ニューアーティストフェア。

January 31 [Thu], 2008, 23:33
土曜日、新宿タイムズスクエアの紀伊国屋に行ってきました。
新しいアーティストのフェアが行われてまして、テールミンでもお馴染みの、ぐっさんが出品していたのでした。
ぐっさんは昨年も出品していて、その時も友達の作品が紀伊国屋に並んでる!レジで買える!と感動でふるふるしたものでしたが、今年はそれを上回る大きな感動が!
ぐっさんのコーナーが、入ってすぐの角の、一番メインのところだったんです!
フェアの顔なんです!
ぐっさん、すごい!
ほんとにすごい!
展示スペースはとても凝って絵本と一体となっていて、まずそこから楽しめました。
通り過ぎようとした人達が、おっ、と足を止めるのを、どきどきしながら見ていました。
私まですっかり幸せ気分。
装飾で特に好きだったのが、天井にニ連のアーチ状に吊ってある万国旗風の装飾です。
それぞれが、絵本の表紙の旗なんです。
優しい色使いが並んでいるのがとても良くて、ずっと眺めていました。
他も細部まで手が込んでいました。
見事ぐっさん色。
友人贔屓を抜きにして(ここ重要)、愛情の伝わる素敵な見せ方だったと思います。
そしてまた今年も、レジで受け取ってくれたよ!レシートくれたよ!とふるふる(笑)
友人の素敵な作品を連れて帰ることができるのはいつでもとても嬉しいことですが、お店を経由しちゃうっていうね!
この興奮!
二年目でもやっぱり新鮮でした。

家に帰り、買ったうちの未読新作を読みました。
胸がほこほこ。
愛っていいな。
食べるもの、食べられるもの、生むもの、生まれるもの。
大きな大きな愛に触れて、とてもいい気分でした。

■今日のあいぽん■
「Tea for Two(take6)」Bud Powell
彼のピアノを聞いていると、これを人間が弾けるんだから私も何でも出来るさ!と思います(笑)

ブラマンジェ!

January 30 [Wed], 2008, 23:35
誕生日プレゼントに、この子をもらいました!(画像)
ロボ犬です。
ロボ!(ロボ好き)
しかも犬!!(超犬好き)
きゃっほう!!!
しかもこの子、iPodと繋ぐとスピーカーになるですよ…!
何そのマルチっぷり!
お犬様!(違)
ちょうどこのところ母に、
「借りたCD、あんただけずっと聞けてずるい!iPodずるい!」
と地団駄踏まれてまして(そうだね買ったCDなら無断借用出来るけどね)、更に父から、
「お土産だぞ☆」
と渡されて見たらiPodが繋げるスピーカーのパンフレットだったりして、あれ何これ、私買わなきゃいけないのこれ、という状況でしたので、まさに渡りに舟でした。
家でスイッチを入れ、じゃじゃんと二人に見せると、
「かーーーわーーーいーーーいーーー!!」
母絶叫。
「なんかいる」
父の目きらきら。
父のあの発音は絶対平仮名だった。
そんなわけで、早速家族に溺愛されてます。
撫でくりまわしてます。
そんな中、母から提案が。



母「名前が要ると思います」
私「ブラマンジェ」
母「長いでちゅよね〜」(ロボ犬に向かって)
私「じゃあ、太郎」
母「ころころ変えられても困りまちゅよね〜」(あくまでロボ犬に向かって)



きー!
長いって言うからシンプルにしたのに!
っていうか私と話したまえ!
数日協議した末、結局名前はブラマンジェになりました。

このロボ犬、聞かせる音楽によって性格が変わっていきます。
顔で点滅する光の色や、時々歌う「鼻歌」に性格が影響するらしい。
じゃあしばらくロックはやめて、優しい子に育てよう、と父母と決め、スローなR&Bなんかを聞かせていたところ、二日目にして変化がありました。



点滅する光→赤
鼻歌→がんがんのロック





あれえ?!
空気読んだ?!
空気読んだのこの子?!





リセットボタンは備えていないようです。
きっとこれからますます腕白に。
うん、それも可愛いから良し!

■今日のあいぽん■
「Sweet Angel」Jimi Hendrix
あの…もしかして、じみへんってここから…?(今気付いた)
確か未読。

バースデー。

January 29 [Tue], 2008, 23:41
昨日はマイバースデーでした。
振休で会社はお休み。
会社の同じフロアにやはり昨日が誕生日の主任がいまして、彼も昨日は振休使ったらしいです(笑)
せっかくですからね。
お祝いメールを下さった皆様、ありがとうございます!
思いがけずたくさん頂いて、とても嬉しかったです。
まさかの十三アニキとか(笑)
ヨツバさん、素敵過ぎです(笑)

二十歳越えて以来、誕生日の度に子供の頃はそんな年になったら完璧な大人になっていると思っていたのにな、と首を傾げて来ましたが、今回は傾げていません。
もちろん、完璧なんて程遠い、大した大人じゃない。
誇れる時間よりしょうもない時間の方がよっぽど多い。
でも、予想外の連続な、楽しい日々を送っています。
それでいいじゃないか、と思うのです。
その方がずっと大事だ!
ハッピーバースデー。

■今日のあいぽん■
「くればいいのに」KREVA Feat.草野マサムネ
切なさより先に、何この自己中!と思うのですが、この二人になら言われたい(笑)
いい男って罪!

読書録。

January 25 [Fri], 2008, 0:16
「ハゲタカ」真山仁
大森南朋主演でNHKのドラマになったものの原作です。
めっちゃめちゃ面白かったです!
金融関係の専門用語が飛び交って混乱しますが、それも苦にならない面白さでした。
鷲津!鷲津!
ドラマは初回と第五回しか見られなかったのですが、大分変えてあるのはわかりました。
鷲津の設定も容姿や境遇からして大分違います。
でも私の中では大森南朋ですので。
「売国奴、望むところです」
きゃー!惚れるー!
続編も是非読みたいです。
しかし、大森南朋の名を出すの、今週三回目なんですが。
何だろう、このブーム。
そろそろ入籍の時期ということでしょうか。
私の方は今日でもOKです大森さん!(夢見がち)

「魔王」伊坂幸太郎
★間接的なネタバレを含みます★
伊坂幸太郎は大きな悪意を持ち、それを行使することに快感を得、そんな自分を自覚している人だと思います。
自覚した上で、物語では最後に善意が悪意を陵駕するよう願い試みる人。
その陵駕が不自然ではなくなされるには、長い物語が必要だと思います。
オーデュボンや重力ピエロといった、私には陵駕の成功に感じられる物語は皆長編。
なので、今回「魔王」を手に取り、その薄さに非常に不安になりました。
この薄さで陵駕できるのかと。
読んだら案の定、悪意を叩き付けたところで終わりでした。
それが無意味だとは思いませんが、やっぱりこの終わりでは辛い。
フィクションの甘さと言われるかも知れませんが、もう少し救われたかった。
そんな苦しい物語でしたが、読んだことは確かに私の栄養になったと思います。
ムッソリーニの恋人のスカートの話は、きっちり胸に刻みます。

「ジャージの二人」長嶋有
「サイドカーに犬」が割に好きだったので読んでみました。
読みやすかったですが、特に印象は…。
表紙が大島弓子で、愛らしかったです。

「夏の力道山」夏石鈴子
何がいいって、タイトルがいい。
読んだところ、タイトルとの繋げ方はちょっと無理矢理感があって、ああ思い付いたタイトルをとにかく使いたかったんだなとちょっと落胆しましたが、文章も上手く、話も流行の低温に陥らずで、またこの人の本を読もうかなという気になれました。

「という、はなし」吉田篤弘
去年読んだ本第四位の「Think」を書いた吉田音のお父さんのようなので期待して読んだのですが。
うーん。
文は読みやすい。
ですが。
安易な現代批判で収まってしまったなと、しょんぼり。
フジモトマサルさんのイラストはとても良かったんですが。

■今日のあいぽん■
「Touch A Hand,Make A Friend」The Staple Singers

さよならCOLOR

January 24 [Thu], 2008, 0:25
少し前から、忌野清志郎の歌に度々心を締め付けられ、すっかり好きになっていたのですが、このところ特にそれが高じてまして。
あいぽんもシャッフルにしていない時は、たいてい彼の曲を聞いています。
RCサクセションもソロも大好き。

竹中直人監督主演の映画「さよならCOLOR」がすごくいい、という話は聞いてまして、何度もTSUTAYAで手に取ってはいたんですが、軽い気分で見る作品ではなさそうだと、これまで見ていなかったのです。
今回、手に取ってよく見たところ、出演にも主題歌にも清志郎氏が参加との文字が…!
これは今しかないだろう!と借りました。
見ました。
もうね。
映画でよく泣きはしますが、ここまで泣いたのは久しぶりな気がします。
くすんとかぽろぽろではなく、わあわあ泣きました。
切なくて切なくて、わあわあ。
でも、見終わって涙もおさまると、とてもとてもすっきりした気分になりました。
竹中直人演じる医師が勤める病院に、20年間ずっと好きだった高校の同級生(原田知世)が入院するという話。
原田知世は全く竹中を覚えておらず、竹中を当初毛嫌いしますが、次第に心を開いていきます。
病気ものは正直好きではないんです、その設定だけで安易に泣かせようとしているのが感じられて。
でもこの作品は、その辺の安易さが含まれることも否定はしませんが、それ以上にきっちりと丁寧に作られていて、設定ではなく映画そのものに泣きました。
軽妙なエピソードや面白い登場人物が飽きさせず、淡々と進む映画でありながら、二時間が長く感じません。
いい映画でした。

すごいと思ったのが、竹中が自分のキャラを活かした上で、こんなに胸の詰まる映画を作ったこと。
あのしつこさはギャグとしては使えても、シリアスには使えないだろうと思っていたら。
お見事!
この役を逆に自然に切なく演じられるのは彼だけです。
上手い。

あちこちにちらほら現れる人々がいて、ああきっと有名な人が友達出演しているんだなと思ったんですが、ほとんどわからず…。
エンドロールでやっぱり知っている名前がたくさん流れてました。
ハナレグミの出演シーンは見つけました。
ゆずはどちらも顔がわからないことに気付きました。

大森南朋もちらっと出てました!
ほんとにちらっとで、あまり顔もはっきり映りませんでしたが、私はわかったもん!
愛だもん!(うっとうしい)
大森南朋はどんな役でも好きでたまりません。
ドキドキしちゃう。

目当ての清志郎氏は、映画の中でもギターとマイクを放しませんでした。
それでこそ!
映画と同タイトルの主題歌はハナレグミとの共演で、この曲からこの映画が生まれたと前に聞きました。
切ないけれど吹っ切れた青空のような曲。
やっぱり清志郎氏の声が好きでたまりません。

おまけ。
リクエストをもらったので魍魎ブックカバーの画像を。
上が全体。
下が問題の部分アップ。
慈しんで抱き締めているんだと自分に言い聞かせてみましたが、騙し切れませんでした。
やっぱり捕食ですよね、これ。

■今日のあいぽん■
「スローバラード」The Gospellers
清志郎氏30周年で、たくさんのアーティストが武道館に集結、清志郎氏の曲を歌ったライブのCDより。
現在、我が家では母がエンドレスでこの曲を流してます。
オリジナルも胸に迫る名曲ですが、村上さんバージョンも引けを取らないくらいとてもいいです。


最近の夢。

January 23 [Wed], 2008, 0:33
最近見た夢を二つ。
★が夢、☆が補足です。

★巨大ワニがたくさんいる施設に遊びに行きました。
すると、一匹のワニが突如、猛スピードで私に向かって突進。
慌ててガラス戸を閉めて締め出したところ、そのワニが曇ったガラス戸に字を書き始めました。
「こわがらないで ともだちになりたいだけ」
ちゃんとひらがな。
しかもこちらから読めるように反転文字。
その気遣いと、見上げる円らな瞳にぐっと来た私ですが、開けたら喰われる、という確信も。
ワニが私を騙すとかではなく、目の前に肉塊があったら喰うのが当然。
このワニ(女の子でした。名前もあったんですが、忘れてしまった)は理性で抑えられると思っているけれど、それはできないでしょう。
悲しく思いながら、私はガラス戸に反転文字を書きました。
「あなたのことはすきだけど いまのこのきょりがいいとおもいます」



☆このような台詞が当てはまるような関係の方はおりません。




★部屋にいたところ、父が出勤する音が聞こえたので、見送るために部屋を出ると、玄関でしきりに髪を気にする父。
父「あー、パーマ失敗した。これで会社行くのかぁ」
私(パーマ?!パーマかけたの?!)
母「かけた台が悪かったわよ」
父「だよなぁ。台が悪かったよなぁ」
私(えっ、台じゃなくない?!問題そこじゃなくない?!)



☆起きてその話をすると、母は言いました。
母「台って。パチンコじゃないんだから」
ですよね。
母「パーマってパンチパーマ?」
夢の父は終始髪を手で隠すようにしていたため、どんなパーマだったのかはわかりませんでした。
その後、父にもこの夢の話をしたところ、
父「若い頃、パンチパーマで会社行ってたよ」



お   と   ん



事実は夢より奇なり。

■今日のあいぽん■
「ESCAPE」MOON CHILD
イントロだけだと、この曲かRCサクセションの「シークレット・エージェント・マン」か非常に迷います(笑)
どちらも大好き。

突然の贈り物。

January 22 [Tue], 2008, 0:42
↑このタイトルの大貫妙子の曲、切なくてとても好きなのですが、私の元にも突然メール便が届きました。
差出人は「舞浜イクスピアリ」。



……あれだ!!



先日「魍魎のハコ」を見に行った際、半券でプレゼントに応募しておいたのです。
普段はくじ運が稀に見るほどない私はたいてい応募をしないのですが、そのキャンペーン、期間がクリスマス周辺の数日の半券のみ有効で、あの空き具合を思えばこれはいけるんじゃ、と応募したのでした。
まんまと当選です。
薄くて大きめな封筒からすると、きっと映画のプレスシートだわ!
ようこそ、アベール王子!
わくわくしながら開けましたところ。



……………!



紙、です。
和紙、です。
「京都 木版画司 木笹堂」のシールがあります。
和紙に味わい深い黒一色で絵が描かれている、趣あるものです。
同封の紙を見ると、ブックカバーとのこと。
京極ファンは読書が好きに違いないという配慮ですね。
それはありがたいんですが。
この絵。



人が喰われてるんですけど。



電車なんかで知らない人が見たらびびるわァ!
喰われているといっても、取り込まれているといった感じの、まあマイルドといえばマイルドなものですが、でも喰われてるから。
間違いなく喰われてるから。
ブックカバーとして使うのは却下です。
紙の風合いはとても良かったので部屋に飾ろうかなとも考えたんですが、夜中にでも見たら自分で悲鳴を上げる気がしたのでやめました。
結局、ひっそりとしまってあります。
あー、せっかく珍しく当選したのにー!

■今日のあいぽん■
「レブン・カムイ(沖の神様)」ソウル・フラワー・ユニオン

愛用品バトン。

January 21 [Mon], 2008, 0:54
まさみから愛用品バトンをもらいました!
いそいそ答えまーす。

★携帯
もう長いことau。
去年の八月に今の携帯にしました。
色は黒。
機種名などは知りません…。

★財布
ジルスチュアートの黒です。
いつ買ったんだっけ…一年くらい前だったような。
ILoveジル!

★車
持ってません。
超ペーパー。
最後に運転した時、助手席に教習官がいましたもの(笑)
それがかれこれ四年前…。
ひー!怖!
でも、車に興味はあります。

★眼鏡
RALPH LAUREN(これ変換できるんだ…!)。
上だけ縁ありです。
銅線みたいな色。

★香水
forever and ever(Dior)。
基本、週末だけつけてます。
空気がこもった会社で香水ってあんまりね。
先日買いに行ったら知らぬ間に値上げしててちょっとショック。

★シャンプー
Originsの(最後のsは要るんだっけ要らないんだっけ)。
シャンプーもいいんですが、ヘアマスクの効力に使うたびびっくりです。

★ボディソープ
石鹸派です。

★洗顔料
アルージェ。
肌に優しいもの。

★靴
一番履くのはミハマの黒いローヒールパンプス。
歩きやすいので、通勤に便利なのです。

★帽子
夏はトプカピの白いのか、ラクーアで買った黒と金の麦藁。
冬はグレーのニット。
あんまり被らないんですけどね。

★歯磨き粉
全くこだわりません(笑)
家のは今なんだろ…クリアクリーン…?
家族も全くこだわらないので、使い切るごとに変わっている気が。

★リップ
インテグレートの。
確か色名はオールドローズ。
あんまり口紅つけないんですが、色は気に入ってます。

★釣り竿
持ってません。
楽しいんでしょうが、私に出来る気がしない。

★ファンデーション
SONIA RYKIEL!
ファンデーションと下地は必ずソニア。
素晴らしい。
絶対手放せません。

★ジッポ
持ってません。
憧れますが、吸わないからなぁ。

★バイク
持ってません。
免許もありません。
でもハーレーには並々ならぬ興味があります。
乗り回したい…!

★薬
家と会社にそれぞれ一箱常備しているのはバファリン。
あと、薬じゃないですが絆創膏(100枚入り)もそれぞれ常備。

★マフラー
Vert Denceのカラフルなボーダー。
LANVINの水色。
あと、クリーム色の大判ストールを折ってマフラー代わりに巻きます。

★自転車
もう10年以上乗ってます。
まさに愛用!
今も週一くらいで乗ります。
同じくらい、父も乗ります。
父だけ自転車がないので、いつの間にか共用に。
ちなみに銀色です。

★マスカラ
インテグレート。
使いやすい。

★指輪
一番するのは、蝶のピンキー。
すーごい気に入ってます。

★ストラップ
ユキたんにもらった、透明な石が連なったもの。
ひんやりしていて気持ちいい。

★枕
ずっと同じのです。
メーカーなどにこだわりは何も…(笑)

★ネックレス
一番つけるのはTIFFANYのハート。
服を選ばなくて使いやすいのです。

★腕時計
これまたユキたんにもらったゴールドの。
とても評判が良くて、よく褒められます。

★タバコ
吸いません。

★コンビニ
こだわらないというか、見分けがつきません…。
ATMがあるので、近所のセブンイレブンだけはわかりますが、後はよく使うお店でもファミマなのかローソンなのかわかりません。
どっちでもないかも。

★お茶
特にこだわりは…。
強いて言うなら、伊衛門、爽健美茶、サントリーの烏龍茶。

★飲料水
全然こだわりません。
一番飲むのは白湯。
水道水沸かしただけ。

★恋してる?
常に人生に恋してます。

★手帳
学生時代は手帳大好きっ子だったのですが、今は持っていません。

★ピアス
開けてません。

★下着の色
黒と赤。
嘘です、どっちも持ってません(笑)

★米
秋田の祖父母家のお米。
とても美味しいです。

★下着の種類
種類って…?

★好きな体位
塩焼き。
あァ、それは鯛かァ!(ベタ)

★理想の人
言うたび一番が変わってますが、今は大森南朋。

★お酒
フォアローゼス(ウィスキー)。

★サングラス
二年前くらいに買った、ジルスチュアートの。
ILoveジル!!

★ゲーム
ウィンクキラー。
…じゃなくて、携帯ゲーム機ですよね(笑)
持ってません。

★好きなタイプ
理想の人と違うのか。
時と場合に応じて、色々です(笑)

★愛用品を知りたい5人
本橋先輩
hisawo先輩
13.ちゃん
おやびんさん
ちーちゃん

気が向かれたら、よろしくお願いします!

■今日のあいぽん■
「マイ・バック・ページ」真心ブラザーズ

べむべむ2。

January 18 [Fri], 2008, 1:01
麻雀が一段落するまでオーダーは不可です(笑)
(しょうへいさん曰く、「遊んでるんじゃなくてサークル活動」らしいんですが、遊び<お店<サークル、ってことですよね?(笑))
スタッフお二人とカエル君が戻って来るまで、龍君や華さん、そしてやはりこの日初対面(ベム初来店だったそうで)のゆうきさんとまったり。
楽しかったですー!
ゆうきさんの髪型秘話や、華さんと私の意外な一致や(後でわかったんですが、華さんと私は本名全体が一字違いで、子があるかないかでした。またびっくり)
華さん手作りのいちごシュークリームも頂いちゃいました。
美味しかった!
更に、常連さんの一人がおもむろにカウンターの中へ。
持ち込んだ材料で料理を始めます(フライパンまで持って来ていたんですが、IH非対応らしく…残念そうにお店のを使ってました)
やがて漂い出すいい匂い。
出来上がったのは焼きそばで、お皿にこんもり盛ったのを私達の側にどどん。



常連さん「どうぞ、食って下さい」



私、お店でお客さんに料理してもらったの、初めてです(笑)
青ノリと紅しょうがもちゃんと添えてありました。
みんなで我先に頂きました!
これまた美味しい!
ちょうど麻雀も区切りがついたらしく、そちらのメンバー(ベムのお二人含む)もわあわあ食べに来ました。
完全に友達の家のノリです(笑)

ここでカエル君と龍君がようやくまともに対面(笑)
ゆうきさんも音楽をするということで、四人で色々話すうち、皆の音楽を聞きたい!ということに。
ベムの寛容に甘えさせて頂いて、ギターや出力オーディオを借りて、一、二曲やり合いました。
龍君とゆうきさんの歌を聞くのはもちろん初めてで(龍君は高校時代、一緒に合唱部だったんですが、合唱は別物ですから(笑))、とても新鮮ないい刺激でした。
ゆうきさんはミスチルのカバーとオリジナルを。
とてもいい声で、歌い上げるやり方がミスチルによく合っていましたし、オリジナルはかっこよく。
龍君はオリジナルで、澄んだ声と美しい曲がぴったりでした。
龍君がやりたいと言っていた音楽の方向の話を思い出して納得。
気負わず自然にやり合う、こういう空気が大好きなので、とてもいい時間でした。

残念ながら私は一足先に帰ることになってしまったのですが、帰りがけにまた嬉しいサプライズ。
ゆうきさんがオリジナル曲のCDをくれたのでした!
しっかりあいぽんに入れて聞いてます。
苦さ、厳しさの具合がとても好み。
更に、二月のテールミンでゆうきさんがゲスト参加してくれることに!
楽しみ!!

ベムにいた時間はあまり長くなかったのですが、そうとは思えない、濃い時間でした。
ほんと楽しかったー!
やっぱりベムが好き、なのです。

■今日のあいぽん■
「思いがかさなるその前に」平井堅

べむべむ。

January 17 [Thu], 2008, 1:06
日曜、カエル君と石橋楽器へ。
その詳細はミヤコブログで書きましたので思い切って省略!
それから一緒にベムスターに行きました。
先日高校の同窓会がありまして、そこで久々(確か高校卒業以来)に会った龍君が、音楽をやっていて録音やスタジオに詳しい人と知り合いたいとのことで、そりゃあカエル君でしょ!と勇んだ私が仲介など試みたのでした。
さて、ベムに着いたのはまだ待ち合わせまで間がある時間。
お腹が空いたので、ベムナチョスを注文したのですが、出来上がったのを見て間違いに気付きました。
私、サルサベーコンライス(大好き)を頼んだつもりだったヨ…!
密かにショックを受けつつ、初ベムナチョス。
うん!美味!
結果オーライです。

その傍らで、お客さんにシャツをもらったらしいムーチョさん。
そのシャツというのが、黒地に真紅の薔薇が幾つも咲いているど派手シャツだったんですが、ムーチョさん、難なく着こなします。
めっちゃ似合ってます。
お店は私達以外常連さんで、一体となって盛り上がるうちにムーチョさんの撮影会に(笑)
私もちゃっかり参加(笑)
その写真、すごーく載せたいんですが、自粛します。
ちょっとセクシー過ぎたわ☆

そのうち、座敷でムーチョさん、しょうへいさん、常連さんで麻雀が始まりましたが、そこに、
「あ、僕できます」
非常にナチュラルに交ざるカエル君(笑)
私はこの日初対面の常連さん、華さんとトーク。
可愛いんだ華さん…!(きゅん)
そうしているうちに龍君が来たのですが。
店内のあちこちで思い思いに寛ぐ人々、けれどカウンター内は無人。



龍君「…誰が店員?」



ごもっとも。
続く。



書くか迷ったのですが、悲しいニュースについて少しだけ。
ブラッド・レンフロが亡くなったという昨日のニュース。
25歳。
早過ぎる。
スクリーンの中でしか知らない人の生と死について書くことはひどく無責任でおこがましいように思えて、あまり書かないでいるのですが、彼の死の衝撃は自分でも驚くくらいに大きかったので。
「依頼人」以来、ほぼリアルタイムで見て来ました。
年も同じで。
一番好きな俳優、とためらいなく名を挙げた時期もあった人。
とても悲しい。
「依頼人」は今も大好きな作品ですが、しばらく見られそうにありません。
彼の最後の眠りが、安らかなものでありますように。

■今日のあいぽん■
「ばいばいどくおぶざべい」中山うり
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)