第91回 日本学生選手権水泳競技大会 総合成績

September 08 [Tue], 2015, 21:18
総合成績


男子
1位 明治大学 354.0点
2位 中京大学 343.0点
3位 日本大学 305.0点
4位 早稲田大学 285.0点
5位 中央大学 257.5点
6位 東洋大学 186.0点
7位 同志社大学 157.0点
8位 日本体育大学 148.5点


女子
1位 日本体育大学 463.0点
2位 東洋大学 350.0点
3位 神奈川大学 233.0点
4位 中京大学 231.0点
5位 法政大学 216.5点
6位 明治大学 206.0点
7位 早稲田大学 165.5点
8位 山梨学院大学 143.5点


明治大学は、男子総合優勝、女子6位という結果で、男女共にシード権を獲得いたしました。おかげさまで、男子は悲願の総合優勝を達成することができました。
87年間分の歴史を感じる勝利でした。
遠く静岡まで駆けつけていただいた関係者の方々、ありがとうございました。


また、この1年間 保護者、OB、OG、ミズノ株式会社様をはじめ様々な方のご支援がありチーム一同頑張ってくることができました。インカレ前は、たくさんの差し入れをありがとうございました。


オフシーズンとなりますので、しばらくの間ブログをおやすみさせていただきます。


今後とも明治大学体育会水泳部をよろしくお願いいたします。






Only Win.
We just did it!!!





日本学生選手権水泳競技大会3日目

September 06 [Sun], 2015, 23:37
こんばんは。
本日行われました日本学生選手権水泳競技大会3日目の結果をお知らせ致します。



▼400IM
女子
樋口恵夢(1年)
予選:4:48.67
A決勝:4:49.01 8位



男子
竹内遥亮(3年)
予選:4:35.87



川上真生(2年)
予選:4:24.14
B決勝:4:21.81 1位


平岩賢人(1年)
予選:4:29.50



▼100FR
女子
住吉茉莉(4年)
予選:56.71
A決勝:56.41 7位


関根理沙(4年)
予選:58.41


藤井ひかり(3年)
予選:57.34
B決勝:57.22 5位



男子
丸山徹(2年)
予選:50.11
A決勝:50.17 5位


菊地蓮(1年)
予選:52.02
松元克央(1年)
予選:50.41
B決勝:51.30 7位



▼100BA
女子
神村万理恵(3年)
予選:1:01.91
A決勝:1:01.72 4位


男子
工藤優介(4年)
予選:55.67
A決勝:55.08 4位


森谷駿(4年)
予選:56.50
B決勝:56.74 4位


市川尊(2年)
予選:56.80
B決勝:56.76 5位


▼200BR
小日向一輝(3年)
予選:2:11.49
A決勝:2:09.03 BEST 1位


後藤滉平(2年)
予選:2:12.31
A決勝:2:11.65 BEST 7位


山本拓歩(2年)
予選:2:19.39




▼800F.R.
女子
予選:8:14.42
A決勝:8:14.78 4位


男子
予選:7:22.74
A決勝:7:18.65 3位



▼1500FR A決勝
平井彬嗣(4年)
15:11.72 1位
仲家慎吾(1年)
15:16.41 BEST 3位


日本学生選手権水泳競技大会は本日をもちまして全競技終了致しました。
明治大学は男子総合優勝、女子6位で今年も男女共にシード校を獲得致しました。
86年ぶりの男子総合優勝となりました。

3日間ご声援ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。






日本学生選手権水泳競技大会2日目

September 05 [Sat], 2015, 18:51






こんばんは。
本日行われました日本学生選手権水泳競技大会2日目の結果をお知らせいたします。

▼200Fr
女子
関根理沙(4年)
予選 ?2:02.99
B決勝 2:03.36 5位


藤井ひかり(3年)
予選 2:04.89


男子
鷲尾春紀(3年)
予選 1:50.51
B決勝 1:51.45 4位

内田航(1年)
予選 1:52.88


松元克央(1年)
予選 1:50.23
A決勝 1:51.54 8位


▼100Fly
女子
細田梨乃(2年)
予選 59.30
A決勝 58.88 2位


男子
平井健太(3年)
予選 53.35
A決勝 53.08 5位

矢島優也(1年)
予選 53.76
B決勝 53.67 2位

田口雅司(1年)
予選 53.89
B決勝 53.31 1位


▼200IM
女子
樋口恵夢(1年)
予選 2:15.70
A決勝 2:15.04 5位


男子
市川尊(2年)
予選 2:05.38


川上真生(2年)
予選 2:02.60
A決勝 2:02.47 BEST 5位?


平岩賢人(1年)
予選 2:05.95

▼1500Fr
平井彬嗣(4年)
予選 15:12.02
A決勝進出

三木進平(3年)
予選 15:50.81

仲家槙吾(1年)
予選 15:24.57
A決勝進出

▼400M.R.
女子(神村、樋口、細田、住吉)
予選 4:08.78
A決勝 4:10.25 8位

男子(工藤、小日向、平井健、丸山)
予選 3:40.88
A決勝 3:37.30 3位


以上です。
日本学生選手権水泳競技大会も明日が最終日となります。引き続き応援宜しくお願い致します。

日本学生選手権水泳競技大会1日目

September 04 [Fri], 2015, 20:46



こんばんは。本日行われました日本学生選手権1日目の結果をお知らせします。




▼50Fr
住吉麻莉(4年)
予選 26.05
A決勝 26.23 8位




細田梨乃(2年)
予選 25.75
A決勝 25.70 Best 4位




川崎駿(2年)
予選 22.93 Best
A決勝 23.18 7位




丸山徹(2年)
予選 23.06
A決勝 22.91 4位




菊地蓮(1年)
予選 23.92






▼400Fr
塩澤樹花(1年)
予選 4:33.29




平井彬嗣(4年)
予選 3:53.17
A決勝 3:51.47 Best 5位




鷲尾春紀(3年)
予選 3:56.26
B決勝 3:54.91




内田航(1年)
予選 3:57.20








▼200Fly
塩澤樹花(1年)
予選 2:20.41




丹羽麻友(1年)
予選 2:18.85




平井健太(3年)
予選 1:57.45
A決勝 1:56.82 4位




田口雅司(1年)
予選 2:01.46




矢島優也(1年)
予選 1:57.38
A決勝 1:56.44 3位






▼200Ba
神村万里恵(3年)
予選 2:10.03
A決勝 2:10.31 2位




磯野洋樹(2年)
予選 2:03.32
B決勝 2:04.01




川島龍一(2年)
予選 2:02.57 Best
B決勝 2:03.52




黒澤拓海(2年)
予選 2:03.61








▼100Br
小日向一輝(3年)
予選 1:00.63
A決勝 1:00.56 1位




後藤滉平(2年)
予選 1:01.89
B決勝 1:01.86




山本拓歩(2年)
棄権




▼400FR
女子(住吉、藤井、樋口、細田)
予選 3:47.78
A決勝 3:45.76 3位




男子(丸山、平井健、工藤、松元)
予選 3:21.26 失格






以上です。
明日もたくさんのご声援よろしくお願いします。

Only Win.

September 03 [Thu], 2015, 21:51



こんばんは!


法学部4年、主将の森谷です。
ついに僕の順番がきてしまいましたね。


ということは、
明日から日本学生選手権です!!
雰囲気もすごくいい感じです!!
部員達は昨年の雪辱を果たすため、日本学生選手権で日本一になるために、来る日も来る日も辛い練習やいろんな試練を乗り越え、勝つための準備をしてきました。


年末年始は実家へ帰らずに鹿屋体育大学へ寮生全員で武者修行。




3月は様々な刺激を受け、新たな可能性を引き出し、さらなる力を付けて日本選手権で今年の明治の強さを見せつけるために灼熱のグアムで強化合宿。




そして8月は日本一になるための最終強化、寮生寮外生のチーム力の向上として、決戦の地である浜松で合宿を行いました。




僕達寮生は寮外生と一緒に練習する機会があまりないのですが、寮生も寮外生も負けず劣らず、たっっっくさんの苦しみを乗り越え、様々な経験を経て、日本一になるための万全の準備を積んできたはずです。
決して楽しい事ばかりではなかったと思います。ほとんどの人達が、苦しんで苦しんでやっとの思いで乗り越えてきた険しい道のりだったと思います。時には逃げ出したくなった事もあったでしょう。そんな時に支えてくれた監督やコーチ、両親、仲間がいたからこそ、今の自分があるということを忘れずに、チームのために全力を尽くしてもらいたいです。






話題は変わりますが、今回が最後のブログになるので、個人的な4年間の話をしたいと思います。


1年生の頃は正直、寮の仕事と練習をこなすことで精一杯でした。寮生の同期は3人しかおらず、当番の仕事や先輩達への気遣い、わずかな睡眠時間しか確保できない生活に追われ、練習も高校の頃の1.5倍くらいの練習量になり、本当に大変でした。自分は何のために明治に入ったんだ?掃除や皿洗いをするために明治に入ったのか?と何度も思いました。同期とは1年生の頃からとても仲が良かったのですが、時にはぶつかり合って、喧嘩もしました。インカレではレギュラー落ちを経験して、大会の役員をやることになり、ライバルやチームメイトが入場してくる中、僕は選手のジャージなどを運ぶ「カゴ係」をやることになりました。本当に悔しくて、悔しくて、特にライバルに見られるのはとても恥ずかしかったです。














2年ではなんとかレギュラーを勝ち取ったものの、浜松合宿で手の指の骨にヒビが入り、満足な練習もできずに、インカレは不本意な結果に終わりました。周りからの期待を裏切ってしまったことが本当に悔しかったです。しかし、その年の日本短水路選手権で初めて決勝に残ることができ、自分の殻を破るきっかけになりました。












3年生ではインカレでベストを更新してB決勝に残ることができましたが、同期の工藤くんやライバル達がA決勝で泳いでる姿を見た時は、たかがB決勝で喜んでいる自分が惨めに感じ、悔しさが滲み出てきました。














その後、主将を任されるようになりました。正直、日本一を目標とするチームで主将をやるということはとてもプレッシャーでした。高校時代も副主将として影からチームを支えてはいたものの、いざチームを引っ張る側になるとなると全くの別物でした。初めは右も左もわからずに、自分の言動一つでチームの動きが左右されてしまうというプレッシャーに押しつぶされそうになりました。チームをうまく動かすことができずに、悩んだ時もありました。でも少しずつ主将という役職にも慣れ、周りから主将!主将!と頼ってもらえるようになった時はとても嬉しかったです。
正直、僕がチームにしてあげられたことは本当にわずかだったと思っています。寮生はともかく、ほとんどの寮外生とはミーティングや食事会、合宿や合同練習でしか話す機会がなく、もっともっと食事に誘ったりすれば良かったなと後悔しています。僕が引退したら、寮外生のみんなはぜひご飯行きましょう!(笑)寮生はもちろん行こう。(笑)
本当に頼りなく、口下手で、どうしようもない主将だったと思いますが、今まで主将を務めさせていただき、本当にありがとうございました!特に同期には数え切れないくらい助けになってもらい、精神的にもかなり支えてもらいました。めちゃくちゃ感謝してます。主将として明治大学水泳部にいられるのも明日で残り3日間になりました。最後の最後までしっかりと主将の仕事を全うして、「かっこいい主将」だったなとみんなから言ってもらえるような終わり方で主将を終えたいと思います。


今年の明治大学は本当に強いです。正直、負ける気がしません。僕達の気持ちを一つにすることができれば、負けるわけがないです。3日間、激しい戦いが続くと思いますが、全員で総合優勝を勝ち取りに行きましょう。

佐野監督を日本一の監督にしましょう!金子先生を日本一のコーチにしましょう!中村トレーナー、土橋トレーナー、近内トレーナーを日本一のトレーナーにしましょう!
僕を日本一の主将にしてください!!


これで僕の最後のブログとさせていただきます。


熱い3日間にしましょう。絶対勝ちましょう。やってやりましょう。勝つのみです!


天皇杯奪還
〜Only Win.〜













書きたいことを書きたいだけ書きました。

September 02 [Wed], 2015, 11:57
こんにちは!!
経営学部4年、関根理沙です。




インカレまで本当にあと少しとなりました。
去年は、うわ、あと少し。やべー
と思っていましたが、
今年はなんだか直前になって時がゆっくり流れてるように感じます。
ちょっと泳ぎが噛み合わなくてイライラする時も、生きてるんだなーという感じがします。
意識的に今を大切に生きようと思ってると人間ってこうなるんだ、と22年生きて初めて知りました。






最後のブログで何を書いたらいいか分かりませんが、まずは私個人のことを少しお話しようと思います。


私は、一言で簡単に言えばまあまあ期待されて明治に入ったと思います。
でも本当は、1年生になったばっかりのオリンピック選考会でまさかの結果で終わり、抜け殻みたいになっていたタイミングで入学しました。
その後の練習にも全然身が入らなくて、勝手に練習休んだりもしてました。
それでも時は勝手に流れるので、その年もいつもと同じようにゴールデンウィークの強化期間が来て、猛烈に嫌だと思っていましたが、あやつぐが突然現れて、ゴールデンウィークの強化期間だけ一緒に練習してました。
いつも練習相手がいなくてかわいそうだった優介があやつぐにけちょんけちょんにされていたり、あやつぐがウォーターメイツの後輩に声かけしたりアドバイスしたりしてるところを目の前で見て、自分何やってんだろうと、この時目が覚めたんだと思います。
これが大学に入ってからの一つ目の挫折を乗り越えた時でした。
そこからは初めて2フリで2分を切ったり、インカレもまりちゃんとワンツーフィニッシュしたりと、とても充実していたと思います。




でもそこから、肩を故障し、一言で簡単に言えば結果が出なくなりました。
あんなに痛くて思うように泳げなくなったのは初めてだったので、本当にどうしたらいいのかわからなくて迷走していました。
泳いでも、「痛い」としか思えなくて、
その頃から、だんだんレースに出ることが嫌になって、怖くなっていったんだと思います。
特に去年一年間は本当に酷くて、チームメイトにもたくさん迷惑をかけました。
そんな自分が嫌で、もう失うものも何もなくなったので、何か自分が変わるきっかけが欲しいと思って決断したのが移籍でした。
移籍してからは、気持ち新たに、チャレンジャーとしてこの一年を送って来れたと思います。
限りなくあった悪いところを一つ一つ克服していって、だんだん良くなってきたねって言われるたびに嬉しくて、さらに泳ぎの面だけでなく精神的な面でも成長できたと思います。
これが二つ目の挫折を乗り越えた時でした。
本当に色々な方にお世話になって、今の自分がいるんだと心から思います。
感謝の気持ちをたくさん持って、レースに挑みたいと思います。






チームについては、本当にこの3年半で色々あったと思います。


入学した時から、この代は個が強いと言われ続けてきましたが、それは今になっても変わらないなあと思います。
後輩から見たら頼りなくてまとまりのない4年生に見えるのも仕方ないと思ってます。
私達自身、自分達が4年生になることがとてもじゃないけど信じられなかったし、ほんとにできるの?ってずっと思っていました。
最初はなんとなくやっぱりみんな後輩気分みたいなのが抜けきってなくて、みんながそれぞれ進みたい方向も違って、駿はさぞかし悩んだことでしょう。
最上級生になったという自覚だけが、ずっと私達を支えてくれてたと思います。


一年生が入ってからは、インカレ優勝という言葉がより一層言われるようになりました。
去年、主将だった中嶋先輩が、
優勝を知ってる人は明治には今いないから、何が正解かなんてわからないとおっしゃっていました。
その言葉から、
その時居る学生だけでなく、先輩方が作り上げて下さったものを受け継いでチームとして戦っているので、本当に自分達だけの戦いではないんだなあと思いました。
何が言いたいかよくわからなくなってしまいましたが、とにかく優勝できる男子が羨ましいです。
女子も、負けずにあっと言わせるような結果を残してみせます。




文章が、長くなってしまいすみません。
やっと写真コーナーです。























































































































































































































写真も載せすぎました。
載せたい写真を載せたいだけ載せました。








今日のカウントダウンは我が同期、
4年生です!!




以上でブログを終えたいと思います。


次は主将の森谷駿です!!

















"Where there's a will, there's a way."

September 01 [Tue], 2015, 21:55
こんばんは。
明治大学法学部法律学科4年、
明治大学体育会水泳部主務の来間隆史です。
この自己紹介も今回で最後です。


去年のインカレ最終日、
全ての競技が終わり、インカレの打ち上げの場で今シーズンの主務に任命されました。


まさか自分が主務になれるとは思いもしませんでしたが、寮費の口座名義が自分の名前になったとき、いよいよこのときが来たなと思いました。


その日から、拙いながら主務の仕事を眈々とこなしてきました。
主務はどちらかといえば表立った仕事はなく、裏方の仕事が多いです。


書類書いて、佐藤部長と電話して、チームのこと考えて、練習して、就活して、チームのこと考えて、練習して、就活して、書類書いて、佐藤部長と電話して、練習して。


ただでさえ練習がキツいのに、主務の仕事して、就活もあって。
大学入って、寮生同期で草刈りした時よりも、一週間連続で当番した時よりも、なんやかんやあった時よりも、キツかったです。


でもここまで諦めず今日を迎えられたのも、同期、親、金子先生、佐野監督、先輩、後輩、岡山のコーチ陣など、色んな人々のおかげです。
あまり目立った実績は残せませんでしたが、この3年半のびのびと水泳を出来たこと、そして明治大学で出場する最後の大会でベストが出せたこと、本当に感謝しています。




僕の仕事はあと一つ。
日本一になるだけです。
僕の仕事はそこで終わります。


僕にできることは少ないですが、やれることは全てやります。



























































2015年9月6日、明治大学体育会水泳部の長い歴史に新たな1ページを刻む日になるでしょう。
僕たちならできます。
このチームで戦う最初で最後のインカレ、アツい3日間にしましょう!!!






"Where there's a will, there's a way."
「意志あるところに道は開ける」






以上で僕の最後のブログを終わります。
本当にありがとうございました。










次は女子主将の関根理沙です!!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:swimeiji
読者になる
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像swimeiji
» 出陣! (2018年04月18日)
アイコン画像源 綾子
» もうすぐ (2017年08月24日)
アイコン画像三宅佳奈
» 雨って本当嫌い (2017年07月01日)
アイコン画像佐々木圭太
» 雨って本当嫌い (2017年06月30日)
アイコン画像西田大和
» こんばんは。 (2017年03月28日)
アイコン画像swimeiji
» こんばんは (2016年04月05日)
アイコン画像swimeiji
» 晴れ時々市川尊 (2016年03月02日)
アイコン画像西田大和
» 晴れ時々市川尊 (2016年03月01日)
アイコン画像のろのろかたつむり
» 日本学生選手権水泳競技大会2日目 (2014年09月06日)
アイコン画像のろのろかたつむり
» 日本学生選手権水泳競技大会1日目 (2014年09月05日)
Yapme!一覧
読者になる