●調理実習● 

March 10 [Fri], 2006, 20:11
今日は調理実習でした。
秋ごろから、親子丼、ハッシュドビーフ、チンジャオロース、マドレーヌ、と、
和・洋・中・デザートと作ってきたわけで。。。
今回は・・・

ショートケーキ

またデザートかぃっっ
生クリームきらいやのに・・・orz
まぁ、材料費を払った手前、食べないというのはシャクなので・・・



なかなかの出来栄えっちゃぁ・・・・出来栄えですね(派ww
でもただ単に写真写りがいいだけで肉眼でみると、すさまじかってです。。。
生クリームの厚さが尋常じゃありませんでした。
そして、生クリームが嫌いな私は。



フォークでせっせと生クリームをそぎおとしましたとさww
友達にすごぃつっこまれました。。。
最初からぬらんかったらええやん!!ってw
だってもったいないじゃないか。材料費がw
ていっても結局食べないので材料費は無駄になったとゆうことですね。。。

ニューアルバム「YOU」本日発売!!!!!↓の続き 

March 08 [Wed], 2006, 16:11
続きー

キュン死にっっっ
なんやこのスマイルわぁあぁぁあぁああ
ダメだぁかっこよすぎるよケーヤン・・・
テンガロンハットがこんなに似合うおじさんめったに居ないよwww
さささ、次は??

きましたぁぁぁaaaaaaaaaaa!!!
魂揺さぶる男ーミスターソウルマン☆トータス松本っっ
ワイルドなのにさわやかで、濃いのに可愛い、なんて魅力的ww
落ち込んだ時、何度この歌声に支えられたことやら。
次はー???

ジョンBチョッパー!!!
ベース似合いすぎだよコノヤロウwww
こないだのHEYBのトークはまさに「ジョンBチョッパー」ってかんじでしたね(笑
「たまにもらいタバコをするような人間になりたかった」
不思議だけど素敵w
次次ーーー次はあの人ですな☆

ライブのときのサンコンのドラムにはいつもやられますw
ハート打ち抜かれまくりです(笑
ドラムをやっていた経験がある私からすると憧れの存在。。。
ライブの最後でスティックを客席に投げるケド、いつも2階席なんだよなぁ。。
ほしいわぁー(笑

もう30後半から40前半の、私からするとお父さん(実父は39歳/笑)くらいの年齢のおじさんだけど、
私は、この命ある限り、ウルフルズについていきます★



ニューアルバム「YOU」本日発売!!!!! 

March 08 [Wed], 2006, 16:10
待ちに待ったニューアルバム、「YOU」!!!
発売日は今日ですが、昨日待ちきれずに学校帰りにCDショップへ直行☆
ありました!!
以下、貼り付ける写真は携帯カメラでの撮影のため、画質が悪いです。あしからず;
発売日は明日やからなぁ・・・あるかなぁ・・・
と恐る恐る入ってみると、あ り ま し た ★

YOU―――――――――――――――――――――ぅぅぅぅぅぅ
アナタってわたしのことですかニヤニヤニヤ。
違いますケド。ぅん。とりあえず落ち着こう。
ニヤニヤする口角を指で戻しつつ、オ――ップンっっ

チョコバナナのような色合いにトキメキ、またもやニヤニヤニヤニヤ。
ムフフフ。
CDはコンポにいれて、再生、しつつ歌詞カードをめくりーーー




画像が5件までしか挿入できないそうなので続きは↑に☆

ウルフルズ2 

March 03 [Fri], 2006, 23:56
高@の間はバイトをしていなかったので、自由に使えるお金がほとんどなく、時々テレビにうつるウルフルズを見て、一人静かにキャーキャー言っていた。
高Aになってバイトをはじめ、給料をもらいだし、'05 TOUR SURVIVE!!を機に、ウルフルズ熱再発(笑)

そこからちょこちょこオークションなどでグッズを集めだし・・・
私の部屋の壁はこんなかんじになってしまってます。
母や祖母に、それ以上押しピンの穴を増やすな、との忠告を全シカトしながら。
まだまだ貼りますよwww

右隅に見えるザラ紙は時間割表。
これでいいのか学生www

ウルフルズ 

March 03 [Fri], 2006, 23:35
2004年2月11日。
高校の合格祝いに母が、ウルフルズのライブに連れて行ってくれた。
合格発表は2月9日。
その日、合格発表を見にいって、中学校に報告しにいく車の中でそのことを聞いた。
母は、昔からウルフルズのファンで、会社にもファンがいたようで、毎年ライブにいっていた。
だが私はまったくといってほいいど興味がなく、むしろ、もし不合格だったらどないするつもりやってんやろ・・・というかんじ(笑)
めったにハメをはずさない、照れ屋の私は、正直あまり気が乗らなかった。
しかし、そんなことを考える暇もないほど、ライブの日がやってきた。
母の会社の人も一緒に1台の車に乗り合わせてライブ会場へ出発。
うろ覚えだが、前から11列目のど真ん中あたり。
最初はみんな座っているが、スタッフが楽器のチューニングをしだしたり、BGMがフェードアウトしていくと、一斉に歓声をあげだす。
私はただ一人おろおろして、とりあえず席から立ち上がった。
結局、恥ずかしさがぬぐえ切れず、振り付けもほとんどしなかったし、筋肉痛になった、という母にくらべ、私はなにをしにいったのだろう、というかんじで(笑)
家について、ライブで聴いてきた「ええねん」をもう一度聞く。
何度聞いても飽きないし、元気付けられる。
こんなすごい歌をナマで聴いてきたの?すっごい損なことしたな。
そう思った。ライブから日がたつごとに、ウルフルズにのめりこんでいった。

水曜どうでしょう 

March 02 [Thu], 2006, 3:32
あんたジャージでどこいくの
ここをキャンプ地とする!!
などなど、名言を残し、いや現在進行形で名言を残している、水曜どうでしょう。
知ってる人いるのかなぁ。
私は香川に住んでますが、どうでしょうは元々は北海道のローカル番組です。
なので、北海道カテゴリにのせてみます。
まだまだどうでしょうファンとしてはひよっこだけど、お友達になってくれる人いませんか。

高校に入ってからというもの、不規則極まりない生活を送っています。
昨日書いたように、中学のころは剣道をしてたので、疲れきった体で帰宅。
飯食って風呂入ってそのままバタン。な生活でした。
しかし高校にはいってからは部活もろくに行かない、勉強もしない。余力モリモリな体で帰宅。
飯食って風呂入ってそのままエンドレスティービータイム☆(ダメすぎ
平均睡眠時間3時間ほど。(上には上がいます/マイフレンドw)
まあ眠いですが、授業という睡眠タイムをフル活用してます。
そんな不規則な生活を続けている結果、年がら年中朝昼晩関係なく、目の下のクマが消えませんが、素敵なテレビ番組にたくさん出会えました。
その中のひとつが「水曜どうでしょう」
といっても出会いはつい最近です。
名前は知ってたんですけどね。ネットとかで見たり、ね。
でも見たのはこの1月が初めてでした。
「激闘 西表島」
すごくよかったです。
なんかグダ゙グダな感じがw
最終夜の、海釣りで
「寝ー釣ーり!!寝ー釣ーり!!」
とか
「マージー寝!!マージー寝!!」
などなど、夜中に一人で大ウケしてましたw
くしゃみをしたミスターを見た安田さんの
「おーっと、寝冷えだぁ」
も最高wwwベットの上で一人のたうちまわりましたw

と、まだまだ言いたいことありますが、また2000字超えたらめんどいので、この辺で。
どうでしょうファンのかた、ぜひぜひお友達になりましょう★

つか2000字以上書いてたのか自分w続き 

March 01 [Wed], 2006, 2:50
今度は、本当に会えなくなるのかと思うと、無性に寂しくて。
部の送別会にも顔を出さずに私は早々と家に帰りました。
絶対泣くから。
普段は、自分の意見に反対されたり、ちょっと気に障ると、すぐに暴言をはいたりする私ですが、それは虚勢をはっているだけ。
強がっているだけで本当は、寂しがりやで、人一倍独占欲が強くて、泣き虫なただの人間です。
先輩に会うと絶対泣くと思ったから。
送別会なんてのはもともとパーっとやるもんだし、そこで私が泣いたりすると一気にしけちゃうからね。

夏のクソ暑いときでも抱きついてきたり、頭をクシャクシャ撫でる先輩の癖が、すっごく鬱陶しく感じてたけど、今思うと、あんなに嫌がらなければよかったな、なんて思います。
もっと、甘えておけばよかった。

それがあるうちは、なんとも思わないのに、なくなったとたん恋しくて仕方がない。
人間はないものねだりな生き物なのかな。

少なくとも、私はそうです。

ちなみに、先輩はこの春から専門学生。
次はいつ会えるのかなー

といっても、岡山と香川程度の距離ですからね。
その気になればいつでも会いにいけるよ。ハハハ。

2000字オーバーらしいので2回に分けますw 

March 01 [Wed], 2006, 2:47
今日は(正しくは昨日やけど)卒業式でした。
もちろんゥチの卒業式ではないですよ。
ゥチが、中学校入学したときからお世話になってる先輩がついに卒業しちゃいました。

ゥチが通ってた中学は部活動に強制的に入部しなければいけなかったのですが、ゥチは小学生高学年あたりから、中学生になったら剣道しよ、とずっと思ってたんで、悩むこともせずに剣道部に入部。
入ってみると、割と同学年の子が多かったです。
でも、ほかの子は結構友達どうしではいってたみたいで、微妙に私は孤立しちゃってました。
そんなときから私によくしてくれていた先輩です。
勉強もできるし、かわいくて、きれいで、オマケに剣道も強いし。
ちょっとわがままなところがあったような気もしますが、そこはご愛嬌。
とっても尊敬できる先輩でした。
中学を卒業して先輩は高校へ。
次の年私も中学を卒業して先輩と同じ学校へ進学。
高校でも同じ部活に入り、仲良くしれくれて、休みの日に遊んだり。
どっちかというと先輩は甘えたがりなので、先輩なんだけどかわいい存在で。
すっごくすっごく好きでした。
私は結構(というかカナリ)仲がよければよいほど冷たくあたってしまう性格(Sではない)なので、よく先輩を傷つけてしまったこともあったのに、それでもずっと仲良くしてくれてました。

式の間はずっと寝てて、在校生のほうからもすすり泣くような声や、鼻をすする音が聞こえて、「バカバカしい」なんて思ってたケド、卒業生が退場するとき、先輩を見たとたん泣いてしまいそうになりました。

先輩が高校生で私が中学生のときは、ぜんぜんまだいつでも会いたいと思えば会える距離で、現によく遊んだし、寂しいなんてまったく感じなかったけど。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ギタ子
» ウルフルズ2 (2006年03月07日)
アイコン画像ナニワンギタ子
» 水曜どうでしょう (2006年03月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sty-cv
読者になる
Yapme!一覧
読者になる