某秋田の国際系大学の卒業生が、日常の中で思ったこと、経験したことを徒然なるままに書く、いわば現代版ダメ徒然草。黄猿は音楽・映画・本の三大元素で構成されています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黄猿
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Apple Musicすごいね
    ・将棋-段位取得に向け修行中
読者になる
最新コメント
アイコン画像kzy
Rainy Days And Mondays (2015年06月18日)
アイコン画像黄猿
Rainy Days And Mondays (2015年06月17日)
アイコン画像黄猿
「God Only Knows」 By BBC Music (2015年06月17日)
アイコン画像kzy
Rainy Days And Mondays (2015年06月16日)
アイコン画像kzy
「God Only Knows」 By BBC Music (2014年10月09日)
アイコン画像黄猿
Except the ear (2012年02月17日)
アイコン画像1go
Except the ear (2012年02月12日)
アイコン画像エイ
あれから10年経ったんだ (2011年09月15日)
Music Video
David Bowie 【Changes】
Changes are taking the pace I'm going through
«2014年09月 | Main | 2014年07月»
サマソニ以来赤丸急上昇 / 2014年08月27日(水)
今年のサマソニ、ベストアクトは間違いなくQueen & Adam Lambartで決まりなんだけど
(本当にさほどQueenファンでもない自分にも心に響く楽曲と、演出だった)、
どうしても気になっているアーティストが1人いる。

Charlie XCX、昨年メジャーデビューした米のシンガソングライター、
とは言うものの、以前からRiahnaに楽曲提供したりと、話題の意図ではあったらしい。

今年リリースした「Boom Clap」が米でもヒット中。
個人的にOne of best track of 2014


ちなみにサビに「のーんで、のんでのんで」という分かりやすい空耳がある。

打ち込み主体のパフォーマンスと思いきや、なんと完全にバンド演奏で
バッキバキのロックなステージングを見せてくれてかなり驚いた、そして非常にアグレッシブで良かった。
今年中にりリース予定の新作から「Break The Rule」も演奏していた。


ライヴで初聴きだったけど、あーーこれは売れるわ、と予感させる分かりやすいメロディと歌詞。
ティーンにも人気出るんじゃないかな。

何よりすごかったのがライヴの衣装。

なんとノーブラにTシャツでした。マジです。明らかにブラしてないだろって形と揺れでした。
ビーチク立ってるのがわかりました、そんくらいの距離でみてました。

映像あった、こんな感じです。



決してかわいい!美人!というわけではないですが、いいアーティストだと思います。

久々に応援したい女性ソロシンガーです。

 
Posted at 23:41 / music / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
still life goes on and on.... / 2014年08月19日(火)
大学の同期が他界した。突然のことで言葉もない。

ご家族、近しい友人たちの悲しみは計り知れない。

若すぎる死は決して簡単に受け入れられるものではないけれど、
それでも日々は普通に続いていくから残酷で、
でも普通に続いていくからこそ立ち直れるんだと思う。

同期のひとりとしてご冥福を。 


 
Posted at 00:21 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
俺の好きだった頃のMAROON5のにおいがする / 2014年08月07日(木)

俺が好きだった、個人的にMaroon5の最高傑作だと思っている2nd アルバムの香りがする良曲。

憂いを感じるギターのアルペジオと「チャララ〜ラ♪」のフレーズが
印象的なイントロから、ダンサブルなサビになだれ込む展開が好き。

この曲に続くアルバムからの曲が楽しみ。Maroon5、この路線で頼みます・・・!



サビのラストの「Folowing~ Following~ Following~♪」がかわいいすなー

 
Posted at 23:40 / music / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
Don't Worry / 2014年08月06日(水)
FUJI ROCKから早10日。
今年はレジェンド、オノヨーコがPlastic Ono Bandとして出演。
少し観たかった、というのも
彼らの代表曲に「Don't Worry」という、ひたすら「ドンウォリ」と叫び、時に奇声を上げるだけの
楽曲があるのだが、FUJIの前に出演したグラストンベリーでのパフォーマンスが史上最低と話題に。

↓これがその動画


出だしから不安を煽りまくるボーカル。
ボーカルのせいでバックの演奏にも支障をきたしているんではないか。
これは心配するなという方が無理。

・・・・いや、でも待て、オノヨーコは
「観ている側が不安、オノヨーコ大丈夫かよ・・と心配なることを見越した上で
「ドンウォリ」と言い放っているのではないのか?
 すなわち観客の反応を見越した上で、その上での確信犯的なドンウォリではないのか!?」
と、勘ぐってみた。えぇ、絶対に違うと思うけど。

とにかく半端ない破壊力。

更にこのドンウォリ動画(たまにドングリと聴こえる)を、話題の
兵庫県議員のアノ会見とマッシュアップした動画を発見。



ファッ!!!?

シンクロしすぎぃぃぃぃ!見事なコラボと言わざるを得ない。

これ観て笑わない奴なんていんのか

 
Posted at 00:34 / music / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
P R
時計
ウィノナ時間

日本時間
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ

 
 Powered by yaplog!