森林公園完走マラソン大会

February 12 [Thu], 2009, 17:26
昨日「森林公園完走マラソン大会」にH田さん夫妻、S條さん、T-Tさん、私の五人で行って来ました。
正月元旦からの故障が長引いて、未だに左臀部に痛みがありますが、完走マラソンの名のとおりに、安心の「時間制限」無し!これなら安心して走れると思い参加
結果は思ったよりも良く、と言うか上出来の1時間32分42秒で、ハーフ男子50歳以上で26位。

走り終えて
故障した箇所は相変わらず痛いのですが、徐々に良くなってきている様なので一安心。
長い冬もようやく終わりを告げそうです。
故障は治ってから暫くは、気をつけてケアもするのですが・・・・・そのうち忘れてケアなんか面倒くさくなってしまうのがいつものパターン、そうなったら完治です。
なんとか復活の兆しが見えてきてので写真も笑顔です

箱根駅伝

January 04 [Sun], 2009, 17:08
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします
正月は駅伝三昧でした、「箱根駅伝」は夜のダイジェストもしっかりと見てしまい、の前に釘付け状態(毎年恒例)今回は母校の話題で、こんなのが応援メッセージの中にありました。
来年の予想区間配置
1区 佐々木(1年) 2区 山本(4年) 3区 簗瀬(4年) 4区 新床(1年) 5区 大石(3年)
6区 山下(3年) 7区 辻(4年) 8区 小柳(2年) 9区 水越(4年) 10区 棟方(2年)

どうですかね?簗瀬君は今回の4区で最下位の大ブレーキ、「たられば」は禁句ですが、彼はチームの主力メンバーですし、この区間で期待通りの走りをしていてくれれば展開も変わったでしょう。
ただ中大はここ数年は必ずどこかの区間で不測の事態が起こり、上位争いから脱落するのが常になりつつあります、簗瀬君の場合は去年、一昨年と不本意な走りでしたが、今年も不本意な結果でした。
来年こそはと期待するしかありませんか。
11位の国士舘とは34秒差、4位の大東大とも45秒差で、シード権を落とす事もあれば上位に食い込む事も可能な混戦状態は来年も続くでしょう。
区間最下位の大ブレーキを起こしてもシード権を確保出来たことを評価したいです。

雪のサブトラ

December 28 [Sun], 2008, 17:32
の積もった東和田運動公園の外周×10の15k走。
転ばないように足元に気をつけながらの走りでしたが、キロ4分30秒でなんとか最後まで走り切り、タイムは、67分36秒。
一人では中々出来ない練習でした、参加した皆さん、ありがとうございました
帰りにして、皆さんの今後の練習計画やら練習方など等のお話を聞かせてもらい、自分のモチベーションも充実した時間を過ごせました。

後は身体を休める・・・・この年末にそれは許されませんやり残しの大掃除の続きをやらないと、まずは神棚の掃除から始めて、最後は包丁研ぎ、これが結構腰を使います気合を入れて7本全部を研ぎ終えたら、腰が腰が「痛い」明日は便所掃除と風呂掃除が待ってます、年末は一日中走りに時間を費やす事は、やりたいのですが絶対に私の場合不可能です。
昼過ぎは散々こき使われました。

佐久長聖初優勝!

December 21 [Sun], 2008, 17:02
佐久長聖初優勝
T−Tさんのお宅にお邪魔して、一日で駅伝観戦。
午前中の女子は長野東が去年より順位を一つあげて16位、1区の小田切選手が区間3位で好位置で襷をつなぎましたが、もう一人彼女と同等の力を持った選手がいたらと思ったのですが、これは無いものねだりですか、また来年、選手層を厚くして臨んでもらいたいものです。

男子は見事に佐久長聖が初優勝、去年の雪辱をはらしました。
優勝候補の筆頭に上げられて、そのプレッシヤーもはねのけての優勝は流石です。
1区から4区まで外国人留学生が絡んでくるレース展開でしたが想定とおりのレース展開、5区から7区では他校を完全に突き放す選手層の厚さ。
まさに横綱相撲、完勝で目標タイムの2分台とは素晴らしい
この後は正月の箱根駅伝が控えています駅伝ファンにとって最高に盛り上がる季節です。

T−Tさん今日は年末のお忙しい時に一日中お邪魔して楽しい一時を過ごさせてもらい、ありがとうございました

起伏走

December 13 [Sat], 2008, 16:25
飯綱高原の大座法師池まで走って来ました。
今年の締めのレースの「長野県ロードレース須坂大会」も終わり、クラブの「忘年会」もすんで、今週は土日をどうしょうかと思っていましたが、T−Tさんと山の方に走りに行こうとの話でまとまり、県庁北側駐車場をAM8:00頃スタート、国道406号から県道76号長野戸隠線、県道453号飯綱高原芋井線をひたすら登って1時間20分で飯綱高原の大座法師池の向かいのコンビニに到着

後ろに大座法師池、前回来た時には、こんな彫刻像はありませんでした、芸術的すぎてどう評価していいのか?
飯綱山をするT−Tさん、山道を登りきって別荘地に入ったら急に寒くなりブルブル、指先の感覚がおかしくなってきました。
コンビニでコーラを買って給水、景色をしてから、復路の6区(往路は5区かよ)の山下り。
途中で景色を撮影

これで「ぐんそく」でなく「ぐんだり」
もう直ぐここらは白一色の世界になってしまうのでしょう
上の写真を撮影した後は、一気にスピードアップしてキロ4分ペースで県庁北側駐車場まで一目散
途中で弱音を吐きそうになりましたが、ここはT−Tさんの背中を追うしかありません、復路(約13キロ)は1時間ちょっとでゴール、良い練習(ビルドアップ走)になりました。

走った後は久し振りに「つるっ!」といきますかと、「たなぼた庵」で大盛そばと天ぷら盛り合わせで昼食久し振りの「そば」に今日は豪華に「天ぷら盛り合わせ」、海老の天ぷらが二本ついていましたが、これは一人1本で仲良く分け合いました、一人で2本食ったら大喧嘩でしょう
店内に貼られていたレトロなポスターです。
帰りに二人で本屋に寄って「月陸一月号」を購入、これで「高校駅伝」「箱根駅伝」の分析をします、これが駅伝ファンの至福の時間です、これから年末年始とモチベーションしまくり間違いなし
自分の走りどころではありませんね

川口湖日刊スポーツマラソン

December 02 [Tue], 2008, 16:22
11月30日夜中の2時過ぎにH田さん夫妻、T−Tさん、私の四人で河口湖マラソンに出陣!
無事に受付も済まして、スタート時刻の間際にスタートラインに(これが甘かった)
混んでいて思った位置に並べずに焦りまくりスタートしても中々進まずにペースをあげられずにキロ5分のペースでゴール。
タイムは3時間27分18秒、ネットタイムは3時間25分21秒でした。レース直前に体調不良(低血圧)で走れるか不安でしたが、なんとか3時間30分は切って走れて一安心。
来年の「長野マラソン」に向けて、体調管理も含めて克服すべき課題は山積です。結果は満足出来ませんでしたが、無事にゴールできてリラックス
mbさん夫妻、Sとしさん、ともゴール地点で会えて暫し歓談してから会場を後にしましたが、まだ続々とランナーがゴール目指して走っています。この後、昼食は「吉田のうどん」、富士吉田には「富士登山競走」で何回も来ていますが、時間の関係でまだ一度も食べたことがありません、私の注文は大盛、もちろんペースはサブスリーペース?でT−Tさんに「速い!」とお褒めのお言葉をいただきました。
このままでは「早食いのS沢」で終りそう早食い王子(おじさん)のままでは絶対に終りたくありませんし、過去の栄光(栄光と言える程でもないのですが)にすがって自慢話するのも嫌なので、早食いと比例するように走力も身に付けないと、これが課題です。双葉サービスエリアで山本勘輔帰りはリラックスしてこの有様。
H田さん、行き帰りのの運転、ありがとうございました。
体調不良も大分良くなり、気分的にも楽になりました、ブログも復活です

野尻湖ラストラン

November 09 [Sun], 2008, 14:51
気温4度の寒い中、野尻湖を2周(30km)の合同練習をやりました。T−Tさん
それにしても寒かった、ロングにハーフタイツでしたが、走り出せば身体も温まってくるだろうと思いきや、寒くて指先の感覚がなくなってくる有様。
野尻湖では暑さで死にそうになったこともあるし、今回は寒さで脚がつりそうになったりと我々ランナーを鍛えてくれる場所です。

タイムは2時間22分23秒でした、一周目の途中でmbさんに抜かれて、ついていかないといけないと思ったのですが、身体が言う事を聞かずにズルズルと離されてしまい一人旅。
二周目はなんとか持ち直して1時間8分50秒、ゴールしても指先の感覚がないので着替えるのに一苦労。
「晩秋野尻湖一人旅」(演歌みたい)をこなしたので「河口湖」では寒さは気にならないでしょう(希望的推測)

野尻湖走り納め。
また来年、この場所で「暑い、キツイ、寒い」と文句を言いながら楽しませてもらいます。
来年は大学の陸上部の合宿の時期に行ってお手合わせを願おうかと、そんなプランもあります

鬼無里ランランカーニバル

November 04 [Tue], 2008, 16:06
鬼無里ランランカーニバル10km
記録  41分38秒
順位  17位  総合順位17位
抽選会 はずれ

後半の下りでは、mbさんに何時抜かれるかと思い必死で逃げまくり、疲れました。
40分は切りたかったのですが、今の体調では無理でした、河口湖マラソンまでには体調を上げていかないといけません。
40分は切れませんでしたが、良い練習になりました。
普段一人でははこんなペースでは絶対に走りませんからね。
次は「野尻湖練習会」です、キロ4分でどこまで持つかがポイント、これで「河口湖」でどれくらいのタイムで走れるか、おおよその目安がつくと思います。

鬼無里から戻ったら、姪っ子、甥っ子が遊びにきて、お相手。
干し柿を数えてる姪っ子
全部で150個ありました、まだ食べるには早いのですが、充分に干しあがると表面に糖分が白く浮き出てきます、そうなると食べ頃、これが旨いのです、もうたまりません。

あずみ野池田ハーフマラソン

October 26 [Sun], 2008, 18:20
「あずみ野池田ハーフマラソン」にS條さん、T−Tさんと三人で行ってきました。
mbさん、M本さんもハーフに出場、K出さん、O田さん親子も参加していて例年になく賑やかな感じでした。

招待選手の中山竹通選手

レースは風が強くて思うように走れない状態でもがき苦しみました、まあ向かい風が強い分、追い風の時はスピードに乗れるのですが、それにしてもこんな強い風の中でのレースは初めてでした。
結果は1時間31分36秒で男子50歳〜59歳で9位
S條さんが同じ年代別で6位入賞でした今現在の体調ではこのタイムでも上出来です、一ヵ月後の「河口湖」に向けて体調を上げていかないといけません。
今回の収穫は後半の向かい風でも頑張れたこととゴールまで精神的に切れなかった事です、次の鬼無里10kでは前半から飛ばす、つぶれてもいいから前半から飛ばす、これで行きます。

ゴール後のくじ引きで当たり(自画自賛)くじに当たるのは本当に久し振りです、先日を当ててしまいましたがこれでつきが回ってきたかも、次の鬼無里では野菜をゲットしようと思い巡らしているのですが結果はいかに?それよりもタイムを気にして走らないといけません。

帰りに姨捨SAで食事、キノコ天丼を注文
これは速攻で食べてしまい、三人のなかで次は走りでになりたいものです
早食いではS條さんにもT−Tさんにも負けないのですがね。

ウオーキング

October 25 [Sat], 2008, 15:12
明日は「池田ハーフマラソン」なので今朝は完全休養にと思ったのですが。。。。少し身体を動かしておこうとウオーキング、30分位のつもりが自宅からビックハットまでの往復で2時間30分、最後は腰がだるくなる始末疲れを抜く為にウオーキングをしたのが疲れを溜め込んでしまいました。
それでも良い気分転換にはなります、走っているコースとほぼ同じ所を歩いたのですが目に入る景色がなんとなく違う、歩いていると気分的にも体力的にも余裕があるので視覚が広がるのでしょう。
最後は善光寺の周りの小路巡りをして帰宅、面白かったのですが「疲れが疲れが。。。腰が余計に痛くなってしまった」
後悔しても済んでしまった事は仕方ないですね。
この後、普段滅多にやらないストレッチまでやってしまいました。
貧乏性なので完全休養できない、レース前日は走らないと普段やらないことをしてしまう。
困ったものです。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像S沢
» 森林公園完走マラソン大会 (2009年02月18日)
アイコン画像K島
» 森林公園完走マラソン大会 (2009年02月17日)
アイコン画像S沢
» 森林公園完走マラソン大会 (2009年02月13日)
アイコン画像T-T
» 森林公園完走マラソン大会 (2009年02月12日)
アイコン画像T-T
» 箱根駅伝 (2009年01月04日)
アイコン画像S沢
» 雪のサブトラ (2008年12月30日)
アイコン画像K島
» 雪のサブトラ (2008年12月29日)
アイコン画像S沢
» 雪のサブトラ (2008年12月28日)
アイコン画像T-T
» 雪のサブトラ (2008年12月28日)
アイコン画像S沢
» 起伏走 (2008年12月14日)
https://yaplog.jp/subthree-is/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:subthree-is
読者になる
Yapme!一覧
読者になる