犬の持込について〜そのA〜

August 24 [Wed], 2005, 0:21
こんなに書類をそろえて、色々注射や検査も受けているのにも関わらずオーストラリアに入国しても、そのままAQISの希望した収容書に最低30日間係留されるのです しかもこの係留期間、タダではありません 一日$16ずつ一匹ずつ掛かります。最初の入所時にも別で$10、申請書申し込み時にも$280 掛かります。また、空港についてPICK UP 料金も掛かり、8時〜16時以外についた場合はまた別料金がチャージされます。
オーストラリアのAQISの料金が今年の7月からまた値上がりしました。
ため息ばかり出ますが、今辛くても後々ティナとずっ暮らせる事を夢見て頑張ります その為にティナにも辛い思いをさせるけど、ティナにも頑張ってもらわなくては


これから動物を連れて旅をしたり、移住を考えている人には、動物を連れて行くということは本当に大変だと言う事を言いたいし、そのことについて触れたサイトも情報も少ないので、これからオーストラリアにペットを連れて行く人に少しでも、私のやっている事、これからやっていく事が参考になればいいなぁ〜と思います。



          まだ我が家に着たばかりの頃のティナ2ヶ月ぐらいの頃 

犬の持ち込みについて〜その@〜

August 24 [Wed], 2005, 0:14
書きたい事が沢山あるのですが、なんせ文字数が決まっているので、何度かに分けて書きます

最初、ティナは本当に小さいので、(チワワの中でも1.2KGと小さい方)当然一緒に機内に乗っていけると思いましたが、そうじゃないんですね
一緒の飛行機を選んでも、私は機内、ティナはカーゴになるそうです。また、オーストラリア到着時も私と顔を合わす事無くAQISのスタッフがAQISへ連れて行ってしまうそうです


オーストラリアへの動物の持ち込みはどんなに小さくても、カーゴ(貨物)扱いです。
昔、アメリカに住んでいたときに日本に帰る際に、犬を連れて帰ってきました。その時は、きちんと書類がそろっていて、かつ、ペットの料金を支払い、機内持ち込みが出来るIATA規格のケージに入る2KGまでの犬だったら大丈夫でした。その他の大きな犬などはやはり貨物扱いになりますが。アメリカについては5年程前なので、現在の情報はわかりません。

また、輸出、輸入予定国、(受け入れ国)によっても持ち込み条件は変わります。私の感想としては、以前、アメリカから連れてきた時より時間と手間とお金が掛かる気がします。
ですから生半可な気持ちでは一緒に連れて行く事は難しいと思います。
実際、オーストラリアと聞いて、持込を止めたり、手続き途中で挫折する人も多々居るそうです。
オーストラリアは、オーストラリアにしか生息していない動物や生態系が数多く居ますので、こうも厳しくしないと駄目なんでしょうね。
また、日本やオーストラリアは過去20年間狂犬病が発生していない国として認められています。それでもこの面倒な手続きです。。。 やっかいです


続く・・。

              まだ我が家に着たばかりで遠慮していた頃のティナ
P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こんにちは
» ティナ出国予定 (2007年02月02日)
アイコン画像kojiroudaisuki-haruka
» ガーン (2005年09月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetie3618
読者になる
Yapme!一覧
読者になる