御心に生きる(ヨハネ12の20〜24)

2004年12月29日(水) 20時57分
主イエスは十字架にかけられる前に、ご自分の一生がどのようなものであったかを語られました。「私は自分からは何事もすることができない。ただ聞くままにさばくのである。それは私自身の考えでするのではなく私をつかわされた方のみ旨を求めているからである。」主イエスの生涯は、常に父のみ旨を求めて生きる生涯でした。何事をするにも、父なる神にご相談されました。そして祈りの中で示された父なる神のみ旨を確信し、立ち上がられて行動されました。「一粒の麦が地に落ちて死ぬ」ということは、直接的には主の十字架を示すお言葉です。それと同時に主のみ旨を伺い、自分の思いや判断をすべて主におゆだねして、(すなわち自分に死んで)み心に生きる生き方を示しています。一年を振り返り、このことができたかどうか反省してみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は大変なことが起きました。津波による、沢山の方々の死。説教を聴いた後でしたので、余計に突然死が訪れる事のある現実(準備のない死)を考えさせられました。
私は「一粒の麦」になれるのだろうか?今のままでは全く無理である、と思いました。
この一年、猛ファイトで頑張ってきたと自分では思ってるけど、それは自分に対してであって、私を助けてくれてる皆様にはどうだったんだろう?!反省しきりです。
ところで、今年の正月休みは超少ない!今日まで仕事して、31日PM5:00〜夜まで仕事に行って、1月4日から仕事はじめである・・・。大掃除、今年もできない・・・・


クリスマスおめでとうございます。

2004年12月25日(土) 21時03分

昨夜はイブの礼拝がありました。昼間と違ってろうそくの明かりがきれいで、クリスチャンでよかったと毎年思います。(クリスチャンでなくても教会に行っていいんですよ)
クリスマスの賛美歌を歌って、聖書朗読を拝聴し、証をききます。今年は変電所の設置場所のことで、戦った方のお話をききました。人生波風のたたないことなんてないんだな、といつも思います。自分がつらくて悲しいときはそんなこと考えもしなくて、なんて傲慢だったのかと思い知らされるひと時でもあります・・・将来又、辛いことがあった時この気持ちを思い出せますように・・・・
クリスマス祝会の時のように男子会の方2曲、婦人会の方も2曲と歌をうたいました。婦人会で指揮したのですが、「丘の上の教会」では楽譜もってくの忘れていて、指揮してる私が失敗・・・
本当に申し訳ありません。「312」はどういうふうに聞こえたのでしょうか?全く記憶がないです。
若夫婦会はメンバーがそろわず、私独唱させていただきました。牧師夫人に伴奏していただいて、「キリストにはかえられません」を歌いました。昨年、伴奏がなくて音はずしまくったので・・・音ははずしてなかったと思うけど、旦那に声が震えてたぞ、と言われました。奏楽するより緊張しないと思ったのに、そうは問屋がおろしてはくれませんでした。もう1曲は奏楽奉仕もしてくれるSちゃんと「御手の中で」はもったつもりだったが、う〜ん
練習どおりにはいかないな。でも楽しかったです。牧師先生ありがとうございました。



さあ、賛美しましょう(ルカ2の1〜14)

2004年12月20日(月) 21時18分
私たちの存在そのものが、神様の大きな御手の中にあります。その事が確認できるような出来事が起こりました。ローマ皇帝アウグストの勅令が全世界に発布され、ヨセフとマリアは登録するためにナザレからベツレヘムに向かいました。こうして救い主に関する予言がひとつ成就しました。救い主は家畜小屋で生まれました。御使いは羊飼い達に言います。
「その方は飼葉桶の中に寝かされている」羊飼い達は見聞きしたことがなにもかも、自分たちに語られた通りであったので、神をあがめ、また賛美しながら帰っていきました。羊飼い達は将来に希望を見出しました。そして神をあがめ、喜びました。賛美は喜びの表現であります。私たちも罪許された者として救い主の誕生を喜び、賛美致しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週の説教は本当に胸が痛くなりました。この子は普通の子ではない、神様の子、とわかっていても十字架にかかる我が子を見たら・・・剣で胸を貫かれる、本当にその通りだとおもいました。1週間たってやっと気持ちが言葉にできました。
今週は、イエス様がお生まれになった、ハレルヤ安心してクリスマスをお祝いできました。
んで、奏楽しました。前奏は106、98、103、109、112、聖餐式は271、最後に541、後奏はアーメン7。
112は最初の前奏で止まってしまい、もう一度やり直して弾きました。
間違っても止まらない自信のあった曲なのに〜それまでが結構うまく弾けてて、特に103なんて鳥肌が立つほど気持ちよかったのにな。
祝会は若夫婦会では3曲歌いました。「御手の中で」「生ける限り主を」はギター弾いてもらってにぎやかに、「103」はアカペラで歌いました。男子会も婦人会も歌を披露して、歌うのが大好きな教会です。

マリヤの一生(ルカ1の26〜38)

2004年12月14日(火) 21時51分
マリヤは御使が伝えた「救い主」の母となることが、自分の人生をどのように決定づけるかという事がわかりませんでした。それが少しずつわかってきました。幼子を連れて宮に入った時、シメオンはマリヤに言いました。「あなた自身も剣で胸を刺し貫かれるでしょう。」彼の予言は成就し、マリヤは十字架につけられた主イエスをまじかで見ることになりました。
そのときマリヤはこの方こそ救い主であることがわかりました。ローマの圧制からではなく、罪から救ってくださる御方として、お生まれになった救い主(メシヤ)。そしてその母として選ばれたことがわかりました。私たちは事の結末をみて神のみわざのすばらしさを知ることができます。最後まで、主にお従いいたしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先駆者ヨハネの使命(ルカ1の1〜66)

2004年12月06日(月) 20時58分
私達が忘れてしまうような長い年月が過ぎ去っていく間にも、神様のご計画は確実に準備され、実行されました。それは「成就された出来事」であります。福音を信じるとは教えを受け入れることではなく、神様のみわざに自分をゆだねることであります。先駆者ヨハネの誕生について御使いが現れて言いました。「彼らは整えられた民を主に備えるであろう。」それはザカリヤの願いに対する神様の答えでもありました。ザカリヤはイスラエルの民が主なる神に立ち帰る(信仰復興)ことを願い、祈っていました。そして先駆者ヨハネが救い主の道備えをするために誕生しました。私たちは現代のヨハネたるべき使命を与えられているのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
町中がクリスマスでにぎやかになってきました。イエス様のご誕生のお祝いだ、ってみんな知ってるんだよねぇ。どんなきっかけでもいいからイエス様のことを知って、もっとイエス様のこと知りたいと思ってくださる方が1人でも多く生まれますように、祈ってます。
そう、ゴスペルで歌ってくださった先生が日曜礼拝に来てくださって、本当に嬉しかったです。
今週の私のビックニュースはこれくらいかな。毎日仕事と家事で追いまくられてる普通の主婦にはあまり日記になるような出来事ってないのだ。

将来を見る人(エズラ記3の8〜13)

2004年12月01日(水) 21時11分
イスラエル民族は、歴史上3回の復興を経験しています。エジプトからの解放、バビロン捕囚からの帰還、そしてイスラエル建国です。バビロンから帰ってきた民は、神殿建設のために基礎をすえました。捕囚より解放され、礼拝できるようになった事を喜び、大いに感激して泣いている人々がいました。もう一方で滅亡前のソロモンの神殿を見て覚えている老人たちは、この度の神殿の規模が小さいのを見て悲しんでなきました。喜びと悲しみの涙がそこに見られました。しかし、罪が許され、祝福に回復したものがいつまでも悲しむべきではありません。
過去を振り返ってへりくだる必要がありますが、いつまでも悲しむことをせず、感謝と希望をもって前進することを神様は願っておられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アドベントに入りました。クリスマスに向けて必死で奏楽の練習してますが、どうなることやら?
娘と同い年小6のさとちゃんが、クリスマスに洗礼を授かることになりました。
信仰の継承がうまくいっていいなーと、とてもうらやましく思っています。確かに上の娘は気を使ってくれてますが、下の子小3は仏様だ、生まれ変わりだ、守護霊だと、義母の影響もろに受けてます・・・・・
母よりもおばあちゃんのほうが大好きなのです。そう、うちはおばあちゃん子なの。
忙しいから私も口を開けば子供をしかってばかりだし、反省はしてるんだけど。
今からでも間に合うかな。
☆プロフィール☆
☆名前☆あきぶ☆
☆好きなこと☆ペットとたわむれること☆
☆家族構成☆夫、娘、息子☆
☆働く主婦、家事さぼりぎみ☆
わんこヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!わんこヤプニティ
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月07日)
アイコン画像じゃぶ
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月06日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 心、燃やしてくださる御方(ルカ24の13〜33) (2008年10月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzybububu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる