大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

2011年05月03日(火) 22時42分
解説: 岸田國士戯曲賞、三島由紀夫賞など、数々の賞に輝く人気劇作家・前田司郎の小説を映画化したハートウオーミング・コメディー。新婚にもかかわらず倦怠(けんたい)期のような雰囲気の夫婦が、愛と情熱を取り戻すべく奇想天外な旅に出掛けるさまを描く。『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』など、硬派な作品への出演が続く竹野内豊がコメディー映画に初挑戦。竹野内ふんする主人公の妻を水川あさみが演じる。何げない会話やシチュエーションに笑いを織り交ぜる独特の作品世界に注目だ。
シネマトゥデイ(外部リンク)

あらすじ: 大木信義(竹野内豊)と妻の咲(水川あさみ)は、新婚にもかかわらず、すでに倦怠(けんたい)期を迎えているような状態。新居に引っ越しをしてみたものの雰囲気が良くなることもなく、痴話げんかが絶えない2人は、ある日、近所のスーパーの怪しげな占い師(樹木希林)の勧めで、1泊2日の新婚“地獄”旅行(温泉付き)に行く羽目に……。
シネマトゥデイ(外部リンク)

yaplogさんのご招待で
一足先に完成披露試写会にて鑑賞してきました。

「地獄」のくせに内容はわりと「ほっこり」的な。

今回、竹野内豊さんは初のコメディに挑戦ということもあり
期待も高まります。

コメディはやはり芸達者な役者がそろわないと
間のとりかたや
テンポでしらけてしまうことがあるけれど
役者は良い人揃ってます。

ほんのチョイ役なのに
柄本明さん、樹希樹林さん、片桐はいりさん・・などなど。
山ちゃんは、別に完成披露試写会に来る必要もなかったんだろうぐらいの
ちょこっと出。(笑)

そして初コメディの竹野内豊さん。
コメディを演じてるというより
今までのまじめーな役柄の経歴がいきたんだろうな、と思いました。
だってまじめな役をやってる彼がそこで
普通なセリフを言うだけで
なんだか変でおかしくなってしまうんだもん。
監督のキャストの成功だと思いますね。

そして何よりこの竹野内さん演じるノブが
私はものすごく好きな男性のタイプで
のんびーりしてて
それなのに優しいし、
旦那さんの理想のような人で

水川さん演じる咲とは
新婚なのに結婚して老後を送る夫婦のような会話ややりとり。

結婚してるとなんとなく
あんな感じの会話しちゃうんだよなーというのも
ものすごくわかるし
でも新婚だったら冷めすぎの二人。

多分、新婚夫婦がこんなに冷めちゃってる・・というのもあるけど
新婚のカップルよりもむしろ
うちのように熟練の夫婦が見ると
「あーこういうのってある」と納得しながら見てしまうかもしれません。

地獄はどうか・・って。

新婚らしくない二人がどんな地獄旅行で
何を二人がみつけたか。

それは映画を観てのお楽しみと言うことで。


ほっこりほっこりしながら
かっこいい竹野内豊が観れるほんとにおいしい映画だったわ〜。

*************

完成披露試写会だったので出演者もご登壇!
詳しくはメインブログで書いてますが
ほんとに竹野内豊さんがかっこよすぎで
大好きになってしまった。
どうしましょう。ほんとに素敵でした