メリーねずみクリスマス。

December 25 [Fri], 2009, 8:18
前後しますが、先週土曜はねずみランドに行って来ました。
ここ数年、何だか行くとなるとシーで、ランドは大学以来の久しぶり。
やー、めっちゃ楽しかったです!
混んではいましたが、アトラクションもかなり乗れましたし。
以下、列挙。

★入るなり、プーさん達人気着ぐるみと写真を撮るための大行列に唖然。
近くに全く列の出来ていないいたちだか何か敵キャラがティーンの女の子を追い掛けて泣かせてまして、このキャラと是非!と写真タイム。
ねこ君にキャラとのツーショットを撮ってもらおうと思ったら、キャラが近くにいた女子グループを捕まえて、撮ってやんなヨ☆とジェスチャーしてくれたので、スリーショットになりました。

★9時に入園してそのままハニーハントのファストパスを取りに行ったのに、既に15時台のパスになっていてまた唖然。

★白雪姫があんな毒々しい乗り物なのは、姫の視点で女王や森の恐怖を味わう、というアトラクションだからなんだって!(ガイドブック情報)
白雪姫のお姉さん「七人の可愛い小人達の活躍をお楽しみ下さい」
……えっ、王子は?!
……アトラクション、王子いないし!
姫生き返ってないし!
やっぱり黒いよこれ!

★カヌーはやはり穴場。
ここのお兄さん達のテンションが好きです。
お兄さん「はーい、苦しくても顔は笑顔でね(にこ!)」
「このアトラクションを選んだのはご自分ですよー(にこ!)」
「ここはディズニーランドですよー(にこ!)」
「え、誰が休憩って言いました?(にこ!)」
一周したらしばらく腕が上がらなくなりました。
PS.お兄さん達のイケメン率が高い。

★カントリーベアシアターの建物が、パレード混雑のために通路にされてる!
幾ら空いてるからって切ない!
私、このアトラクション好きなので、パレードそっちのけで観賞。
(私はパレードを見る気が起きないタイプです…ねこ君も同じで良かった)
…小さい頃は無邪気に見ながらも、何で日本語の歌と英語の歌があるんだろ?英語わかんない!と思っていましたが、今回理由がわかりました。
一曲、大人向けだ…!
新年ベアの歌、「新年おめでとう、でも僕はワイフに逃げられた」って言って、た…。
そこしか聞き取れなかったので、全体がどうなっているのか超怖い。
英語にせにゃならんわけだ!

★カリブの海賊は、映画パイレーツ〜版になってから初めて乗りました。
建物の中で待っていると、列の外で何か動いている人が。
じゃ、ジャック・スパロウ!!
ジャックに扮した人がジャックっぽい動きをしてました。
みんな、
「えっ、人形?!」
って混乱するくらい似てました。
写真を撮られたり握手したりしていたジャックでしたが、近くのキャストのお姉さんが、
「はい、船長宝探しの時間ですので失礼しまーす(棒読み)」
と告げたので去って行きました。
宝探しって時間制なんだね…(にこ)。
アトラクション良かったです!
あちこちに出て来るジャック可愛い…!

★13時頃、スプラッシュとホーンテッドのファストパスを見に行くと、もう発券終了。ひー!

★確か初乗りのスタージェット、高さよりも遠心力が怖い!
機体に押し付けられる!
落ちる!
絶対落ちる人いる!(真剣)

★ハニーハント横のプーさんコーナーでお土産購入。
実家の父母がプーさん大好きなので、サンタプーぬいぐるみを買いました。
更に、幼児コーナーで見つけた絵本「おつむてんてん」。
わ、私、この遊び、おばあちゃんに教わったよ…!
ベビープー達がおつむてんてんする絵本。
懐かしさと可愛さで自分に購入。
その他、会社土産などを持ってレジに行くと。
レジのお姉さん「まああ!プーさんばかり選ばれて!プーさんお好きなんですねええ!」
私「あ、は、はい」
ていうかお姉さん、選ぶっていうか、ここ、プーさんしか売ってないよ、ね…?
プーさん激愛のお姉さんとちょっと喋りながらお会計。
お姉さん「可愛がってあげて下さいねええ!」
と渡してくれました。
すみません、このプー可愛がるのはうちの父です。
よく言っときます。

★ハニーハントは相変わらず可愛い。
列のところの絵本はほんと素晴らしいと思います。

★30分くらい待ちばかり回っていましたが、観念してスプラッシュの2時間待ちに並びました。
乗れた頃にはもう日が暮れていまして、夜景を見ながらのライドも良かったです。

★スプラッシュが予定時間より長く待ち、乗り終えたところでファストパスを取っていたビッグサンダーのパス時間終了時間。
ひー!と全速力でビッグサンダーまでダッシュ。
乗れました。
ビッグサンダー好き!

★ハートのクイーンレストランで夕ご飯を食べたいなと行ったら、大行列が出来ていて1時間待ち…。
ファストパスが要るよここ。

★ねこ君のお母さんにメールすると、アリスが好きとのことだったので、アリスのお土産を一生懸命探しましたがない!
陶器のティーセットしかない!
可愛いけど、これは割る!
最終手段でお店の人に聞きましたが、小さい飴しかありませんでした…。
まあでも缶は可愛かったので、それと他にお土産購入。

★大好きジャングルクルーズ。
これは外せません。
この日もお兄さん達はイカしてました。
乗った船の船長さんは横山裕似の細い色白さんで、ジャングルクルーズのイメージじゃなかったのですが、喋り出したらまあ見事(笑)
滑らなきゃジャングルクルーズじゃないよね…!
終了後、ゲスト皆から船長に惜しみない拍手が送られました。
ナイスファイト!

★ホーンテッドは20時過ぎても70分待ち。
初ナイトメア版、元々ナイトメアが好きなので、超はしゃぎました。
ゼロ可愛い…!健気…!

★最後にピーターパン。
乗れるか心配していたのですが、乗れて満足です。
フック船長に思い切り愛を叫んで来ました。
しかしあのライド、海賊船なのですね!
船長、撃ち落とそうとしてましたけど…。

たっぷり閉園まで遊んで来ました!
楽しかった!

■今日のあいぽん■
「涙がキラリ☆」スピッツ


クリスマスが今年もやって来る。

December 24 [Thu], 2009, 7:30
こんにちは、オスカルです。
あ、間違えた。
ネタのつもりで買ったオスカルつけ睫毛が予想外に使いやすくてすっかり気に入っているスイです。
シリーズでマリー・アントワネットもありますぞ!
オスカルがロング、マリーがボリュームです。
数量限定らしいので(と言いつつ、何年も前からずっとある気がしますが)、気になった方はお近くのドラッグストアへどうぞ。
おすすめ。

昨日は我が家のクリスマスパーティでした。
二人でお昼に出掛けて、イタリアンランチ。
チョコとバナナのパウンドケーキに洋梨のムースが美味しかったです。
その後デパートをふらっとしていたところ、目に飛び込んで来た、チョコタルトクリスマスケーキ!(画像)

「これ!絶対これ!」

と二人とも一致し、即買いです。
4〜5人用しかありませんでしたが、そんなこと気にしない。
ハーブチキンにクリスマス惣菜セット、スパークリングワインも買ってお家パーティです。
ケーキ美味しかった…!
タルトがココアなのです。
チョコでいっぱいなのですが、色々な種類で、甘かったり苦かったり甘酸っぱかったりで飽きない。
土台付近はカスタードだったのも嬉しいです。
チキンも惣菜セットも美味しくて満足です。
スパークリングワインも試飲して一番美味しかったのにしたので、二人で一本空けまして…今、まだややアルコールが残っている感じです(笑)
でも美味しかったから悔いなし!

皆様、素敵なクリスマスを!

■今日のあいぽん■
「Sleep」My Chemical Romance
映画たじょーまるの私にとって唯一の、ネタでなく真っ当な功績は、このバンドを私に教えてくれたことです。
洋楽に疎くて全く知らなかったのですが、すっごく好み。

祝・米寿。

December 14 [Mon], 2009, 7:21
先週祖母が88歳の誕生日を迎えまして、週末にお祝い会をしました。
88…!
私がそこまでいくのにあと60年かかるんだ…!
すごいことだなぁと思います。
ケーキのろうそくは大8本、小8本。
吹き消すのも大変!
祖母はとても喜んでくれました。
今93歳の祖父も美味しそうにケーキを食べてました。
みんな、どうか元気で長く長く幸せに!

■今日のあいぽん■
「Transcend」Monday Michcru

湘南プチ旅行3。

December 09 [Wed], 2009, 7:56
どこに行こうかしばらく話し合い、鎌倉文学館に行くことに。
友人も私も初めてです。
行ってみると、門のところからもういい雰囲気。
広い庭園の中の文学館は、とても素敵な建物でした(画像)。
中もあちこちにステンドグラスがあったり、階段の手摺が凝っていたり、すっかり気に入ってしまいました。
元は前田侯爵家別邸だそうです。
うーん、さすが。
展示資料は鎌倉にゆかりのある作家中心に文化人の本や手紙、所持品などで、数は多くありませんが文学好きにはたまらないものでした。
里見とん(漢字出ない…)の描いた白樺派の似顔絵や愛用の杯などをふむふむ見ていたのですが、その中に文化人数名が発起人の鎌倉フェスティバルについての展示が。
鎌倉盛り上がっていこうぜ☆という催しのようなのですが、その中の一枚の写真。



「ミス鎌倉選考委員 川端康成」



友人&私「「何やってんのーーーーー?!」」



大爆笑でした。

特別展では手紙に焦点を当てており、これもまた面白かったです。
しょっぱな、「文士達の新年会」と題された写真で、楽しそうな周りを無視して料理を凝視している川端康成。



友人&私「「また康成かーーーーー!!」」



再び爆笑。
あの文学館は川端康成を貶めたい理由でもあるのでしょうか。
他の展示は極めて真っ当で、特に小津安二郎と里見とんの交流の微笑ましさと来たら…!
小津→里見の、「おいしいおにくありがとう、うまうまいただきました」(意訳)という手紙に添えられた写真は、里見が小津をもてなしているところのようだったのですが、里見とんが割烹着を着てまして。

お、おじいちゃんの割烹着ってちょうかわいい…!

ふるふるしました。
芥川の手紙のところには、芥川が夏目漱石夫人からもらった机もあって、ガラスに張り付いて見ておきました。
だって芥川も夏目も好きなのだもの…何か嬉しいじゃない…!
愛する三島由紀夫は、多分元は達筆なんでしょうが、一行ごとに薄かったり濃かったり、字も上手かったり下手だったりで、大丈夫かなぁ…と…。
教科書に載ってる=すごく昔の人というイメージが未だに抜けないのですが、母が割腹自殺をリアルタイムで知っているくらいの、ほんのちょっと前なんだよなぁ…。
最後は太宰で、朗々と書かれていたのでどんな素敵な内容かと思ったら。



「かわばたせんせい!ぼくをあくたがわしょうにえらんでね!おねがいおねがい!」(意訳)



これかーーーーーー!!!!!



説明には、「選んでもらえなくて、川端さんのばかあああ!ってなりました」(意訳)とあって、



友人&私「「お前はーーーーー!!」」



ってなりました。
更に、心中をはかったのが小動海岸だと知って、ずーんと来る私。
私の湘南お散歩コースでそんなことが…。
この文学館、グッズも可愛くて、中原中也の同率一位で好きな詩「湖上」が印刷された、素敵な絵葉書を買いました。

文学館を出ても、雨は止むどころか酷くなるばかりで、まだ夕方だったのですが、藤沢で早々に居酒屋へ。
海の近くだからと、選べるお刺身三点盛を選んで三点頼んだところ、店長さんが言いました。



「もう二点いいですよ!一番客だから、サービスで五点にします★」



ひゃっほう!!
この時ばかりは雨に感謝。
現金ですみません♪

とても楽しい一日でした、また行きたいー!

■今日のあいぽん■
「笑う月」中山うり

湘南プチ旅行2。

December 08 [Tue], 2009, 7:54
腰越の好きなお店は、駅のすぐ傍の雑貨屋さんです。
去年満福寺(頼朝に鎌倉入りを禁じられた義経が腰越状を書いた場所)に行った時に偶然見つけたお店。
手作りのアクセサリーや雑貨を売っていて、お店のおばあちゃまがとても感じの良い方なのです。
去年、おばあちゃまとお話した時、息子の店で今日はたまたま留守番なんですよ、と言ってらしたので、今日は息子さんかなーと思いながら入ってみると、綺麗なおばあちゃまが。
あの方だ!と嬉しくなる私を見るなりおばあちゃま、

「外寒いでしょう!指先あっためて!」

と、知り合いみたいにストーブを出してくれまして、更に、

「お時間ある?宜しかったらお茶をいかが?」

と…!
や、優しい…!
買わないと出られない雰囲気とか、そういうのじゃないんですよー、前に来たことを覚えている様子もないのですが(一年以上前に一度来ただけですから)、ほんとに家に来た近所の子みたいにしてくれたのでした。
お言葉に甘えて、淹れて頂きながら店内をぐるり。
カラフルで暖かみのある毛糸製品や、一癖ある綺麗なアクセサリーがたくさんで、見ているだけでも楽しかったです。
コーヒーを淹れて頂いたところで、近所のおばちゃまが顔見せに来て、私も混ぜて頂いてしばらくおしゃべり。
二人が訪れた、香港や東南アジアのお話、面白かったです!
頂いたコーヒーも東南アジアのものだそうで(これはおばあちゃまの息子さんのお土産)、お口に合うかしらとおばあちゃまは不安そうに出してくれたのですが、まろやかでとても飲みやすく、美味しかったです。
のんびりしているところでふと、

「あら、もしかしてそのイヤリング…」

とおばあちゃま。
私はちょうど昨年こちらで買った、赤い珊瑚と銀の羽根のイヤリングをしていまして、お気に入りですと言おうと思っていて忘れていたのでした。

「まあ…!お嬢さんにちょっと見覚えがある気がしてたの…!つけてくれてるなんて、私が作ったのよ、嬉しいわ」

おばあちゃまとっても喜んでくれまして、私も嬉しかったです!
今回は鮮やかなボーダーのレッグウォーマーと、パールと銀のブレスレットを頂きました。
また行きたいです!

お店を出、江ノ島駅で友人と合流。
江ノ島に渡る橋の手前、新江ノ島水族館の隣のイタリアンレストランでお昼を食べました。
このお店もとても好きなのです。
すぐ海、という展望もお料理も好き。
今回食べたものもどれも美味しかったのですが、特にカンパチの洋風刺身!!(画像)
めっっっちゃ美味しかった…!
一口食べて友人と美味しいと言い合ったのですが、その後も喋りながらも口に入れると「美味しい…」と会話を止めて呻くくらい美味しかったです(笑)

ところで私、小雨女です。
しょうあめおんなでもあり、こさめおんなでもある。
晴れ男女が一緒だとあっさり負ける程度のしょうあめなのですが、一人で行動するともれなくこさめ。
今回会う友人とは今までグループで遊んでいたので、二人きりは始めて。
前もって一応、小雨女だから小雨になったらごめん、と言ったところ、私は人の天気体質を増幅する傾向があるから大雨になったらごめん、という返事をもらっていました。
この日、稲村ヶ崎に着いた時点でパラパラ小雨は来ていたのですが、腰越では上がっていて、お昼を食べている間も空はむしろ晴れ。
あれ、大丈夫なんじゃないのこれ、私の少ない晴れの部分を増幅した?!なんて言い合い、のんびり食べまして、さあどこに行こうと二人で顔を上げて窓の外を見たら。



大雨。



増幅されたーーーーー!!



「…どこ行く?」
「…どこ行こう、か…」



続く。

■今日のあいぽん■
「サヨナラ東京」遊佐未森

湘南プチ旅行1。

December 07 [Mon], 2009, 7:38
5日、江ノ島近辺に行って来ました。
稲村ヶ崎から小動海岸までの海沿いを歩くのが好きで、また行きたくなっていたところに、関西の友人がその近くに越して来たので遊びに。
私はちょっと早く行き、江ノ島から江ノ電で稲村ヶ崎へ。
曇天でしたが、時折雲が切れて細く海を照らす様も晴天とはまた違った美しさでした。
海はいいなぁ。
打ち寄せる波は、当然ですが毎回形が違っていて、夢中でデジカメを撮りました。
今回は七里ヶ浜まで歩いてお散歩終わり。
一時間ほどでしたが、波の音を聞きながら浜を歩くのはやっぱり気持ちのいいことでした。
生まれ変わるような心持ち。

七里ヶ浜でまた江ノ電に乗りましたが、待ち合わせの江ノ島の一つ前、腰越で下車。
ここには好きなお店があるのです。

続く。

■今日のあいぽん■
「Queen of Hip-Pop」安室奈美恵

映画「街のあかり」

December 02 [Wed], 2009, 7:54
アキ・カウリスマキ監督(で合っているはず…)の映画「街のあかり」を見ました。
同じ監督の「過去のない男」が良かったのでこちらも見たかったのですが、この二作に「浮雲」を加えた三作で「敗者三部作」らしいです。
わあ…。
今回は友人もなく皆から馬鹿にされている自尊心ばかり強い男が、謎の女に恋をするという話。
あらすじからロマンチックなものを想像していましたが、とても地味でシビアな現実的なな映画でした。
恋人が不治の病!とか身分違いの恋と船沈没!とかそういうのと正反対な、とてもリアルな痛みの連続で、知ってる!この痛さも恥ずかしさも知ってる!あんまり思い出させないで!とじたばた。
ストーリー自体はそう現実的でもないですし、撮り方もわざと作り物めかしているようなのに。
上手いなぁと思います。
ラストシーンがとてもいいです。

■今日のあいぽん■
「Junior Sweet」Chara

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)