歯医者で磨いてもらうと落とすことができます。

January 04 [Tue], 2011, 12:20
昨夜3歳の子供の歯磨きをしていたら、奥歯のギザギザした先端だけが、ごくうすい茶色に点々となっていました。 真ん中の溝とか歯の付け根ではなく、先端の、いわゆる噛み合わせになるような場所が何ヵ所かそうなっていました…
毎日歯磨きしていて今まで気づかなかったので不思議です。何か違うことしたかといえば、ここ2、3日仕上げに続けてチューブのフッ素を塗ったことくらいですが。
よくよくみてみたら、先端の部分が何ヵ所も透明になって削れている?穴?みたいに見えるかんじで、他の白い場所と比べてうす茶色に見えてしまったみたいです。これも虫歯の一種ですか…?
使用しているフッ素の種類によって変わります。
成分にフッ化第一スズが使われているものは、歯の質が弱まっている部分に作用すると着色する場合があります。
この着色は歯医者で磨いてもらうと落とすことができます。
なお、フッ素でも、フッ化ナトリウムやモノフルオロリン酸ナトリウムが使われているものは着色は起きません。
ただ、虫歯の可能性もありますので、検診がてら歯医者さんに診てもらう事をおすすめします。
見てみないと分りませんが、ホワイトスポットかもしれませんし虫歯のなりかけの所にフッ素フッ化第一スズが反応して着色しているのかもしれません。
ホワイトスポットとはエナメル質の白斑の事で、一般的にホワイトスポットは2種類あります。
一つは、虫歯菌が作り出した酸等によって、透明感のあるエナメル質の一部のキメが乱れる事により、白くくすんだ状態。
ケアせずに放っておくと、ムシ歯に進行してしまいます。
もう一つは、エナメル質形成不全の症状の一つで、歯の発育中に生じたエナメル質の石灰化の異常です。
ただし、素人目には判断はつきにくく、当然虫歯の可能性も否定できません。
いずれにしても歯医者に診察してもらう事をおすすめします。
歯医者に行く事をお勧めします。なるべく小さいうちから歯医者さんに行ってならす事も恐怖心がなくなってよいですよ。三ヶ月か四ヶ月に一度定期検診してフッ素を塗ってもらうとよいですよ。後虫歯だとしても乳歯は永久歯に比べてかなり鈍いらしいので削っても痛くないそうです。
威哥王
巨人倍増




  • URL:https://yaplog.jp/swh0550/archive/68