フラワーショウ!

2016年07月22日(金) 21時06分
解説:由緒あるガーデニングの世界大会「チェルシー・フラワーショー」を舞台に、失意の女性がベストを尽くして夢にチャレンジする姿を描くサクセスストーリー。一流の園芸家たちが技を競い合う中、コネも金も地位もない主人公が知恵を絞って美しい庭を作り出していく様子を実話をベースに描写する。主演を務めるのは、テレビドラマ「シェイムレス」シリーズなどのエマ・グリーンウェル。雑草のようにたくましいヒロインの前向きな姿勢に元気をもらう。 シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ:アイルランドの田舎町出身のメアリー(エマ・グリーンウェル)は、有名なガーデンデザイナーのシャーロット(クリスティン・マルツァーノ)の助手になる。彼女は自分がデザインした庭で世界を変えることを夢見ていたが、シャーロットにデザインノート奪われた上に、解雇されてしまう。その後メアリーは、ダメもとで「チェルシー・フラワーショー」に参加する。 シネマトゥデイ (外部リンク)

予告でかなり期待していましたが
かなり面白くなかったです。

「フラワーショウ」というイギリスの権威ある
ガーデニング賞があることは知らなかったので
そんなショウがあることを知ったことは良かったかもしれません。
お金も技術もかかるものなのでしょう。

まだ実在する人物の映画化ということなので
難しいところもあったと思いますが

フラワーショウを目指して奮闘する女性の話なのか
恋愛の話なのか
その辺りがばらばらです。

出だしは良かったけど
アイディアを盗まれたあれだけでいいの?
映画なんだからもっとやり返しえてほしかったし
好きな彼が植物学者なら
その知恵を活かしたなにかも欲しかった。

お金の工面も大変だっただろうに
そのあたりはあっさりとしてるし
アイディアを盗んだ上司も何か最後にあるかと思えば
あんな感じだし
なんでもかんでも肩透かし。

無理して観に行ったけど
別にわざわざ見に行く必要もDVDで観る必要もない作品かな。

同じくアイルランド作品は前回書いた
「シングストリート」と比べたらもうそれは・・ひどいものだった・・。


★☆☆☆☆
  • URL:https://yaplog.jp/sutahomovie/archive/1001
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
サハールさん

コメントありがとうございます!
お役に立ててうれしいです。
2016年08月24日(水) 20時57分
危うく観に行くとこでした
2016年08月04日(木) 18時08分