優しい声

2004年11月30日(火) 1時01分
今日会社が思ったより早く終わったので急いで身支度を整え
会社のビルを出てすぐにサンジンに電話しちゃったよ。
だめだね。
携帯は高いから携帯からは電話するの止めようって
決めてたのに。

だけど、少しだけでもあなたの優しくて低い声を
聞いてると一日の疲れが不思議なくらいどこかに
行っちゃうんだよ。

「気を付けて帰ってね」

その言葉だけで私はにやけた顔を抑えることができないんだ。
そして声を聞くたび会いたくなるよ。

理解と希望

2004年11月29日(月) 0時49分
今日はサンジンに少し自分の思いをぶつけてみた。
サンジンに電話で冷たく当たってしまってたけど
それでも優しくサンジンは私の気持ちを聞いてくれた。

まだまだサンジンの中で私の存在は小さくて
それを虚しく感じる私の言葉を静かに聞いてくれた。

サンジンは私がそんな気持ちになるなら別れたほうがいいと言った。

だけど私にはそれはとてもじゃないけどできない。
だってまだお互いのこと良く知らないときに理解しあえないまま
別れるのって辛すぎるから。

サンジンは私のこと好きだって言ってくれた。
それがこれからどれぐらいの大きさに変わるか自分でも
分からないけど・・・と付け加えて。

私は「サンジンが人を好きになることが難しいことで
それを悩んでるのなら私も一緒に問題点を見つけていければ
いい、ここで先に進まないと何も変わらないよ」
と言った。

サンジンは「うん。そうだね、sanaこんなオレを好きになってくれて
ありがとう。本当感謝してる。これから二人で頑張っていこう」
って言ってくれた。

これからどうなるのかわからない。
サンジンが私のことをたくさん好きになってくれるのかも
今は本当に分からないけど、だけど今という時間を
二人で共有していけたらいいなって結論になった。

私達ふたり、紆余曲折しながら頑張っていこうね。

酔っ払いサンジン

2004年11月28日(日) 15時37分
昨日はソジュ2本飲んだだけで酔っ払ってて寝かけてたサンジンさん。
だからちょっとしか話せないかな〜って思ったけどまたまた2時間の会話
なんだかとても嬉しいけど1回の電話に2千円使うのもなんだかな〜
と思う今日この頃。
嬉しい悲鳴ってこういうことなんだね。
今は自分の気持ち的には無理そうだけどそのうちだんだん減らしていくほうが
いいのかもしれないなぁ。。。

最近は二人とも布団に横になって話してるから寝る体勢はばっちしなんだけど
電話してるとなかなか寝付けない。
昨日もサンジン寝かけてたのに話してるうちにヒートアップして、結局
最後はパソコンの翻訳機で分からない単語を調べてたりしてた。
私はさすがにベッドに入ったらの電源また付けて・・とか絶対無理だわ

私はサンジンのどこが好きなのか・・・
顔も好きだし、声もかっこいい
音楽の趣味も良いし、会話も会うし、体も骨太で私の好み
こうやってあげればキリがない。
サンジンも最近は「sanaはオレの全部が好きなんでしょ?」と言う。
今は完璧私の気持ちがサンジンよりも計り知れないほど大きい。
時々、話しててもなんだか自分が負けてるようで腑に落ちないこともある。

だけどそれでもいい。
私はそれでも十二分すぎるほど幸せなのだから・・・

☆最長記録更新☆

2004年11月27日(土) 13時59分
昨日の夜、サンジンは一人で家に居たから
今日は長く話せるかしら?と思っていつも
2時間の電話カードが無くなるまで話していたから
今日は途中で会話が終わるのも嫌だし・・・と思って
4時間分の電話カードを購入した。

見事に4時間の電話カードがなくなりました

そう、昨日は4時間話したの。
4時間て!すごいよね。
自分でもびっくりだったけど全然あっという間でサンジンも
まだ話し足り無そうだったけど仕方なく電話終了。

最後は日本のアニメのなつかし音楽を聞かせてもらったり
かなり楽しい時間をすごしたよ。

私の昨日の告白の件だけど、サンジンは思っている以上に
まともな人間だったわ。りふぃの言うとおりね。

一回だけ、
「ひとつ聞いてもいい?その昔付きあってた人の名前教えて」
と聞かれた。
何で名前なんかーー;
多分サイを見るんだろう。
私が「え〜、なんで?そんなの聞いても意味ないじゃん」
と言ったら
「うん、sanaが言いたくないのなら関係ないし分かった」
と言ってくれた。

一応どんなヤツなのか顔が見たかったのかしら?

だけど大丈夫だよ。
昔の彼の顔見たらきっとびっくりするよ。
「オレのほうが絶対かっこいい〜」って思うことウケアイだからね。
そして今は私はあなたしか見えないし、
あなた以外には考えられないんだよ。

サンジナ〜〜〜サランヘ

告白・・・

2004年11月26日(金) 13時51分
サンジンに私が1月まで韓国人と付き合ってたことを言ってしまった。
私はなんとなくは知ってるのかなって思ったからなにげに言ったんだけど
サンジンは全く知らなかったらしい。
韓国人と付き合ったのは初めてだと思っていたので、結構衝撃を
受けたみたいで私もそれを知ってショックだった。
「それ聞きたくなかった」と言われた時、私はすごく後悔した。

一度口に出した事は消すことはできない。

そんな経験を初めてした。

「過去は誰にでもあるし、その過去があるから今がある」
何度もそう自分に言い聞かせて、そしてサンジンも同じように理解してくれることを
願った。

今は私にはあなたしか居ないのだから
それだけは信じて欲しい

長電話魔・・・

2004年11月24日(水) 17時08分
意外とサンジンはなんやかんや言って長電話が好きなのかもしれない。

最近そう思うようになった。
だってここ毎日絶対2時間電話してるんだもの〜。
しかも最近はサンジンのほうが「淋しい」と言って電話のテンション
あがりまくり。
昨日も少しお酒を飲んで居たから結構私にこそばゆい言葉とか
言ってくれた。

私「サンジンの中で私はちゃんと居る?」
サ「当然じゃないの?sanaとオレは付き合ってるんだから」
私「チョンマル??きゃーーー」
サ「うん、sanaの電話待ってるし、よくsanaのこと考えてるよ」
私「・・・・・・」

けど、私は「飲んでるからアンミドーーー」って
言って軽く流しちゃった。

でもね、すんごい最近幸せだよ。
私はサンジンと出会って、そしてこうやって付き合うことが出来て
ほんとに言葉に言い表せないくらい幸せだよ

これから二人で笑いあったり、当然喧嘩することもあると思う。
だけど私はあなたとならどんな困難でも乗り越えて行けるよ

でもねでもね、昨日4時半まで電話してたから、今日
とうとう寝坊して会社休んじゃったよ。
今日からはあまり遅くならない程度に電話しなくちゃ。
サンジンと会うためには会社はちゃんと行かなくちゃだもんね

ウリ ファイティーーン

嬉しい〜〜

2004年11月21日(日) 10時13分
サンジンとここ3日間ぐらい毎日2時間ぐらい電話してる。

彼は日本語がとても上手なのでほぼ二人の会話は日本語。
時々やっぱり分からない単語とか出てきたら、二人で
「うーん」と考えるのも楽しい。

彼は今日漫画家の会合がソウルであるとのことで想像して
いたけどまたお店で寝てしまったらしい。
それで家で寝たいと思って仁川まで帰ってきたところで
私がタイミングよく電話する。

そこからまた延々2時間の電話。厳密に言えは110分。
電話カードが2000円でこの時間だからそのタイムリミットまで
うちらは3日間電話していた。

今日はサンジンが会いたいって言ってくれた。
何度も何度も。
私はサンジンの口からその言葉を聞いたのは初めてだったから
嬉しくて泣いてしまった。
サンジンは私に興味を持ってくれただけで付き合うという選択をして
くれたけど、少しずつゆっくり私を好きになっていきたいって話してくれた。

「韓国人ぽくないね」
私が笑うとサンジンも
「そう?普通の韓国人が分からないから」
と言って笑った。

そして、サンジンがその後に続けて
「これからは日本人とか韓国人とかそういうのじゃなく
一人の人間として俺を見てくれ。俺もsanaをそういう
感じで見たい」って言ってくれた。

サンジンの拙い日本語が私の心の中に響いた。
前までは日本語が上手い韓国人はなんとなく
好きじゃなかったけど、サンジンの日本語はとても
心地よくて、私の心の中にスッと入ってきてくれる。

これから本当にどうなっていくのかまだ私にも、誰にも判らない。
だけど私、頑張る。

サンジンの中で私の存在が少しずつ心の重要な場所に
動いてくれることを願って。

サンジン サランヘ

進展

2004年11月13日(土) 10時09分
サンジンと付き合うことになった。

サンジンが私は友達関係で濃厚につながっているため
もし別れたりしたときの事を考えると友人関係に
ひびが入ると思ってたらしい。
てかいまどきそんな事考える人も貴重な存在だわ

だけどサンジンは私の事を好きになったわけではない。
まだ気持ち的には私に対して興味を持ってくれている
という程度だから自分の中で嬉しいとかいう気持ちよりも
これからどうなっていくのかなっていう気持ちが大きかった。

私の事少しずつ好きになってくれるといいな☆

サンジンと電話

2004年11月12日(金) 21時45分
今日サンジンに電話してしまった。
帰国してからは一度も電話しなかった。
だってサンジンは私の事を友達としてしか
見てないから
これ以上電話してもサンジンは嫌がるだろうし
少しでも私の事を思い出して欲しかった。

そして今日月曜日別れて以来初めて電話した。

彼は私が電話しなかったのはおばあちゃんの事で
忙しかったからと思ってたらしい

でも思ったより普通に話してくれた


私の今までの気持ちはなんだったの
ほんと空回りよろしく自分ひとりであがったりさがったりだよ


でも久々のサンジンの声、かっこよかったなぁ・・・・

韓国最終日

2004年11月08日(月) 21時19分
朝、3日間一緒に泊まっていたMが11時の便で帰るため7時に起きた。
私は昨日の夜ずっと考えていた。
帰る前にサンジンに会いたいな〜って。
だから私は夕方の便だったのだが、Mと一緒に仁川空港にバスで行き、
スーツケースをあずけて、仁川行きのバスに乗り込んだ。
その道中、バスの運ちゃんが良い人でいろいろと話しをした。
私の事を中国人と思ってたらしい
そしてバスの運ちゃんがついたよ!と言い、初日に降りられなかった
「ケサン駅」前に降り立った。まだ朝の10時。

サンジンに電話したら驚いていたけど、向かえにきてくれた
そして私はお腹が空いていたので、サンジンにラーメンやお菓子を買って
もらって家に向かった。
家でずっとごろごろしたり大した事はしなかったけど、楽しかった
サンジンにお願いして私のMP3にサンジンの好きな曲を30曲ぐらい
入れてもらったサンジンと同じ曲を聴けるんだ〜って思うと
ほんと、嬉しかった。


そしてこのとき、サンジンと初めて一つになった。

隣の部屋に同居人や先輩も居たのに・・・

2時ごろに先輩ので仁川まで送ってもらった。
人前でも変わらず優しくしてくれるサンジン。本当に優しいね。

もう会えないかもしれないけど、、、、私の事忘れないでね
そんな事を考えながら二人で後ろに乗っていると空港ってあっと言う間だね。

サンジンは友人も居たし急いでいたので、あっけなく行ってしまった。
だけど今回の旅行で最後に会えたのがとても嬉しかった。
それだけで充分だよ!ありがとうサンジン。そしてまた会える日が
あるのならその時までアンニョン

6時過ぎの便で大阪に戻って、おばあちゃんのお通夜会場である
大阪まで車を飛ばしてもらって10時前に到着した。
この日おばあちゃんの顔はまだ辛くて見れなかったけど、明日はいっぱい見なきゃね
◇profile◇
名:sana
住:兵庫県
趣:韓国旅行
好:友達、果物、辛いもの
嫌:自己中、ナルな人
2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sweetdream
読者になる
Yapme!一覧
読者になる