JOCジュニアオリンピックカップ 2016年度全日本ジュニアレスリング選手権大会

April 24 [Sun], 2016, 22:15
内藤、初優勝!!〜すばやさ発揮し嬉しい栄冠〜

2016年4月23日(土)〜24日(日)
横浜文化体育館

未来のトップレスラーが激戦を繰り広げる全日本ジュニア選手権。本学の内藤由良(体2・磯子工業)がフリースタイル84キロ級で初優勝を果した。内藤は1、2回戦を無失点で制する。準々決勝は相手に飛び込まれ2点を先制されるが、第2ピリオドで渾身のローリングを決め、4−2で準決勝に進んだ。準決勝では足をとられるも持ち前のすばやさを発揮しすぐさま相手のバックに回り得点。7−0で決勝へ駒を進めた。迎えた決勝戦。第1ピリオドにローリングを決め4点を先取すると最後まで4点を守り切り、4−0で勝利。優勝が決まった瞬間はガッツポーズが飛びだした。
 試合後、内藤選手は「ほっとしてます。変に硬くなったところもありましたが、内容はともかく結果は勝ててよかったです」と嬉しさを見せた。練習では点を与えないこと意識してスパーリングを繰り返してきた内藤。準々決勝では無傷とはならなかったが、準決勝、決勝と舞台が大きくなるに連れて練習の成果を発揮した。シーズン最初の大会を制し、最高のスタートを切った内藤。今年の目標については「1試合1試合大事に戦っていきたいです」とコメントした。
今後の内藤の活躍に期待だ。


  • URL:https://yaplog.jp/supokoku/archive/895
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R