志布志みなとサッカーフェスティバル 最終日 結果 

2018年08月07日(火) 1時46分
A戦
vs尚志館(ホスト校)
前半0ー0
後半0ー0
合計0ー0

あっという間に最終日、うだるような暑さと人工芝の下からの熱で身体が焦げそうです!さあ、スッキリと勝利を収めて気分良く帰りたいところ!
この大会の主催校である地元の強豪私立高校との対戦です。積み上げてきたチームプレーに自信を持って臨むよう送り出しました。ところが、1人動けない選手がいます。発破をかける私…それでも動きが戻りません。ん?もしかして熱中症か?あきらかに普段と違う。交替させねばと思いつつも、300m離れた会場でBチームを戦わせている為、交替選手がいません。途中、そんな状況の中で劣勢を強いられましたが、皆でカバーしあい、やられてもおかしくない場面でも身体を投げ出してゴールを守ります。本当にタフになってきたなと!攻撃に関しても、中盤自陣で密集して意図的にボールを奪った翔夢が迫り来る相手をひらりひらりと交わし、約50m超のドリブル突破を発動。相手センターバックも交わしシュートと、誰もがゴールを期待したところ、飛び出して来たキーパーも交わしに入って、最後にボールが大きくなり、クロスに切り替えざるをえず、相手にクリアーされてしまいました。その判断に良し悪しはありません。その時その時の判断を楽しんだ結果が意外性のあるドリブル突破につながったと思います。他にも高い位置からの守備で連動し、山口がゴールを脅かしましたが、得点には至りません。B戦も同時進行で試合中ではありましたが、すぐに田島、武冨を呼びに行かせました。武冨に至っては、すでにB戦で4ゴールを決めてきたみたいで、私としてもこれは後半勝負で勝てるはずとハーフタイムに話をしました。満を持して、入った2人をゴールに迫らせ、最後の最後までゴールを目指しましたが、最後の精度を欠きます。アップダウンの激しい中で、ピシャリと合わせるパスの質を高める必要があります。前半からアクシデントがありましたが、それでも崩れないチームになってきたことは評価できます。あっ、クリーンシートできました!笑笑

vs摂津(大阪府)
前半0ー0
後半0ー0
合計0ー0

いよいよ、この遠征ラストマッチ。4日間で怪我や熱中症が数名出た中で、どこまで戦えるのか?先発で出場する生徒たちの連帯感や責任感が楽しみです!相手は、大阪府立ではありますが、学校には人工芝グランドも整備され、府内ベスト16以上に入る強豪です。
今日が遠征初日の相手、対する塩田は4日目。相手の軽やかな動きとテクニックに押され気味な展開となりました。しかし、コンパクトな陣形を崩さず、要所要所を締めてゲームを進めます。苦しいゲーム展開でも負担を感じず、仲間と連動した動きが出来るようになってきたなぁと思います。前期のリーグ戦では、そういうシーンを創り出してあげれなかったことを私も反省した上での現在進行形ではありますが!まだまだ取り組みを強化していきたいと思います。
守備をしながらも虎視眈々とカウンターを仕掛けて、涼雅のポストプレーから相手ゴール前に迫り、武冨が相手よりも先にシュート!しかし、相手も決死のスライディングで防ぐ。決まったかと思われただけに、お互いに譲れない戦いが続きました!勝って終わりたい最終戦の塩田、勝って初戦を飾りたい摂津。最後までシビれるゲームとなりましたが、均衡破れずドロー。またしてもクリーンシートは達成出来ましたが、決めきる力をつけるのは課題です。

B戦、C戦については、後ほどアップします。

今回の遠征、保護者の方々には大変お世話になりました!佐賀からの応援や氷の準備、現地でも応援や飲料の買い出しなど、本当にありがとうございました!
生徒が自ら判断をして楽しむサッカー。後期のリーグ戦や選手権で大いに発揮できるよう、これからも取り組んでいきたいと思います!

尚志館高校の井出元校長先生をはじめスタッフの皆様、そして志布志市民の方々、素晴らしい環境と温かい触れ合いをありがとうございました!

志布志みなとサッカーフェスティバル【フォトライブラリー】 

2018年08月06日(月) 19時48分
8/2(木) 1日目

志布志ふれあい公園


8/3(金) 2日目

朝の散歩〜志布志駅〜


8/4 (土) 3日目

志布志ふれあい公園・志布志高校


砂浜ダッシュ〜記念写真


8/5(日) 最終日

志布志みなとサッカーフェスティバル 3日目 結果 

2018年08月06日(月) 19時43分
8/4(土) 試合結果

A戦
vs京都大谷
前半0ー1
後半2ー1
合計2ー2

3日目の朝一ですが、1番暑い状況でのゲームとなりました。そのため前後半ともに、飲水タイムではなく、クーリングブレイク(完全にベンチに入って3分間休む)が採用されました。
京都でベスト8に入る強豪とお互いにボールを動かし、相手の守備ブロックを揺さぶる展開となりました。相手の大きなFWを起点とする攻撃に、力武、濱崎のセンターバックが粘り強く対応します。攻撃では、ボールを動かすもののなかなかチャレンジする縦パスが入りません。お互いが球際で激しく戦い締まったゲームが続き前半はスコアレスかと思っていたところ、微妙な判定でPKを献上。しかし、ここは堀の見事なPKストップ!皆の指揮が上がります。と思った2分後、右サイドをスルスルっとドリブル突破され失点…と同時に前半終了。あと少し、あと少し、まだまだ課題です。さあ、点を取りに行かないといけない後半に向けて、ハーフタイムにシステムを変更して臨みました。攻撃したいなら守備からもっとアクションを起こす!相手コートの高い位置から連動したプレスを発動。後半2分、相手がタッチラインに逃げたスローインを坂本が得意のロングスロー。ゴール前で混戦、一旦クリアされましたが、それを拾った坂本が再度ゴール前に素晴らしいクロス!相手2人の間に飛び込んだゴリが、利き足の頭で豪快にゴール!なんで左サイドバックのゴリがここにいたのか?チャンスを嗅ぎ分けたゴリの判断が光りました!さあ、反撃の狼煙は上がり、流れを引き寄せたその3分後、キーパー堀からの大きなキック、相手選手が頭でクリアーに行くものの後逸。そこに走り込んだ山口が30m超のスーパーシュートを突き刺し、あっという間に逆転。逞しく戦えるようになったと!なのになのに、悪癖が…その2分後、FKを大外で合わされ、ゴール前で押し込まれ失点。後半たった7分間でジェットコースターのようなゲームになりました。その後、お互いに死力を尽くして戦いましたが、勝ち越すことが出来ずドロー。良いことも悪癖も凝縮されたゲームとなりました。やはり、こういうゲームをものにする強さ、賢さをレベルアップしなければなりません。


vs大体大浪商
前半1ー1、山口
後半0ー3
合計1ー4

前半はトップトップのメンバーで臨みました。まだ遠征2日目の元気な中村が勢いよく相手の背後に飛び出し、3分、5分にキーパーとの1対1という決定機を創り出しましたが、ゴールに結びつけることができません。逆に中盤でのボールロストから寄せが甘く、ワンチャンスのミドルシュートを決められ、嫌な流れとなりました。しかし、慌てることなく、ボールを動かし前半15分、中盤で良い関わりを発揮し、4本のワンタッチパスで相手を翻弄し、最後は山口の華麗なループシュートでファインゴール!その後もチャンスを創り出すものの決めきれず前半終了。
後半は、浜辺でのトレーニング及び海水浴をかけて、約束どおりオール3年生で臨みました。3年生の意地とプライドと海水浴を掛けて、いつも以上に声を出し激しく戦いました。目の色が違う!ベンチの私もサプライズです!16分、29分につなぎのミスから失点。それでも諦めることなく戦いましたが、アディショナルタイムにダメ押しの失点。残念な結果となりましたが、3年生と話をすると、走りの量を増やしてもいいから、海に行きたいと!ならば、石丸先生と行って来いって伝えた後の3年生の行動の早さには目を見張るものがありました!笑笑

B戦(20分ゲーム)
vs大体大浪商B
0ー0

vs八代工業B
0ー0

2試合ともに、黒土のクレーグランドで、真っ黒になりながら激しく戦いました!全身黒光りしている生徒が眩しかったです!

昼からは、2、1年生のみの戦いです。

A戦
vs加世田A
前半1ー1、青見
後半3ー0、重松2、筒井

人工芝でのゲームです。パススピードが遅く、立ち上がり4分でショートしたパスを奪われたあっさり失点。普段からのパススピードを上げる意識が低いことを身をもって感じさせられたところです。トップトップと同じようにプレーモデルを頭では理解するものの、なかなか良い関わりを作ることができず、ワントップが孤立する場面が多く、サポートの質も課題として浮かび上がりました。飲水後から、ツートップに変更し、相手の背後に飛び出す場面を作ろうと送り出しました。生徒はよく対応して、見事背後に抜け出した青見がPKを獲得。きっちりと決めて、同点。後半も一進一退の攻防が続きましたが、飲水後に2年生の宮崎、田中を同時に投入。さすがにトップトップのメンバーらしく、機転の効いたプレーを発揮し、23分、25分、28分と味方のゴールをお膳立て!前半のチャンスを活かしきれなかった重松の待望のゴール。筒井の豪快なボレーシュート。そして、田中がシュートをポストに当てて、ごっつぁんゴールの重松チップシュート。貪欲に狙い続けた重松の執念が素晴らしかったです!

B戦(20分ゲーム)
vs京都精華B
0ー2

vs佐賀商業
2ー0、浦田2

竹下キーパーコーチの母校である佐賀商にだけは負けるなと本人から檄を飛ばされ、見事に勝利!負けてたら大変な事になっていたかと思うと、私も溜飲の下がる思いでした!ナーイス勝利!

C戦(20分ゲーム)
vs京都精華C
0ー0

B戦の負けを取り戻すべく激しくファイトしましたが、ドロー。

vs加世田B
0ー0

こちらも最後まで勝利を目指してファイトしましたが、止める、蹴るの技術力アップがだと痛感させられる試合となりました。

志布志みなとサッカーフェスティバル 2日目 結果 

2018年08月04日(土) 20時17分
8/3(金)試合結果

A戦
vs日南学園
前半1ー0、宮本
後半0ー1
合計1ー1

朝、8時50分からのゲームでしたが、疲れも見せず、宮崎県の強豪に勝ちたい気持ちが伝わる入りとなりました。良い時も苦しい時もチームで励まし合う声も増えてきたように感じます!前半20分、中盤でのボール奪取から3人が素早く連動してのカウンター。パス3本できっちり宮本の狙い通りのファインミドルシュートで先制!後半も一進一退の攻防を繰り広げましたが、相手の大きなクリアボールに一瞬集中が切れて、裏に抜けられ失点。それでも、ここから20分で勝ち越せるのか?勝負の時間を積み上げたものの、そのまま引き分けとなりました。やはり、こういうゲームで試合を決めれる逞しさが必要です。

vs加世田
前半1ー1、翔也
後半1ー0、藤井
合計2ー1

無失点試合(クリーンシート)がなかなか達成できていないので、このゲームはやろうと入ったにもかかわらず…
前半2分でカウンターから失点。暑さで集中力がないのか?その後は、ほぼボールを支配するもののゴール前の詰めが甘く、同点て前半終了。後半も決めきれない中、残り15分で4人の選手交替。フレッシュな選手がスピーディーに何度もゴールに迫り、残り2分、ついに勝ち越しゴール!またしてもクリーンシートはできませんでしたが、交替選手達の動きには目を見張るものがありました!

B戦
vs日南学園B
前半0ー0
後半0ー1
合計0ー1

A戦で引き分けていただけに、ここもお互いに意地とプライドをかけた戦いとなりました。守備に回る時間が長かったものの、今日も堀が最後の砦として立ちはだかります!少ない決定機ではありましたが、決めれば勝てる状況でした。後半中盤過ぎに不用意なボールロストから失点。いいゲームだったからこそ、勝ちたい試合でした。

vs鳳凰B
前半1ー1、中村
後半4ー1、涼雅3、中村
合計5ー2

今日から合流する6人も到着し、その2人で5ゴールと圧巻のパフォーマンスを披露してくれました!失点が前後半共にあったところが課題ですが、明日のA戦メンバーもうかうかしてられない状況になったことは良かったです。

C戦(20分ゲーム)
vs鳳凰B
1ー0、重松
vs立命館守山B
1ー2、土井

昨日2敗でしたので、今日こそは勝つという気持ちを全面に出して、残り1分でゴール!やっと勝てました。その勢いそのままに、次の試合も立ち上がりすぐに先制!しかしその後2失点…もったいない試合でした。

vs鹿屋農業B
前半2ー1、重松、山田
後半1ー0、中村

参加人数が多いので、試合数を増やして頂き、40分ハーフで臨みました。やはりゲームで生徒は成長するなぁと思うゲームを展開してくれ、攻守に相手を上回る運動量を発揮してくれました!

志布志みなとサッカーフェスティバル 1日目 結果 

2018年08月03日(金) 22時23分
8/2 (木)

A戦
vs鹿屋中央
前半1ー0、八戸
後半3ー1、宮本、翔也、力武
合計4ー1

4時間半のバス移動の疲れも見せず、素晴らしい環境で地元の私立高校とハードに戦うことができました!

vs東海大甲府
前半1ー0、宮本
後半0ー2
合計1ー2

山梨県の強豪相手に、しっかりチームとしてのプレーモデルが体現できたゲームでした!前半、良い守備から良い攻撃へと皆が連動して、再三の決定機を作りだしました。後半も最後まで落ちないハードワークが光りました。残念ながら、前半、後半共に7つほどの決定機を逸したことが敗戦へとつながりました。詰めの甘さが浮き彫りとなるゲームでしたが、両者共に熱い好ゲームでした!こういうゲームで勝てるようにならなければと思います。

B戦
vs東海大甲府B
前半0ー1
後半2ー2、青見、武冨
合計2ー2

前半相手の勢いある攻撃を凌げず、PKを献上してしまい失点。ここから目を覚まして粘り強く戦いました。後半、チームの少しの約束事を共通理解して臨みました。良い守備からカウンターを発動し、同点!そして、飲水後すぐまたしてもカウンターから決定機。ここは武冨のシュートがキーパーに防がれましたが、そのコーナーキックを武冨が魂のヘディングシュート!ついに逆転!さあ、残り時間クローズできればと思う時間もなく、30秒後に痛恨の失点。得点後の5分間は常に集中しなければならない課題を身に染みて教えられました。

vs八代工業B
前半0ー0
後半0ー3
合計0ー3

前半から相手の攻撃にうまく対応できずに、多くのシュートを打たれてしまいましたが、キーパー堀の再三のビッグセーブで辛うじて凌ぎ続けました。しかし、後半も形勢を変えることができず、苦しい戦いとなりました。チームとしてもっとコンパクトに連動、連続した守備が必要でした。

C戦(20分ゲーム)
vs鵬翔B
0ー2

vs尚志館B
0ー2

まだまだ、全体的に走れてない状況を明日以降改善できればと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shioko coach
  • アイコン画像 誕生日:1964年
読者になる
塩工(しおこう)サッカー部の公式ブログです。 スケジュール・試合結果をアップしていきます。
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Shioko coach
» 高円宮杯U-18サガんリーグ2016 1部最終節結果 (2016年11月23日)
アイコン画像Shioko coach
» 10月、11月スケジュール (2016年10月29日)
アイコン画像ドリドリ
» 10月、11月スケジュール (2016年10月27日)
アイコン画像Shioko coach
» 平成28年度佐賀県高等学校総合体育大会4回戦結果 (2016年06月05日)
アイコン画像Shioko coach
» 愛媛遠征A(1日目結果) (2016年05月03日)
アイコン画像nmmsgl0923
» 愛媛遠征A(1日目結果) (2016年05月03日)
アイコン画像Shioko coach
» 春休み遠征11(西日本フェスティバル1日目結果) (2016年03月29日)
アイコン画像 すみません
» 春休み遠征11(西日本フェスティバル1日目結果) (2016年03月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/stfc/index1_0.rdf