早実×慶應(練習試合:第1試合)

2006年06月25日(日) 23時06分
行ってまいりました。
東京都の多摩方面へ…うちから2時間かかったYO!
最寄り駅の南大沢からちょっと迷った後、
駅員の助力を経て、早実グラウンドへの道を探し当て、
目的地まで歩きました。

……早実の子たちは、
毎日この道を歩いて往復してるんだなと思いながら歩いていると、
ちょっと気持ちが高揚できました(危険)


歩くこと15分。
あれ…なんかそれっぽいのが見えてきた……。
正式名称:王貞治記念グラウンド…到着!

恐る恐る中に入ると…
突如グラウンドから慶應球児がワラワラ出てきた。
ヒィェー!いきなり試練が!
乗り切って、更に奥へ奥へ……
進んだものの早実側(3塁側)の席は既にいっぱい。
バックネット裏に戻ってきたら、
早実っ子たちが椅子を持ってきてくれました。
ぎゃあああああ、ああああありがとぉおおお!!

お心遣いに甘えて、ネット裏に噛り付いて見れました。


試合結果は次の通り。



第1試合
慶應 000002000 = 2 H6 B2 E0
早実 000001000 = 1 H6 B1 E1

早実投手は斎藤が完投。
スタメンは、ほぼレギュラーを揃えてきました。


5回終了まで試合は動かず、
慶應は6回表に2ランで2点先制。
早実は同回裏に3塁打で出塁した川西を
小柳が返して1点奪取。
その後、9回裏にバントヒットで出塁した斎藤を
3塁まで進めるも、後が続かずゲームセット。


慶應エース田代、早実エース斎藤ともに14奪三振。
レベルの高い試合でした。


7回以降あたりから、斎藤は投げた後に声を出してました。
「よいしょっ!」って。
声だしてるの初めて聞いたぁああ…!
あと9回裏は打順は斎藤からだったんですけど、
なんとこの子バントで出塁!
完全に相手の意表をついて出塁しました!
ブハー!斎藤スゲー!さすが副主将ー!

ちなみに…今日は死球を2個出しちゃってたので…
140`に当たっちゃった慶應の子は、スゴイ音出してました。
ボコーンッって音が…した…
そりゃ痛てぇわな…


早実ベンチの声がよく聞こえました。
「ゴラァ!」「オラァ!」って声がバンバン響いてきました。
普段聞こえないからなぁ…
ほんと 野 球 部 って感じだったなぁ。



あっ、慶應の捕手はネクストでの動きが落ち着きなくて
目が離せませんでした。打席も笑顔で可愛かったー。


次はフォトギャラリー。つらつらと。

今日の斎藤くん。
マウンドと打席に向かう所。

…あと外野向こうに群がる後輩たちをぽんやり見ている姿。




得点板入れ替え。
外野の向こうで、テキパキと替えてました。




慶應本塁打で帰ってきて手を叩き合う場面。

早実グラウンドのネクストは、
人工芝で出来た円形マットでした。
なーんか可愛かったです。





最後は第1試合後のグラウンド整備。

特にマウンドは念入りに手入れしてました。
「斎藤さんの為のマウンド」を後輩たちが丁寧に整備している姿は
心温まるものがありました(違)




明日は第2試合(メンバーを替えて同校と試合)の模様を
お知らせします。









某方へ。
任務完了してきました!あとで原寸で送ります〜。
紹介した倍の倍の倍くらいあります(笑)
(ちょっと数えたら、斎藤くんだけで20枚超えてるみたいです…)
あっ、動画なんかも取りました!
動画はあまりズームできなかったんですけど、
マウンドで投げる姿を…撮って来ましたよー。

※情報としてスタメン
早実(並びは打順)
・名前は間違ってるかもしれません…<自信ない>
1川西(中)
2小柳(二)
3後藤(遊)
4斎藤(投)
5船橋(左)
6中山(右)
7檜垣(一)→代打:佐々木
8白川(捕)
9徳井(三)→代打:小川(ケンジ)→カンダ(三)
  • URL:https://yaplog.jp/suzunoneshokan/archive/318
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suzunoneshokan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる