留学を終えて・・・C

2005年08月13日(土) 15時24分
 日本においても、ある一定の常識的な思想というものが存在する。たとえば、極端な例ではあるが、「戦争反対」。これは、政党、社会的グループなどの枠組みを超えた超常識的な思想である。
 ではもう一歩踏み込んで「イラク自衛隊派遣」はどうだろうか。イラクに自衛隊を送ることはアメリカの武力による力ずくの政策に賛成していることになるからこれはある意味、「戦争反対」という思想と相反することになる。しかし、外交面で考えると、アメリカとの関係を重要視すべきだと考える人は派兵にも賛成するかもしれない。そしてその意見は、社会の中で認められうる立派な一意見といえる。
 つまり、何がいいたいのかというと、韓国では「反日」というのは「戦争反対」というのと同じくらい常識的思想なのだということ。まず「反日」ありきなのである。そしてその枠の中で「でもビジネスパートナーとしてはよい」とか「でも日本の音楽は好き」などというようにまた歴史の問題とは別のアプローチで日本を評価し、好いている人間がいる。しかしこの人たちも歴史を問えばやはり反日であり、そうせざるをえない雰囲気が確かに存在するのだ。
 当初、次々と入ってくる「反日」的ニュースの情報に腹を立てている日本人の自分がおかしいのだろうかと悩んだ。自分は自分も知らないうちに、だんだんと常識的了見から外れた考え方をするようになってしまったのではないかと思った。でも結局私はこの韓国の一方的で極端な報道、社会の雰囲気、教育に憤りを感じているのだということがわかった。
 実際に、何度か韓国の人たちと歴史の問題について話す機会があった。私は、言われるばかりで、ろくに言い返すことができないことがほとんどだった。もちろんそれは、私に彼らを論破するだけの知識も自信もなかったからというのが主たる原因ではあるが、それに加えて、やはり相手が友人であったり、家庭教師の生徒であったりしたため、今後のお互いの関係を考えると言えなかった。その態度が正しかったのかどうか、その答えは今も見つけだせないでいる。
 しかし、今回の竹島に始まる一連の「反日」ムードの高まりを留学中に目の当たりにできたことは私の留学体験において、大きな幸運であったといえよう。これによって私は肌で直接韓国人のもつ本音の一面に触れ、実感し、考える機会となったのだから。
  • URL:https://yaplog.jp/supernatural/archive/310
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像GTOMR
» 独島写真展@ (2012年05月28日)
アイコン画像あすか
» カンジャンケジャン (2006年05月15日)
アイコン画像KAORI
» カンジャンケジャン (2006年05月13日)
アイコン画像asuka
» カンジャンケジャン (2006年04月12日)
アイコン画像れい
» カンジャンケジャン (2006年04月09日)
アイコン画像Yuudai
» 暇な方、どうぞ読んでください (2006年02月07日)
アイコン画像Han-Song
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年12月12日)
アイコン画像??
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年12月12日)
アイコン画像poli
» 暇な方、どうぞ読んでください (2005年08月17日)
アイコン画像asuka
» 留学を終えて・・・D (2005年08月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:supernatural
読者になる
Yapme!一覧
読者になる