仲良きことは その1

2019年06月13日(木) 19時10分
 整理、やっと終了しました。結局9日に呂蒙から放たれた特殊技は計11本。声なしで飛んで来たのもあれば声ありもあり、発動時の姿がはっきりしているものありとなかなかおもしろいことになっていたので、おいおいご紹介の予定。ところで今まで、護衛武将をNPC武将と書いてきて、何か違うような…と思っていたのですが、CPU武将のほうが表現としてはいい様な気がするので、今後そう書いていくことにします。大志PKのアプデサイトを見て気づきました。大志PK、先月30日にアプデがあったんですね。小山Pもなかなかこまめなお方で。

 甘寧&呂蒙プレイばかりしてしまうのは、どうしてもやっていてこの2人、個人的に何でこんなに絵になるんだというか面白いんだというスナップが撮れまくるからで、今回と次回はそちらの特集にしようかと。なので本当に個人的趣味に走ります(汗)。まずはこちら。



敵武将が下からは呂蒙、上からは甘寧にめったうち。これ、誰かと言うと



華歆。当初呉に仕えていたのが、孫権に認められてとはいえ魏に行ったまま悪く言えば「鞍替え」した人で、呉にしてみれば良く思うわけもなく(張紘のような人もいるのでなおさら)、今回はこんな目に合うはめに、といったところでしょうか。とはいえ、人柄そのものは良かったようですが、何故演義ではああなってしまったと。演義では魏は悪役でそこに行って呉に帰らなかったからという理由でだけならえらいとばっちりという気もしなくもない。まあ演義は、当時の思想背景を考慮に入れても、呂蒙のことも含めていろいろ「罪深い」部分が多い話ではありますが。ともあれ、次はこちら。



いきなりすごいスナップですが、1人の攻撃隊長相手にこういうことがおきました。まずは甘寧がアタック。



おっと、右下の見覚えのある武器は…



持ち主、呂蒙も突っ込んできました。そしてこのあと兵士が混じってきたりフレーム割れがおきたリで見難いので少し飛んで、



二人で散々たたき上げた挙句…



足並みそろえてズドドドド…。この流れ、動画でお見せしたい…そのほうが本当に面白い一幕なんです。では今回の〆はこれ。



何でこういう構図になった…(汗)。また次回。
  • URL:https://yaplog.jp/sryst/archive/1684
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:okamel
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-イラスト描き
    ・音楽-弾き語り
    ・読書-日本史、中国古典、兵法書などいろいろ
読者になる
好きなイラストレーター 正子公也 諏訪原寛幸
好きな音楽 Nana MouskouriのAmazing Grace
       フランス語version
       オランダ語version
      O Holy Night
       by Chris Mann
       by David Archuleta
       by GENTRI
      We Three Kings of Orient Are
2019年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる