ジェイド My Love

March 10 [Fri], 2006, 23:06
昨夜、大変なコトが起こりました
夜の9時頃に、いつものようにジェイドと追いかけっこして遊んでいると(笑)、いきなりジェイドが「ヒィ〜」という声を上げました
ジェイドは普段、痛覚が鈍いのか、痛みに鈍感です
頭をゴンゴンぶつけても平気な顔をしているし、足元にまとわりついてくるので、蹴ってしまったり、足を踏んでしまったりすることが多々あるのですが、悲鳴を上げることは無いんです。
なのに・・・
そんな痛覚が鈍い彼なのに・・・
悲鳴を上げたのですよ( ̄口 ̄|||)
ちょうど机の影だったので、どんな状況だったのかわからないのが尚更不安になりましたっ
慌てて駆け寄ってみると、痛そうにビッコをひく様子に私はもうパニック!!
これは折れたっと思いましたよ
慌てて病院に電話をしても、時間外だから出てくれません(T▲T)急患に対応していないのぉぉぉぉぉぉぉっΣ( ̄口 ̄|||)更にパニックになる私・・・
ジェイドを抱きかかえて、オロオロするばかり
実家に電話をしても留守電になってしまって、泣き叫びながら留守電に録音する私・・・かなり危険な人です(苦笑)
そんな私を、ジェイドはしっぽフリフリ、ベロベロして慰めてくれます・・・・・・えっ!?
・・・そうです・・・
なんともなかったのですよ・・・(苦笑)
どうやら、ぶつけた位置が悪かったのか、ジェイドの痛覚を刺激したらしい・・・一瞬だけ(笑)
この私の涙は・・・
留守電の立場は・・・
・・・はぅぁ〜・・・
後で、留守電を聞いた両親から電話があり、事情を説明する私・・・
それでも心配は残っているので、「明日、病院に行く」と言うと、細かく触って痛がらなかったら大丈夫と言われました。
なので、足をいじくりまわす私(苦笑)

その後、彼はあの悲鳴は幻かのように、元気に走り回りぐっすり爆睡し、次の日の朝食もペロリと平らげたのでした・・・(^_^;)
心配して、様子を見に来た父もこれは心配無いとの太鼓判を押してくれました(笑)

元気になった彼は、得意の座り○ン自主規制・笑)を父にやらされてました。
元気がなにより
あぁ・・・ビックリした・・・

安心したので(?)、本日はシャンプーしました。
明日、ジェイドと会うのは初めてのお友達が泊まりに来るので、シャンプーするには少し早い時期だったんだけど、好印象を与えるために綺麗にしてみました(笑)
  • URL:https://yaplog.jp/souha-jade/archive/122
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■プロフィール■
↓ 愛犬ジェイド
(1歳・男の子)
*蒼葉(そうは)
*(声優)森川さんと
(愛犬)ジェイドに癒される日々を送っています。
旅行やゲームも趣味ですが
最近ゲームに触ってません(;ω;)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:souha-jade
読者になる
Yapme!一覧
読者になる