大阪国際女子マラソン 重友梨佐が初優勝 

2012年01月30日(月) 15時54分
ロンドン五輪の代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは29日、

大阪・長居陸上競技場を発着点に行われ、重友梨佐(24)=天満屋=が

2時間23分23秒で初優勝を果たしました。

並走する五千メートル、ハーフマラソンの日本記録保持者、福士加代子(29)=ワコール=を

26キロ過ぎで引き離し独走となった終盤にペースが落ちたものの、首位を譲りませんでした。

タチアナ・ガメラシュミルコ(28)=ウクライナ=が2位、

昨夏の世界選手権代表、野尻あずさ(29)=第一生命=が3位に入りました。

福士加代子は4年前の雪辱を果たせず9位に終わってしまいました。