疲れたねむい

October 13 [Sat], 2012, 22:17
アントニオ?ダブッキ
供述によるとペレイラは……

たましいの連合の話
計測不可能な自我の多元性から分離したものとして、自己の部分の「まとまり」を信じるのは、キリスト教的伝統においては、たましいの幻覚(とはいっても素朴なものですが)ということになります。リボ博士とジャネ博士によると、人格は多数のたましいの連合だというのです。私たちはじぶんのなかに多くのたましいを持っていますからね。それで、たましいの連合は、主導権をもったエゴの統制のもとに、みずからをおくのです。そこまでいうと、カルドーソ医師はひと息ついてから、つづけた。規範と呼ばれるもの、すなわち、私たちの存在、あるいは常態は、前提ではなくて、たんに結果であって、たましいの連合においてみずからに課した主導的なエゴに統括されています。
もうひとつの、より強い、より力のあるエゴが出てくれば、そのエゴがそれまでの主導的エゴの権力をうばい、代ってその座におさまり、こんどは、そいつがたましいの軍団、いや連合を指揮するのですが、その優位は、やがてつぎの主導的エゴによって座を追われるまでつづきます。正面から攻撃されることもあれば、ゆっくりと侵蝕される場合もある。そういうと、カルドーソ医師はこう結んだ。緩慢な侵蝕のあと、ひとつのエゴが、あなたのたましいの連合の主導権をにぎろうとしているのではありませんか、ペレイラさん。でも、あなたにできることは、なにもない、だんだんとこれに従う以外にはね。



この概念は、言われてみるとそのとおり。



  • URL:https://yaplog.jp/strawberrypop/archive/1029
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りーしゃん
読者になる
かけだし社会人
趣味はゲーム(RPG)と読書とプロ野球観戦
好きな飲み物はヤクルト
好きなお店はヨドバシカメラ
マイブームは嵐
たまに理屈っぽいこと書きます
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
https://yaplog.jp/strawberrypop/index1_0.rdf