宇宙戦争

2005年06月30日(木) 20時10分
とりあえず近所でやっていて時間にも間に合ったということで行ってみました。
ほんと、行くよていなど全くなかったのです。

入る前に映画館が小さかったため「すみません、画像が一部乱れております」とのこと。
ここまできて帰るのもな〜という感じで観ることに決めました。

えっと・・
あの臨場感を味わうなら、私の行った映画館ではなく、今、流行のドウルビーデジタル?ですっけ?あの設備があるところで観たら、エンターテイメントとして楽しめたように思います。
ま、そんなこと知んないしさ。

この映画が興行成績をある程度伸ばせば、まあ、ユニバーサルスタジオにアトラクションとしてできそうな感じの、スケールの大きなアメリカ〜みたいな映画でした。

まあ、退屈ではなくジュラシックパークのようなドキドキ感はあるかも、です。

うーん・・でも内容は。。

ネタがばれてしまうと困るので早々に追記に書きます。
かなりネタばれてます。

ミリオンダラーベイビー

2005年06月17日(金) 18時34分
久しぶりに映画に行けたわ。
本日は、ミリオンダラーベイビー

ご存知、本年度アカデミー賞作品です。

個人的に好きなタイプの映画ではないのですが、非常に良かったと思います。

(7点満点中6点)

映画の宣伝である程度こうなっちゃうんだろうな〜という予想はつきます。マイナスはこの点ですね。
何も知らずに見たほうがさらに、心に走る衝撃を感じることと思います。
そして心が元気なときでないと、自身がノックアウトされるような映画ですね。

しかし細部にわたり丁寧に作り、もう狙ってんだろクリント・イーストウッドみたいな感じ。
なんというかすべての要素を含んでるように思います。あ、恋愛だけないけどね。

とにかくヒラリースワンクのボクサーぶりには圧巻。
彼女がアカデミー賞をとるのは納得です。
この映画のために体脂肪を半分に落としたとか
クリント・イーストウッドに言われていた体脂肪よりも落としてしまったらしいですが、とにかく女優魂感じますね。さすが
彼女を見るだけでも価値がありますね。

アビエイターよりはるかに勝ってます。私の中では。

顔にかかる雨

2005年06月16日(木) 21時55分
桐野夏生の長編です。
まあ、結構面白かったですよ。電車で読むには娯楽として最高〜

でも、まあ、相変わらず、何でそうなるの
ありえないだろみたいなことはまま、桐野さんはあります。

最近気づいたこと

池袋ゲストウエストパークU

2005年06月16日(木) 21時54分
いつ読み終わったか忘れてしまいましたが、前回のパート2。
話の内容も感想も前回と一緒です。とりあえず読んだ本のカウントのため書いておきます。

では次。