外為FXのしくみ その2 

2005年07月13日(水) 22時29分
では手数料とはいくらくらいかかるんでしょうか?
これが外貨預金と外為FXの大きな違いと言えます。

外貨預金ですと手数料が片道1円の場合が多くあります。
つまりドルのレートが110円としますと、ドルを買う場合に一ドル111円かかり、
ドルを売る場合は109円ということです。
これなら、儲けを得るためには、ドルが一ドルあたり2円高くならないといけません。

解説すると、為替レート110円の時に一ドルあたり111円でドルを買い、
為替レートが112円の時に売ると一ドル当たり111円で売るので→儲けは全くありません。
そのため、一ドル112.01円以上の為替レートでないと儲けはありません。
しかし、為替の変動は1円前後の事が多く、儲けを得るには2,3ヶ月かかる場合があります。
また、ドルが急落すると大幅赤字になり、円にも戻せなくなる事態が生じます。
そのため、儲けるには難しいです。

外為FXのしくみ その1 

2005年07月13日(水) 22時20分
巷でうわさになっている外為FXについてのブログが完成しました。
これは為替の変動で儲けようとするものです。
日々のニュースを見ても分かるとおり、為替相場はずっと同じではなく、
どんどん変動しています。一日で一円以上の変動も頻繁にあります。

そのため、ドルが安くなった時にドルを買い、ドルが安くなった時に売れば儲かります。
しかし、手数料がかかりますので、ある程度以上の変動がないと儲けが出ないことになります。