感謝。

March 18 [Sun], 2018, 21:55
こんにちは。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
国士舘大学スポーツ新聞部4年の渋谷です。
東京では桜が開花しました。もうすっかり春ですね、、、

約1年ぶりの投稿となりました。
今日はみなさまにいくつかお知らせしたいことがあります。
今回も少し長くなりますが、よろしければ最後までお付き合いください。

まず、昨年12月にスポーツ国士第69号が発行されました!
1面はプロ野球福岡ソフトバンクホークスからドラフト4位で指名された椎野新選手(ア4・村上桜ヶ丘)です!
以前、お伝えしたようにスポーツ新聞部は現在休部していますが、学校側の意向によりスポーツ振興課に委託する形で、再び新聞を制作することになりました。
スポーツ振興課の職員の方、印刷所の方のお力によりすばらしい新聞が完成しました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

続いては、、、私ことながら、ついに国士舘大学を卒業する時が来ました!
前回の投稿でスポーツ新聞部の部員が私一人だったことをお知らせしましたが、ついに卒業です(涙)
4年前は、慣れない電車通学、迷う私服(今までジャージしか着てこなかった…)、初めての履修登録、、、私の頭は新しいことの連続でいっぱいになっていました。(懐かしい、、、)

サークル選びでもフットサル、野球、ボランティア、、、どんどん増えていくチラシを前に困惑する日々。
そこに飛び込んできたのは、新入部員大募集≠ニ大きな文字で書かれたポスター。これがスポーツ新聞部との出会いでした。

ポスターを見た瞬間これしかない!≠ニ思った私。なぜそう思ったのかは、今日まで分かりません。
新入部員が私一人だったこと、当時の先輩方は3人のみで、その年に引退してしまうことなど、今振り返るとだいぶ入部にリスクがあった部ですが(笑)、当時の私はまったく気にしませんでした。なぜなのか、それも今日まで分かりません。

そこからはとにかく先輩についていく日々。そして幹部交代式。スポーツ新聞部は一人になりました。

その後は先輩方をはじめ、大学職員の方、印刷所の方、広告協賛企業の方、新聞社の方、両親、大学の友達、他大学の先輩方、後輩、同期のみんな、、、(ちょっとティッシュ、、、涙)

よし!

そして何よりもスポーツ国士をご愛読者のスポーツ振興会、購読者の方々、取材先の選手、監督、コーチ、マネージャー、後援会の方々、本当にいろんな方々に支えられ、取材活動、新聞の制作、発行作業などを行うことができました。ご迷惑をおかけしたことも多くありましたが、

本当にありがとうございました!!

ん、ちょっと待てよ、、先輩方が卒業→一人、、、何度か部員が入部するも退部→一人、、、
でもいろんな方に支えられて、、、あれ、、お!

一人じゃなかったんだ!!!!!!!!!!!(映画のセリフか?)

たしかに部員は私一人でしたが、この4年間決して一人ではありませんでした!!!
一人での活動なんてありえません!!人間一人では生きていけません!!いつも誰かに支えられているのだ!!食べることは生きることなのだ!!これでいいのだ!!

ん?だれ?
えーーっと、、何を言いたいかというと、、、繰り返しになりますが、、、

4年間本当に多くの方に支えていただきました!!
ありがとうございました!!


この4年間、楽しいことやつらいこと、いろいろな経験を積むことができました。これは私の思い出であり、宝物であり、財産であり、これからの人生できっと活きていくと思います。(そうじゃなきゃ困る!)

今日は学位授与式(卒論間に合ってよかった〜、単位取れてよかった〜)、そして明日はついに卒業式です(ハンカチ忘れないようにしなきゃ、、涙)

早く引退したい!卒業したい!と思っていた時もありましたが、心のどこかでは、今日が来なければいいのに、、、と思っていました。(みんなそうだよね)

でもこれも現実!やっと引退だぁ〜い(笑)

最後の最後まで大学生≠味がしなくなるまで噛み締めたいと思います!

しかし!!一応3月31日までは大学生≠ナありスポコク≠フつもりなので、この春、国士舘大学に入学する方、進級する方にスポコクのことをお知らせすることができたらいいなと思っています。ん、ということは、、、

国士舘大学スポーツ新聞部は引き続き部員を募集します!!!
これが、最後にみなさまにお知らせしたいことです!(たぶん一番大事なこと)

やっぱり学生新聞は学生が作ることに意義があると思います!
(職員の方の負担が大きく、今後の新聞の定期発行も難しいです。)

近年、急激な盛り上がりを見せる学生スポーツ。
その波に乗る学生スポーツ新聞界。
そのような中、スポーツ国士は消えていった、、、
なんて許せません!ありえません!(加藤さん、事件です)

なので、国士舘のスポーツを伝える若き学生記者を募集します!
新入生の諸君、2、3年生の諸君!ぜひスポーツ新聞部への入部を考えてみてください!!

4月から私はもういないので(笑)、興味のある方は世田谷キャンパスの学生・厚生課に足を運んでみてください。
職員の方が丁寧に教えてくれます!

ここまで、長々とくだらないことを書いてきましたが、そろそろお別れです(涙)
スポーツ新聞部がこれからどうなるのか、新聞が作れるのか、正直分かりません。
しかし、温かく見守っていただきたいと思います。


最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!!
そして、4年間本当にありがとうございました!!


また会う日まで!さようなら。



スポーツ国士 渋谷公威
  • URL:https://yaplog.jp/supokoku/archive/915
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
March 27 [Tue], 2018, 23:40
P R