引越し

2004年12月24日(金) 1時02分
今日は、どたばたと忙しかった。クリスマスイブだってことを忘れかけた。
たけしの最後の片付けを少し手伝って部屋を引き払う。荷物を郵送するってことで高麗大構内にある郵便局にダンボール3つの荷物を持って移動。ここでタクシーを使ったんだけど、そしたらタクシーの運転手に
そんなもん運ぶなら追加料金もらわないとー。これは荷物を運ぶ車じゃないんだから・・・
とかいわれた。私は少しむかついたけど、たけしはめずらしくプチ切れしないで多めにお金をはらっていた。

そのあと、携帯を解約するためにまたかなり手間取る。
これについてはそのうちたけしのブログで本人が語ってくれるでしょう。
というわけで省略。

それからラストの「わたげ」勉強会。@チョンノの「マンゴリア」
なんかなぁ、この名前・・・・もう少しの名前なかったのかな。で、この店、今日新装開店オープン・・・のはずが何やら間に合わなかったらしく、かなり雑然としていてなにやらせわしげな雰囲気だった。しかも私たちは携帯のせいで食べられなかったんだけど扱ってるデザートがかの有名な「レッド○ンゴー」とまっっっく同じ。盛ってる器まで同じ。

ぱくりすぎだよぉ。訴えられないのか?!これは。
それとも既に許可をとってるのか?本当になぞです。
次回またぜひ一度行ってみたい。

ごはんは、サムギョプサル。
クリスマスイブのせいかなんか、おそろしくどの店もこんでいた。
うちらが行った店もまるで戦場のように込んでいた。

で、ビール。ここの飲み屋も2回目。店員さんがすごく親切。
前回最後の客ぐらいになったせいもあってうちらのことを覚えていてくれた。

以上、2004年のクリスマスイブでした〜
25日に続く・・・

ひっこそうかな・・・

2004年12月23日(木) 9時34分
ここ韓国外大にも一応留学生用の寮らしきものがある。
寮といっても学校の近くにある団地の中の部屋で普通の3LDKなんだけど。だからまわりは一般住民の住む部屋なんだけど。ここはだいたい3人から4人1部屋で住む。或いは、語学堂の建物の5階。ここも寮になっている。ここは2人1部屋になっていて完全に寮といえる。

今の下宿は、私の部屋だけ離れになっていて、小さいけれどトイレとシャワーがついているし、テレビもあるし、コンピューターも使えるしで、かなり気にいっているんだけど高い。月45万ウォン(約4万5千円)だ。このへんの下宿の相場ではあるが、正直夕飯は一週間に一度、食べるか、食べないか、なのでもったいない。学校が終わってしまった今は朝もろくに食べにいかなくなってしまった。

そこで今上に書いた3LDKの寮に引っ越そうかと考えている。
ここは、普通のマンションの1室だから台所も整っているし、何より安い。月25万ウォンなのだ。20万ウォンの差額はかなり大きいと思おう。人と部屋をシェアするのは高校のときに寮生活をしていたからたぶん問題ないと思う。もしも韓国人(語学堂の英語コースに通っている韓国人はこの寮に入れる)と同じ部屋になったら、それもそれで楽しそうだ。今、ちょうど留学生がたくさん帰る時期なのでアキができるはずだということでこのあいだから事務所に交渉しているのだがなかなか返事が来ない。

外大の語学堂の事務では、こういったこまごました仕事をある一人の女性の職員の人がすべて担当している。事務室に行くと他にも職員がたくさんいるのに・・・なぜなんだ??どんな用件で行っても必ず最後はこの女の人のところに行くことになる。うーん。効率悪いな。改善してほしい。でも事務ってそういうものなのかな・・・
思えば東京外大の事務もそうだった。
しかも東京外大の事務は国立大のせいか、かなりの大名商売。留学に関する情報も手続きもかなりアバウトで、ほとんど助けにならなかったというのが実情。交換留学なのに、なぜか、自分で直接韓国外大の事務に電話をしたりメールをしたりして、必要な書類を聞いたり、申請の方法や期限を聞いていた。ありえないな、ほんと。
これから来る後輩たちがまたこの右往左往した手続きを踏むと思うと気の毒だ。
これもぜひ改善してほしい。

忠清道旅行

2004年12月22日(水) 17時19分
最終日。
公州観光からスタートです!
まず武寧王陵を見に行く。

本物の王陵には入れなくて外から見るだけだったんだけど、ここの展示場がかなり充実。
映像で説明してくれるブースがいくつもあったし、日本語バージョンもあってよかった。









次に公山城へ。
ここは山全体が城跡となっていて、見学はちょっニしたハイキングでした。
ウォーキングしてるおばさんもいたしね。
毎日入場料払ってここで運動してるんだろうか・・・
とかくだらないことが気になった。

昼を食べてから天安へ移動!
天安はガイドブックにも特に載ってないんだけど
独立記念博物館が天安郊外にあるのでそこを見に行って今回の旅行は幕を閉じました。

独立記念館へ→

忠清道旅行

2004年12月21日(火) 12時15分
二日目は昨日みそびった扶餘の国立博物館へ行ってから全州へ移動。

ところが、博物館からバスターミナルへ行く際に乗ったタクシーの運転手が扶餘から全州への直通バスはない、論山というところからならバスがある、だからそこまでタクシーで行け、2万ウォンでつれて行くから、という。
確かにガイドブックなどを見ていても扶餘から全州行きは書いていなかった。でもとりあえず、ターミナルに行こうとしていたところだったのでちょっと高かったけど元バスの運転手だったというおじさんの言葉を信じることにした。。。
が!!論山についてみると、論山からも全州行きのバスがないではないか!!
おいおい、おじさん。。。しっかりしてくれよ。しかも2万ウォンちゃんと受け取ったしね、まったく・・・

それでしかたなくそこから一般のバスに乗って益山という街まで行き、そこのバスターミナルから全州行きのバスに乗った。益山まではだいたい1時間半。益山から全州はだいたい30分
くらいだったろうか。結局着いたのは1時半。うーん。まあだいたい2時間半くらいで予定通りだったし、お金もタクシー込みで一人1万3千ウォンくらいだったのでよしとします。

全州へ→写真もあるよ

忠清道旅行

2004年12月20日(月) 12時05分
韓国縦断の旅スタート〜
今回は電車は使わず、バスを使って長距離の移動をした。
ルートは扶餘→全州→公州→天安。
計画がもともとかなりおおざっぱで適当だったため、
移動しつつ相談しながらの旅行となった。

朝11時半にソウルの高速バスターミナルから扶餘行きのバスに乗る。2時間くらいかかるかと思ったら1時間半くらいで到着。思ったよりずいぶん早くついた。

扶餘は、かつて百済の都だったということでそれなりに有名な観光地。
・・・のはずなんだけど、月曜日だったからかなんなのか、観光客がほとんど見当たらず、街全体が閑散としていた。しかも天気はよかったんだけど恐ろしく寒かった。でも扶蘇山城や白馬江などは、閑静な中にも雰囲気があってよかった。
ただ昼の2時くらいからのんびりまわったにも関わらず、しかも博物館は行ったのに、月曜で休館日だったにも関わらず、5時くらいにはすべてをまわって観光が終了してしまい、時間をもてあましたので、さっさと全州に移動すればよかったと思った。

鉄原DMZツアー

2004年12月19日(日) 0時56分
DMZ付近の鉄原という街に観光に行ってきた。
1号線に乗って北上し議政府という駅から京元線という一時間に1本しか出ない電車に乗り、終点の新炭里という駅まで行く。この京元線はもともと現在の北朝鮮にある元山というまちとソウルを結ぶ線だったそうな。つまり戦争によって分断された路線なのだ。

DMZ付近に行くということでパスポートが必要といわれた。が、諸々の事情により大遅刻をしたため、ツアーバスをあとからバンを飛ばしてもらっておいかけるという事態に。そのためかなんなのか、結局パスポートが必要なかった。思ったより適当だったので、拍子抜け。

でも、ツアーの内容はわりとハードだった。
とくに印象に残ったのは「労働党舎跡」。天井はほぼなくなっており、壁もこげたあとや爆撃のあとだらけで今にもくずれそうな建物の残骸は見て本当にぞっとした。


南進トンネルもすごかった。
南にスパイ工作員を送るため、なんと南北間の山の中を北朝鮮が南に向かってトンネルを作っていたのだ。トンネルを掘るっていうスパイ技術は世界共通なんだろうか。非常に原始的な方法で正直驚いた。でも、掘り進めるためのダイナマイト爆破音によって南がその工作に気づいたっていうんだけど、ていうことは、聞こえるくらいまで堀りすすめたってわけで、それは本当に怖いと思った。そんなトンネルが現在までにすでに4つ発見されているらしい。うーん。恐ろしい話だ。
ちなみに中は撮影禁止。だったんだけど、好奇心にかられてちょこっと撮影してしまった。ごめんなさい。

板門店に引き続き、2日連続DMZツアー。
なかなか濃い二日間でありました!!

板門店ツアー

2004年12月18日(土) 0時43分
今日は板門店ツアーに行ってきた!!

板門店は朝鮮戦争の休戦協定の調印がなされた場所で南北の境界にあるDMZという、幅4キロの非武装地帯内にある。
 板門店内は、かつては南北の兵士が自由に行き来していたのですが、1976年に北の兵士が南の米軍将校を殺害したという事件をきっかけに、ぎりぎりのところまで境界線が引かれ、4〜5メートル離れたところからお互いにらみあうように警備しあう、写真のような警備体制の光景が生まれました。
 
ここに立っていた警備兵は本当にぴくりとも動かないので最初は人形かと思った・・・
写真撮影も当然すごく厳しかった。
共同警備区域全体が見渡せる展望台のような場所では撮影可だったんだけど、手をふったり指で指したりするな、っていわれたのに、ついつい話してるうちに「あれがさー」とかいって北の事務所らしき建物を指差してしまった。大丈夫だったけど焦った

さすがに共同警備区域内で警備にあたっていた兵士はさっきも述べたように、かちこちにかたまった人形みたいで怖かったけど、違うところで警備している人は普通の人間らしかった。
写真にも笑顔で対応してくれた。

↑怖            ↑穏
でも、きっと昔は共同警備区域意外の場所で警備にあたってた人たちにも緊張感があったんだろうな。

ちなみにこの板門店ツアーは外国人しか許可されておらず、一般の韓国人は板門店内に入ることができない。しかしながら現在の韓国はどこからどう見ても戦争が続いている国とは思えない、というのが私の素直な感想。外国で暮らしているといっても言葉もある程度できるし、緊張感がほとんどない。もちろん兵役制度や離散家族問題などは生活の一場面であり、外国人の私に見えている以上に、人々は北との関係を意識しているには違いない。しかしながら、若い人を中心に
韓国人自身も「平和ボケ」してきてるんじゃないかなぁなんて思っていた。
 でも、今日、板門店を見学して、まだ「分断」の歴史は続いているんだと改めて思い知った。

とにかく1度は必ず行きたいと前々から思っていたので行けてよかったです。
写真も区域に制限あったけどがんばっていっぱい撮った。でも私のカメラの性能では限界があったけど・・・

5級終了式をむかえて・・・

2004年12月17日(金) 9時54分
語学堂5級終了式。早いものだ。私が韓国に来てすでに語学堂を2期通った。だいたい4ヶ月。。。私は7月24日に韓国にきたのでイブの日がちょうど5ヶ月目となるわけだ。


「語学堂での勉強はたいして役に立たない」って言う人もいるけど、私は語学堂での学習は、すごくためになったと思っている。

2004年名前人気ランキング

2004年12月16日(木) 1時47分
男の1位は「蓮」
女の1位は「さくら」「美咲」だそうな。(明治安田生命調べ

「蓮」ていうのはここ数年人気のある名前らしい。
あの漫画「NANA]の影響だろうか?!って思うのは私だけじゃないよね?
確かにかっこいいし、いい名前だからあってもいいけど、
1位っていうのはびっくり。
だって花の名前だよ?!ちょっとおしゃれすぎないか??
うちらの年代に「蓮」なんて名前の人いないよ〜友達でも聞いたことないし。
男の名前の上位は私からみると「かわってる」名前がぞろぞろ。
「颯太」「翔」「海斗」「拓海」などなど。
女の子の1位は納得。
ランキングではひらがなの「さくら」になってたけど漢字で{桜」もいいと思う。
でもやっぱり女の子の名前も聞いたことないような名前もけっこうランクインしててびっくり。
「凛」「百花」「ひなた」などなど。
確かにあまりにもありふれた名前っていうのはちょっといやだけど
かわりすぎてるのもなぁ。
まあ我が家はそんなこと言えたアレでもないですが。
うちの弟の名前はたぶん日本中探してもうちの弟しかいない

ちなみにうちらの年代では83〜90まで8年連続で「愛」が1位
確かに。
だって友達に愛ちゃんてすごい多いもん。
高校の時には学年に「あい」って子が6人くらいいたもん。
「明日香」は83年(私の生まれた年です)は7位だった。
それから徐々に人気があがって96年には3位、翌年はなんと1位だと。
ま、私の名前は漢字違うけどね。
ついでに男のほうは「大輔」80〜86年まで7年連続トップ。

まあ名前にも人気やトレンドってあるんだろうけど、親はそれぞれ
それなりに思いをこめて名前をつけるわけです。
私はどんな意味がこもってるのやら実はよくわかんなくて
ただ趣味でつけたんじゃなかって説もあるけど
でもとりあえず自分の名前は大好きです!!

卒業論文

2004年12月15日(水) 18時54分
今日たけしが卒論のためにあれやこれやと資料を探したりしているのを見ていた。
・・・・ら、めちゃめちゃ不安になってきた
私が日本に帰るまでまだ8ヶ月近くあるけど、まだまだ!と思ってのんびりしていたはいけない。
論文だのレポートだのっていうのはぼやぼやしているとあっという間に時間がたつという恐怖は、これまで何度も経験してきたことだ。でも人間は愚かなもので、わかっていてもなかなか着手しない。私の専攻は一応朝鮮近現代史だけど、正直、まだどんなことをテーマにするかは決まっていない。こっちに来る前はゼミでずっと19世紀後半から20世紀前半くらいについての研究論文を読んだり、ゼミの先生が専門としている当時の政治家について勉強したけどこっちきてからは手付かずのためだいぶ忘れてしまった。

今学期の語学堂が終わったら1ヶ月ほど時間がある。

というわけで目標!!

この1ヶ月で1冊でいいから歴史の本、或いは論文を読む!!

1冊とかしょぼいなーでもムリな目標は挫折のもとですからね。
できることをやりましょう。
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像GTOMR
» 独島写真展@ (2012年05月28日)
アイコン画像あすか
» カンジャンケジャン (2006年05月15日)
アイコン画像KAORI
» カンジャンケジャン (2006年05月13日)
アイコン画像asuka
» カンジャンケジャン (2006年04月12日)
アイコン画像れい
» カンジャンケジャン (2006年04月09日)
アイコン画像Yuudai
» 暇な方、どうぞ読んでください (2006年02月07日)
アイコン画像Han-Song
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年12月12日)
アイコン画像??
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年12月12日)
アイコン画像poli
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年08月17日)
アイコン画像asuka
» 留学を終えて・・・D (2005年08月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:supernatural
読者になる
Yapme!一覧
読者になる