生きるということ。 食べること、眠ること、考えること、動くこと、知ること、感じること、奏でること、愛すること・・・ そのひとつひとつ、全てが大事。そして喜怒哀楽を持って生きられることは全て自然のおかげさま。 その全てを大切にしながら生きる日々を、感謝とともに綴る日記。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:金刺 凌大(カナザシ リョウタ)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年3月13日
読者になる
【プロフィール】

10歳より和太鼓を始める。演劇学を勉強していた大学在学中からプロ活動をスタート。

日本舞踊・能楽・歌舞伎囃子などの研鑚を積みながら、
三兄弟和太鼓ユニット「は・や・と」、
津軽三味線日本チャンピオン・福居一大とのユニット「FKB」、
和太鼓・篠笛・歌ユニット「そらなり-SORANARI-」、
東京スタイル和太鼓ユニット「ひむかし」などでの活動の他、
ソロとしても、アコーディオン・二胡・ギター・横笛など、和洋問わず様々なジャンルの音楽やパフォーマンスとのコラボレーションを全国各地において行っている。

ももいろクローバーZ、嵐、石川智晶などメジャーアーティストのライブへの出演、 ゆず・夏のコンサートツアーライブ音源の提供、岩槻総鎮守「久伊豆神社」平成の大造営奉祝記念演奏会への出演、
明治大学国際交流事業での和太鼓指導・演出アドバイザー、共立女子大学、千葉大学などでの講義活動、豪華客船メインショーへの出演、各団体への楽曲提供、TV、ラジオ出演などその活動は多岐に渡っている。

国際交流基金主催事業等で、大洋州・アフリカ・インド・トルコなど、10ヶ国以上での海外公演歴を持つ。

2011年より「沖縄で太鼓を打とう!」ツアーを企画・プロデュースし、述べ80名以上の太鼓経験者を沖縄へ連れて行き、和太鼓交流事業を行っている。
2013年には和太鼓を通して心を維(つな)ぐ活動組織「太鼓“維”プロジェクト」を立ち上げ、代表を務める。和太鼓を中心に様々な文化交流を行うイベント「“維”(つなぐ)文化祭」を沖縄県恩納村にて2年連続開催し好評を博す。

他にも各地域の創作和太鼓団体や和太鼓職人を取材する活動や、企業の和太鼓を通したチームビルディング事業など、<和太鼓を通して人と人、文化と文化、地域と地域、そして心と心を“維”ぐ>活動を積極的に行っている。

全国のモデルケースとなっている茨城県小美玉市の学校アクティビティ事業に10年間関わる他、幼保園の和太鼓を使った教育プログラム作成・指導、小学館「小六教育技術」特集記事への執筆など、様々な教育事業にも関わっている。

2014年より和太鼓学び場「鼓人の羽(ことのは)」を主宰し、ただ打つだけではない気持ちや心へも向き合う和太鼓指導をスタート。

2016年より拠点を沖縄に移し、さらに幅広い活動を行っている。

<主な経歴>
2003年
NHK『首都圏ネットワーク』出演
2004年
大洋州ツアー(フィジー・ソロモン諸島・パプアニューギニア)主催:国際交流基金
TBS『はなまるマーケット』出演
2005年
NHK‐BS『素晴らしき音楽仲間”楽しきかな和の世界”』
2006年
アフリカツアー(セネガル・エジプト・スーダン)主催:国際交流基金主催事業 ※セネガルにてサバール奏者で人間国宝のドゥドゥ・ンジャエ・ローズと競演
2008年
東京ドームにてメジャーリーグ開幕戦「レッドソックス対アスレチックス」 第二戦のオープニングセレモニーで演奏
2009年
インドツアー(デリー・コルカタ・チェンナイ)主催:国際交流基金
テレビ東京系列「はっけんたいけんだいすき!しまじろう」出演
2010年
トルコツアー
文化庁第65回芸術祭参加作品としては・や・と10周年記念コンサート 「鼓舞劇 夢・天下〜信長・光秀・秀吉〜」開催
2011年
TOKYO FM「SMJ 全日本スキマ音楽」に出演
「2010日本APEC横浜一周年記念レセプション」にて演奏
2012年
テレビ東京系列「エンカ姫 すっぴん!」出演
ももいろクローバーZ「男祭り」に太鼓奏者として出演
2013年
豪華客船「ぱしふぃっくびぃなす」メインショーに出演
「琉球×和太鼓 “維”文化祭」を開催
2014年
西アフリカ3ヶ国ツアー(モロッコ・セネガル・ガボン)主催:国際交流基金
豪華客船「にっぽん丸」メインショーに出演
「第2回 琉球×和太鼓“維”文化祭」を開催
2015年
DISH日本武道館単独公演に出演
石川智晶コンセプトLIVE「時代モノ艶歌〜好機到来〜」に出演
豪華客船「ぱしふぃっくびぃなす」ワールドクルーズメインショーに出演
ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism名古屋ドーム公演に出演

※その他各種メディア・雑誌にも採り上げられている

<リリース>
2004年
〈は・や・と〉1st アルバム『RISING』発売
2007年
〈は・や・と〉1stDVD『は・や・とLive Clips-1st-』発売
2013年
〈は・や・と〉2stDVD『火祭り』発売

facebook
https://www.facebook.com/ryotaiko
twitter
https://twitter.com/zashi_ryo

今後の活動予定!
凌大への手紙
タイトル

内容
« 近況症状報告&和太鼓体験教室のお知らせ | Main | 心と身体の休養へ »
神宮寺 お盆法要・原爆忌 / 2017年08月08日(火)
長野県松本市にある神宮寺にて行われた「お盆法要」「原爆忌」。
綾風で3日間6回ステージの公演をしてきました。



全部で1000名以上の方が観てくださり、たくさんの拍手と笑顔をいただきました。
ありがとうございます。

メンバーは綾風として、千里さんとケンタさん、そしてピアニストの式町典子さん。
綾風3名で演奏したのは、実はこれが2回目。
今回の6ステージで、だいぶ綾風としてまとまっていったように思います。

肉体的にはかなりハードでしたが、とにかく楽しく、充実した3日間でした。

神宮寺の高橋ご住職はじめ、スタッフの皆さま、心ある音響と照明をしてくださった舞台スタッフの皆さま、
そして温かく観てくださったお客さま、本当にありがとうございました。

ステージ以外にもたくさんの「嬉しい」「楽しい」「おいしい」「幸せ」がありました。
想い出に残る松本滞在となりました。

金刺という苗字と諏訪大社は縁が深いのですが、
諏訪大社と同じ神様を祀っている御射神社春宮と神宮寺の関わりが深かったり、
その御射神社の秋宮では鎌倉時代の歌人・金刺盛久さんの歌碑にで出会ったり、
自分の中学の頃の同級生がこの神宮寺で太鼓演奏をしたことがあったり、

今回も様々なご縁のつながりを実感した次第です。



神宮寺での公演を終え、せっかくなので帰りに諏訪大社4社を巡り、ご挨拶。
天気もよく参拝日和でした^^



お昼は御諏訪太鼓の山本麻琴くん夫妻と信州そば!

同い年の麻琴くんと久々に話せて嬉しかった^^
楽しい時間でした♪


帰りは台風の影響でものすごい豪雨と渋滞で、帰るのに7時間。。。
前が見えないほどの大雨と渋滞の中での運転で、クタクタになり帰宅。
筋肉疲労も相まって、撃沈でした(笑)

明日沖縄に戻り、明後日は「2017なんじょうハートフェスティバル」に出演します。
19時頃演奏予定です。

Posted at 10:02/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/spiritual-bird/archive/1633
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント


金刺凌大PV2016


2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像よりこ
ブログのお引越し。 (2019年11月29日)
アイコン画像凌大
大切な日。 (2019年03月16日)
アイコン画像凌大
大切な日。 (2019年03月16日)
アイコン画像MIZ
大切な日。 (2019年03月13日)
アイコン画像よりこ
大切な日。 (2019年03月13日)
アイコン画像凌大
巡ル縁 (2017年08月21日)
アイコン画像凌大
心と身体の休養へ (2017年08月21日)
アイコン画像♡りこ♡
巡ル縁 (2017年08月20日)
   
Powered by yaplog!