レンタルボート

October 15 [Mon], 2018, 8:12
てつくんからのお誘いがあり、

いつもあっしが浮かんでいる南の海の湾で、

レンタルボートで出撃しないか?ということで、

てつくんは既に数回はそのレンタルボートで出撃しているけど、

なかなかアンカリングがうまくいかないので、

あっしのアイパイが使えないか?との事でした。


あっしもこの湾のスロープがいつ禁止になるかわからないので、

最近はレンタルボートの興味は大いにありまして、

特にこの湾は「南の聖地」だと思っておりますので、

何とかしてモノにしたいな と。


モノにできるかどうかはアイパイを取り付けれるかどうかに掛かっており、

かといって現地までボートの形状を確認しに行ける場所でもありませんので、

ネットで探してなんとか下記の写真を入手できました




たぶんこのフネだろうな、ということで、

画像を拡大して、アイパイをどこへ取り付けるか、

船先はあっしのアイパイのシャフトの長さでは届かないので、

船尾に取り付けようと。

そして船体に穴を空けることなく取り付けるには・・・

幸い、ガンネル(船べり)に何かしらの出っ張りがありそうなので、

そこへ引っ掛けるように制作しました。

そして現地で取り付けてみると・・・






少し想定外の部分もありましたが、なんとか取り付ける事ができました

これ、けっこう考えて作ったシロモノでして、

制作費はあり合わせの物でできたので実質1000円くらいで済みましたが、

考えてる時間は通算で10時間以上考えてましたので、

もう、これが取り付けられただけで、この日は感無量してしまいました



そして出航です

10月14日 南の海 6時〜12時








てつくんらはアジのノマセ釣りを希望しておりましたので、

あっしもこの湾でいつもノマセ釣りをするポイントで、

魚探で探そうとしたのですが、

肝心な魚探の取り付けがうまくいかず、

同伴のひらめさんの魚探を使って・・・

しかし使い慣れていない魚探、思うようにはいきません、

次回までに魚探のアタッチメントを制作しなければなりませぬ


タテ釣り仕掛けで開始

今日はちょうどいいサイズのアジが掛かってくれます

そして・・・









入れ食い という訳にはいきませんが、

それなりにアタリも出て、

魚も良型が出まして、

アイパイの効きも十分でありまして、

天候も少し小雨の時もありましたが無風で、

てつくんら漫才コンビの会話も楽しく、

とっても快適で楽しい釣りになりました









本日の釣果





赤で囲ったのがあっしの分です。

ワラサは70cm、あっしが今まで釣った魚の中で一番引きました〜


レンタルボート代は13000円、一人で使うにはちょっと割が合いませんが、

何人かで出掛けるなら断然使えますわ




重い腰が動きました。

September 17 [Mon], 2018, 13:02
一週間前にシフトが変わって15日から18日まで4連休になったけど、

その時の天気予報が最悪で、すべて雨マークがついてました

西から東へ移動する前線はけっこう当たるのですが、

梅雨前線や秋雨前線のように南北に移動する前線は予想が外れやすく、

13日頃から暇があれば天気予報を見て虎視眈々としてました

そうしているところに釣りのお誘いがありまして、もし天気が良ければ・・・

15日の夕方からウナギ釣り

17日にボート釣り

という予定でいたのですが、

どうも16日がボート釣り向きの予報になってきまして、

せっかくのお誘いでしたが15も17もキャンセルさせてもらい、

16日の早朝から北上してきました。

ちょっと身勝手な行動ではあるのですが、

天気の具合というのは釣りに関してはとても重要であり、

また、釣り人、特にマイボート釣師、というのは、基本「マイペースな人」だと思いますので、

その約束が「釣りのみ」の約束であるのなら、釣りが出来ないのであれば中止してもいいし、

天気が悪くとも俺は行く!と言われようと、気が進まなければ自分は自重する、という選択もアリだと思います。

もちろん今回お誘い頂いた釣り&音楽仲間であるキーフさんは快諾して頂いており、

そういう快さはこれからも長く続く間柄でいられる証ではないかと思っております




と、いざ出掛けようとしたら・・・






雨降ってるし 


まぁ、少々の雨は覚悟しての釣行計画だったので仕方ないといえば仕方がない、

風が落ち着きそうだったので釣行日和としたのですが・・・


出掛けてしまってから降ってくるのならまだしも、

出掛ける時から降っているというのはちと気が重いもんです



道中も降ったり止んだりで、現地到着時にはなんと土砂降り

ipadで雨雲レーダー見ても雨雲掛かっておりませんがな

よくある「低い雨雲はレーダーには映らない」てやつですかねぇ











しかし、6時頃になって雨があがりました


と同時に駐車していた車から一斉に皆が出てきて出航準備を開始し始めました

さすが秋の3連休、いつもはこんなに賑やかな場所じゃありません

あっしは車の中で仮眠していたのでちと出遅れましたが、

みなさんインフレータブルボートなので少々時間が掛かっております、

あっしの出航準備は伸ちゃんなどに比べれば遅いけど、ふつうのボート師らーよりは早いんです












9月16日(日) 北の海  6時半〜12時半










8割がたイカ釣りです。

ちなみに駐車場のオヤジが言うには2キロ前後のシオやヒラマサが・・・

だいぶ沖まで行っての話だと思いますが、

ちゃんとあっしのボートを見て話してくれい







あっしはキスやアジで十分じゃ


秋の釣りの時はアジは小アジが多いのとウマヅラも狙いたいので、

アジ釣りは後半戦、先にキス釣りに行きます。

早朝ならキス釣りも外道が少ないというのもあります。

初夏に来た時は入れ食いになりましたが、今日はそうはいきませんでした。

でもサイズが良く、ピンギスは釣れませんでした、

前回青虫でやったらとても良かったので今回も青虫

老眼が回復するものなら石ゴに戻してもええですが


青虫1パイを使い切るのに10時半まで掛かりました



その後はいつものポイントへ移動してアジ釣りです。

魚探にしっかり反応が出ており、あとはサイズがどんなものか




はい、いつものサイズでした

このポイントでは良くて中アジ、

しかし今日は小アジでした。

20cm前後、ノマセには大きすぎて、アジの開きには小さすぎます

いちばん釣りたくないサイズです。

こんなのを釣り過ぎたら帰ってからとんでもない事になるので、

サビキ仕掛けは3回くらい上げ下げして終了

タテ釣り仕掛けにチェンジです。

タテ釣り仕掛けはうまい事出来ていて、

ハリスが太くて短いので、大きめの賢いアジは掛かりにくくなってるように思います。

小さめのアジが掛かるなら、駐車場のオヤジが言ってたシオやヒラマサが・・・



ドン!!



き〜た〜!!!










と思ったらウマヅラのスレ掛かりでした



て事は〜 



本日の第三の本命




しか〜し!




なんじゃこのアミエビ・・・


めっちゃ水っぽいゾ 


あっしのウマヅラ釣りは、コマセカゴの下にハゲ掛け針を繋いでギャング釣りなんです。


こんなシャビシャビではコマセカゴをカンカンに閉めても海底に落ちるまでに無くなっちゃいます。


いつもは真空パックのを使ってるのですが、


今回はちょっとイシグロでも行ってみっか


て行ったらいつもの真空パックのが無くて、


仕方なくこのコマセを買ってみたけどシャビっシャビ


最近のあっしは1/16ブロックしか買いません、


釣り過ぎて後で難儀する、というのをエサの量でコントロールしています。

(ゴカイも1パイに抑えております


という事で、ウマヅラのサイズが良かったのでたくさん釣りたかったのですが、


残念ながらエサ切れで終了


でも、これくらいでちょうど良かったかも


小アジとウマヅラは釣る気になればいくらでも釣れそうな感じです






本日の釣果









25cm級のウマは肝の量が凄かったです









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すぎなり
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
読者になる
リニューアル「俺流U号」
これまでとは違った釣果に期待するも・・・
基本は「快適さ重視」です♪
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31