1月12日分 WEB拍手れすぽんす 

2007年01月13日(土) 0時27分

L「今日も沢山の拍手、ありがとうございます」
オトメ「ます!!」
L「拍手のお返事をするのは、楽しいですね」
オトメ「ね!!これからも拍手待ってます!!笑」

L「では、今日もお付き合いお願いしますね。」

拍手数合計:112
L「今日も拍手がこんなに…嬉しいですね」

届いたメッセージ

0:21 『Lのほっぺだに生クリームが〜』さん

L「あ、ありがとうございます。でも、舐めてとるのは反則です…好きになりますよ?」

0:28 『м』さん
メロ「しゃっくりなら、息を止めろ」
マット「いや、水飲むといいんだよ!!」
ニア「ほうっておけばとまります」
オトメ「……мちゃん、大丈夫ですか?もう止まったかな?」

8:50 『里衣』さん
オトメ「拍手ありがとうございます!!愛のバトンです!!ターッチ(きもい)!!!是非是非暇なときに答えてあげてください!!」
メロ「くだらないバトンで悪いな」
オトメ「…1万HITのお祝いもありがとうございます!!オトメも里衣ちゃん愛してる!!ラヴ!!」
L「私も…です。また会いに来て下さいね」

12:07 『まゆ』さん
L「拍手ありがとうございます。連載気に入っていただけたようで嬉しいです。更新、オトメさんに頑張って頂きますから、また是非いらしてくださいね。一緒に、お茶しましょう。」
メロ「俺のこと好きだと?俺の女になるか?」
L「だめです。まゆさんは私のです」
オトメ「…すいません」

17:43 『м』さん
オトメ「会議室で何してたの、マット」
マット「あ、バレてた?мちゃんにはかなわないなー。潜入捜査だよ」
L「マット…あれほど極秘にと言ったはずです。」
マット「…ごめんごめん、っていうか何でмちゃんはあそこにいたの?」
オトメ「確かに…かいぎしつ…」

18:26 『じゃあねーLとメロの意見をまとめて〜』さん
L「それはいい考えです」
メロ「ま、悪くないな」
オトメ「じゃあ二人とも、お誕生会行くの?」
メロ、L「「もちろん(です)」」
オトメ「拍手ありがとうございました!!誕生会、楽しみですね!!」

19:34 『す、すっかり月も皆の仲間入り〜』さん
ニア「確かに、居座りすぎですよ夜神月」

月「何言ってるんだニア。僕がいるからこの場に華があるんじゃないか」
L、メロ、マット、ニア「「「「今すぐ帰(れ)(ってください)」」」」
オトメ「…(苦笑)。拍手ありがとうございました…」

20:05 『仕方ないなー、じゃあ、沖縄行って〜』さん
L「沖縄ですか…。今度こそ負けませんよ月君」
月「望むところだよ竜崎」
ニア「では、計ります。いってらっしゃいお二人とも」
オトメ「チャンスあげてくれてありがとうございました。今度こそ決着がつくといいですねw」

20:23 『м』さん
ニア「大丈夫ですか?今すぐ止血を!!」
メロ「オトメも昨日小指の爪ふっ飛ばしてたよな」
オトメ「飛ばした!!マジ痛くて死ぬかと思った!!мちゃん、爪は痛いですよねー。」
マット「мちゃんは事故だから心配だけど、オトメは自業自得だろ」
オトメ「…はい。мちゃん、お大事に!!」

20:53 『マットー!!今日、英語のワークに“Matt”〜』さん
マット「俺だったら良かったのにねー」
メロ「お前が出てくる英語の教材なんて嫌だろ。普通」
マット「そう?だって『俺のほうが格好いい』って言ってくれてるよ?」
メロ「…勝手にしろ」
マット「拍手ありがとね!!その変な金髪が明日は俺になってるかもよ?w」
オトメ「…(馬鹿じゃないの)」

22:22 『こはね』さん
メロ「ああ、似てないマットのコスプレか?」
マット「そうそう。イベントがある度に『服貸して』って言ってくるんだよね」
オトメ「貸してくれないじゃん。」
マット「オトメにはこのお洒落な服、着こなせないでしょ?」
オトメ「……」
ニア「こはねさん、是非私のコスプレしてください。楽しみに待っています」
オトメ「拍手ありがとうございました!!ヘタレイヤーです。私。笑」
マット「お洒落で格好良いなんて言ってくれて嬉しいよ!!」


22:23 『リコ』さん

1月11日分 WEB拍手レスポンス 

2007年01月12日(金) 1時41分

L「今日も沢山の拍手、ありがとうございます。これからも頑張りますね!!」
オトメ「拍手は嬉しいんですよー。毎日解析開くのが楽しみですw」
L「これからもお願いしますね」

L「では、今日も拍手のお返事、お付き合いくださいね」

拍手数合計:103
L「今日もこんなに沢山の拍手、ありがとうございます。これからも頑張りますね」

届いたメッセージ

1:43 『こはね』さん
オトメ「すいません。あんな回答でwww」
L「オトメさんは、ほとんどふざけてますからね…」
オトメ「まあ、そんな事言わないで!!笑」
L「…でも、ジェバンニは役に立ちそうです」
ニア「ええ。とっても優秀ですよ」
オトメ「いいなあ…あたしもジェバンニみたいな優秀な部下が欲しいよー」
ニア「オトメ、優秀な部下というものは優秀な上司につくんですよ?」
オトメ「…」
L「こはねさん、拍手ありがとうございました。これからもオトメさんには頑張っていただきますから、また、いらしてくださいね」
オトメ「待ってます!!!」

6:11 『マット結婚して!!オトメさんとは今すぐ別れて!!』さん

マット「良いよ!!良いよ!!…って俺はオトメと結婚なんかしてない!!」
オトメ「何行ってるのさマット。昨日初夜だってじゃん?ww」
マット「お前は…なんでそんな誤解されることを…」
メロ「…マット。オトメは無いだろお前…」
マット「だから誤解だって!!!」
オトメ「…(バラすなよ)」
L「拍手ありがとうございました。お礼にマット、あげます」
オトメ「!!!!!!!???」
マット「やった!!!!」

15:33 『あーあ。最近、ニアが〜』さん
マット「ニア!!こんなに可愛い子をほったらかしにしてんの?ありえない!!」
メロ「…俺の女になるか?」
ニア「…すいません。私が悪かったです。あなたが寂しい思いをしてるのに気付けなかった…。誤りますから、私の所に、帰ってきてください。浮気は…ゆるしません」
オトメ「反省してるみたいなんで、ニアのこと許してあげてくださいね。」
L「また、拍手お待ちしてます」

16:45 『お馬鹿!10時間もあれば北海道なんて〜』さん
月「これ、僕たちが悪いのかな?」

L「いいえ、悪いのはオトメさんのお父さんです」
オトメ「ごめんって…」
L「月君、禿げって言われてますよ」
月「竜崎こそ、変態って言われてるぞ」
L、月「「……」」
オトメ「一生結婚できないって…」
L、月「「オトメ(さん)のせい(だよ)(です)」」
オトメ「(すげー怒ってる)…すいません」
L「これは理不尽です、リベンジします。」
月「また、チャンスを僕達にくれないか?」
オトメ「…こう言っているので、リベンジさせてあげてください…」

18:00 『リコ』さん
オトメ「心理テストだって!!行くよ一問目!!『長時間並んだ後に評判の良い中華料理店に入りました。何品くらい注文しますか?』はい、月から!!」
月「うーん。ご飯物とおかず…汁物…。3品かな」
オトメ「Lは?」
L「デザートばっかり10品程度注文します」
オトメ「…メロは?」
メロ「Lた頼んだ甘いもの喰うから、注文なんかしねえよ」
オトメ「……あ、そう…。マットは?」
マット「うーん。わかんないけど2品くらいじゃない?」
オトメ「(まともだ…)ニアは?」
ニア「メニューのものを全部持ってきてもらいます。何を食べるかは出てきてから決めます」
オトメ「……………」
L「オトメさんは?」
オトメ「あたし?多分一品じゃないかな?普通に。さて、第二問!!(2)占ってもらう占い師の的中率は? (1)100%、(2)80%、(3)50%、(4)0%。さて、Lから!!」
L「占いは信じないので…でも、プロファイリングの要素も考えられますから、(3)50%で」
オトメ「月は?」
月「僕は意外と信じるんだよね。(1)100%かな」
オトメ「(さすがキラ…)メロは?」
メロ「(4)0%だ。そんなもん当たるはずが無い」
オトメ「…メロらしいね。ニアは?」
ニア「当てずっぽうでも当たるかもしれないので、(3)50%ですね」
オトメ「マットは?」
マット「うーん。当たって欲しいから、(2)80%かな?オトメは?」
オトメ「実はあたしも占いって全く信じてないから(4)0%かな?」
L「リコさん、結果楽しみにしてますね。」

19:13 『1ヶ月おめでとうございます!!〜』さん
L「ありがとうございます。これからも皆さんに気に入っていただけるようにオトメさんには頑張ってもらいますから、また、きて下さいね」
オトメ「拍手本当にありがとうございます!!」

19:33 『ツンデレ好きですwどーでもいーけど〜』さん
オトメ「メロ、やったね!!好きだって!!」
メロ「何だそのツンデレとか言うのは…」
マット「褒め言葉だよ『ツンデレメロ』」
L「そうですよ『ツンデレメロ』」
メロ「馬鹿にされてる気がするんだが…」
オトメ「気のせい気のせい!!にあ、ドエスっていわれてるよ?w」
ニア「まあ、仕方ないですね。Mではないですから。『ツンデレメロ』と違って」
オトメ「…wwwww。拍手ありがとうございました…www」
メロ「お前ら…一回…死んで来い…」

20:06 『皆さん注目ー!私、近々誕生日〜』さん

1月10日分 WEB拍手れすぽんす 

2007年01月11日(木) 0時10分

ニア「オトメ、まだLとキラが北海道から帰ってきません」
オトメ「マジで?10時間なんてとっくに過ぎてるじゃん」
ニア「はい。もう少しで24時間になってしまいます」
オトメ「何してるんだろうね二人とも…」
ニア「Lがミッションを遂行しないなんて何かあったに決まっています。どうしたんでしょう」
オトメ「…心配だね」
L「…(疲)只今戻りました…白い恋人です」
オトメ「あ、おかえりー」
月「全く、酷い目にあったよ…」
オトメ「どうしたの月、なんかあった?」

L「…オトメさんのお父さんのせいですよ」
オトメ「うちのお父さん?何で??」
月「オトメに言われたとおりに挨拶に行ったら、酒付き合え!とか言われてさっきまで付き合わされてたんだよ…。」
L「そのせいで10時間を大幅に遅れてしまいました…」
オトメ「あ、うちのお父さんそんな人だった…。ごめんごめんw」
L「ごめんじゃないです。親子2代で迷惑ですね…」
オトメ「たしかにwww」
L「…もういいです」

L「さあ、気を取り直して拍手のお返事、お願いします。」

拍手数合計:102
L「今日も沢山のお返事、ありがとうございます。これからもがんばりますから、またいらしてくださいね」

届いたメッセージ

0:36 『Mも好き〜』さん
メロ「このMは、俺だな。ありがとうな」

マット「ちょっと待て!!俺に決まってるじゃん!!誰が凶悪犯顔のお前って言ったんだよ!!」
メロ「お前、一回死ぬか?」
マット「ほら!!すぐそうやって乱暴なことする」
メロ「…」
L「まあ、そんなことはどっちでも良いです。とりあえず、私を食べても、良いですよ?」
オトメ「…拍手ありがとうございます。この人たち気持ち悪いけど気にしないでください。笑」
メロ「オトメのほうが気持ち悪いよ」
オトメ「…うっさい」

10:00 『お話本当に素敵ですね。刷り込まれて〜』さん
オトメ「ありがとうございます!!そういっていただけると何よりの励みになります!!…あたしもこの話書いてるとき、無性にリンゴ、食べたくなります。笑」
L「私のことも愛してると言ってくれて、とても嬉しいです。また、一緒にお茶しましょうね。待ってます。」

13:15 『м』さん
ニア「オトメ…人様の夢に出てきて何やってるんですか」
オトメ「本当、何やってるんだろうねあたし。笑」
L「мさん、変な夢をみせてしまってすみません。これからは出てこないようにオトメさんにきつく言っておきます」
オトメ「これからも待ってるから、またきてくださいね!!」

14:24 『L大好きです!応援してます!』さん
L「ありがとうございます。これからもがんばりますから、また一緒にお茶してくださいね?私も…大好きですよ?」

17:32 『オトメさんマットと結婚おめでとう!〜』さん
オトメ「あああああありがとうございます!!!!!!!!!!」
マット「ちょっと待ってよ!!結婚なんてしてないよ!!」
オトメ「マット、初夜だってwwww」
マット「ちょっと!!メロ!!助けろ!!」
メロ「…幸せになれ。マット」
マット「いやだああああああぁぁぁぁあああああぁぁぁぁぁああ!!!!!!」
L「マット…お気の毒に」
ニア「拍手ありがとうございました。マットの幸せを、祈ってください」
マット「助けてくれえええぇぇええぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!」

18:08 『翠』さん
L「こちらこそ、いつも来ていただいてありがとうございます。眠れなかったらすぐ言ってくださいね?お手伝いしますから。また、いらしてくださいね」

18:45 『今日夢にLが出てきて幸せだった。』さん
L「私が夢に…ですか。ありがとうございます。これからも夢にお邪魔できるようにがんばりますから、また、いらしてくださいね。お待ちしています」

20:55 『正解発表ー!私の血液型は〜』さん
ニア「さすが私です。こちらこそよろしくお願いしますね」
L「悔しいです…」
オトメ「いや、L、不明って言ってたしw」
メロ「ニアと結婚しても、ここには遊びに来いよ」
マット「そうそう!!待ってるからさ」
月「そうだよ。ニアが駄目でも、僕がいるし」
オトメ「また、来て下さいね」

21:17 『奈津美』さん
オトメ「キリリク、特別な歳のお話だったのに、あんなんですいません」
ニア「私との夢、気に入っていただけていたら嬉しいです。また、キリ番踏んだときはリクエスト、待ってますね。」

22:03 『月よりミサミサに〜』さん
月「そんな…帰れなんて言わないで…」
オトメ「まあまあ。とりあえずミサミサに来てもらいました!!」

ミサ「月ー、何でそんなに落ち込んでるの?」
マット「ミサミサだ!!!やっぱり可愛いな…」
オトメ「あたしのことをうらやましいと言ってくれましたが…ここにいるとけなされるだけですよ?笑」
ニア「そんなのオトメが悪いじゃないですか」
メロ「全くだ。オトメが変なことばかりするのが悪い」
L「そうです」
オトメ「…ね?(同意を求めるな)」
ミサ「拍手ありがとう!!また着てね!!」

22:16 『м』さん
メロ「黒のストッキングか…いい趣味だな」
オトメ「メロ、変態くさい」
メロ「!!」
L「破れたのは、白じゃないからです。次からは白い靴下をはいてくださいね」
オトメ「…それ、Lの趣味じゃん…。」
マット「変態はほっといて、また来てよね!!」
L、メロ「「お前だって変態じゃ(ねえか)(ないですか)」」

23:45 『今日、メロのこと考えて〜』さん

1月9日分 WEB拍手レスポンス 

2007年01月10日(水) 0時15分

L「今日もたくさんの拍手、有難うございます。」
オトメ「こんなに毎日たくさんの拍手もらえると、嬉しいよね」
L「はい。これからも頑張りましょう」

L「では、今日も拍手のお返事に、お付き合いくださいね」

拍手数合計:157
L「今日もたくさんの拍手、ありがとうございます…。これからも頑張りますね」

届いたメッセージ

0:32 『カレン』さん
L「始めまして、私の夢を読んでいただいたみたいで、ありがとうございます。これからも頑張りますから、是非、またいらしてくださいね」
オトメ「面白いっていって貰えて、幸せです。これからも精進します。また来ていただけるの、待ってます!!」

2:33 『翠』さん
L「寝る前に温かい飲み物を飲むのはいかがでしょうか?でも、紅茶はカフェインがコーヒーの10倍近く
あるので、避けてくださいね。ホットミルクやココア、ホットチョコレート何かで体を温めた後、小説なんかを読むと眠れるかもしれません」
オトメ「眠れないの、辛いよね。」
L「何言ってるんですか。オトメさんはいつも極限まで寝ないで、1時間睡眠とかで仕事始めるじゃないですか。」
オトメ「あー、あたしは、眠れないんじゃなくて、寝ないのかw」
L「そうです。翠さんどうしても眠れなかったら、ここにいらしてください。私とお話ししましょう。眠くなるまで、付き合いますよ」

4:31 『連載が面白かったです。L大好き!!』さん
L「ありがとうございます。私の事、大好きといってくれてとても嬉しいです。これからもオトメさんに頑張ってもらいますから、また、いらしてくださいね。お待ちしています。」

6:28 『メロー・・・おはようのちゅう~』さん

メロ「全く…仕方ない奴だな。」
マット「…ずるいぞメロ!!そんなに可愛い子に好きって言われて!!!」
メロ「何だマット、俺のキスシーン見たいのか?」
マット「わーわーわー!!駄目だよこんなのにキスされちゃ!!」
メロ「うるさい。どっか行ってろ」
オトメ「…これ、止めるべき?」
L「まあ、メロのキスシーンは別に見たくないですから、私たちは先に進みましょうか」
オトメ「そだね」
―――――
マット「あ゛ーーーーー!!マジでキスしたこいつ!!」
メロ「お前、邪魔だな…」

12:00 『あの、サイフ落とされましたよ?』さん
L「…私じゃないですね」
ニア「私でもないです。」
月「僕が財布を落とすなんて事、するわけ無いだろ?」
メロ「俺もある」
マット「俺もあるよー。」
L「…オトメさん?」
オトメ「あ、無い…」
メロ「お前、正月も落としてたよな?」
マット「去年も4回落としたしね?」
ニア「全く、呆れて物も言えませんね…」
月「拾ってくれてありがとう!!中身は、お礼だから持って行ってね!!」
オトメ「…ちょwwwwww」

16:12 『まい』さん
L「連載で泣いていただけたなんて恐縮です。これからも頑張りますから、良かったらまた、いらしてくださいね。私の事を素敵といってくれて、とても嬉しいです。」
オトメ「これからも頑張りますから、更新待っててくださいね!!」

16:32 『奈津美』さん
オトメ「昨日の心理テストの結果発表!!「貴方が彼女(彼氏)にしてあげたい事」だって。」
L「私はお菓子をあげたい。合っていますね」
月「抱き上げたい。も合ってるよ」
ニア「…彼女じは、不要じゃないおもちゃをあげますよ?」
マット「見てるだけ…?いやいやいやいや、手を出さないなんて俺じゃないし!!」
メロ「芸か…。まあ、仕込むのも悪くは無いな」
オトメ「…ムツゴロウ…さん?」
メロ「オトメ、そんな気持ち悪い考えだからお前、彼氏が出来ないんだ」
オトメ「…芸を仕込む人には言われたくない(ぼそっ)」

16:35 『も〜!何で「梅桃」読めちゃうの〜』さん
オトメ「結局、血液型当てた人と結婚だって!!」
メロ「俺と一緒でA型だな」
月「僕もA型だよ?」

メロ「ほ、ホントかよ…。凄い嫌だ…」
月「嫌とか言うなよ!でも、君はAB型だと思うな」
ニア「私と同じB型です」
オトメ「あー、ニア、Bっぽいね」
マット「ここは俺と一緒のO型でしょう?やっぱり」
L「いいえ。不明です」
オトメ「それLじゃん…」
L「(無視)誰が合ってたか、教えてくださいね。待っています。」

17:05 『私・・・・子供ができた~』さん

1月8日分 WEB拍手れすぽんす 

2007年01月09日(火) 0時56分

月「今日も沢山の拍手、ありがとう」
オトメ「Lは?」
月「竜崎は昨日僕のミッキーを横取りしたからね。今日くらい僕がここを横取りしても良いだろう?」
オトメ「…いいのかなぁ?」
月「良いんだよ」
オトメ「…はあ…」

月「まあ、そのうち竜崎も来るから、はじめよう」

拍手数合計:153
月「今日もこんなに沢山の拍手、ありがとう。」

届いたメッセージ

0:28 『リコ』さん
月「やっぱりリコさんだったのか。よかったよオトメの勘違いじゃなくて…。あと、僕は変態じゃないからね。信用して!!」
オトメ「漢字、ニンジン解りませんでしたw」

L「オトメさん、月くん、何勝手に始めてるんですか?」
オトメ「(びくっ)」
月「やあ竜崎。オトメさんが始めるっていうんだよ…」
オトメ「!!!!!!!!??」
マット「…オトメ」
メロ「油断も隙もないな。漢字読めないくせに」
ニア「全くです」
オトメ「言ってない言ってない!!…漢字のことは言うな!!」
L「リコさん、拍手ありがとうございました。勝手に始めたオトメさんと月君なんかにつきあわせてしまってすみません。また、来てくださいね」

1:30 『私の中ではLが一番だよ〜』さん
L「私が一番ですか…。ありがとうございます。とても…うれしいです。」
オトメ「10000HITのお祝いメッセージもありがとうございます!!うれしいです!!」
L「これからも頑張りますから、また、いらしてくださいね。」

1:53 『翠』さん
オトメ「良かったね!!ヅラ仲間!!」
月「僕はヅラじゃないと何回言えばわかるんだ…」
L「認めてください。ヅラですね?」
マット「ヅラだよね?」
メロ「ヅラだな」
ニア「言い逃れできませんよ」
月「ヅラじゃない!!」

9:39 『10000』さん
L「これは、10000番を踏んでくださって方でしょうか…」
オトメ「もしも良かったらリクなども受け付けてますから、何かありましたら教えてくださいね。拍手ありがとうございました!!」

11:22 『えぇー!なんで「瑞西」読めちゃうの〜』さん
オトメ「新しい問題が来たよ!!「梅桃」わかる人!」
L、月、メロ、ニア、マット「「「「「ゆすらうめ」」」」」
オトメ「ゆすらうめってこうやって書くんだ!!初めて知った。」
L「オトメさん。本当にジャパニーズですか?」
オトメ「そだよ?wってかゆすらうめってジャムにしたら美味しいよね!!」
マット「食べることばっかり考えて…」
メロ「次回に持ち越しだな。誰か脱落しろよ…」

13:06 『一万ヒットおめでとうございます。〜』さん
L「ありがとうございます。これからも頑張りますから、是非またいらしてくださいね。お待ちしています。お茶、しましょうね」

14:27 『うも』さん
L「ありがとうございます。うもさんが足を運んでくれて…うれしいです」
オトメ「イラストも誉めていただいて、恐縮です!!これからも頑張りますから、良かったらまた足を運んでくださいね!!うもさんのサイトにもまた遊びに行かせていただきます!!」

18:30 『月〜、私、月の赤ちゃん〜』さん

メロ「夜神!!!!!お前もか!!!!!!!!!」
オトメ「全く…どいつもこいつも…」
月「ぼ、僕の子供・・・?」
オトメ「責任。どうするの?」
月「嬉しいよ!!さあ、父さんたちに挨拶に行こう!!」
マット「…本当に嬉しそうだね」

18:33 『奈津美』さん
オトメ「心理テストだって!!みんな答えてね。いくよー。『超可愛い子犬に出会った貴方。さて、貴方はその子犬に何をしたい?』だって!!」
L「私は…家に連れて帰ります。そして、お菓子をあげます」
オトメ「犬にお菓子はまずいでしょう…」
月「僕は…そうだな。抱き上げたいかな」
オトメ「さすが月。正統派」
メロ「俺は。芸を仕込む」
オトメ「…なんともメロらしい」
マット「俺はね、コンビニ行って餌買って、食べ終わるまで見てる!!見てるだけ!!」
オトメ「見てるだけ…って」
ニア「私は、不要になったおもちゃを与えます」
オトメ「不要になった…ね」
L「オトメさんは、どうするんですか?」
オトメ「あたし?あたしはねー。ムツゴロウさんみたいになる」
L「それは、見たくないです…」
メロ「確実にキモいな…」
マット「奈津美ちゃん!!結果、楽しみにしてるね!!」

18:57 『水城春海』さん

1月7日分 WEB拍手レスポンス 

2007年01月08日(月) 0時18分

L「今日も沢山の拍手、ありがとうございます」
オトメ「そして、10000HIT、ありがとうございます!!!」
L「オトメさん、とてもうれしいですね。」
オトメ「本当だよね!!うれしくて仕事中ずっとニヤニヤしてたしw」
L「…それは気持ち悪いですね…」

L「では、今日も拍手のお返事、お付き合いお願いします」

拍手数合計:213
L「今日もこんなに沢山の拍手…とても嬉しいです。これからも頑張りますから、また、いらしてくださいね。待ってます」

届いたメッセージ

0:36 『更新待ってました!L大好きです♪』さん
L「私のことを大好きと言って頂いて、本当に嬉しいです。更新も楽しみにして頂いていたみたいで…ありがとうございます。また、一緒にお茶しましょうね。まってますね」

1:11 『イラスト頂きました。サイトに飾ります!!』さん
L「オトメさん、サイトにイラスト飾って頂けるそうですよ?」
オトメ「本当ですか?ありがとうございます。あんなので汚いと言われないか心配ですが…。良かったら可愛がってあげて下さい!」
L「拍手もありがとうございます。また、いらしてくださいね。」

1:20 『L、好きになりますよ?☆☆☆』さん
L「私のセリフ、取られてしまいました…。はい。好きになってください。…でも、私も『好きになりますよ?』」

1:40 『ハゲとチビは同じ漢字なんだよ★』さん
オトメ「へぇーっ。そうなんだー。」
メロ「じゃあ、夜神とニアは同じ。って事だな」
月「二ア、仲良くしよう…って僕はハゲじゃない!!」

ニア「ハゲは事実ですが私はチビじゃないしキラでもないのでそのメロの見解には無理がありますね」
メロ「…ハッ。よく言うぜチビ」
ニア「メロ、あなた…喧嘩売ってるんですか?」
オトメ「あー、もう!!ストップストップ!!拍手ありがとうございました。貴重な知識でした!!笑」

2:01 『マット、大好きですっ♪♪』さん
マット「マジでー?ありがとう!!俺も君が大好きー!!」
L「マットは誰にでもそう言いますね…」
マット「そんな事無いよ?オトメには言わないもん?」
オトメ「…言えよ」

2:27 『奈津美』さん
L「サイト名の由来、理解していただけたようで何よりです。」
オトメ「ますます好きになってくれた。なんて嬉しいです。ありがとうございます。」
マット「でも、オトメはまじめじゃないぞ?」
オトメ「そうねー。脳ミソの軽さはマットと同じくらいだからね?」
メロ「あぁ、間違いないな。オトメ、自分の事を良く解ってるじゃないか」
マット「…失礼」

2:44 『へぇ、3分で買って来れたか〜』さん
L「ディズニーランド、ですか。では、ワタリにヘリを頼みましょう」
オトメ「ワタリ無し!!」
月「そうだぞ竜崎。ここは正々堂々、どっちが早くミッキーをつれてこれるか競争だ。」
L「わかりました。まあ、月君に負けるはずがありませんけどね」
オトメ「じゃあ行くよ?よーい。ドン!!」
−−−
メロ「続けるのか?」
オトメ「あ、うん」
ニア「では、また私がタイムを計りましょう。一時間以内でしたよね?」
マット「ニア、楽しそうだな…」

7:39 『9999★』さん
オトメ「すごい!!キリ番報告ありがとうございます!!もし良かったら、リクも受け付けてますから気が向いたらお名前、教えてくださいね。」
マット「すごいなー。よくオトメなんかのサイトにこんなに沢山人が来たよな。」
オトメ「…拍手ありがとうございました!!また、お待ちしています」

9:32 『月ってどっちの 親に〜』さん
オトメ「月君、ディズニーランド行っちゃったね?うちらで考えようか?」
メロ「…ソウイチロウにはあんまり似ていないぞ。」
オトメ「そうだねー。どっちかって言うとママ似かな?」
マット「ソウイチロウは髪沢山あるけど、似ていないからヅラなのかな?」
オトメ、メロ「「あー。」」

9:35 『L好きだよ〜!!オトメさんも好き!!〜』さん
マット「あー、L、勿体無い…せっかくこんなにかわいい子が好きって言ってくれてるのに。」
オトメ「ミッキー探してるからね?w拍手ありがとうございました。あたしのことも好きと言ってくれてとても嬉しいです!!これからも頑張るので、またきて下さいね!!」

12:05 『こはね』さん

メロ「拍手、ありがとな。ここが10000HITなんて意外だけど、これからも頑張るから」
オトメ「体の心配や温かいお言葉、本当にありがとうございます!!こはねさんの拍手に毎日こちらこそ癒されています!!イラストも誉めていただいて。嬉しいです!!」
マット「オトメ、拍手レスが生き甲斐もんね?w」
オトメ「そうだよ?笑 このために一日働いてるからね!!笑」
ニア「これからも頑張っていただきますから、また、いらしてくださいね。」
メロ「ニア、今何分たった?」
ニア「今…36分です。やはりミッキーは難しいんでしょうか…?」

13:05 『うわ〜、皆「芬蘭」読めるんだ〜;じゃあ〜』さん
オトメ「Lと月君居ないけど、ワイミーズの天才児たちに聞いてみましょう「瑞西」わかる人ー?」
メロ、ニア、マット「「「スイス」」」
オトメ「あら、あっさり」
メロ「Lを継ごうとしてるんだから、解って当然だろ」
マット「そうだよ。Lも夜神も、きっと解ってるよ」
ニア「まさか、オトメ、解らなかったのですか…?」
オトメ「…ソンナコトアリマセーン」
ニア「…次の問題も、楽しみにしていますね。また、いらしてください」
メロ「っていうかこれ、結婚相手を決めるための問題じゃなかったのか…?趣旨変わってないか…?」

13:13 『翠』さん

1月6日分 WEB拍手れすぽんす 

2007年01月07日(日) 0時46分

L「今日も沢山の拍手、ありがとうございます」
オトメ「本当に嬉しいです。一つ一つニヤニヤしながら拝見してます」
L「これからも頑張りますから、是非、拍手お願いしますね」
オトメ「本当に待ってます!」

L「では、今日もお返事、はじめましょう」

拍手数合計:203
L「今日もこんなに沢山の拍手…。嬉しいです。これからも頑張りますね」

届いたメッセージ

0:10 『未来』さん
オトメ「イラスト、褒めていただいてありがとうございます。本当に嬉しいです!!そして、あんなのですみません。」

L「…未来さん、私よりマット…正気ですか…?」
マット「嬉しいな!!Lより好きなんて中々言ってもらえないからさ!」
メロ「オトメがいつも言ってるだろ」
ニア「そうです。Lに勝とうなんて100万年早いです」
マット「オトメは別だよ。言われても嬉しくないもん。二人とも、僻み?笑」
メロ、ニア「別に僻んで(ねえよ)(ません)。マットにはオトメで十分(だ)(です)」
オトメ「さりげなく酷い事言ってるよ?みんなw」
L「すぐにマットから一番の座を奪い返します」

0:12 『まい』さん
メロ「まいの所為じゃない。オトメが俺たちにお年玉をよこすのは当然だからな。」
マット「そうだよ!!オトメは働いてるんだし、俺たちよりはるかに年だし」
ニア「その通りです。当然のことなので気にしないでください」
オトメ「(この糞ガキ共…)まいさん!!イラストも褒めていただいてありがとうございました!!お年玉はどうせ取られてたので気にしないでください。笑」
マット「これからも拍手、待ってるね!!」

0:36 『L!メロンパン買って来い!月!雪見大福買って来い〜』さん
オトメ「だってw」
L「仕方ないですね…命令されるのは好きじゃありませんが、いってきます」
月「竜崎、どうせなら競争しようか」
L「月くん、勝てると思っているんですか?」
月「さあね」
オトメ「じゃあ、三分以内に帰ってきてね!!よーいドン!!」
走り出すLと月
メロ「…この間、進めるのか?」
オトメ「もちろん」

1:05 『こはね』さん
オトメ「そんなこと言って頂けて嬉しいです!!これからも頑張ります!!」
マット「俺のタバコ…何?」
オトメ「うっっ…」
マット「…適当だろ」
オトメ「ごめんなさい」
マット「こはねちゃん、ごめんね?適当で」
オトメ「…すいません。また、いらしてくださいね」
ニア「1分経過です」
メロ「計ってるのかよ…」

1:47 『携帯でした』さん
オトメ「すいません!!拍手の画像の下に携帯サイズ用のリンクを貼っておきましたので、良かったらまた見てみてくださいね」
メロ「今回は動作確認したのか?」
オトメ「…うん。ドコモの携帯では見れた」
L、月「「邪魔(です)!!!!」」
オトメ「あ、お帰りー。同時だね」
L「勝てると思ったんですが…」
月「同着か…」
ニア「2分28秒です」
オトメ「えらいえらい!!ちゃんと3分以内に帰ってきたね」
マット「…くだらね」
L、月「「くだらないとは何(ですか)(だよ)!!」

1:58 『翠』さん
オトメ「ありがとうございます。あんなので申し訳ないですが、良かったら貰ってください…。」
L「これからも頑張りますから、またいらしてくださいね」

9:47 『マット大好き!!!』さん
マット「ありがとう!!俺も大好きっ!!」
L「マットはオトメさん以外の女の子は皆大好きですね」
マット「また来てね!!まってる!!」
L「スルー…ですね」

10:16 『小説面白かったです』さん
L「ありがとうございます。これからもオトメさんには頑張ってもらいますから、良かったらまたいらして下さいね。一緒にお茶、しましょう」

12:31 『м』さん
オトメ「まままままままままマットコスさん!!!!!!!!!(食いつきすぎ)」
メロ「雪の中イベントか…元気だな」
マット「мちゃん、俺のコスの子と仲良くしてね!!」
オトメ「うらやましいです…。報告、待ってますw」

12:40 『うわ〜、皆「向日葵」読めるんだ〜;〜』さん
オトメ「「芬蘭」読める人?」
L、メロ、ニア、マット、月「「「「「フィンランド」」」」」
L「日本は不思議な表記をしますね…」
メロ「オトメは、読めたのか?」
オトメ「読めたよ!!失礼な!!!」
L「これでまた持ち越しですね。」
ニア「また、決まらなかったので。次の問題も、楽しみにしています。」

12:54 『月って、禿るタイプ〜』さん
オトメ「…禿げるタイプ」
L、メロ、ニア、マット「……(笑いをこらえる)」

月「し、失礼だな…」
オトメ「でも、パパ禿げてないよね?」
月「そ、そうだ!!父さんは禿げてない」
L「覚醒遺伝…ですか?」
メロ、ニア、マット、オトメ「…プッ」

15:18 『奈津美』さん
L「オトメさん、何故『SWEET APPLE』なんですか?」
オトメ「『えるしっているか しにがみは りんごしかたべない』から?」
L「…そうですか」
オトメ「ちょっと、本気にしたの?w」
L「いえ、聞くのが面倒になっただけです」
オトメ「ごめんって!!本当は、今連載している話を書きたくて、このサイトを立ち上げました。元々「AFTERNOON TEA WITH L?」は「SWEET APPLE」という題だったんです」
L「それを、サイト名に?」
オトメ「うん。初心忘れるべからず。の精神です」
L「そうだったんですか…奈津美さん、ご理解いただけましたか?」
オトメ「くだらない由来ですみません。苦笑」
L「また、遊びにいらしてくださいね」

15:30 『未来』さん

1月5日分 WEB拍手レスポンス 

2007年01月06日(土) 0時13分

L「今日も沢山の拍手、本当に…ありがとうございます」
オトメ「こんなに沢山の拍手を頂けて本当にうれしいです」
L「これからも頑張りますから、また、応援よろしくお願いします」

L「今日も拍手のお返事、お付き合いよろしくお願いします」

拍手数合計:201
L「今日もこんなに沢山の拍手、本当にありがとうございます。凄く励みになります」

届いたメッセージ

0:03 『『AFTERNOON TEA WITH L?』拝見してます!!〜』さん
L「ありがとうございます。これからもオトメさんに頑張って更新してもらいますから、また、私とお茶しましょう。これからもよろしくお願いします」

0:48 『м』さん
月「ありがとう…ここでの皆は僕に冷たいから…」
オトメ「冷たくないよ!!」
メロ「…м、夜神のことは、頼んだ…」

1:16 『翠』さん
L「是非、敬語使って下さい…。敬語は、素敵だと思います。」
オトメ「Lさん、今日もお疲れ様でございます」
L「オトメさんが使うと、気持ち悪いです」
オトメ「…酷い」
L「拍手ありがとうございました。また、遊びに来てくださいね」

2:01 『こはね』さん
L「拍手ありがとうございます。オトメさんにジャガー、似合いませんよね?」
オトメ「酷っ!!」
メロ「でもお前、ほとんど車自分で運転しないよな?」
オトメ「東京で運転すると事故りそうでさ…」
マット「さすが、大自然北海道育ち!!」
オトメ「なんか、馬鹿にされてる気がする…。車庫入れ難しいですよね。苦笑」

二ア「そんな事より、私の夢を気に入っていただけたようで嬉しいです。ありがとうございます。これからオトメさんには私の夢も増やしてもらいますから、また、いらしてくださいね」
オトメ「そんな事より、ね。笑」

6:02 『マット夢に惚れました!』さん
マット「マジで?超嬉しいよ!!本当にありがとう!!」
オトメ「そう言って頂けると嬉しいです」
マット「これからもオトメには頑張ってもらうから、また来てね!!」

8:54 『Lじゃなくて、ライトが〜』さん
月「そ、そんな事言わないで…」
L「そうです。現に私はここにいますからここに来たらいつでも会えますよ」
オトメ「そうです。これからもLも月もメロもニアもマットもここに居るから、会いに来てくださいね。拍手ありがとうございました!!」

13:18 『連載、続きが気になりすぎて〜』さん

メロ「続きが気になって寝れない?やべえじゃん!!」
L「睡眠不足は、推理力の低下に繋がります。ここは、オトメさんに寝る間も惜しんで書いてもらいましょう」
オトメ「…あたしの推理力低下は良いのかい」
L「オトメさんに推理は必要ないでしょう?」
メロ「何も考えてないからな」
オトメ「…酷っ!!」

14:23 『ぁゃヵ』さん
L「来て頂いてありがとうございます。これからも頑張りますから、また、一緒にお茶しましょうね。…可愛いと言ってくれて、嬉しかったです」

14:45 『蜂窩』さん
L「拍手、ありがとうございます。夢気に入っていただけたようで何よりです。これからも頑張りますから、また、いらしてくださいね。」

14:45 『うも』さん
オトメ「わわわ…来て頂けるなんて思っていなかったので凄く嬉しいです!!ありがとうございます」
L「夢も褒めていただいて、ありがとうございます。」
オトメ「うもさんの素敵夢には敵いませんが、頑張ります。拍手ありがとうございました!!」

16:55 『イラストが素敵ですねー。〜』さん
L「拍手ありがとうございます。小説もイラストも気に入っていただけたようで何よりです。」
オトメ「本当は色塗りをもっとしっかりしたかったのですが、スキャナが壊れてしまって…。苦笑」
L「これからも頑張りますから、また、いらしてくださいね」

16:57 『今日は、苺の日だから〜』さん
L「苺…美味しいです。ありがとうございます。次は私が食べさせてあげますから、口を…開けて下さい。拍手も、ありがとうございました」

19:43 『奈津美』さん

1月4日分 WEB拍手れすぽんす 

2007年01月05日(金) 0時05分

L「今日も沢山の拍手、有難うございます」
メロ「こんなに沢山来てもらって、オトメも幸せものだな」
オトメ「これからも頑張ります!!」
L「みなさん、良かったらまた拍手お願いしますね。」

L「では、今日も拍手のお返事、始めましょうか」

拍手数合計:167
L「これからも頑張ります…また拍手、お願いしますね」

0:53 『リコ』さん
L「気にしないでください。全然構いませんよ」
オトメ「そうです!!全然気にしていないので、また、是非いらして下さいね」
L「お待ちしてます」

0:56 『Lが鳴いた~』さん
L「私を…ペットですか…。ありがとうございます…可愛がってくださいね」
オトメ「Lがペットかー。大変そうだな」
L「安心してください。オトメさんには世話になりませんから」
オトメ「……」

0:59 『м』さん
月「…オトメさん、僕、どうでもいいの?」
オトメ「…い、いや、そんな事」
マット「せっかくだからはっきり言ってやれば?」
オトメ「何?マット、ヤキモチ?ww」
マット「…(シカト)」
オトメ「すいません。嘘!!うそっ!!」

4:36 『翠』さん
ニア「猫耳…似合いますか?」
オトメ「似合う似合う!!」
マット「可愛いんじゃない?」

メロ「…L!!」
L「何ですか?」
月、マット「「……」」
オトメ「ごめん、ノーコメント」
L「失礼ですね…」

12:35 『ななせ』さん
L「拍手ありがとうございます。これからも頑張りますから、是非またいらして下さいね。お待ちしています。」 

16:00 『翠』さん
オトメ「キリリク、気に入っていただけたようで嬉しいです!!」
L「これからも頑張りますね。また、キリ番を踏んだらリクエスト、お願いします。楽しみに待っていますね」

16:38『はじめまして、夢感動しました。~』さん
L「ありがとうございます。感動していただけたようで私も嬉しいです。」
オトメ「Lのアンソロジーサイト様に感動する夢が沢山あるので、そちらも是非、遊びに行ってみてくださいね。」
L「また、一緒にお茶しましょう」

17:01 『アリス』さん

マット「俺のことが好き。ってとっても嬉しいな!!これからもアリスちゃんのために頑張るよ!!」
オトメ「ありがとうございます。これからも頑張りますから、応援よろしくお願いします」
マット「オトメに俺の夢、増やしてもらうからまた遊びに着てね!!」

17:04 『Lたん大好き〜!!!~』さん
L「ありがとうございます。今年も頑張りますから、よろしくお願いしますね。また一緒にお茶しましょうね。」

18:55 『奈津美』さん
ニア「本当、お揃いですね。嬉しいです。これからも私に会いたくなったらぜひまた、いらして下さいね」

19:06 『月、大好きだよV~』さん

月「…本当に?ありがとう。僕も君の事、好きだよ。これからも頑張るから、また来てね。」
オトメ「良かったね…最近キモいキモいって言われてたのに、報われたね」
月「わかってたよ。みんな照れ隠し…」
オトメ「…そうね…」

21:04 『連載ドリの続き~』さん
L「ありがとうございます。結末に着々と進んでいますから、楽しみにしていてください。」
オトメ「これからも楽しみといっていただけるように、頑張ります。」
L「また、わたしとお茶しましょうね」

21:43 『リコ』さん

1月3日分 WEB拍手レスポンス 

2007年01月04日(木) 0時08分
ニア「たまにワイミーズに里帰りも悪くないですね」
マット「みんな元気そうだったしね」
メロ「ロジャー、また、禿げてたな…」
オトメ「おかえり!!」
L「おかえりなさい。ゆっくりできましたか?」
メロ「ああ、そこそこにな」
マット「俺がいない間も、拍手来てた?」
オトメ「来てたよー。」
ニア「それは意外です。私たちでこのサイトは持っていると思っていたんですが…」
L「いや、ここ、私の場所です…」

メロ「今日もたくさん来てるな。今日も拍手サンキュ」
L「メロが始めてしまいました・・・」

L「では、今日も拍手のお返事、お付き合いくださいね」

拍手数合計:114
マット「今日もたくさんの拍手、ありがとう!!これからも俺、頑張っちゃうよー!!」
オトメ「…帰ってきて早々乗っ取りが始まってる…」

届いたメッセージ

0:23 『リコ』さん
ニア「仕方ないです。色々お忙しいでしょうし。ここには、暇なときにいらしてくれれば、それで良いんですよ。」
メロ「それに、昨日一昨日は俺達居なかったから、今日来て正解だな」
L「…私は居ました。」
月「僕も居たよ。リコさん、僕の応援もありがとう。みんながキモいって言うのは、照れ隠しだから大丈夫。気にしてないよ」
マット「俺と同じくらいポジティブだねー」
オトメ「はいはい、ストップストップ!!リコさん。こんなつたないサイトの常連さんになっていただけるなんて、光栄です…。これからも頑張りますから、また、お暇なときに来てくださいね!!」

3:28 『翠』さん
L「それは、いい初夢を見ましたね。きっと今年一年、翠さんにとっていい一年ですよ」
オトメ「そうだ!!何でメロあんな意味解んない感じであたしの夢に出てきたのさ!!」
メロ「…俺が知るか。毎日変な妄想してるお前が悪いだろ」
オトメ「…確かに」

3:54 『いつも拍手して欲しいです!!』さん

L「…?これ、オトメさんは拍手ほしさに自分で送ったんですか?」
オトメ「いやいやいやいや!!!そんな事してないよ…多分」
L「な、何はともあれ拍手ありがとうございます。私たちはここに居ますから、いつでもいらしてくださいね」
オトメ「待ってます!!」

9:32 『м』さん

月「オトメさん、マットの前だからって気にしなくていいんだよ。本音で」
マット「いや、別に俺オトメが夜神月のこと好きでも、いいけどね?」
オトメ「ちょっと!!あたしがこんなにマットマットって言ってるのに!!」
マット「あー、はいはい。で、どうなの?」
オトメ「ごめん、好きとか嫌いとか、考えたことない。」
月「考えたらきっと、好きって言う結論に辿り着くさ」
オトメ「……マット、助けて」
マット「や、無理」

10:15 『里衣』さん
オトメ「あけましておめでとうございます!!こちらこそ新年の挨拶が遅れてしまってすみません!!後ほど挨拶に伺わせていただきますね!!」
L「私にもよろしく。可愛い。と言って頂けて光栄です。今年もオトメさんの拙いサイトですが、仲良くしてあげてくださいね。」
オトメ「今年もどうぞよろしくお願いします!!あたしも里衣さん、愛してます!!今年もサイト運営、頑張りましょう!!」

10:15 『連載面白いです!!〜』さん
L「ありがとうございます。そう言って頂けて何よりです。オトメさんの拙い文章力もほめていただいてありがとうございます。私の事も可愛いといって頂けて…。これからも頑張りますから、ぜひ、また一緒にお茶しましょう。」
オトメ「拍手、また、お待ちしてます!!ありがとうございます!!」

12:41 『奈津美』さん
オトメ「リク、あんな感じで大丈夫だったでしょうか・・・?せっかくのお誕生日なのに、拙い文章なんかで申し訳無いです…。」
L「誕生日だったんですね、おめでとうございます!!」
マット「奈津美ちゃんが生まれてきてくれて、嬉しいよ!!」
メロ「まあ、お前に会えたことは、悪くないな」
ニア「今年も一年、素敵に過せますように。お祈りしてます」
月「来年の誕生日も、一緒に過せるといいね。」

15:22 『まい』さん
オトメ「あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします!!」
L「今年も、私と愉快な仲間たちに会いに、是非いらしてくださいね。お待ちしています」
メロ、ニア、マット、月「「「「誰が愉快な仲間たち(だ)(ですか)」」」」

16:20 『あけおめです!〜』さん
L「あけましておめでとうございます。これからも頑張りますから、今年も沢山お茶しましょうね。あなたにとっても、良い一年になりますように」

17:44 『連載大好きです。〜』さん
L「暖かいお言葉、ありがとうございます。これからもオトメさんには更新頑張ってもらいますから、是非また、一緒にケ−キ食べましょうね。」

22:43 『リコ』さん
L「すみません…。拍手は0時刻みで、次の日に回しているので、昨日の拍手、今日お返事させていただきました…」
オトメ「決してリコさんが悪いわけじゃないので、また、拍手してくださいね」
L「また、お待ちしています。すみませんでした。」

23:54 『使われてる画像って〜』さん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐藤 オトメ
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる

マットとLが大好きなオトメの話サイトの拍手のお返事を

Lと愉快な仲間たち


がお送りしておりますw
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる