グッバイ、キリマンジャロ!

October 31 [Wed], 2007, 0:23
土曜日は、テールミン第六回公演「グッバイ、キリマンジャロ」でした。
ベムスターに着くと、その日のギャラリー展示はMCCOYさんの作品。
とてもダイナミックな作品で、展示されているものからファイルの過去の作品まで見ていくうちに、どんどんと好きに。
見ていると、沸き上がるんです。血潮が。
運良くご本人がいらしていて、絵本のぐっさんと同じ大学、同じ科の先輩だと判明。
盛り上がる二人を見て、これだからベムスターはやめられない、と思いました。
惜しげもなく新たな出会いが落ちている。
MCCOYさんは月に数度ライブ・ペインティングをなさっているそうで、是非見に行きたいと思っています。

で、テールミンです。
今回の展示はtogさんの写真。
一枚の大きなパネルと、小さなフィルムを繋げたパネルの対照的な二作品でした。
とても面白かったです。
思ったことを言葉にしようとしたんですが、上手く出来なくて悔しい。
まとまったら。

公演一番手はぐっさん。
前回制作中だった絵本が完成!
ぐっさんが描く生き物の目が、私は大好きなのです。
種の行方がとても鮮やか。

続いて、レアキャラ(笑)omelet君のギター弾き語りです。
omelet君の声はいいなぁ!
音程の取り方なんかの技術ももちろん高いんですが、上手い下手を越えた魅力が、既に声にある。
今回もさだまさしを三曲。
どれもとても好きな曲で、また聞けて嬉しかったです。

三番手はカオリさん。
台風でオルガンを持って来られず、お店のキーボードを借りての演奏でしたので、足技が見られなかったのは残念でしたが、初めての楽器と互いに手探りしながら一つの音楽を奏でる、糸をよっていくような過程もまた面白いなと思ったり。
「time after time」が聞けるとは、思いがけない喜びでした。

最後に、じゃんけんで一人負けした私…。
もうトップはやるなってことでしょうか!
確かに向いてないけど。
今回は三曲、全部オリジナル。
歌を作り始めたのがちょうど二年前の十月。
いい機会かなと思い、初めて作った曲を初めて人前でやりました。
一番新しい曲と並べて。
フリースタイルイベントの醍醐味。

終演後、ベムスターのMさんにサプライズを。
翌日がお誕生日だと聞いていたので、団員でこっそり用意していたのです。
えへへ。
サプライズ成功。
プレゼントって楽しいね!とうきうきしていたら。
十点ちゃんが、マレーネ・ディートリッヒ&グレタ・ガルボの本をくれました…!
ひー!
私のマレーネ!(錯乱)
めっちゃ嬉しかったです、十点ちゃんありがとう!!
グレタ・ガルボ作品はまだ見たことがないので、これを機に触れてみたいと思います。

テールミンイベントは、次回は12月8日(土)。
クリスマスパーティーです。
いぇい。
公演ではなく、みんなで色んな遊びをしようの会。
どうぞ遊びにいらして下さい。

■今日のあいぽん■
「ライブがはねたら(もうはなさないバージョン)」NOKKO
ライブの筋肉痛は今日も健在です。

オンザ。

October 30 [Tue], 2007, 0:25
ここのところ、会う人ごとに、
「オンザ!」
と言われてます。
前髪オンザ眉のオンザ。
これまでこの長さにしたことがないので知らなかったんですが、全国区の言葉だったんですね。
しかし、私「オンザ」が何を意味するのか、実はかなり最近まで知りませんでした。
最初に聞いた時、「オンザ眉」という使い方だったので、ああ恩座市のヤンキーに流行ってる眉なんだなと思い込み(使われていた人がヤンキーだった)、そのまま最近まで。
眉じゃなくて前髪だったとは。
だって!
略されたら何がオンしてるのかわからないじゃないか!
しかも更に略されてオンザになったらもう前置詞とザだけじゃないか!
言葉になってないじゃん!
日本語難しいヨ。

怒濤の頂上決戦2daysが終わりまして、代償として半端ない筋肉痛を支払ってます。
その辺についてはまた明日以降。

■今日のあいぽん■
「リンゴ・ジュース」スガシカオ
昨日のライブでやってくれて、めっちゃ良かった一曲。

二連チャン真っ直中。

October 29 [Mon], 2007, 0:27
おはようございます。
昨日のライブで疲労困憊のスイです。
まだ筋肉痛は来ていませんが、足に力が入りません。
あはは。
やりすぎた…!
だって、勝手がかっこよすぎるんだもの!
仕方ない!
ずっと暴れっ放しでいられたので、私、フルマラソン出られるんじゃないかと思いました。
終わった直後に勘違いだと気付きましたけど。

そんなわけでふらふらで会社に向かいます。
そして今日はスガライブ。
この二日間、今年のクライマックスかも知れません。
精神的にも肉体的にも。
弾けてきまっす!

■今日のあいぽん■
「All The Madmen Blues」勝手にしやがれ
昨日のライブの曲から。

風邪。

October 26 [Fri], 2007, 0:29
引いてます。
現在進行形で。
火曜の夜にちょっと喉が痛いなと思いながら就寝、水曜の朝は起きたらもう喉が大乱闘会場。
痛た!
ちょっと我慢を越える痛さな上、今週末は予定がいっぱい!
土曜はテールミン公演、日曜は勝手ライブ、月曜はスガライブ。
三連チャンです。
早く治さなきゃ!
というわけで、水曜の帰りがけに家の近くの病院へ。
喉を覗いて、「うーわ、腫れてるなぁ!真っ赤だ!」と叫ぶ先生。
やっぱり…。
のどぬーるみたいな薬を直接長い綿棒で塗ってもらったんですが、何分喉なので、押し付けられると、ぐえ、となるわけです。
何とかこらえる私に、先生は薄笑いを浮かべて言いました。
「そうそう、ここ。ここが一番腫れてる……ね?」
私、こんなに押し付ける先生、初めてなんですけど。
しかも薄笑いと語尾の「ね」。



間違いないよ、この先生、どSだよ…。



がたがたしましたが、その押し付けが良かったのか、その後もらった薬が良かったのか、夜には大分楽に。
昨日一日家でも会社でもおとなしくして、今日は更に良くなりました。
この調子で明日までに完治を目指します!
そして弾ける!

■今日のあいぽん■
「voyage」Poncho Sanchez
哀愁のラテン。

HONOR

October 25 [Thu], 2007, 0:30
チームナックスの舞台、「HONOR」のDVDを見ました。
チームナックスの舞台を見るのは初めてです。
もうね、大泉洋が大好きなわけです。
今すぐ婚姻届に判を捺してもいいくらい好きなわけです。
「おまっ、何やってんだよ!」と言われたいがために、わざと目玉焼き黒焦げにしたいくらい好きなわけです。
そんな大泉洋のいるチームナックスの舞台。
見終わって、ぼろ泣きしながら思いました。





安田さん、最高…!!





や、大泉洋もとても良かったんです。
ナックスの他の三人の方もめちゃめちゃ良かったんです。
でも!
これは安田さんに惚れる…!
「ハケンの品格」で13ちゃんに名前を教えてもらい、演技の上手い人だと注目してはいたんですが、この舞台での安田さんの演技には取り込まれてしまいそうなくらいでした。
クライマックスシーンの安田さんの表情が、四日経ってもまだ脳裏にくっきり。
これはしばらく喰われそうです。

過疎が進む村に住む四人の少年(大泉洋達)の成長と、彼らに太鼓を教える吾作老人(安田さん)の関わりを描く物語。
話としてはとても王道です。
王道、しかもちょっと甘い、と思いながら見ていましたが、少年達の祖父ら(大泉洋達二役。舞台にはナックスの五人しか出ません)と吾作の話にさかのぼった辺りからもう切ない切ない。
再び少年サイド(その頃には既に青年ですが)に戻ってクライマックスを迎えた時には涙ぼろぼろです。
良かった。
生で見たら五人が和太鼓を叩くシーン、肌で音を感じて一層盛り上がっただろうなと口惜しく思います。
クリータンクリートを思い出すような小ネタも満載(笑)
他の作品も見たくなりました。
…うん…幕末ものもやってるんですよね…でもそっちはレンタル出てないんですよね…買ってしまいそう…。

■今日のあいぽん■
「MESS AROUND」村上゛ポンタ゛秀一 &近藤房之助
私の大好きな近藤房之助が私の大好きなレイ・チャールズをカバーしている、夢のアルバムから。

ホリデー。

October 24 [Wed], 2007, 0:31
映画「ホリデー」を見ました。
公開中から見たいなーと思っていたのですが、ようやく。
恋に破れたアメリカとイギリスの二人の女性(キャメロン・ディアス&ケイト・ウィンスレット)が、二週間互いの自宅を交換して休暇を過ごす、という話。
安心して見られる王道ラブコメだろうと思って見たのですが。
ですがですが。
ただのラブコメじゃなかった…!
予想以上に良かったです。
一番良かった点は、ネタバレなのでちょっと後回し。
しかしキャメロン・ディアスの可愛さは何事ですかーーー。
可愛過ぎて、相変わらず美男のジュード・ロウと映っているところでさえキャメロン・ディアス見てました(笑)
可愛いーーーーーー!!


さて、以下はネタバレ。
これから見てもいいと思っている方は読まないで下さい!
知らない方が面白いです!



大丈夫ですか?
じゃあ行きますよー。

何と言っても良かったのは、ケイト・ウィンスレットと老脚本家アーサーの出会い。
変わっていき、いきいききらきらしていく二人の姿がとてもとても良いです。
ケイト・ウィンスレット側のクライマックス、アーサーを讃える式典では、思いがけず泣いてしまいました。
泣く映画だとは思わなかった…!
ケイト・ウィンスレットの新しい恋もとてもキュートで良かったです。
キャメロン・ディアス側も、ケイト側ほどではないものの、ただのたらしに見えたジュード・ロウが子供二人を懸命に育てていたという秘密が割合良い絡め方をされていて、良かったです。
恋の表現はやっぱり「走る」なんだなと思ったり。
ラスト、四人全員が揃うというのもとても良し。
また見たくなる映画でした!

■今日のあいぽん■
「FOOL TO CRY」The Rolling Stones
若き日のミック・ジャガー。
大方予想通りでしょうが、あの歪んだ美貌は大変ツボです。
もちろん音楽もですが!

給料日前。

October 23 [Tue], 2007, 0:33
サザエさんで給料日前だから家計節約、なんて話をやっていて吹き出しました。
だからサザエさんはやめられない。

そんな給料日前なんですが、美容院に行きました。
…待って待って!
ちゃんとその分避けてあったの!
予定通りの出費だから!
各方面からのお叱りを受ける前に説明してみました。
何だろう、何で私こんなに金銭面でみんなから信用がないんだろう。
貯金もしてるよ!!

まあそれはともかく、美容院の話です。
前回と同じところで、前回と同じ美容師さんに、前回と同じようにお願いしますとオーダー。
数十分後、出来上がった雰囲気に私が雑誌から目を上げると。



美容師さん「…いかが、でしょう、か」



鏡に映っていたのは、前髪が眉より短い私と、明らかに切り過ぎた!という顔の美容師さん。



あれえ?!
前髪は眉下って話でしたよね?!



でも、まあいいや、切ったものは戻らないし美容師さんかっこいいし、と二秒で割り切りました(笑)
すぐ伸びるしね!
そんなわけで、現在軽くちびまる子ちゃん風味です。
新鮮。

その後、行きつけの池袋西武へ。
洋服を見る予定だったんですが、通り掛かったフロアで傘のセール中。
使っていた雨傘が壊れたことを思い出し、一本買いました。
もう一本あるんですが、そっちは「おじさんのかさ」(=気に入り過ぎて雨の日持ち出せない)なので、普段使えるものを。
買ったのはクリーム色の細い傘。
イヴ・サンローランらしいんですが、安過ぎて未だにちょっと疑っています。
まあ、きっと西武は嘘をつかないと思うんですが。

それからようやく洋服を。
前に買ったワンピースに合うタートルネックを探してうろうろ。
vanilla confusionで買えました。にこにこ。
最近ここがお気に入りです。
早く着たいな!

■今日のあいぽん■
「EUSTACE」This Day&Age
ジャケットに惹かれて借りました。当たり。
無色透明な男性ボーカル、変則的だけれど滑らかなリズム。
解説に冬が似合うと書いてあったのも納得。
ウェットなロックはとても好きです。

ガス・パッ・チョ。

October 22 [Mon], 2007, 0:34
東京ガスの、妻夫木と歴史上の人物シリーズCMがとても好きです。
小野妹子も信長&光秀も大分笑いました。
しかし、最近流れ始めた「信長最終回」。
見る度、泣きそうになるんですが…。
こう来たか…!
やられた…やられたよ…!(涙)

■今日のあいぽん■
「happy sad」ピチカート・ファイブ
野宮真貴は私の憧れ。

得手不得手。

October 19 [Fri], 2007, 0:39
「スイさーん」
仕事中に呼ばれて振り返ると、前部署の課長と、すぐ近くの席の総務課長がにこにこしていました。
「これ、綺麗に開けてくれるかな?」
差し出されたのは、きちんと包装された箱。
…ええと。
これは単に開けるんではなく、包装紙にセロテープの痕も残さず、ってことですよね?


ははは、落ち着きたまえ、明智君。
君は人違いをしているようだ。



私にできるかー!!!!!



無理です無理ですと訴えるのを取り合わず、よろしく☆と行ってしまう二人。
取り残される私と箱。
不幸中の幸いで、全てではなく、最初の一枚だけ剥がせばいいらしい。
仕方ないのでやってみるか、と手をかけて気付きました。
爪、切り立て…!
私、尋常でない深爪派なのです。
ひー…!
何とか数mmの爪の端に引っ掛けて、色々な角度からぺりぺり。
お店のテープではなく、セロテープなので剥がしにくいことこの上ない。
数回、危ういところで息を飲みながら、何とか許容範囲だろうと思われるくらいで終了。
課長二人の元へ、びくびくしながら持って行きました。
OKでした!!
ほっとして席に戻り、仕事を再開。
しばらくして聞こえてきた課長二人の会話。



「あれ、他も意外としっかり貼られてる」
「中見えないね」
「見えないね」



…嫌な予感が…



「「スイさーん!」」



ひーーーーーー!!!



■今日のあいぽん■
「SWEET BABY」スガシカオ
ライブバージョン。
もうすぐライブ!ライブ!

TDS〜飴と鞭編〜

October 18 [Thu], 2007, 0:44
はい、シーのしょうもない方の感想。
アトラクションのネタバレもあるので、嫌な方はリターン・プリーズ!

あの看板もそうですが、小ネタ多すぎ。
その発展形の、設定がイカすキャラが多すぎ。
ダントツはインディのところのパコね!(笑)
してやられました。
突っ込みどころが多すぎて、園内での会話の3割パコ絡みでした。
インディ、乗る車に寄ってインディの台詞が変わるんですが、二度目に聞いた「ここは観光客の来るところじゃない!」で爆笑です。
何てツアー組んでるの、パコ!
「そりゃ残念☆」じゃないよ!
気象コントロールセンターのデイビスもイカしてました。
緑のチカチカってさ…!(爆笑)
ツボにハマって、アトラクション終わってからもしばらく笑ってました。
マジック・ショーのシャバーンも大変愛しい人であります。
完全にマジック出来なくなったマギー司郎みたいな。
駄目具合にきゅん。
駄目は駄目でも愛しくないのはタワー・オブ・テラーのハリソン氏。
建物に入った瞬間に、おいいいい!と全力で突っ込みたくなりました。
どんだけ自分が好きなんですか。
あのホテルが潰れたのは人形のせいではなく、単なる経営者の問題だと思うんですが。
あと、シンドバッドのトラの腹黒具合も凄かった。

初乗りのタワー・オブ・テラー、絶叫が駄目な私は泣いちゃうほど怖いんだろうとびくびく乗ったんですが…あれ?(笑)
急降下って、一気に下までじゃないんですか?(笑)
一階ごとに下がったり上がったりの優しい動き(笑)
これに味をしめ、360°回転なんて冗談じゃない!と避けたレイジング・スピリッツも、もしかしていけるんじゃないかと乗ってみました。
ぐんぐん頂上へ!落ちる!これは相当落ちる!
思わずあげる悲鳴。
「きゃー…あ?」
悲鳴が続きません(笑)
ちょっとだけ落ちたら横滑りになる優しい動き(笑)
あれ?と思っているうちにあっさり360°。
あれ?(笑)
逆に、これは時間潰しだろうと乗ったアトラクションが意外に速かったり高かったり(笑)
スカットル、怖いよ!!
間抜けそうなキャラクターに騙されました。
アクアトピアも結構なスピンだし!
冷たくみせて優しい、優しくみせていじめる…飴鞭だわ!!
そう思い始めると、あちこちに散らばる飴と鞭。
しかも上級使い。


そうか…DSって、どSの略なんだ…!


■今日のあいぽん■
「スウィートセブンティーン」YUKI
YUKIちゃん大好き。
再びの出産のニュースに泣いてしまった。
おめでとう…!
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)