アイス・プリンセス

2005年08月24日(水) 11時02分
これも飛行機。

でも、4本観た中で、一番良かったと思う
ディズニー映画ということで期待してたんだよね〜
ディズニーははずれがここんとこないからね。

ただ、ディズニー映画の難点は、出てくる男の子が私の好みではないこと。
残念だけど誰一人と今まで、かっこいいと思ったことがないんですけど。
女の子はみーんなキュートなんだけどな〜

フィーバー・ピッチ

2005年08月24日(水) 10時58分
これも飛行機。
結構、行く前から一番、これが気になっていたの。
何と言っても、ドリュー・バリモア主演だし

まあそれなりに面白かったような・・
でも、どうだろ、あまりにも、抜けちゃってるというかカットされている部分が多くて、「どうしてすぐその展開?」というところが目に付いた。

ビー・クール

2005年08月24日(水) 10時56分
これも飛行機で。
こういう軽いのは、飛行機の中ではいいかも。
でも、映画館で観るほどの内容ではなかったな〜。

ザ・インター・プリター

2005年08月24日(水) 10時48分
飛行機の中で観ました。
いろいろな方の評価より、わざわざ劇場で観なくても、ということだったので、観てなかったんです。
そして帰りの飛行機で観ました。行きは別のを。

皆さんがいうほど悪くなかったように思います。
確かにニコールキッドマンの役どころがどうも訳がわからなくて、一応、彼女は主役なのだけど、なんだか意味不明。
観ていて訳がわからなくなってしまってくる。しかも日本語吹き替えだから聞き逃すともうだめ。

結末を観ると、今までのは一体なんだったの?って感じの結末で〜

モディリアーニ 真実の愛

2005年08月02日(火) 21時00分
なかなか評判がよろしいこちらの作品。
主演はあのアンディガルシアがモディリアーニ。

最初からテロップで事実とは異なります〜って映画観る前からだらけるんですけど・・
いろんな事情があったんでしょう。いいよ、いいよ。楽しませてくれれば。

あらすじ:第1次世界大戦後のパリ。売れない画家、モディリアーニの恋人ジャンヌが妊娠。だが、彼女の父は2人の結婚に猛反対。さらにライバルのピカソに侮辱され苦境に立たされた彼は、名声を得るべく一大決心をする。

画家の生涯を描く映画は、随所随所に芸術的な部分が入っていることが多いです。
例えば、この画家の(ここではモデリアーニ)作品とイメージと空想の世界が出てきたり〜(画家ってそういうの多いのよね。)
これもそうね。

ここからはネタバレありなので観る予定の人は見ないでね

ダンシングハバナ

2005年08月02日(火) 17時11分
暑い夏にはラテンのノリは合ってるね〜

ストーリー:1958年。父の転勤でキューバにやって来た18歳の米国人少女ケイティ。そこで現地人の青年、ハビエルと親密になったケイティは、渡米を夢見る彼のために2人でダンス・コンテストに出場することに。

感想は追記でいいかな〜
全体的には、まあまあ、って感じです。
そんなに悪くないし、だからといってとりたてよいわけでもなく。
観て、時間の無駄だった、なんてこともないからお暇なら。
とにかく主演の2人が美しいので、それだけで必見。
男優さんが人気があるらしいのだけど、私はこの女優さんが好きです。
笑顔が可愛いよ