アン・ジェウクさんのファンの私は、音楽CDで韓国語をマスターしました

再チャレンジ!わたしを動かしたのは?


私や友人達は韓国語を覚える事を諦めはしましたが、
韓国ドラマなどを見る事は止めず、ずっとアン・ジェウクさんの応援を続けてました。

そんな時にある噂を耳にしました。


アン・ジェウク来日!日本でのコンサート決定!


ウソでしょ!?本当に彼に会えるの!?

私はもちろん周りの友人達も大丈夫かというくらいの喜び様で、
よく利用していたファンサイトも連日連夜大盛り上がりでした。

ファンサイトのBBSでは、

「彼に会えるなんて夢見たい・・・;;」
「チケット取れるかな〜><」

「空港にお出迎えに行きます!」

など、たくさんの書き込みがありました。

空港にお出迎え・・・?
そうだ!!絶対に行くしかない!!

もしかしたらファンレターとか直接渡せるかもしれないし・・・!!!

そう思った私はダンボール詰めにしてあった韓国語テキストなどを再び引っ張り出し、
韓国語の勉強を再スタートさせました。

しかし、やっぱりどこから手をつけていいのかわからず、迷いながらもCDを選びました。

何日か聞き続け、「あ〜やっぱり私には無理かも・・・」と、
気分転換に普通の音楽CDに切り替えました。


もちろん、言うまでもなくアン・ジェウクさんのCDだったんですけど。(笑)


何曲か聴き続けてから、今までと違う事に気づきました。
「あれ?もしかしてこれってこういう事・・・?」

彼の曲の歌詞は日本語の翻訳でわかってました。

でも韓国語で歌っているので、「ここは日本語ではこの辺かな・・・?」
という感じで聴いてたんです。

しかし秘密は隠されていました。


「コレがこうならココは日本語でいう○○なのかな・・・?」
「ココがこうなるんなら、こっちはこうかも・・・?」
「じゃあ、コレはきっとこうなるよね・・・?」

そうです、その秘密こそが韓国語をマスターするための「コツ」だったんです。


そのコツに気づいてからテキストを進めていくと、ビックリするくらい簡単に
理解できるようになって、あっという間に1冊の勉強が終わってしまったんです。

今思えばあんなに早くテキストを終わらせる事ができたのは、
彼のCDのおかげもありますが、その前に韓国語のCDを聞いていたからだと思います。

ハッキリと発音やイントネーションを覚えていたわけでもなく、
もちろん、喋っている意味もわかっていませんでしたが、
ずっと聴いている内に自然と韓国語に慣れていったんだと思うんです。

 

そして気づいた「コツ」。
これがあったからこそ、今の私がいます。


→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/studypro_korea/archive/34
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福永亜由美
読者になる
福永 亜由美と申します。

そして2児の母であり、普通の主婦です。
そう、実は私、韓国語の講師でもなければ、韓国への留学経験もありません。

「え?そんな人の話を聞いても…」と思われるかも知れませんが、
私は韓国語を今ではほぼ完璧に読んで、聞いて、話せます。

最初は「韓国のドラマを字幕なしで見たい!」
と言う所からはじまり、今では年に2回は韓国へ友達数人と
一緒に旅行に出かけています。