某秋田の国際系大学の卒業生が、日常の中で思ったこと、経験したことを徒然なるままに書く、いわば現代版ダメ徒然草。黄猿は音楽・映画・本の三大元素で構成されています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黄猿
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Apple Musicすごいね
    ・将棋-段位取得に向け修行中
読者になる
最新コメント
アイコン画像kzy
Rainy Days And Mondays (2015年06月18日)
アイコン画像黄猿
Rainy Days And Mondays (2015年06月17日)
アイコン画像黄猿
「God Only Knows」 By BBC Music (2015年06月17日)
アイコン画像kzy
Rainy Days And Mondays (2015年06月16日)
アイコン画像kzy
「God Only Knows」 By BBC Music (2014年10月09日)
アイコン画像黄猿
Except the ear (2012年02月17日)
アイコン画像1go
Except the ear (2012年02月12日)
アイコン画像エイ
あれから10年経ったんだ (2011年09月15日)
Music Video
David Bowie 【Changes】
Changes are taking the pace I'm going through
«2012年02月 | Main | 2011年12月»
今日から俺は! / 2012年01月30日(月)
どうも、特に何を始めるわけでもない黄猿です。

「明日から」

「来週から」

「来月から」

そんなことを言っているうちは何もできないわけで

無自覚的にそんな言葉を使っている人はちょっと省みた方がいいよ。




その点、それを自覚しながら「明日から〜」と言っている私に死角はない。


そう、そしてこんなことを言う資格もないのだ。


■■■■■■■■■■■■■■

 
Posted at 21:52 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
2011 私的ベストアルバム / 2012年01月30日(月)
お待たせしました!

2011年の私的ベストアルバム20発表です!!(今さら感満載っ!)

2011年の音楽シーンは一言でいえば、本命不在の年でした。
誰もが納得する超名盤というのは今なかったんじゃないかなと思います。

ギタリストが変わり注目されていたレッチリ新作も、名盤というよりは好みの分かれそうなのスルメ盤だった。
COLDPLAYや北極猿も良かったんですが、衝撃、と呼ぶには遠かった。
レディヘはミニマルの最北を目指しているのか、というほどの大衆性とは無縁の作品でした。

事実、各音楽誌の年間ベストも見事なまでにバラバラです。
各社それぞれに色があるにせよ、これは今までにない事態。
まぁそれだけシーンが多用化して、それぞれの名盤が生まれているということでもありますが。

一方、リスナーからしてみれば選択肢が増えすぎて、取捨選択が難しい、そんな風に感じます。
そんな状況ですので、私が選ぶベストアルバムも、おそら賛否両論、好みはあるだろうなと思います。

順位は正直つけられないのです。
とりあえず1〜10、10〜20ぐらいのおおざっぱな感じで。

まぁ小難しいことを考えず、とりあえず聴けばいいのさ!
TSUTAYAでもレンタルしなさそうなのばかりだから、是非買って聴いてください(笑

あ、あと最近は邦楽も結構枚数聴くようになっていて、
でもやはり海外の音楽と同列には並べれないと個人的に思うので
今年は洋楽、邦楽わけてランキングつけました。

前置きが長くなりました。

では発表!!

Overseas
1.The Rapture 『In The Grace of Your Love』
2.Metronomy 『English Riviera』
3.Girls 『Father, Son, Holy Ghost』
4.James Blake 『James Blake』
5.Foster The People 『Torches』
6.Bon Iver 『Bon Iver』
7.Foo Fighters 『Wasting Light』
8.Wilco 『The Whole Love』
9.Death Cab For Cutie 『Codes And Keys』
10.Noel Gallagher’s High Flying Birds 『Noel Gallagher’s High Flying Birds』

11.Coldplay 『Mylo Xyloto』
12.Paul Simon 『So Beautiful or So Waht』
13.Lo-Fi-Fnk 『Last Summer』
14.PJ Harvey 『Let England Shake』
15.Red Hot Chilli Peppers 『I'm With You』
16.Battles 『Gloss Drop』
17.Arctic Monkeys 『Suck It, And See』
18.The Vaccines 『What did you expect from the Vaccines?』
19.The Strokes 『Angles』
20.British Sea Power 『Valhalla Dancehall』

次点

Cage the Elephant 『Thank You, Happy Birthday』
Dream Theater 『A Dramatic Turn of Event』
Incubus 『If not Now, When』
Kasabian 『Velociraptolr!』


Domestic
1.吉井和哉『The Apples』+『After The Apples』
2.アーバンギャルド 『メンタルヘルズ』
3.RF 『Relation』
4.LITE 『For All Innocence』
5.さよならポニーテール 『魔法のメロディ』 + 『モミュの木の向こう側』
6.RADWIPS 『絶体絶命』
7.黒猫チェルシー 『NUDE+』
8.a flood of circle 『Love Is Like A Rock'n'Roll』
9.Unison Square Garden 『Populus Populus』
10.サカナクション 『Documentary』




こうして並べると、本当にオルタナ人間になったものだなぁと実感(笑
大御所たちの作品が充実していました今年は。
初めて聴く大御所もいて(PJ Harveyとか)、業の深さというか、なんというかいろいろ感じました。

逆に新人はいきのいいのがいないよ!!
Vaccinesぐらい。Viva Brothersは期待値が高すぎてガッカリだったし。
Fosterの3分間ポップソングは混然としたシーンの真ん中をブチ抜いてて痛快でした。末恐ろしい。

洋楽の1位The Raptureは2月末に来日します。
是非この機会に彼らのショーを!

ランキング全作品、一度は聴いてみていただきたい作品ばかりですので、
どうぞお手にとってみてください〜!

気が向いたらアルバム解説するかも!

2012年はまだ良盤に巡り合ってません!
んーまずはボスと22-20sの新作に期待。


 
Posted at 21:09 / music / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
おとしだま年賀はがき当たった / 2012年01月23日(月)
しっかし年賀状2通しか来てないのに、
4等のおとしだま切ってシートが当たってしまった俺はどうすればいいんだ

そういえば最近は年賀状が来る量もすごく減ってしまって、
もはや自分からは出してすらいない。

あーーーーーよくないよねーーーー。

古き良き日本の心を取り戻したい。

そういうテーマで2012年は行こう



 
Posted at 01:20 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
久々に戻ってきた / 2012年01月23日(月)
会社の寮なう。

いろいろあって、ひろーいお部屋に
しばらく仮住まいしてた黄猿ッティだったんですが、
昨日戻って参りました。

ひろい部屋もいいですが、
やはり身の丈に合ったスペースが一番。

5〜6畳くらいかな、ここは。
大学1年の寮生活の時の部屋と同じくらいのサイズ(むしろそれより狭い)。

ただ、もう思っていた以上にめっちゃ快適です。
手を伸ばせばすぐ届く位置に、もしくは3歩歩くだけど用が足りるという素晴らしい環境。

滅茶苦茶モノが多いことに定評のある私ですが、
今回も収納はなんとかなりそうです。
新兵器の投入がデカイ!後日紹介しますねっ!

なんかワクワクするねーーー!

明日仕事だけどねーーーー!!

I don't live to work but I live to work.


何があろうとこのマインドは崩しませんよーーー。
(まぁ崩れないでしょうけど)

 
Posted at 00:20 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
今年の抱負 / 2012年01月17日(火)
@空耳アワーで採用

A携帯大喜利で2段

B簿記2級取得

C尺八吹けるようになる


とりあえずけっこうマジですこの4つ。

 
Posted at 00:54 / 徒然愚者 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
「要人面談リスト」というファイルが「人妻面談リスト」に見えたんだ / 2012年01月10日(火)
新年早々、終わってます、私。

しかしながら

本当に後者であったなら私はきっと開けていただろう。


そういう業界なら本当にありそう。

 
Posted at 22:02 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
今までに付き合った人数は○人です / 2012年01月05日(木)


最近見たウェブのコラムに面白いことが書かれてました。

「今まで何人の人と付き合ったことある?」
と聞かれた時、何人と答えるのが良いのか。

多すぎるとさすがにえーーーってなりますからね。
まぁ、確かに二桁になったら、性格に難があるんじゃないかとか、
飽きっぽいんじゃないかとか、ネガティブな方に勘ぐっちゃいますよね。

で、どこからがネガティブになる境目なのか。
言いかえれば「付き合った人数が何人までだったら許容できるのか」

そのコラムによると、ある人数を堺に相手に対する評価が変わるんだとか。


男性の場合、相手の女性が付き合った人数が、4人を境に変わり、

そして意外にも女性の場合は3人なんだそうな


うーーーん、逆かと思いきや。
厳しいんですなぁ、女性の評価は。

だから意中の人にこの質問された時は
とりあえず男性でも女性でも「2人!」て答えときゃ安牌ですよ。

そういう黄猿からの猿アドバイスでした、以上。


ところで、わたくし偶然にも最近この質問をされて、
そういや何人だっけなと数えてみたんですが、
いつの間にか片手を超えていました!

ハハッ!これからは2人って言うようにしよっと!


まぁ25年も生きてりゃそれなりにいろいろあるわねぇ

そんなところで再確認した自分の年齢。

さぁ、寝よう


ネタ元:ゆうメンタルクリニック
http://yusn.net/col/470.html

※↑ここのサイトの無料マンガもおもしろいですよ。

 
Posted at 23:40 / 徒然愚者 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
Not 牛丼 / 2012年01月05日(木)
But うどん

というわけで宝くじで当たった300円は、なか卵のうどんに化けました。
きつねうどんにしたせいで、80円足が出てしまいました。

きつねが冷蔵庫から取り出してただ乗っけただけのような冷たさ、適当さ。
てろんとした麺はコシがなく、ただ落下していくだけの淡白な喉越し。
じゅるりとすすった汁は昔より味が落ちた、というかすごく薄くなったような。

正直残したかった、が、友人がいたから食べ切った。



・・・という、全く中身のない今日の一コマです。


しかし中身なんてなくても、見る側にその文章から伝わる情景なり、
なにがしかの感想なり(たとえそれが、つまらんという感想であっても)、
なんでもいいから想起させることが出来れば別にいいんだよ。


何が言いたいかというと、私の好きな作家が
「意味のない文章を書きたい。文字から臭いがただよってくるような文章が書ければいい」
と言っていて、あぁ、わかるなぁと思ったという話です。
全然私の文章からは立ち上ってないですけどね。

そもそも音楽だって小説だって、頭であれこれ考えて租借してから「名作だ!」と思うわけじゃなし。
最初に伝わってくる臭いなり、言葉に出来ない何かが訴えかけるんだ。
ナヴァーナのハローハローハローハウロゥみたいな。

理由ってのはただの後付け。


感覚的に生きれる人間になりたい。


・・・と言っている時点で矛盾している私。

伝わるかこの臭い


 
Posted at 00:59 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
年賀状を出さなくなってどれくらい経った / 2012年01月02日(月)
社会人たるもの、上司や同僚に年賀状を出さねば!
・・・と、去年まで思っていたんですが、うちの会社は別にそういう風習はないようで。

本当にそういう風習で良かったと思ってます。
某営業ウーマンは営業先に送るため50枚超の年賀状を書いてましたので、本当にかわいそうだなと・・・。

そういえば、もう何年年賀状出してないかな。
大学入ってからはとりあえず出してない。
もはや全部電子化して送ればいいじゃない。
もらったら捨てにくいし、それなりに場所取るし。

・・・と、思わないこともないんですが、手書きの年賀状はやはり味があるわけで。
書道を6年間続けていた自分としては、いつかは年賀状をまた出し始めたいなと思ったり。

ペン習字が上達したら年賀状に回帰します。


そういえば宝くじはなんと・・・


300円当たりました!!

わーい!

すき屋で牛丼食ってこよーーーっと!!

 
Posted at 01:30 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
buckwheat noodles customarily eaten on New Year's Eve / 2012年01月01日(日)
年越し蕎麦を英語で言うと、タイトルの通りらしいです。
まるっきり説明文ですな。
海外の方と話す時にでも使ってみてくださいな。

というわけで2012年です!

破滅じゃ!!破滅じゃ!!マヤ!マヤ!!

とりあえず地球が消滅しないことを祈るのみです。


年越し蕎麦は例年食べていたのですが、今年は食べませんでした。
なんか食べる気しなくて。

気分的に2011年がまだ終わってないので。
「2011年延長戦に入りま〜〜す!」って感じ。
たぶn負けますね、私は。

2012年を始めるために、あと3日間、とにかく好きなことやって充電します。


3日後には元気に働く黄猿の姿が・・・!

あるといいなぁ・・・。あんまり元気ありすぎてもイヤだけど。


新年一発目、とりあえず元気にEverybody please Stand Up!



今年も細々と更新していくので、宜しくお願いします

 
Posted at 01:37 / 社会人日記 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
P R
時計
ウィノナ時間

日本時間
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ

 
 Powered by yaplog!