Ez

2006年11月29日(水) 13時16分
まだ動揺しているのでうまく言葉が選べないかも知れません
だらだらとまとまりのない文章でごめんなさい


昨日から、すももの様子が変でした。
あければ出てくる、いや、あけなくても出たがるももたんが、
完全にかまくらハウスに引きこもっていました。

先週末に健康診断にいったあたりから、人間不信気味?
になっていたので、そのせいかなと思っていましたが、
覗き込むとどうも様子がおかしいのです

眠いだけかなあ、と思いつつ、傾きがどうしても気になっていました。
どてって急に倒れて眠るこもいると聞いたことがあるので、
うとうと〜となる感じで一度どてっと倒れるのをみても、眠いのかなと。

いや、そう思い込もうとしただけかもしれません。
斜視のように見え、うさぎも斜視とかあるのかなあと思いつつ、
どちらにしても真夜中だったので、一晩様子をみましたが、
朝になっても傾いていました。
水もあまりのまず、餌もあまり食べないので、出るものも少ないようでした。

斜頚・眼振があり、今日の午前中に病院に行きました。
前回のところではなく、この近くでは一番うさぎに詳しいだろうと
いうところを見つけてあったので、そこに行きました。
(すごく遠くはないのですが、そこまでの経路が混むので、
断念していたところでした。)

ひと目、見ていただいた段階で、
Ezだろう、との診断がつきました。

おそらくEzだろう、でも他の理由かもしれない
そうであればいいのに・・・
と思っていましたが・・・

ちゃんと検査すれば確定できるとのことでしたが、まだ小さいこともあり、
また、採血は首からとるので、かんたんにはとらせてはくれず、暴れたときに
何かあっては、元も子もない、とるだけでもストレスになる、などの話から、
検査はしませんでした。
投薬で様子をみることになりました。

ちなみに、まだ軽いほうだといわれました。
酷いこは、もっと斜頚がひどく、立っていられないとかだそうで・・・
押し付けられてしまっている側の眼球の状態が酷くなり、
眼球を摘出したこともあるそうです・・・。
でも、この病気ですぐ死に至るというわけではないそうなので、
それだけは救いですね。

話を聞いているうちに涙目になるだめももた。

とてもうさぎ詳しく、この先生なら、という先生でした。
いろいろな話も聞けましたし。

虫下しの薬
ステロイド
ビタミンB1

を処方していただきました
虫下しの薬は30日分 一日一回
ステロイドとビタミンB1は15日分 一日二回

二週間後にまた行くことになりました。

反応のある仔は数日〜1Wで成果がでるそうです。
副作用としては、水をよく飲むようになったり、食欲が増したり、
太ったりだそうです。
完全に消すことができないもののようで、繁殖はやめたほうがよい
との話になりました。

繁殖することがいいことなのかどうか、
また初心者がしていいものかどうか。
それについてぐるぐる考えていた程度です。

遺伝(この場合は母子感染?)する病気のあるこは繁殖させないほうが
よいというのは私でもわかります。
(とはいえ発症していないというだけで かなりの確立で
持ってはいるものらしいですけどね)

避妊手術についても、よい点悪い点・・・いろいろ考えていました。

繁殖しないならば避妊手術をしたほうがよい、との話・・・
幸い、まだ考える時間はあるので、よく考え、やるならばよい時期に
受けさせたいと思っています。 
繁殖させないつもりでも、なにがあるかわからないですから、
ほぼ避妊手術は受けさせることになるとは思うのですが・・・

ももたん、ももたんが元気ならそれでいいのです。
子どもがみたいとか、そんなわがままは言いません。
(というか まだあなたがおこちゃまだものね)

うちに来る前に発症していたらどうなっていたのでしょう?
そのことを考えると、迎えてから病気になったことはむしろ
よかったことかもしれないと思ってしまいます。

ももたん、がんばろうね
  • URL:https://yaplog.jp/sumousa/archive/29
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>モモ父様

ご心配をおかけいたしました。
ももたんですが、とりあえず、だいぶ落ち着いてきてはいます。
様子をお知らせしなければと、更新を先にさせて
頂きました。

ももたんのがんばりの成果ですね。
私は薬あげるくらいしかできないですから。(笑)

今回、症状を見て、比較的早い段階で、見当がついたこと。
すぐに病院に行くべきだとわかったこと。

情報を、かんたんに得られる時代でほんとによかったとおもいます。
いろいろな方のブログもそうですし、うさぎについてのHP等、
見てまわることによって多くの情報を知らない間に収集できている、
すばらしいことだなと思いました。
(すべてが正しい情報でないこともあると思うので、選択が大事ですが)

わかっていなければ、変だな、でも様子を見てみよう、と、なっていたかも
知れませんし・・・

ネット上にうさぎのことを載せて下さっている方々に感謝するとともに、
ももたんの病気のことも、もしかしたら誰かの役に立つのかもしれないと思い、様子を細かく書いていこうと思うのです

2006年12月01日(金) 19時23分
モモ父@部屋とYシャツとうさぎ
びっくりしました。
ももたん、大丈夫ですよね。
発見が早ければよくなるって言いますから。
先生も信頼できる方のようですから。

でもももたんはすももさんのところに貰われてきて、
良かったですね。
病気にすぐ気づいて貰って。
不幸中の幸いだったのではないでしょうか。
2006年12月01日(金) 14時25分
うさぎのハーネスショップ♪
まだまだ未熟ですが
よろしくお願いいたします♪
ぜひのぞいてみて下さいね♪
うさぎのハーネスを販売しています
ハッピーうさぎフォーラム
このたび、Rosy Rabbitが
出展することになりました^^
2008/6/6〜6/8 
横浜:桜木町で行われます♪
365日カレンダー
メールフォーム

TITLE


MESSAGE


10000hit達成♪ありがとうございます♪
会員証
食糞グループ
食糞グループ
兎ネット