恋の罪

2011年11月14日(月) 18時18分
解説: 新作を発表するごとに注目を集める『冷たい熱帯魚』の園子温監督が、1990年代に実際に起きた殺人事件に触発されて撮り上げたサスペンスドラマ。それぞれ立場の違う3人の女性たちが織り成す光と影を徹底的に描き切る。体当たりの演技を見せるのは『踊る大捜査線』シリーズの水野美紀、『凍える鏡』の冨樫真、園監督作品の常連で『ヒミズ』にも出演する神楽坂恵。表と裏の顔を使い分ける女性の深い業を描き切る園監督の手腕にうなる。
シネマトゥデイ(外部リンク)

あらすじ: ある大雨の日、ラブホテル街にぽつんと建っているアパートで女性の死体が発見される。その事件を追う刑事の和子(水野美紀)は、幸せな家庭を持ちながらもずるずると愛人との関係を続けていた。彼女は捜査を進めるうちに、大学のエリート助教授美津子(冨樫真)や、売れっ子小説家の妻いずみ(神楽坂恵)の秘密を知ることになる。


話題の?というか
水野美紀がフルヌードになった話題の作品。

映画ファンならば水野美紀のヌードというよりも
園監督のファンで・・と方が圧倒的に多いと思う。

水野美紀のヌード目当てで行くなら
あれ、客引きに
園監督が無理矢理いれたんじゃないかな、って思うんだけど。。
それぐらいちょろっと出なので
もしも水野美紀のヌードを見るためだったら
観に行かないほうが良い。



前回の「冷たい熱帯魚」同様、
実際の起きた殺人事件(東電OLの事件)に
女性3人の持つ狂気の園ワールドへ・・といったところ。

一番のインパクト不足は主演の水野美紀。
役としても中途半端だけど
水野美紀ができる役の限界ってやっぱあれぐらいだろうな・・

まさか彼女が助教授役の冨樫真みたいな演技、できないでしょ。
(彼女の二面性の演技はすごかった。)
神楽坂恵のようにぷるんぷるんの肉付きの良い
エロティックな体型で中途半端な美人でもないし。

三人三様の女性像で
すでに堕ちてしまってる助教授、
堕ちようとしている主婦、
堕ちてるのに気付かない刑事、
みたいなところ。

今回、エロティックがベースだし、R18 だから
まあすごいシーンが多かったし、
男性客が9割。

でもエロ目的でいくならちょっと違う。
女性の持つ性への深層心理?ん?ちょっとこれも違う気がする。

東電OLでヒントを得たのであれば
なぜエリートな家庭に生まれ、エリートな彼女が
堕ちていくしかなかったのか。
体を売るしかなかったのか。
いくらでもいいから・・と安いアパートで男性に体を提供していたのか。

そのあたりの疑問符を園監督なりの答えを
出そうとしたんじゃないかな。

いろんなプレビューを読んで
女性はみんな犯される願望を・・とか書いてあるけど
違う。私、まっぴらごめん。
犯されたくなんてありません。一切ないと言い切れる。

助教授の美津子が主婦のいずみに「お金をもらわなきゃ
愛のない人としてはだめよ」と言われ
それにしたがったいずみは割り切りながらできるようになり
気が楽になる。
自分の存在価値に疑問を思っていた
いずみに自分の価値をこんな形で得る人間もいるんだってことだ。

・・・とか偉そうに書いてみるけど・・
実際のところ
フラストレーションを多く抱えた人間が
どうやってそれを解消していくかはその人次第で、
それが今回の作品だと「性」だったわけで。

相変わらずの極論の園監督だけど
作品の細部にこだわる脚本や小道具、台詞は健在。
そしてグロテスクな笑えないところで笑いを入れてるのも
背筋がぞぞっとくるシーンもあり・・。
(母親と美津子の会話。冷たい・・のときは
死体を切り刻む時の歌・・と同じく)

そして今回も「冷たい・・」同様、
オチは美津子の母親。
(冷たい・・は娘がオチ)
で、東電OLの事件では必ず母娘の関係がクローズされるので
まんざらありえなくもない気もする。

で、今回の客寄せは水野美紀であった・・って感じ?
そこまで園監督が計算したようには思えないんだけどね(笑)

この人の作品の感想を書くと
相変わらず長くなってしまう。
まだ何がメッセージなのかまとまらない、そんなところが
正直なところ。

どちらかというと次回作、
「ヒミズ」のほうがやばそうな予感・・。


★★★★☆(ただし、万人受けではない)


園監督と神楽坂恵って結婚したんですね!びっくり!
まあ、あの体じゃね・・(笑)
ものすごく彼女のバストは大きいのに
形も均整がとれててきれい。
ただ肩凝るだろうなー、と
思うけど。

神楽坂恵、グラビアやめて良い監督と出会い、良い作品に出れて
良かったね、と思ったらとっとと結婚してた。
神楽坂恵を居酒屋かなんかで誰かに紹介されて
酔った勢いで「俺の作品に3本出してやるよ」と言ったというのを
昔のエピソードで読んだ記憶があるけど
あーもー恋の罪ですな。



  • URL:https://yaplog.jp/sutahomovie/archive/671
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。