眠気が飛んだ・・・(笑)

September 30 [Fri], 2005, 23:34
金曜日・・・
やっと・・・やっとお休みに入ります・・・(>_<)
やはり疲れが取れていなかったのか、1週間長かったです
眠くて、眠くてフラフラになっていたのですが
本日の9時過ぎに国勢調査の紙を取りに来る・・・
ということなので、待っていたのに・・・
来たのが10時前でした・・・
早くお風呂に入りたかったのに・・・ショボン

そして、いつも通りひととおりメールチェックしてネット繋げたらば・・・
おぉぉぉぉぉぉぉっ!!!
12月にやるネオのライヴの出演者が決定しているじゃありませんかっ
うわぁぁぁぁぁぁっ!!!
森川さんが出る・・・(●≧∇≦●)
はい!私の両日参加決定!!(笑)
眠気がすっ飛びましたよ大興奮です
嬉しいな〜

他の出演者もご報告します(笑)
10日・11日(両日)
神奈延年さん・岩田光央さん・森川智之さん・成田剣さん
関智一さん・宮田幸季さん・保志総一朗さん
谷山紀章さん・森田成一さん
10日のみ
立木文彦さん・小西克幸さん
11日のみ
関俊彦さん・石川英郎さん
以上ですp(^-^)q

あと・・・台湾の人がゲストになっているのですが・・・
天真くん&勝真さん役と泰明さん&泰継さん役で・・・
この人達は??(ごめんなさい不勉強で・・・
台湾版の「遥か」なのかしら??すみません・・・知らないもので・・・

人前は苦手・・・(;ω;)

September 28 [Wed], 2005, 22:24
本日は仕事が終わった後に職員が全員受けなくてはいけない
救急蘇生法講習会を受けて参りました
2回受けなくてはいけない講習なんですが
私は本日初めての講習となります。
既に1回講習を受けた友人と一緒に参加したので、
始まる前に、どういう感じで行われるかを教えてもらったのです・・・

すると、どうやら個人個人、前に出てきて模型相手に実践しなくてはならない・・・とのこと
ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇ

映像を解説されながら見て、「はい!じゃぁやってください〜」
となるのです
自分の番が近づいてくると、もう映像どころではない!!
前に出ると、頭が真っ白になって何が何やらわからなくなってしまいました・・・
これをもう1回受けなくてはならないなんて・・・
イヤ過ぎる・・・(T▲T)
1時間半の講習は生きた心地がしませんでした

こんな状態じゃ 実際の時に実践出来なさそう・・・

一年前は・・・

September 26 [Mon], 2005, 22:31
本日、9月26日

我が家にジェイドがやって来た日です。

本当に1年なんてあっという間ですね・・・
もうすぐ4ヶ月になる頃で、今よりも毛が短く、少し小さかった・・・
毎日見ていると、あまり変化を感じませんが、当時の写真を見ると
あぁ・・・やっぱり子供だ・・・という顔をしています。
体重は、今と1kg位しか変わっていないのですが大きくなったというのは感じます。
何もわからない状態で、本や、犬を飼っている人の意見を聞きながら
手探りでをしてきたのですが
本当にジェイドは良い子に育ちました!!
これからもどんどんどんどんいろんなコトを学んでいくのだろうなぁ〜・・・
ちょっと感慨深い1日でした・・・(笑)

ビールで乾杯♪

September 24 [Sat], 2005, 22:18
旅行のお土産を渡しに実家に帰りました。

大枚をはたいて買ったアイスワイン
やっと飲める〜ヾ(≧∇≦)〃と喜び勇んだのですが、

「これは正月に飲む」と父の一言によりおあずけを食らいました
お正月かぁ〜・・・長いなぁ〜・・・しくしく・・・

その父のお気に入りになったのが「ホフブロイハウス」で買ったビアジョッキ
アイスワイン同様、重い上に割れないように気を使って持って帰って来たシロモノです。

夕食には必ずビールが出るようになりました(笑)
こんなに気に入ってもらえると、苦労して持って帰ってきた甲斐があったというものです
これで、実家ではビールが切れることはないでしょう・・・(笑)

とうとう最後・・・(T▲T)

September 18 [Sun], 2005, 22:28
18日…最終日
本日はもう、半日過ごしたら帰国となります。早いものです…
集合時間まで自由行動なのですが、昨日散々な目に合ったのでかなり観光する気ゼロの2人なのです(苦笑)
チェックアウト近くまでホテルでノンビリ過ごし、昨日でもうバッチリの地下鉄でルーブル美術館へGOなのです。
もう一度入るのではなく、昨日見れなかった ルーブル美術館と言えばあの巨大ミラミッドを見ていなかったので、その見学です(笑)やっぱりルーブル美術館ならこれを見なくちゃねぇ〜(間違ってる)
そして、特に何処に行くでも無く、チュイルリー公園でマッタリと過ごす2人…
あとは昨日涙を飲んだ『アンジェリーナ』へリベンジです(笑)
今度は無事に入れたのですが、お目当てのモンブランが無いと言うのですオーマイガーッ!!
出来ない英会話を頑張って駆使してわかったこと…「あと1時間しないと出来上がらない」と言うのです
うわぁ〜呪われてるぅ〜…と思いつつ、1時間後なんて来れないので仕方なくエクレアを選んだのです…
と、ところが5分後位でモンブランが大量に運ばれてくるではありませんくわっなんとぉーっ!!ヽ(`Д´)ノまだ幸いにも手をつけていなかったエクレアをモンブランと変えて貰いましたともっでも、手をつけてしまっていたら取り替えられなかったので危機一髪という所でしょうか…しかし、なんともいい加減な…1時間後って何さ…トホホ…
だが、お勧めのモンブラン…かな〜り甘くて、しかも大きくて半分食べるのがやっとでした
エクレアと半分ずつにすればよかった…
まぁ 無事に目的のモンブランも食せたし、満足してまた公園を探索〜
そして、またしても難関の「自力で昼食」です(苦笑)
なんとか指差しで注文出来そうなカフェに入ったのはいいのですが…

華の都パリ

September 17 [Sat], 2005, 21:51
17日…6日目
本日はパリ市内観光です。
あの有名な『モナリザ』のあるルーブル美術館に行きました。ミロのヴィーナスなど有名なモノばかりです。モナリザはさすがに凄い人だかりでしたが、広い壁の中央にポツンと展示されていたので「あぁ…小さい…」というのが絵を見た第一の感想です
私はモナリザよりも『ナポレオン1世の戴冠式』の方が感動しましたが、高校の時に美術選択のくせに、芸術に疎いのでよくわかりませんが…すみません…
そして、有名なノートルダム寺院、コンコルド広場、凱旋門と車窓からですが見学をして、エッフェル塔にて下車観光となりました。残念ながら登ることは出来ませんでしたが、やはりエッフェル塔を見ると「パリに来たんだぁ〜…」と実感が湧くのです。
そしてパリのもう一つのメイン(笑)エスカルゴです
初めてエスカルゴを食すんですが、エスカルゴ…カタツムリなんですよね…
みんな食べる前に「カタツムリ」って言うの止めましょうよぉ〜…
貝類が苦手なので、貝類に似たエスカルゴに手をつけるのはかなりの勇気がいりましたよ(>_<)
でもいざ食べてみると…ガーリックで味付けしてあるので普通に食べれました。よかったぁ〜…
そんな産まれて初めてのエスカルゴ料理を味わった後は、これまた有名なベルサイユ宮殿観光となりました。
ベルサイユ宮殿というと『ベルサイユのバラ』を思い浮かべてしまいますね『ベルばら』ですよベルばら(笑)そんな時代を垣間見える絢爛豪華な宮殿なのです。庭園は広すぎて、眺めるだけでしたが、眺めるだけでも圧倒されますねぇ〜…
そんな「これぞパリ!」という観光をした後は解散となりました。

アルプスの山々

September 16 [Fri], 2005, 21:27
16日…5日目
スイスと言えばアルプス
本日はアルプスの名峰ユングフラウヨッホ観光なのです
インターラーケンからバスでグリンデルワルトへ行き、そこから登山電車に乗ります。途中、クライネシャイディックにて約10分程停車して、その間にヨーゼフ(違)と一緒にツアーの人全員で記念撮影をしました。(停車時間が決まっているので、混んでいる時は写真は撮れないそうです)良い記念写真になりました
そこから、アイガーをくり貫いたトンネルを通り、アイガーヴァントアイスメーア5分ずつ停車します。何故、5分の停車時間があるかというと、いきなり登ってしまうと高山病になってしまう恐れがあるからだそうです。なのでゆっくり登って行くのです。途中の停車駅では早歩きもしてはいけないと、固く注意されました。ドキドキなのです
無事に高山病にもならずに鉄道駅としては最高地点の標高3454mに到着です
スフィンクス展望台の景色は最高っ本当に晴天に恵まれたので大パノラマの絶景ですアイガー、メンヒ、ユングフラウをバッチリ臨めます(しかし標高は富士山と変わらないのでメチャメチャ寒い
天気が良いので「高原」という、外に出れる所まで出て、ユングフラウヨッホを満喫
そして ヨーロッパで一番高い所にある郵便ポスト(日本が提供したということで赤い、昔ながらのポストでした・笑)から投函
あっという間に自由時間は無くなり、名物のホットチョコが飲めなかったのは大変心残りでしたが、電車に乗り遅れずに下山。

シンデレラ城♪

September 15 [Thu], 2005, 0:05
15日・・・4日目
本日はドイツのお城と言えば・・・
そうっ
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなった
ノイシュバンシュタイン城の見学です
やはり、ドイツと言えば「古城」、古城と言えば「ノイシュバンシュタイン城」
ではないでしょうか・・・(偏見ですが、私の中ではそうでした
ミュンヘンからバスにて向かうのですが、車窓の風景も必見なのです
所々に見られるマイバウムというモノがあります。
これは「5月の木」という意味で、ドイツの長い冬が明けて、春を迎えて祝う・・・というモノだったらしいです。
その土地、土地の特徴のある「マイバウム」を見つけるのも楽しいのですが一瞬にして通り過ぎたりすると、見損なったりします(写真を撮るのはもっと難しい
ノイシュバンシュタイン城に行くの前に、お城の全体を見れる絶景ポイントマリエン橋に立ち寄りました。
橋は吊り橋になっているのですが、岩陰から一歩踏み出さないとお城は見えません。
しかし、一歩踏みだすと・・・
思わず「おぉぉぉぉぉぉ〜・・・」と言ってしまう程の絶景なのです
時間が無いので、あまりゆっくり見てはいられませんでしたが、素晴らしい眺めでした
お城見学をして、昼食に行く時にちょっとしたハプニングがありました
お城から集合場所まで、みんなバラバラで向かったのですが、私達は歩くのが遅くて遅れてしまったのです
そしてこの時に限っていつもやっている点呼が無かったのです
迎えに来てくれるまでの間、かなり心細い思いをしましたでも、これも思い出よねっ

おとぎの国(* ̄▽ ̄*)

September 14 [Wed], 2005, 19:40
14日…3日目
昨晩出かけられなかったので、今朝はモーニングコール7時のところを、6時に起きての散歩です
かなり張り切って早起きしたつもりでしたが、おば様2人組は私達が出かける時に帰ってきました早っしかもどうやら朝市か何かで果物を購入してきたらしい…上には上がいるものです…
一歩外に出てみると、まだ朝早いので人通りも無く、街中独り占めって感じです(笑)
サチしゃんはちゃんとホテルに戻って来れるか心配していましたが、私はお構いなしに「あっちに行こう」と勝手に歩き、写真を撮りまくっておりました。
「大丈夫!私のセンサーで捜せる」と言う私に更に不安を募らせていたらしい…
(センサーは多分関係ないですが、小さい街なのでちゃんと戻ることが出来ました…笑)
添乗員さんが、ドイツの街の看板はとてもかわいくて、素敵なので写真に納めると良い…ということなので、ここローテンブルクも可愛い看板がたくさんあり、シャッターを押す機会が多いのです
まだお店はほとんど開いていませんでしたが、朝早いパン屋さんなどからおいしそうな匂いが漂ってきますwローテンブルクの銘菓で「シュネーバレン」というモノがあります。英語では「スノーボール」…というとなんとなく形は想像つくと思います。これをぜひ食したかったのですが、帰ればすぐ朝食だし、バスでは食べ物は食べちゃダメだし…(バスでは飲み物はいいけど、食べ物は食べちゃダメというのは予想外で、お菓子を買い込んでいた私達はショックでしたとも・)とりあえず、シュネーバレンを眺めつつ、お店のショーウィンドーをゆっくり見ながらの散歩は楽しいのです
城壁にも登りました(偶然にも登れましたが、実は登れる場所は決まっていて、何カ所かしかなかったらしいです)
そろそろ時間…ということで、名残惜しいのですが、私のセンサーを頼りに(嘘)無事ホテルに戻りました。

ライン川クルーズ

September 13 [Tue], 2005, 17:53
13日・・・2日目
今日はライン川クルーズなのです
朝早くフランクフルトを出発してリューデスハイムへ移動
そこから船に乗るのですが、少し買い物する時間があって、チップ等の小銭を作るべくお買い物〜
かわゆいオーナメントやら絵はがきやらを購入
しかし、お店の人に
「小銭はないのか?」(ドイツ語か英語・笑)と聞かれ、
「無い」と答えると、盛大な溜め息をつかれてヘコむ私
しかしっ!!船に乗れば天気にも恵まれ、看板に出ての景色は最高…でも めっさ寒い… {{{{( ̄△ ̄)}}}} 
凍えながらも 岸部の古城に見入ります
さすがドイツこれぞドイツです(笑)
有名なローレライの場所もバッチリ写真に納め、大満足で昼食となりました♪
そこで隣合ったおば様の2人組は なんとっ小学校時代からの幼なじみだそうです今年2人共定年を迎えて、記念の旅行だそうです
何十年の付き合いだそうで、羨ましい限りです…
私も友達と何十年も旅行し続けたい…
あと、隣合ったのは母と娘の2人組です。 実はこのツアーは「母と娘」というカップル(?)が何組かありました…とても素敵なのです…
余談ですが、今回のツアーの皆様は家族参加の方々が大部分で、母と娘両親と娘、珍しい組み合わせで義父と息子(1組)がほとんどでした。もちろん新婚さんコースはご夫婦ですがw友人との参加は私達を含めて3組のみそしてそのうちの1組はこのご一緒したおば様という訳なんです。
そして またしても言われました…
学生さん
…いつまで言われ続けるのでしょうか…そろそろマズいですか(笑)
でも 今回ツアーのほとんどの方に言われましたよ…
しまいには「中学生・高校生コンビ」とまで言われた私達ちなみに私の方が高校生です
いや…まぁ…似たり寄ったりなんですけどね…原因は何でしょうか…やはり背が小さいからかなぁ〜…
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
↓ 愛犬ジェイド
(1歳・男の子)
*蒼葉(そうは)
*(声優)森川さんと
(愛犬)ジェイドに癒される日々を送っています。
旅行やゲームも趣味ですが
最近ゲームに触ってません(;ω;)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:souha-jade
読者になる
Yapme!一覧
読者になる