スパゲッティーヘッド 

2006年08月14日(月) 23時16分
お久しぶりです。

諸岡です。

いやーここ何週間か、色々あったような何も無かったような。

・・・何も無かったか。



11日から今日まで、滋賀の祖母の家に行ってました。

1年ぶりに帰ったんですけど、
何も変わっちゃいなかったぜ・・・。

まーあ田舎でしたね。
やることねぇのなんのって。

あんなとこ1ヵ月もいたら発狂しますね。

昔は近くのスーパーとかでも結構遊べたんですけど、

もう無理ですね。
2階のしょぼいゲーセンで、殴ると「○○kg」って表示されるマシンで遊びました。

俺は絶対喧嘩で勝てないなって思いました。


それに比べて埼玉は快適です。

ちょっと外に出れば色々遊べるし、時間さえあれば日本の中心、東京まで行けます。

捨てたもんじゃないですよ。



かなり前の話ですけど、

F-1見ました?
ハンガリーだっけ。

ぐっっっさ興奮しましたね。あれは。

雨のF-1のレースは初めて見ました。

スタートから波乱続きでもう・・・。

俺はシューマッハが勝つと何となく嬉しいので、
アロンソがリタイアした時は声に出さずに「YOSHAAAAA!!!」と叫びました。

しかし

その後間もなくシューマッハもリタイア・・・。

ぎゃああああー。

まあ、溝の無いタイヤでよく頑張ったよ・・・。

あの状況でよく走れたな・・・。
神ですね。



夏休みも残り約2週間・・・。
学校なんて滅びればいいのに。

そんなわけで本日の名曲。

キングクリムゾン「21st Century Schizoid Man」

ばーばばばっばっばー

じゃーんじゃーんじゃん

↑これで分かったら天才だチミは。



くあー

素晴らしきマイルーム〜

無題29 by 岡田 

2006年08月08日(火) 17時31分
19:30 大宮発の北斗星3号に乗って、2泊4日の北海道旅行に行ってきます。

無題28 by 岡田 

2006年08月06日(日) 20時58分
サウスパーク名言集
『そしていつしか、私の心で抑圧されたLibidoが熱いエロスとなってからだから噴出しぃぃぃ、、、』(ギャリソン先生)

どうも、岡田(北斗星で北海道に行くよ!)です。

僕は大体これを書くとき、何を書くかを予め決めておいて、その後サウスパークを見直して、上の名言を書いてるんですが、今回サウスパークを見てる最中に、これから書こうとしてることを実際に書いたらどうなるかを想像して怖くなったので、考えなしで書きます。
なんで書かないかって? 自分がまだ17歳だってことに気づいたからです。

なにを書こうか。。。

日記ってことは、最近あったことを書くんでしょ?
ええと、この前のTribute to Rainbow いらんなところでも評価はいいみたいです。
こんどはDioが来ないかなぁ、と期待してるんですが。
それにしても、Blackmore's Nightの来日予定はいつ決まるんですか?
それと、Asiaはいつ再結成するんですか?
それと、なんでBilly Joelのライブ、あんな高いんですか?
それと、浅倉大介の15周年記念ライブのチケットはいつ売られるんですか?

こんなところ?

あ、あと、またマンガ買ったよ ぽすたるWORK っていうやつ
なんで買ったかって? この人の描く絵が好きだからですね。
考えてみたら、CDの場合は大抵作者買いだけど、マンガで作者買いはほとんどしないね。
あと、これのリンクはるためにAmazonにアクセスしたら、トップページのお勧めのところにFocusのハンバーガー・コンチェルトがきててね ついに来るところまで来たなって感じがした。

そんなかんじかな?
いつも以上にまとまらなかったけど、
今日のお勧め
Live At The Rainbow (Focus)

今これを聴きながら書いてるんだよね。
とにかくすごいです。 オランダのバンドで多分今の若者における知名度はYes とかKing Crimsonとかより全然低くて皆無だと思うけど、僕はFocusのほうが全然好き。
ギターのヤンは、雑誌の人気投票で、クラプトンをおさえ1位になった実績もあり。
とにかく聴かないと良さの分からないバンドであると思います。
是非。

無題27.55 by 岡田 

2006年08月05日(土) 0時31分
《アンコール》
Mey Be Next Time は、元がインストなので、コンマスの人のがソロをとるバイオリン協奏曲みたいな感じでした。 元はスライドギターで弾いてるから、バイオリンでも違和感はなし。これもほぼ原曲どおり。
続いてジョー登場。 曲は大方の予想通り、Streat Of Dreams やっぱりホンモノには誰も勝てないよ。 
それが終わると、ショーはおわり。 でも観客はオールスタンディングで拍手。 何分やったか憶えてないよ。
それにこたえて、ジョーと竹本さん(指揮)はなんども再登場。 途中感極まったジョーは泣いてました。
ジョーは、最前列の席の人全員と握手orタッチ。 そしてコンサートは終わりました。
帰り際、周りの人みんな、『ジョーは優しい人だね』っていってました。 僕もそう思います。
なんか、ロック・ヴォーカリストって、暴力的な人が多い印象じゃないですか。 ガンズ・アンドなんちゃらの人とかさ。 なので、そういう一面が見れてとてもよかったかな。

《総評》
やっぱりね、企画者がRainbowを愛してることが伝わってきましたよ。 やっぱりそうじゃないといい物は絶対に生まれない。
今夜は、間延びすることなく、短すぎず、ちょうどいい時間配分だったと思うし、選曲に関しても、やっぱりこれはオーケストラに合うな っていうやつから、これをオーケストラアレンジするとこうなるんだ、新鮮 っていうのといろいろあって、問題なかったと思いますね。 正直、見に来た人は相当人生得してると思います。
簡単にできる企画ではないと思うけど、このクラスのクオリティなら、毎回行きますよ、日本フィルの安江さん。 今後もよろしくお願いします。

このCDが出るのを祈るばかりです、後は。

結局この前のDeep Purpleのときと同じようなヴォリュームになっちゃったね。

無題27.5 by 岡田 

2006年08月05日(土) 0時05分
つづき

《アレンジ》
オーケストラアレンジは基本的に原曲に忠実。
ソロも曲通りでした。 Gates Of Babylonの長いソロももちろん。この曲が一番かっこよかったな。
なんか、ありえないと思った。 リッチーも、この曲作るときに、チェロを使ったらしいし、オーケストラの迫力がすごかった。普通にクラシックの名曲なんか大量に飛び越えてるよ。歌の最後の部分の『Sleep with the 〜』のところは、徐々に盛り上がっていく形式で、ほんとに死ぬんじゃないかと。
ソロのところは、音域に合わせて楽器が入れかわったりしてたけど、基本はバイオリンかな。 後はフルート・オーボエとかで。
ビックリしたのは、Catch The Rainbowかな。 普通にスタジオ版やるのかと思ったら、歌が終わったところでいきなり、2代目キーボードのトニー・カレイ在籍時のライブで、この曲のリッチーのロングソロのときにキーボードで弾いてるストリングスのフレーズが始まるんだもん。 ほんとに良く研究されてて、僕みたいなマニア級のファンは大喜びだと思いますよ。 僕笑いが止まらなかったですもん。
あとは、Can't Let You Go のオープニングかな。 ステージの真後ろ、2階席の高さぐらいのところに、パイプオルガンがあって、そこに開始から人がいて弾いてたんだけど、あんまり目立たなかったけど、この曲に限っては大活躍。 原曲も、オルガンから始まるけど、やっぱり生はとてもかっこいい。

《1812》
この曲は、今は亡きコージー・パウエル(僕が思うに世界最高のドラマー)、―その渡り鳥生活の中で唯一長期にわたってRainbowに在籍― が、ドラムソロの後半に必ず流していた曲です。 この曲に合わせて叩くコージーのドラムは、当時のRainbowのショーのハイライトでした。
今夜は、彼に捧ぐ曲として、この曲を演奏。 始まると大ホールの左右の壁に、Rainbow在籍時の彼の勇姿が映し出されました。 いやぁ、感動しました。 曲は音楽の授業で習ったところによると、フランス軍が逃げていくのを表した部分からラストまで。 流石本職は違います。 彼に捧ぐ曲、堪能させていただきました。


無題27 by 岡田 

2006年08月04日(金) 23時43分
かっこいいぃぃぃぃぃぃぃ!

どうも、岡田(孤独なkey)です

いってきたよ、コンサート。

いつものように曲ごとに感想書いてると長くなってみんなもつらいだろうから、要点だけ書きましょう。

【曲順】
<1部>
Over The Rainbow
Eyes Of The World
Catch The Rainbow
Gates Of Babylon
Weiss Heim
Rainbow Eyes
Tchaikovsky From Overture "1812" op.49 to memory of Mr.powell

<2部>
Elger March "Pomp And Circumstance" No.1 op.39
Over The Rainbow
Spotlight Kid
Stone Cold
Can't Let You Go
Stranded
I Surrender

<アンコール>
Mey Be Next Time
Street Of Dreams

《オープニング》
1部・2部共にRainbow トリビュートらしい始まり方で、とても満足。
共にライブ開始の定番のOver The Rainbowのテープが流れて、『We must be over the rainbow』の歌の後に、1部はEyes Of The World(正確には、ホルストの『火星』)で始まるパターン(グラハム・ボネットがVoのときの始まり方)、 2部は日本フィルのアピールのために、Rainbowとは関係ない威風堂々が入ったけど、そのあと、テープの後に、実際にOver The Rainbowをワンフレーズやって、そのあとSpotlight Kid(ジョー・リン・ターナーがVoのときのはじまりかた)で始まりました。
最初おなじみのフレーズが流れたときは感動した。 企画者に感謝ですよ。
1部のときは、最初はジョーの姿なし。 多少長めに『火星』をやったあとに、曲に。
まだ出てこないから、インストかな? と思っていたら、Gソロ、Keyソロの完コピの後の3番からジョー登場。 
Rainbow時代と比べると、だいぶ落ち着いた感じの声で、オーケストラと非常にマッチしてると思った。

《演出》
オーケストラのコンサートでしたが、会場には7台ほどライトがセットされ、曲に合わせて用いられていました。 流石にロックコンサートほどの迫力は無かったけど、Strandedのときに、『Stranded!』と連続で歌うときに、ステージ後ろの三連灯が光ったのはかっこよかった

つづく

無題26 by 岡田 

2006年08月03日(木) 18時06分
サウスパーク名言集
『子羊たちよ、教えてあげます。  油断する無かれ(テロリスト2名を瞬殺しながら)』(キリスト様)

どうも、岡田(key)です。

ちょっと謝罪を。
昨日から2名の方に、メッセでファイルを送信していただこうとしたんですけど、私最近夏休みということもあって、PCを放置して散歩に行っている場合が多いです。 もし10分たって返信が無かったら、散歩してるか、畑で蟻の巣をつぶしてるかしてますので、また時機をみて。 

それはともかく、明日はコンサート!!
なのに、明日は午後から学校で試作だなんて。。。 幹部会? そんなの知らないよ。 俺家庭科室だよ。

でも、楽しみだなぁ。 すごい楽しみだよ。 B席で3階だけど、オーケストラとRainbowだなんて、、、
でも、もしかしたら会場で最年少なんてこともあるのかな? でも17歳だからもっと年下はいるよね? ね? 
雑誌等によると、1部・2部に分かれてるらしいです。 1部はジョー以前、2部はジョー時代。 やっぱり楽しみなのは1部? もちろん2部もよろしいですが、1部の曲のほうが様式美の雰囲気がつよいからオーケストラとも良く合いそう。 Gates of Babylon なんか聞いたときは失○するかもね。

それにしても、この企画をした安江さん、『BURRN!』のインタビューによると、ドイツツアー中のリッチーの楽屋に押し入って、名刺を渡して、日本フィルとの共演を迫ったらしいです。 実現しないかなぁ?

じゃあ、今日のお勧め。
うたわれるものらじおを広めるためのファンサイトの団(UHF団)
これ僕も最近聞き始めました。 巡回先のサイトでやたら人気なので。
僕を良く知る人は、『おまえ普通のラジオのほかにネットラジオまで、、、』とか思うのかな?
大丈夫。 まだ聞いてるネットラジオはこれ含め3つだから。
ただ、これは、基本的なカテゴリーとしては『声優ラジオ』なんで、元のゲームorアニメをどうにかしないときついかも。 私はゲームをやりました。 アニメは見てません。 なぜならテレ玉とかで放送してるから。 

では今日はこれで。
次回の更新はライブレポになる予定(YHMFのことは書かないくせに)

無題25 by 岡田 

2006年08月02日(水) 17時47分
サウスパーク名言集
『おまえの涙はどんな味だ? ん〜甘いよ、すんごく甘い。 計り知れないふかーい悲しみの味がするよ』(カートマン)

どうも、岡田(key)です。

ひさびさの三日連続更新。
なんでそんな頻度が高いかって? 引きこもってるからにきまってるでしょ?

いや、ひきこもってはいないね。よく考えたら。
毎朝5キロ走ってるし、今日は自転車で家の周りを走り回ったし、『ハヤテのごとく!』読むためにコンビニまで行ったし。

そうそう、今週の『ハヤテのごとく!』も面白かったですね〜。 みなさん読みました?
単行本の8巻が9月に出るみたいですね。 できれば8月に出してほしかったんだけどな〜。
9月の15か16ですって。 文化祭のときか。。。 家庭科室で読んでるか。。。

ただ、作者曰く、過去最大級に買いづらい表紙らしいんで、やっぱり当日読むのはやめようかな。。。
ちなみに、過去6巻のうち、4巻が自分的には一番買いづらかったかな?参考

じゃあ、そろそろ今回のお勧めを・・・
Violet Meme -紫の情報伝達値-
試聴コーナー 絶対買うぞ

無題24 by 岡田 

2006年08月01日(火) 19時09分
サウスパーク名言集

『よせよマイク タマがつぶれちまうぜ』(カートマン) *スラングです

おいおい、『汚い言葉を書く気になれない』っていった舌の根も乾かぬうちにこんなんかよ
仕方ないよ、心にピーンときたんだから (それも問題です)

どうも、岡田(W41S)です

最近とてつもなくCDがほしいんですよ。
たまにそういう衝動に襲われるんですがね。

今ほしいのは、スコーピオンズのヴァージン・キラー それと、スターダスト・レビューのAQUA T.M.レヴォリューションのrestoration LEVEL→3 さらにここにある浅倉大介の量子の虹シリーズ7枚。

どう? みんな、食指を誘われたりはしないかい? しないかい? しないよね

最近は本当に雑食になってきた感があるんだよね。ジャンルとかに対するこだわりはほとんど無い。
でもさぁ、この前のYHMFの予選会、みんなはどうだったか知らないけど、正直退屈だったね。
自分が好きなタイプの曲が全然無いんだもん。 ていうかあれだけの広い範囲からの選考で、キーボードが僕独りって。。。  なんか会場もさ、座って弾く用のスタンドしか用意してくれなかったしさ。

ま、愚痴るのもこのへんにしとこうか。

それでは、新コーナー『今日のお勧め』
本・音楽・webページなどジャンルに関わらず紹介しましょう。

今日は、webページ っていうか画像
やるかい?

無題23 by 岡田 

2006年07月31日(月) 10時09分
今回はサウスパーク名言集はお休みです。
なぜなら28日に買ったまほらばの12巻が素晴らしすぎて、汚い言葉を書く気になれないからです。
次回から復活します。

どうも 岡田(Juno-D)です

デーモン小暮閣下の面白いコメントを見つけました。
デーモン木暮に息子が誕生したときの、芸能記者とのやりとり

記者「息子には「悪魔」って名前付けないんですか?」

閣下「君は自分の子供に「人間」って名前付けるのか?」


最高ですね。 ここまでなりきれる人もそうそういないでしょう
そういえば、今日の25:00からテレビ東京『ROCK FUJIYAMA』に閣下が出るらしいです。
TV LIFEの紹介によれば、『悪魔は人間の音楽には影響は受けない』っていってるそうです。

しかしこの番組もすごいですな。
来日アーティストからコメントとかもらってるし、なんか撮影スタッフは外人ばっかだし、『ここLAのスタジオから〜』とかいってるし(もちウソです) レギュラーに元メガデスのマーティ・フリードマンいるし、元すかんちのROLLYいるし。
とくにマーティがすごいよ。
以下語録
『バブルといえば、やっぱ地上げだねぇ』
『おまえんちの米櫃の米が腐ってるよ!!』
『ドキがムネムネだね』
ぜんぶ日本語で言ってるからね。

見てみることをお勧めしますな。

では、今日は31日なので、これからそごうにサーティワン・アイスクリームを食べに行ってきます(一人で)
31日は安くなるんですよ
メロメロパーク
最新コメント
アイコン画像盗賊
» 半年ぶりか (2008年10月20日)
アイコン画像をとこ
» 半年ぶりか (2008年10月06日)
アイコン画像俺と妹
» 半年ぶりか (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» 半年ぶりか (2008年09月24日)
アイコン画像元イチ整備員A
» 会いたくなったら歌うよ (2006年09月20日)
アイコン画像りちゃりちゃ
» YO SAY!!さん (2006年07月26日)
アイコン画像りちゃりちゃ
» YO SAY!!さん (2006年07月26日)
アイコン画像りちゃりちゃ
» YO SAY!!さん (2006年07月26日)
アイコン画像erlkonig2130
» 発泡 (2006年06月22日)
アイコン画像erlkonig2130
» 集団感染 (2006年06月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:squall60
読者になる
Yapme!一覧
読者になる