『ホッシーとノンとティーモのブログ』サイト移転のお知らせ

January 31 [Fri], 2020, 23:59
※この記事は2020年1月31日まで全体の1番上に表示されます。
最新の記事はこのすぐ下に表示されます。


※2019年11月16日内容更新


『ホッシーとノンとティーモのブログ』サイト移転のお知らせ

この度、当ブログサービス元さんである、ヤプログさんのサービス終了に伴いまして、『ホッシーとノンとティーモのブログ』のヤプログ内、つまりはここのサイト内での記事の更新は

2019年12月31日までとさせていただきます。


今後ブログは、サイトの移転という形で継続していく方向です。


※ブログ移転先が決まりました※

2020年1月からは、こちらでブログ投稿いたします。
   →ブログ移転先はこちら



ヤプログに投稿した記事の今後につきましては

・2015年以降の記事
 →告知や挨拶文以外は移転先へ連れて行きます。
・2014年以前の記事
 →一部記事のみ移転先へ連れて行きます。

さすがに5年も前の記事は見ていてこっぱずかしいので、これを機にグッドバイしちゃおうかな〜と思います(笑)
「アルコンの日記」と「作品展参加の日記」は移転先に連れて行くつもりではいますが…。



なお、当サイトでのブログの閲覧は2020年1月31日まで可能です。(多分)
それ以降はここのブログは全く見れなくなると思いますので、古い日記でもう一度見たいのがあれは、今のうちによーーく目に焼き付けておいてください(笑)



他、今後につきましては、ホームページやTwitterでもご案内させていただくと思いますので、こちらもあわせて宜しくお願いいたします。

→星野ティーモホームページ:『星野ティーモの隠れ家』
→星野ティーモのTwitter:@Hoshino_TeeMo

ノンの刀ミュ日記〜『葵咲本紀』を観に行った話

November 16 [Sat], 2019, 23:55





こんにちは〜。

ミュージカルの『刀剣乱舞ー葵咲本紀ー』を観に行きました〜♪
このことについては、ツイッターだったりインスタだったりちょこちょこ話してたんだけど。
今回はまたまた、各SNSで書ききれなかったことをつらつらと…。


『葵咲本紀』は生観劇1回と、ライブビューイング1回。

そう、今回初めて生観劇しちゃったのよ!!


管理人さん曰く

「今回どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしても生観劇したかった」

とのこと。


それで何とか兵庫公演のチケット押さえて観に行って来ました。
大阪公演は多分チケット争奪戦が激しいんじゃないかと思ってさ&〜、一般発売では最初から兵庫公演に絞って取りに行ったのよ。
それにしても予想はしていたけど、ま〜これがなかなかチケット取れなくて。20分ぐらいかかったかなぁ。(汗)
(ちなみにプレリク先行は大阪公演申し込んでダメでした…。)


さてさて今回も、刀ミュ『葵咲本紀』をよく知らない人の為に、今回出演と言うか出陣した、刀剣のキャラクターと言うか『刀剣男士』達を個人的解釈を踏まえながらご紹介。






明石国行:前列左側の黒い服を着たメガネの人
やる気がないのが売り…とのこと。本心がよくわからない掴みどころがないキャラ。
ゴザ敷いてゴロ寝することもしばしば…。
やる気がない…と言いつつ本編ではめっちゃ戦ってた。あと超美男子


千子村正:後列左側のピンクっぽい髪の人
前回の『三百年の子守唄』にも出陣
立ち振る舞いがミステリアス。「脱ぎまショウか?」が口癖!?
本心が見えない言動が多く、蜻蛉切の心配の種
前作見たときはコミカルな面白いキャラだな〜と思っていたけど、今回は結構シリアスな場面もあって、仲間思いな面も見せた


蜻蛉切:後列中央の槍を持った赤い髪の人
前回の『三百年の子守唄』にも出陣
質朴で誠実な性格で、村正の理解者。真面目だが村正とコミカルなやりとりをすることも。
頼れる兄貴。今回は特にそうだった。めっちゃいい声でめっちゃカッコいい。


鶴丸国永:前列中央の白い服を着た人
鶴を思わせる白い衣を見に纏い、赤は戦ううちにつくだろうとからなどと軽く言ってのける。
人生に驚きを求めている。
大胆&勇敢で、凄く強い敵(検非違使)にも1振で相手をするほど。歌がうまかった。


御手杵:前列右側の槍を持った緑系の服を着た人
突くための運用に特化した作りで、本人は「刺す以外能は無い」と思っている。
支援してくれる脇差と仲が良い。
『葵咲本紀』でも脇差の篭手切江と仲が良さげだっだ。刀剣のフォルムも性格も真っ直ぐ。


篭手切江:後列右側の緑系の服&チェックのズボン&メガネの人
歌って踊れる付喪神を目指して日々『れっすん』に励んでいる。
着付けが得意で皆を着飾る。
見習いの刀剣男士だが、ことが起こると「やるしかない」と言って立ち向かう思い切りの良さも持つ。



今回は、前回の『三百年の子守唄』にリンクする演目。
なので今回もこの6人…というか6振が徳川家康やその息子たちと関わって行くのが、今作のざっくりとしたストーリーなんだけど。(やっぱりざっくり!!)

そして今回は『歴史修正主義者』や『時間遡行軍』についてバッチリ把握してから観に行きましたわよ〜。
前回は刀剣男士たちが、誰と何の為に戦っているのか分からずに観たからなぁ〜(←ヒドい)



ティーモの創作活動日記〜とっても残念なお知らせ

August 17 [Sat], 2019, 23:36





こんにちは、ティーモです。
今日は大変残念なお知らせをしなくてはならないです。


ここのブログサービス元であるヤプログさんからこんなお知らせが…。



ヤプログサービス終了のお知らせ

2020年1月31日(金)をもってサービスの提供を停止させて頂くこととなりました



Σ(-□-;)!!


Σ(-□-;)!!


Σ(-□-;)!!


なんてこったいっっっ!!!!!



ま、まあ…、ガビーンってなる程は更新はしてなかったケドさあ…(汗)


あ、でも、ブログはやっぱり長い文章書きたくなったとき用にあると便利なんですよ。
ツイッターだと文字数足りないときがあるし、あと何となく淡白な感じもするし…。

あとボクがオンライン上で何かを発信するために、最初に使ったのがブログだったこともあってか、ボクにとってはブログが1番使いやすいってのもあるんですよね。ブログがなんか染み付いちゃってるんですよね。


しかしまあここであーだこーだ言ったところでヤプログさんがサービス終了をやめるワケではないので、今後のことは考えないといけないのですが…。

多分今後は別のブログサービスをお借りする形で続けて行くことになると思います。
さっきお話したとおり、ブログがあると何かと便利なこともありますし。移転先はいくつか候補はあるんですよね。
相変わらず更新のペースは遅いと思いますが(汗)


それにしても、これも時代の流れと言うべきか、今ネットで何か発信する手段はツイッターかインスタが主流だもんなあ…。
(それすらもう古かったりして!?)
ブログ全盛期を知る者としては一抹のさびしさを感じるな〜。

ノンのアルコン日記〜アルフィー45周年のツアー

July 05 [Fri], 2019, 23:13



こんにちは〜。
THE ALFEEの春ツアー・フェスティバルホールの公演、今年も行って来ました〜。






45周年!!!
めでたい!!!!

ホンットーーーーーーーーーーに素晴らしい!!!!!!


ずっとファンやっててよかったーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!(*>▽<*)



何でもアルフィーが初めてフェスティバルホールでコンサートをやったのが37年前とかで、その時の話してたけど、当時のチケット代の安さに驚いたわ〜(今の1/3あるかないかぐらいの値段だったはず…)ひょえ〜。



今回のコンサートはウンと前の方のウンと端の方の席で、特筆すべきは『AMERICAN DREAM』のときに、メンバーが花道の方に来て、凄く間近で見られたこと!!!!

たかみーはキラキラまぶしくて神々しくて思わず拝んじゃったw
幸ちゃんは何回もこっちの方を見てくれた。
絶対に何回か目が合ったと思う!!ぜったいに!!!!!

2人とも肌とかめっちゃきれいでとても『前期高齢者』とは思えない…。
そういえば、今回のコンサートMCで一番印象に残ったフレーズが、『前期高齢者』だったかも…(^□^;)
マサルさんにも近くに来て欲しかったな〜。(な〜んてゼータク言っちゃイケナイよね。)



アルバム『新世界』の一曲目の『Neo Universe』を選んだのは、
「45周年を迎えて、新しいステージへ突入だーーーー!!」といった意味が込められているのかなぁ?

『D.D.D!』の振りは久々にやったらついて行けなかったなあ〜(汗)
昔はついて行けていたのに(><)
もともとリズム感はあんまりよくない方だけど…(^□^;)

今回改めてじっくり『今日のつづきが未来になる』を聞いて、めっちゃいい歌〜と思った。
(今までそう思っていなかったワケじゃないよ。)



そしてこんなところで、北斗の拳の『愛をとりもどせ!!』が聞けるとは思わなかった!!


ホッシーの雑談〜5分間リアル脱出ゲームリターンズ

June 30 [Sun], 2019, 22:53





今日は最近買った本のお話
面白い本を見つけたので、つい買っちゃったのだ。





『5分間リアル脱出ゲームR』




こっちの日記に続いて、またまたSCRAPさんのリアル脱出ゲーム本なのだ〜。

いや〜、性懲りも無く買っちゃったぜ〜。ホント謎解きって面白くてさ〜。
なんかもうやみつきになりそうだ。






※管理人より

この先本の内容について、少し細かく書いています。
ネタバレ要素はありませんが、何も情報が無い、まっさらな状態で本を読みたい方は閲覧を控えるのをオススメいたします。






ノンの観劇日記〜刀剣乱舞のミュージカルを観に行った話

May 29 [Wed], 2019, 22:37




こんにちは〜。
またまたひと月以上…というか2ヶ月以上前の話になっちゃいます…(汗)



ミュージカルの『刀剣乱舞-三百年の子守唄2019-』を観に行きました〜♪(ライブビューイングで)
観劇直後にツイッターでつぶやいたけど、今日の日記はツイッターでは(字数制限で)描ききれなかったことをつらつらと…。

ホントは観に行ったすぐあとに日記書きたかったのに、ある理由でこんなに遅くになっちゃって…(汗)

なんか「何でいきなり刀剣乱舞!?」と言われそうだけど実は前からゲームやってた…
のではなくて、きっかけは去年の紅白歌合戦!

紅白で見た時に、ゲームのキャラクターのカッコした人達が、歌ったり踊ったりしている姿に圧倒されて、これは面白そうだな〜と思って、観に行くことにしたのですよ(^^)
紅白見た後ソッコーで、公式サイト行って公演スケジュール確認したわ〜w

まさに『それまでよく知らなかったけど、ある日たまたまTVで見て以来ハマってしまった人』の典型パターンで…。自分でも不思議なぐらい結構スコーンとハマっちゃって。
特に殺陣がすごいな〜って思ったな〜。


そんなこんなで刀剣乱舞のド初心者がミュージカルの刀剣乱舞(以下:刀ミュ)に行ってまいりました〜。


刀ミュ『三百年の子守唄』をよく知らない人の為に、今回出演と言うか出陣した、刀剣のキャラクターと言うか『刀剣男士』達を個人的解釈を踏まえながらご紹介。



あ〜なんか勢いに任せて絵も描いちゃったよ。
こんなことしてるから投稿が遅くなっちゃうのよ。ええ、日記書くのが遅くなった理由はコレなのよ!
またこれが難しくってね。衣装の細かいところとか、パンフレットとかネットとか見ながら描いたけど、よくわからなくって、もうひょえ〜って感じ。


おっと、お話がそれちゃたね。本題の『刀剣男士』紹介に戻ります♪



石切丸:中央上段の帽子を被った人
優しい眼差しで皆を見守る。辛いことは一人で抱えるタイプ。
なんかかわいい。


にっかり青江:右下段のポニーテール(?)
妖しい雰囲気をまとった、つかみどころの無い性格。
この中ではお兄さん的な感じ(と、管理人さんは勝手に思っている。)


千子村正:右上段のピンクの長髪
立ち振る舞いがミステリアス。蜻蛉切の心配の種。
そして色っぽい。


蜻蛉切:左上段の槍を持った赤髪
質朴で誠実。村正の理解者。
管理人さんのイチオシ。


物吉貞宗:中央下段のカールがかかったような短髪
お手伝いが好きな『幸運の王子』
ひたむきな弟キャラ(と、管理人さんは勝手に…(以下略))


大倶利伽羅:左下段の茶系の短髪&黒服
孤高の存在。「馴れ合うつもりはない」
動きのカッコ良さと口癖のように言っていた上記のセリフが印象的


ノンのライブ日記〜TOTOの2019年来日公演

April 26 [Fri], 2019, 0:24



ど〜もこんにちは♪
ノンで〜す。お久しぶり♪

ブログ直近の記事から今日まですごーーーーく忙しくて忙しくて、更新あけちゃった
(^□^;)

でもでも忙しかったと言いながら、この間に、コンサート行ったりライヴビューイング観に行ったりしていたワケで…(くわしくはTwitterの方で☆)





今日はコンサートのお話。
2月21日にTOTOの大阪城ホールのコンサートに行きました〜(*^o^*)


う〜ん、それにしても3年前に(もうそんなになるのね!?)TOTO生で観た時はまたコンサート行ける日が来るとは思ってなかった〜。
今回は前回以上に、終わったあと、興奮がしばらく冷めなくて、数日ライブで聞いた曲が頭の中で回っていた☆
仕事中とかにも…(爆)

とにかく音の迫力が凄かった〜。さすが城ホール!
リードボーカルのジョセフ・ウィリアムスが凄い声出してたわ〜。
座席がド正面だったからか音がビンビン伝わって、何回も何回も音のパンチをくらった感じ。

スタンドで、コンサート中周りの人がみんな座っていたからずっと座って聞いていたけど、
『アフリカ』の時はとなりの人が立った勢いでスタンディングしたよ。
座席がほぼ最後列で、後ろに人がいなかったし。
前回は一回もスタンディングしなかったから、思い切ったな〜。

周りのほとんどの人が座っていて、ステージド正面で、ほぼ最後列でスタンディングしたからちょっと目立ったかも。
ステージからメンバーさん達が見てくれたんじゃないかと、淡い期待をしております…(笑)

わたし的には『I’ll Be Over You』が聞けたのがよかった(*^^*)この歌好きなので。
あと最後に聞いた『Home of the Brave』は手を振り上げながらノリノリで聞いた♪
この先この歌聞いたらコンサートのこと思い出すんだろうなあ〜。

お仕事ちょーーー忙しいタイミングだったけど、ムリヤリにでも行ってよかった☆
やっぱ生はね、行きたいと思ったら行かないと。
公演中はだんだんと、現実の世界にいないような感覚になって、夢の世界に浸りすぎて、次の日にお仕事があるのをコンサート中はずっと忘れてました…☆

ホッシーの雑談〜5分間リアル脱出ゲームが面白い♪

February 02 [Sat], 2019, 0:44





どもども〜。




今日は最近買った本のお話
面白い本を見つけたので、つい買っちゃったのだ。




『5分間リアル脱出ゲーム』


SCRAPさんのリアル脱出ゲームの本版って感じなんだけど。

リアル脱出ゲームは何回も参加しているけど、本を買ったのは初めてで。ついに本にも手を出しちゃたぜー。
おれ脱出ゲームに飢えてるなあ(笑)
そういやあ去年は一回も参加出来なかったなあ。

この本は、とにかく面白くて、最初は毎日ちょっとづつ謎解きするつもりがすっかりのめり込んじゃって一気に最終問題まで解いちゃったぜ♪

おれにとっては『5分では解けない脱出ゲーム』だったけど(笑)
ヒント一回も見ないで5分以内に解くなんて、おれにはム〜リ〜(汗)


こういう謎解きって、あれこれうーんうーんと考えている間に、ある瞬間天から何かが降って来てピーンとひらめいたり、全然見当違いな方ヘウンウン考えてどツボにはまったりして。

んで、謎が解けたときの脳汁がぶしゃーーーっと出る感じがめちゃくちゃ気持ちいいのだ。へへへ☆この感覚を味わいたくて謎解き本読んだり、脱出ゲームに参加したりしちゃうのだ☆



※管理人より

この先本の内容について、少し感想っぽいこと書いています。
ネタバレ要素はありませんが、何も情報が無い、まっさらな状態で本を読みたい方は閲覧を控えるのをオススメいたします。




ノンの宝塚日記〜去年の夏〜秋の宝塚観劇話

January 13 [Sun], 2019, 16:18
こんにちは〜。


今日は去年の夏〜秋にかけての宝塚観劇のお話で〜す。
今は宙組トップスターの真風涼帆さんが押しスターなので、最近は宙組をよく観に行ってます♪


『WEST SIDE STORY』
この有名な名作を生で観れてよかった。

塀をよじ登る場面を女性だけの劇団でやったのはすごいな〜と思った。

トニーは想像していた以上にマリーアマリーア言っててのぼせ上がっているなあと思った。
後の展開を知っているだけに浮かれてる場合じゃないでしょーと思った。
最後は可哀相だったけど…

それにしても、予定とか日程とかなーんにも考えないでチケット取ったから、横浜のアルフィー夏イベの次の日に行くことになっちゃって、我ながらムチャなスケジュール組んだなあ…と。


『白鷺の城』は思っていたより面白かった。日本物のレビューってもっとタイクツかなあと思っていたけど、生で観たらやっぱりきれいだなあと思った。狩衣&十二単の時代から、戦国時代、さらには中国の王朝まで出てきて、バラエティーに富んでいた。


『異人たちのルネサンス』は、有名なレオナルド・ダ・ ヴィンチを主人公にした宝塚オリジナルのお話で、ダ・ヴィンチのお話も、宝塚の手に掛かれば、ロマンスになるのだ!

ダ・ヴィンチは美術家としてだけでなくて、工学の設計図を書いたりしていたらしいのだけど、飛行器具の研究をしていたことと、かごの中の鳥であるヒロインを絡めてこれはうーんなるほどなーと思った。

このお話はルネサンス期のメディチ家とか、芸術家とパトロンの関係とか、そういうのが書かれているので、このあたりの時代背景が分からないとちょっと難しいかも。

最後にネタバレ絡みの感想をば。読みたい方は反転させて読んでね。



=反転ここから=

わたしはプロローグを見た瞬間から、ヒロインのカテリーナは死ぬだろなあと思ったのですよ(;;)
それでダヴィンチは彼女をモデルにモナ・リザ描いて、彼女は僕の心の中にいつまでも生き続ける…的な内容になるんじゃないかとかなり最初の段階でなんとなーく読めちゃいました…(^^;)
それにしてもヒロインがヒーローを庇って死ぬ展開はすごーーく久しぶりに見たなあ。


=反転ここまで=

ノンのアルコン日記〜THE ALFEE 2018年大阪城ホール

January 05 [Sat], 2019, 13:56


恒例の年末の大阪城ホールのアルコン(THE ALFEEのコンサートのこと)、今年も行って来ました〜♪





今回は夏のイベントの流れでお城のステージセット。演出効果のお城のライトがきらびやかで、照明と相まっていつも以上にド派手なステージだったよ。途中で馬も出て来たし(モチロン作り物だけど)
夏のイベントは座席が真横でステージセットやセットのお城を使った演出が殆ど見えなかったから、夏のリベンジ果たしたぞ〜〜〜(笑)


大阪国際女子マラソンのイメージソングを集めたコンピレーションアルバム『Last Run!』が発売されたばかりだからなのかな、アルバムに入っているマラソンのイメージソングを結構歌っていたかなあ。
『勇気凛々』は初めてまともに聞いたかも…(^□^;)マラソンの番組中ロクにかからなかったんだもん(泣)

マラソンのイメージソングと言えばギネス認定おめでとう!
あ〜でも、前は次の年のイメージソングを城ホールで披露していたのが、今回からコレがなくなっちゃったのがちょっとさびしいなぁ…。


コンサートではエレキとアコギの掛け合いがあったり、アコギとアコギの掛け合いがあったり、エレキ長い演奏があったり、他の歌手の歌を歌ったり(昭和歌謡とか今話題のクイーンとか)、コント…じゃなくてMCでメンバーがおふざけした挙げ句たかみー(だったっけかな)が「変なバンド」って言ったり(←ここ凄く笑った)

TVでは見られないメンバーたちの姿がたくさんっっ。
そう、コレなのよ!コレがライブの醍醐味なのよーー☆


そしてかなりの回数アルコン行っているのに、今回も『初めてライブで聞いた曲』があったんだよ(今回は『JUMP'95』がそう。)


今回のアルコンは、アルコンが初めてという知人と一緒に行ったのだけど、彼女に3人のマイク無しの歌声を聞かせてあげられて、ホントによかった(*^^*)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星野ティーモ
  • アイコン画像 誕生日:5月9日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・コンサートに行く事-THE ALFEEと'80年代頃の洋楽バンドが好きです
    ・演劇鑑賞-主に宝塚歌劇の舞台を観に行きます
    ・アニメ・ゲーム-最近は『妖怪ウォッチ』が好きです
読者になる
駆け出しイラスト描き・星野ティーモ のブログ。
3匹の犬達がイラスト制作の話や趣味、日常の出来事をあれこれ語ったりするブログです。

登場キャラクター紹介


ブログの詳細につきましては、トップページをご覧ください。

月に1回の投稿を目標にしておりますが、制作に追われている際は更新が滞る事がございます…。

なお、記事のカテゴリーごとに担当のキャラクターがございます。プロフィール画像は最新の記事のカテゴリーに合わせて変化します。

最後になりましたが、よろしくお願いいたします。

星野ティーモ のホームページです。
普段描いているイラストはこちらのホームページをご覧くださいませ〜。


↓↓HPの更新履歴はこちらでチェック!




Facebook
星野ティーモ第2のHP
Instagram
イラストとミニ日記載せてます
pixiv
オリジナルの他、版権物の作品も載せています


2020年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
P R