第93回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

November 19 [Sat], 2016, 22:56
箱根決めた!!
〜1秒の悔しさ晴らす〜


2016年 10月15日(土)
東京 国営昭和記念公園ほか

 国士舘が箱根に戻ってきた!昨年の予選会、10位上武大とわずか10秒、1人1秒差で本戦出場を逃した本学。
3年ぶりの箱根路復活へ挑んだ今年の予選会。本学は10時間15分45秒で9位となり、本戦出場を決めた。3年ぶり45回目の出場となる本学。新春の箱根路での活躍に期待だ。

石井主将(体4・藤沢翔陵)の声

・本戦出場を決めた感想
去年の雪辱を果たすことができたと思う。

・レース展開を振り返って
15キロまでの集団走ということを徹底していましたが、10キロまでは良い感じで集団走ができていましたが、10キロ以降、熱さもあったので若干集団がばらけてしまい不安はありましたが、みんなが最後の1秒まで頑張ってくれたのがこの結果に繋がったと思います。本当に嬉しいです。

・去年の予選会からどういう1年だった
思い返せば去年10秒差、1人1秒で負けたのを思い出しますし、昨年の本戦で走路員をやって悔しい思いをしたので、僕らも目の前で見て悔しいですけど、それ以上に去年の先輩はもっと悔しいと思うので、先輩は走ることはできないですけど、その分去年の悔しさを果たすことができたと思います。

・プレッシャーは感じたか
逆に今まで注目されてなかったので、注目されることによって自分達がやらなければいけないなという応援にもなりましたし、逆に良いプレッシャーになったと思います。

・本戦での目標
ここまできたらシード権をとるような走りをして、来年は100周年ですので、それに勢いづけられるような走りをしたい、国士のタスキを繋ぎたいと思います。

添田駅伝監督の声

・本戦出場を決めた感想
去年10秒差で負けて箱根駅伝復活までに1年間長かったですが、みんな良く頑張ってくれたと思います。

・本戦での目標
シード権獲得。やるからには1つでも前へ、上へと考えています。

・本戦まで残り2ヶ月。やるべきこと。
トラックでのタイムを出すのと、全日本大学駅伝があるのでそこでしっかり走るということをやっていきたいと思います。

 
  • URL:https://yaplog.jp/supokoku/archive/905
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R