ベストムービー2014

2015年01月01日(木) 21時21分
2015年になってしまいました。
昨年書いていたんですが最後の最後までUPするタイミングがつかめず
ばたばたと2014終了。
もっと写真やリンクなどもはりたかったのですが
やはり時間内のでばたばたと2014ベストムービーを。

2014年は映画をあまり観た年ではなく60本。
控えめです。

備忘録を含めベスト・ムービーを選出。
鑑賞した本数も少なかったのですがベスト4だけ選出しました。


No.4:別離:何かがすっごくかんどうしたとかそんな作品ではなかったんですが
ぐいぐいと話に吸い込まれ予想外の展開で純粋に映画を楽しめたというか、そんな作品でした。






No.3:ブルー・ジャスミン:これはほんとに好き。ウディ・アレン最高!って感じですね。
ブルー・ジャスミンが般若のように怒ったり、泣いたら必ず目の下にマスカラ滲んでたり、ケイト・ブランシェット納得のオスカーです。美人過ぎるからこの喜怒哀楽の表情の変わりっぷりも楽しめました。







No.2:アバウト・タイム細かいタイムトラベルのルールなんてもんは考えずこの主人公の純粋な心がタイムトラベルするとほんわかと温かく優しい気持ちになれます。
自分の家族のためにこの能力を使うなんてのがいいよね。



アバウトタイム以外は強烈な女性主人公が多いけれど
私の映画NO1も女性主人公。


追記します・・・。