早くも、劇場観客動員数100万人を突破!

April 05 [Fri], 2013, 16:25
人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”のラルフと、レーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペが大冒険を繰り広げる感動の冒険ファンタジー『シュガー・ラッシュ』の劇場観客動員数が、公開から9日目となる3月31日(日)に早くも<100万人>を突破!
興行収入は、12億円を超え、大ヒット街道を猛スピードで爆進中となりました。
今週末さらにどこまで記録が伸びるか!!!

3月23日(土)の全国公開以来、劇場には春休みということもあり、家族連れをはじめ、中・高校生といったティーンが詰めかけ、平日でも初回から満席となる劇場も。
そのため2週目の週末興行成績は、353,924,050円。動員は278,715となり、初週末の興行成績(週末の興行成績:339,811,650/動員:267,402)を104%上回る結果となりました。


また午後になると20代のカップルやゲームファンといった大人にまで観客層を広げ、終日賑わいを見せています。
鑑賞後の評判も良くYahoo!の星取りでは4/1現在、<4.55点(5点満点中)>と高得点を記録。
鑑賞後の評判の高さは、Twitterやブログの書き込みにも表れており、Twitterでは、公開後から連日1万を超える数のツイートを記録し、ブログの書き込み件数も上昇中。
既に『シュガー・ラッシュ』を鑑賞した人からの「かわいい!楽しい!泣ける最高傑作!」「「大人にこそ見てほしい。疲れたオジサン必見!」「子供にとっても最高の映画館デビューでした」「ゲームファンも納得!これは神映画!」などの絶賛コメントが更なる観客動員を広げる動きにつながっています。

『シュガー・ラッシュ』大ヒット現象は、劇場だけではなく、全世界挿入歌でAKB48が歌う”Sugar Rush”が、レコチョク シングル週間ランキング ( 3/20〜3/26)3位を記録。
ディズニーストアの関連商品も好調な売り上げをあげています。

全国のセブン-イレブンでは、ディズニーグッズが当たるキャンペーンが大好評のうちに終了し、前売券販売数では、過去のディズニー作品の「パイレーツ・オブ・カリビアン4」の2倍以上を記録するなど、その注目度の高さがうかがえます!!

まだ、見ていない人はぜひ、この週末は劇場で『シュガー・ラッシュ』を見よう!!!
  • URL:https://yaplog.jp/sugar_rush/archive/7
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マダムもも
読者になる
ストーリー
アクション・ゲームの悪役キャラクターのラルフの願いは、みんなに愛されるヒーロー・キャラになること。ある日、ついにラルフは我慢ができなくなり、自分のゲームを飛び出してしまう。迷い込んだのは、お菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”。そこでラルフが出会ったのは、不良プログラムであるためにレースに出場できない少女ヴァネロペだった。嫌われ者のラルフと、仲間はずれのヴァネロペ──孤独な2人は次第に友情の絆で結ばれていく。だが、ラルフの脱走はゲームの掟に反し、このままではゲームの世界全体に災いをもたらすことになってしまうのだ。ゲーム・キャラクターたちがパニック状態に陥る中、ラルフは“シュガー・ラッシュ”とヴァネロペに隠された恐るべき秘密を知ってしまう。はたしてラルフはヴァネロペを救い、ゲーム界の運命を変えることができるのだろうか? そして彼は、“本当のヒーロー”になることができるのだろうか…?
ヤプミー!一覧
読者になる