ユナイテッド93

2006年12月18日(月) 21時02分
解説: アメリカ史上最悪のテロ攻撃事件として記憶された2001年9月11日の出来事を、当事者の視点から再現した衝撃的作。『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスが脚本と監督を手がけ、4番目のハイジャック犠牲となった、ユナイテッド航空93便の乗員と乗客らが経験した未曾有の恐怖心をリアリスティックに描く。離陸からハイジャック、そして運命の瞬間までを時間軸にそって再構築し、悲劇の結末を臨場感たっぷりに伝える。

2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド航空93便は、離陸後にテロリストによってハイジャックされていることが判明する。やがて、その情報は搭乗者のみならず、地上にいる彼らの家族や管制塔にも伝わった。耳を疑う情報が流れ、想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸となってある決断を下す。 (シネマトゥデイ)

珍しく・・というか最近になって久しぶりにDVDをレンタルしてみました。
数年前、今住んでるところへ引っ越してから初会員ですよ。
やっぱ映画館で観るほうが好きですがどうしても時間の都合なんかで行けなかったりすると便利ですね。
しかも最新でなければ1週間も借りれるなんて。お値段も350-400円だしね。
できれば2006映画(日本公開が)で見逃してしまったものは年内中に観たいな〜なんて。

しかも最近はついこの間までやっていたものがもうDVDになってる!!なんていうのもたくさんあって、びっくり!!
そろそろベストムービーなんていうのがブロガーの間でも出始めていて、このユナイデッド93を入れてる人がいたのに私ってば観てない!!ということで、借りてみました。

劇場で観なかった理由として、どう考えてもラストがHAPPYな結末ではないというのがわかりきっていたし、内容もどう考えてもしんどいものとわかりきっているので手をつけなかった、ということを思い出しました。

★★★☆☆