英会話教材の評判を紹介!子供や大人が学ぶのに適している英会話教材は!英会話習得や英語学習に活用した英会話教材!幼児英語や子供の英会話教材も!英語や英会話を学ぶコツやポイントとは!基礎英語3を学ぶ管理人の英会話学習ブログ!

英会話習得に欠かせない『読む・書く・聞く』!

英会話や英語力を高めるためには『読む・書く・聞く』が欠かせないといわれます。その学習には、最低でもこのうちの2つを組み合わせておこなうことが望まれます。近年人気の聞き流すだけの英会話教材では、英会話の習得には不向きといえます。ただ、英語を聞き取るチカラを身に付けるなら聞き流す教材にメリットがあります。よく洋楽や洋画(映画やドラマ)を聞いて英会話習得する方もいますが、あまり難しすぎるのや、ワンフレーズが長すぎる場合は、効果的とはいえません。リスニングパワー 口コミ30日間英語脳育成プログラム 口コミなどが人気なのは、英語を聞き取るチカラを上げることに特化しているためです!

次に簡単な英語、例えばNHKラジオの基礎英語3などを聞いてみると、聞き取れる場合と聞き取れない場合があることに気が付きます。聞き取りの理解の差が出る理由の1つには、自分が知っている(発音できる)英単語が有るか無いかだけだと思います。発音できる英単語が有るフレーズだと意外と聞き取れたりします。ここに英単語の習得の必要性を感じるわけですね。英単語カンタン記憶ソフト V6000 口コミが人気なのが、このあたりが関係しているのです。発音できる英単語を多く知っていることは、英会話習得にもプラスになるわけです。

そこで総合的に英語力を身に付けることができる英会話教材の1つがアルクの1000時間ヒアリングマラソン 効果です!企業の研修用にも使われているので、その内容は間違いないと思います!一番の問題は、続けられるかどうかというところですね!
 
   
Posted at 14:44 / 英会話上達のコツ / この記事のURL

英単語カンタン記憶ソフトV6000!音とイメージで記憶に定着させる学習法に注目!



英会話を習得するには、まず『ある程度』の英単語を知っておく必要があると思っています。例えば管理人は、NHKラジオの基礎英語3を聞いていますが、テキストを見ないで英語を聞いていると、理解できない部分が多かったりします。テキストを見ると分かることもありますが、単に英語のヒアリングやリスニングだけでは、理解できない(聞き取れない)部分が意外と多いわけです。なお、聞き取れる場合との一番の違いは、知っている英単語が『あるか』『ないか』だけ!知らない(当然、発音もできない!)単語があるとサッパリ分からないわけです。ここで英会話の習得には、ある程度の英単語を覚える必要性があるなと痛感しました!そこで英単語を効率よく学習(暗記)できるソフトが『英単語カンタン記憶ソフトV6000』です。従来のテキストと訳を見比べながらの丸暗記とは異なる学習法です!V6000 口コミ 英単語は、口コミ評価が高かったりします。このV6000が英単語の暗記に適している利点は、2つです!

●イメージ記憶(右脳記憶)を活用した学習法(暗記法)!英単語を『イラスト・意味・ネイティブ音声』の3つの記憶メカニズムを使用した暗記術です!
●日米特許の『場面記憶・交差法』を採用!右脳と左脳を同時に刺激する学習法です!

簡単にいえば、従来の左脳記憶とは異なり、音とイメージで記憶に定着させる右脳記憶(イメージ記憶)を活用した暗記方法になります。英語学習の先生なども、かなりオススメしていたりします!パソコンを使って単に英単語を『眺めて聴く』だけの簡単学習法です。英単語が指すものを直観的に覚える右脳学習で英単語も効率よく暗記できそうです!
 
   
Posted at 12:09 / 英会話教材 / この記事のURL

英会話スクールの上手な活用方法!英会話初心者にはどうかな?

英会話習得に英会話スクールに通う選択肢があります。実際に管理人の友人も何人か英会話スクールに通っているんですが、グループレッスンらしく英会話を学ぶよりも友人に会う感覚で受講している感じになっているので、たいした効果が得られていない感じです。ただ英会話スクールは、ネイティブの英語に触れ合える場所なので、それだけでもメリットはあるようですが・・・

特に英会話スクール選びの一番のポイントは、その受講スタイル(学習形態)です。一般的にグループディスカッションとマンツーマンによる受講スタイルがありますが、英会話の習得度でいえば、受講料は高くなりますがマンツーマン授業の方がその人のレベルに合わせられるので英会話を学びやすいといえますね。

グループディスカッションで注意したいのは、人数が多すぎると発言回数が減ってしまうことです。また英会話に慣れていないと、積極的に発言しにくい環境でもあります。ここでは英会話に慣れている方のほうがおのずと発言回数が多くなるんですね。そうなると、同じ授業を受けていても英会話の習得スピードってぜんぜん違うわけです。

そのためグループディスカッション形式の授業を受講する場合、せめて2人〜3人ぐらいの少人数プライベートレッスンの方がオススメといえますね。

また受講テキストを使ったレッスンというのも少し悲しいですね。せっかくネイティブの英語に触れ合えるのですから、テキストが無い方がいい気がします。ただし個人の英会話のレベルもあるので、この辺はなかなか難しい注文かもしれませんね!どぷせテキストを使うなら、DVDや通信での自宅学習がいいかなと思います。

以上のことを考えると英会話初心者が英会話スクールに通うのは、費用対効果を考えると考え物かもしれませんね。それなら最初はスピードラーニング英語などの英会話教材で英会話に慣れてから英会話スクールに通うのもアリかなと思います。

また英会話を学びたい方は、何かしらの目的がありますから!管理人の場合は、海外旅行で外人とコミュニケーションがしたいという目的があるんですが、例えばスピードラーニング英語で英会話に慣れておいてから、海外旅行前に英会話スクールの短期集中コースなどに通うのも方法の1つかなと思っています。

ただ社会人だと自宅で英会話の勉強ができない理由から英会話スクールに通う方も多いですね。モチベーションアップには便利なんですが・・・できれば英会話スクールは効果的に活用したいものです!
 
   
Posted at 10:10 / 英会話スクール / この記事のURL

英会話を1日5分の聞き流し勉強法!実際にこれで英会話がマスターできるのか?

中・高・大と英語を何年間も勉強しているわりに、全くといっていいほど理解できていないのが英語!管理人が中学生の頃は、生の英会話を聞くことって授業でも少なかったことを覚えています。結局、当時の英語勉強は、テキストにそって単語を日本語にして、英語独自の文法に置き換えて訳していくという方法!言い換えると数学と何ら変わらない勉強法だったんですね。

ただ今では、その勉強法では英会話が決してマスターできないと言われていますね。そこで最近多いのが1日5分英会話を聞き流すという勉強法!これ赤ちゃんが言葉を話す過程を考えると理に適っているなと思えることがあります。特に赤ちゃんは、周囲の人の会話を聞いているだけで言葉を話すようになるというもの!

確かに近年の子育てにおいて、お母さんが早口で喋ると子供が理解できないから、正しい言葉でゆっくり話しことがポイントだったりします。このことも合わせて考えると、正しい英語を聞き流す英語教材は英会話上達に欠かせないことなのかなと思います。

ただ1日5分で大丈夫かというと、英語耳に慣れる期間とイコールになりそうですね。英会話教材の中には、1000時間という単位を謡っているモノもあります。やはり絶対的な時間って必要ですよね。

効率を上げるには、1日5分でいいわけではなくある程度時間を確保したいところです。そして継続することが大事ですね。しかも継続するには、同じものを継続するよりオリジナルの方が効果も上がると思います。そうなるとスピードラーニング英語はそれなりに効果がありそうな感じですよね。ただテキストが多くなると値段も上がるのが難点ですが・・・スピードラーニング英語にしてもフルセットだと20万オーバーですからね!

慣れてくれば英語のニュース放送なども活用した方がいい感じですね。どうも英会話だけは、一度諦めているのが心に残っているので、もう一度チャレンジしたいんですよね!
 
   
Posted at 14:39 / 英会話上達のコツ / この記事のURL

スピードラーニングで英会話が身に付く理由!『聞き流す』訓練による学習効果!

スピードラーニング(エスプリライン)は、聞き流すだけで英会話が身に付くと評判ですね。実は、この『聞き流す』学習法(訓練という方が正しいかも)は、科学的にも実証されているそうです。

従来、日本人の英会話の学習方法は、テキストの文字を目で追う方法でした。実は、この方法では何時までたっても英会話が身に付くわけではないのです。そもそも英会話をマスターするには、英語耳をつくることがポイントになるといわれています。

一般的に日本語の周波数というのは、1500Hzぐらいだそうですが、英語の周波数はその倍以上と言われています。そのため日本人の耳では、英語の高周波をうまく聞き取れないそうです。そのためスピードラーニングでは、聞き流すことで英語耳を作ることにポイントを置いているわけです。

スピードラーニングの体験者の声は


なおスピードラーニング英語で学習した方の体験談や感想をチェックすると、最初は皆さん半信半疑ということが分かります。特に聞き流すだけで英会話が身に付くはずが無いと思っている方が多いようです。

ただ半年・1年と続けていくと『あれ?』と思うことがあるみたいですね。不意に英語が出てくる感じだそうです。やはり長く続けることで英語耳が出来上がってくるようです。こうなると海外旅行などを楽しんだり、子供と一緒にやっていた方は海外にプチ留学に行ったりするそうですね。

単に聞き流すというスピードラーニングですが、長く続けると効果を実感する方が多いようです。

あなたにだけに【特別】にお知らせする、英会話習得法とは!
 
   
Posted at 07:18 / 英会話教材 / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!