だからナンダと言う話。でも書いちゃった話。 

July 20 [Fri], 2018, 22:38
何だか死ぬほどお久しぶりです。


杉田麻由香、生きてます。


しっかりと生きてます。


ちょいと色々考えて感じてる事が立て続け過ぎて、なかなかまとまらず今日に至ってます。

別に発信することが嫌になった訳ではないのです。
私の場合、纏まらないのです。



大好きな団体に出た事とか、

痺れるほどいい芝居を観たとか、

この上ない贅沢なシュチュエーションでご飯食べたとか、

素敵すぎる役者さんに出会えたとか、



いっぱいいい事ありました。
もちろん憤慨する事もありました(笑)














その中で。
ワタシの身近で「死」がありました。

知らない人です。
赤の他人です。

身内やお友達、知り合いでもないんです。


他人です。




ただ。

知らない人の「死」程、怖いものはないなと思ったのです。

愛がない「死」。

身内や友人や知り合いだと、大きさは様々だけど「愛」があります。

ないんです。
身近に生きてたって事は刻まれてるのに。


その方は孤独に亡くなられていました。

もともと心臓が悪い方だったようです。






ワタシは、たまたまその方の多分身近にいた人の最後の見送り人になりました…結果です。





何だかパニックになりました。


ん?

違う。

ひどくショックを受けました。

自分にとって何でもないこの方の死はただの「死」でした。




怖いですね、
当たり前だけど。


怖くて怖くて、ショックで泣きました。
…自分の為に。
本当に怖くて落ち着くまで時間がかかりました。









「生きる」ってなんなのかなぁなんて思っちゃいますね。
生きてりゃ死ぬのだけど。


最近赤子抱いて、「生」を感じたから余計に考えちゃいます。 

なんなのかなぁって。



孤独に亡くなられた方は不幸だったのだろうか、
かわいそうな人なんだろうか、


そんな事、知る由もないけれど。
何だか気の毒とか思ってしまう。






で、今日。
そんな事を悶々と考えたままスーパーに行き、
ふとレジを済ませたお婆さんがゆっくり買ったものを纏めてる姿が視界に入ってきて。

自分の買い物を済ませてそこを見ると、まだお婆さんはいる。

さっきより纏まってはいるけれど、まだ押し車やエコバックにやらは入れられてない。

声をかけてみた。

プリンを2つ纏めた袋を持ち上げるのも、優しい力だから大変そうで。

まぁ、全てワタシの年齢では難なく出来る事ばかりです。


で、これまた身体の小さなおかぁさん(お婆さんだけどそう呼びたくなる雰囲気)は立派な半月スイカやかき揚げ、トウモロコシ3本、手巻き寿司2パック、お刺身…となかなかのボリューミー(笑)

そんなわけでお手伝い。

保冷バックに生モノを詰めてスーパーでもらった氷を入れて。
手押し車の中を開けて、それらをテトリスみたいに入れてって、
エコバックにも詰め込んで。

そしたら、不思議とキレイに収まってしまった(笑)
なかなかの量だったのに。
流石。手押し車、お年寄りが持ってお買い物する理由がわかる。


で、やりながらアレコレと会話も弾む。

「保冷バックもあるけどおかぁさんお近くじゃないんです?」

「30分かけて来たんです」

「電車です?」

「いえ、これ(手押し車)引いて30分歩いてきました」

「へー」


すごくゆっくりゆっくり歩かれるおかぁさんだから、きっと遠くはないけれど、まぁ夕方過ぎとはいえおひとりで戦場のようなスーパーに来るなんて凄いなぁなんて思って。


「自炊はあまりしていないけれど、お買い物をしないと歩けなくなるから」と仰ってて。

…ふと気になってお幾つですかと伺ってみる。


「91(笑)」

うへぇ!

なぁんてかわいいおかぁさんだろう。
もぅ大先輩。



途中まで一緒に歩いて。
ゆっくりゆっくりなだけで、あとは本当シャンとしてる。

凄いなぁ。


アタシなんて、「コムスメ」なんだろうなぁ(笑)
足元にも及ばない。



ワタシの中でグチャグチャしているものが少しスーっと軽くなった。

年齢を伺った後、おかぁさんはワタシに
「アナタなんて、孫みたいなものね」
って笑ってくれた。

まぁそうだけど(笑)






おかぁさんと別れて、
その後ちょっぴり涙が出た。



はじめましてのおかぁさんだったけど、
とってもとっても優しいオーラで、でも逞しくって。

特になんか言われたわけでもないけれど、おかぁさんの逞しさに。







そしてなぜだか、
あの孤独に亡くなった方の事をふと思い出した。

涙が溢れた。
怖くて涙が出たわけではなくて、
どなたかわからないけれど、生きてたんですねと。

その方の死を思って涙が出ました。





まぁ、

だからナンダと言う話です(笑)









このほんの少しの時間で「生きるカタチ」をみたような気がすると言うだけの自分の感想。





別に悟りたいわけでも、
悟りをひらいたわけでもないけれど、

尊いモノに触れたようで、アタマが、パンクしそうになって。

で、ただ書き連ねただけ。


久しぶりのブログが、




それだけ。




たまには許して。こんな日もある。

へへ。

シアターグリーン「BIG TREE THEATER」までの道案内。 

April 25 [Wed], 2018, 8:00
「YAhHoo!!!!」を上演します今回の劇場、シアターグリーンのBIG TREE THEATERまでの道案内です。
ご参考にどうぞ。

ただし、方向音痴が作る道案内なので、何かが、少しずれているかもしれません





先ずは池袋まで来てください。

東口に出るか、地下道なら42番口(西武池袋の駅の入り口を通り抜けたら右に地下道があります。まっすぐ進んで階段手前にがあります。)に出た方が解りやすいかと思います。

東口から出た場合はマツキヨやドンキホーテがある側へ横断歩道を渡ってください。

地下道42番口から出た場合は、ドンキホーテが左側にある景色になります。

右手に大通りにして、暫く進みます。すると、左側にロッテリアがある角にきます。左に曲がってください。そしたらこんな景色に。暫く前進します。

歩いていると、横断歩道が見えます。

右側、目の前にはなまるうどんが目の前に見える側の横断歩道)を渡ってください。

そのまままっすぐ進んでください。

右手にファミリーマートや、はなまるうどん、びっくりドンキーなどを過ぎます。

突き当たりまで進んで、T地路にぶつかったら右折してください。

左側に公園、右側には郵便局が歩いていくと見えます。
そしたら、今度はお花屋さんが正面に見えるT地路に突き当たります

左折しましょう。
しばらく前進です。
左側にお寺が見えてきます。もうすぐです。

お寺の次の建物が『シアターグリーン』です。左側にあります。
入り口が3ヶ所ありますが、建物の一番右にある入り口が、公演がある劇場です

入り口に『BIG TREE THEATER』と書いてあります。

池袋駅から徒歩10分ほどです。

どうぞお気をつけておこしください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杉田 麻由香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月27日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-呑むのは好き♪でも強くはないのです(笑)
    ・読書
    ・旅行-温泉好きっす。散歩も好き。
読者になる
少し肌寒く、寝心地のいい気候のせいか、最近よく寝坊をしちゃってます(笑)
いかがですか?
私は、大好きな季節です♪
もぅ暮れにむかってる。
早い流れを感じてます。


さて。年末の舞台のご案内です。自分の劇団の本公演です。

ネコ脱出第30回記念本公演
「朱の鴉」

脚本・演出/高倉良文

@下北沢「劇」小劇場

日程:2016年12月21日(水)〜28日(水)


■杉田専用チケット予約フォーム■
http://ticket.corich.jp/apply/78029/may/

もしくはこちらのブログのメッセージで。



===あらすじ===

とある時代の、とある田舎町にある寂れた映画館。そこに一人の男が、姉に連れられて面接に来る。心に傷を持った姉弟が名作映画と訪れる濃いキャラ達に翻弄されながら成長していく物語、窓から見える赤い紅葉が見つめる時代を彩る人情コメディです。

■料金■
前売/¥3,500
当日/¥4,000
初日割/¥3,000
平日昼割/¥3,000

■日程詳細■
◉21日(水)19:00★
◉22日(木)14:00☆/19:00
◉23日(金)14:00/19:00
◎24日(土)14:00/19:00
◎25日(日)14:00/19:00
◉26日(月)19:00
◉27日(火)19:00
◎28日(水)15:00

★…初日割
☆…平日昼割
◉…"吉川英夫"出演日
◎…"えのもとぐりむ"出演日

※開場は開演の30分前です。

※開場中に毎年冬公演恒例のプレゼント抽選会もありますので、是非ともお早めのご来場お待ちしております!!


■出演■
高倉良文
朴贊革
迫真由美
今泉マサタカ
杉田麻由香
橋本沙織
渥美千春
佐藤佳那
船井進
吉川英夫(21日22日23日26日27日の出演)

以上ネコ脱出

〜guest〜

宮吉康夫(パンチドランカー)
中道裕子
船戸慎士(Studio Life)
みやび
諸岡貴人
江刺家伸雄(アクトレインクラブ)
新八(Creative.Company.Colors) 
大河内美帆
相馬光(Pop★FRAVER)

えのもとぐりむ(ぐりむの法則/劇団居酒屋ベースボール)(24日25日28日のみ出演)
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31