ユージュアル・サスペクツ

2007年08月06日(月) 22時16分
解説: 船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。

映画ファンから絶大なる人気を博しているこの作品。
実は観たことがなかったため、今回、1500円で購入できるということで、DVDを購入。


さて、感想ですが・・。

あまりにも期待しすぎてしまったのか・・。

それほどの衝撃を受けませんでした。しかしそうは言っても、名作として挙げるに匹敵する作品にはまちがいないでしょう。

★★★☆☆

インファナル・アフェア

2007年08月03日(金) 20時28分
解説: 1991年、ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは突然退学となる。彼は、警視に能力を見込まれマフィアへの潜入を命じられたのだった。やがて2人の青年は、それぞれの組織で台頭していく。そして10年後、警察はヤンから大きな麻薬取引の情報を受け取る。しかし警察の包囲網はラウによってマフィア側に筒抜けとなっていた。検挙も取引も失敗に終わったことで、警察、マフィア双方がスパイの存在に気づいてしまうのだった…。

カテゴリに名作鑑賞つうのを作ってみました。
多くの人が良いと思ってる作品だとか個人的にもう1度観たくてDVDまで買ったとかそういう類のもの。

今回、カテゴリ作成記念にふさわしい一発目としてインファナル・アフェア

もう、文句なし。★なんてつけられないぐらいです。
リメイクされて話題になって、元祖を是非、観て、その良さを味わってくれればそれだけで満足。
そんだけいろんな人にこの作品を観てもらって、こんなにすごい映画があるんだってことを知ってもらえれば満足。それだけで、私は幸せ。
感想を私が言うなんておこがましい。

シリーズの2から観るのをおすすめ・・という人も多いですが1と2はどちらから観ても大丈夫なのでは?
まあ、しいて言うと、1があまりにも良すぎるので、2.3がかすんで見えてしまうかなー。

ハリウッドが嫉妬して、リメイクを作ったけど・・。そっちの評価も高いけど・・。
やはり断然、こっちが私は好き。