韓国旅行で韓国語で簡単な日常会話ができる様になる勉強法

「どれだけ単語を覚えたら韓国語が話せるの?」


これは2年ほど前、韓国ドラマにハマリ、そのまま勢いで、
韓国ドラマサークルにも入会したMさんが、私の家にやって来た時のお話です。

(プライバシー保護のため、実名は伏せて掲載しています)

「いい加減にしてよ…一体いくら教室にお金をかけたと思ってるの…」

サークルメンバーの勧めで入会した韓国語教室へ半年通い、
1日1〜2時間は参考書とにらめっこしながら韓国語を勉強していると言うMさん。

私より6つ年上で、私の住んでいる団地の隣の棟に住んでおり、
旦那どおし仲が良かった事から、自然と、私とMさんも韓国ドラマについて、
熱く語り合う仲になっていきました(笑)

そんな彼女が一気に自信を失くしてしまったのは、
サークルの友人3人と一緒に韓国旅行に行った時の事でした。

自分なりに一生懸命勉強したのに、

現地の店の人の話が早くて全く聞き取れず、
ハングル文字も、なぜか教材の例文のように読めない…

そんな状態のMさんの横で、
楽しそうに韓国語で談笑するサークルの友人…

4泊5日の楽しいはずの旅行がとっても長く感じたそうです。
そしてサークルのメンバーと自分の韓国語能力の差に劣等感を持ち始め…


「やっぱり才能とか必要なのかな?」

「はじめるのが少し遅かったかしら…」


私:「…………」

Mさんの話を聞いていて、
凄く心が痛んで罪悪感に襲われたのを覚えています。

と言うのも、本当ならもっと前に
Mさんに私の知っているある方法を教える事はできたんです。


短期間のうちに韓国語教室にも通わず、高額な教材を使わずに、
ある程度の日常会話が身についてしまう方法を…

でも私には教える事ができませんでした。

いえいえ!そんな意地悪がしたかったとかではないですよ!?(笑)

ただ彼女のプライドを傷つけたくない、目上の人にアドバイスなんて…
と、ずっとその方法を教える事ができなかったんです。

今考えるとおかしな話ですよね。

そんな私ですが、この時ようやくMさんに全てを打ち明ける決心がつきました。


私:「Mさんは、韓国語を覚える時○○してますよね?」

Mさん:「ええ、だってそうしないと覚えられないでしょ?」

私:「じゃあまずは、それをやめちゃいましょ。
   そして今度から○○を意識してみて下さい。」

Mさん:「へぇ〜でも、これなら確かにわかりやすくなるかも…」

私:「ですよね!そしたら、その次は…」


―そして約30分のプチ講義が終了して―

Mさん「まさか○○から、韓国語を覚えられるなんて思わなかったわ」

私:「私も最初はそう思いました(笑)
   でも、本当に効果バッチリなんでぜひ試してみて下さい♪」

 

その日から毎日のようにMさんと私の勉強会は開かれました。
といっても勉強会のほとんどは世間話で終わっていたんですが(笑)

ただ、それからわずか2週間ほどで、Mさんは韓国ドラマを字幕なしで見られるようになり、
1ヶ月を過ぎたときにはもう私と韓国語で簡単な日常会話ができるようになりました。

もともとMさんは今まで勉強してきた予備知識があったので、
2ヶ月も経った頃には、すっかりネイティブ並みの韓国語能力を身につけてしまったのです。

 

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/studypro_korea/archive/43
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福永亜由美
読者になる
福永 亜由美と申します。

そして2児の母であり、普通の主婦です。
そう、実は私、韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もありません。

「え?そんな人の話を聞いても…」と思われるかも知れませんが、
私は韓国語を今ではほぼ完璧に読んで、聞いて、話せます。

最初は「韓国のドラマを字幕なしで見たい!」
と言う所からはじまり、今では年に2回は韓国へ友達数人と
一緒に旅行に出かけています。