カスタム検索

 

カレーなる日々
2019.02.18 [Mon] 07:00

毎度おなじみ恵比寿ガーデンカフェのランチ。なんとなく食指が動かない時は、カレー食べてりゃ間違いない。ということでこの日はカレーうどん。豚バラと玉ねぎが入った正統派の“蕎麦屋のカレーうどん”で、麺の加減も絶妙でした。
麺を茹でる人と、注文を受けて汁を注ぐ人の2人体制なのですが、忙しすぎたのか、かけそばの注文にカレーと具を入れてしまい、「間違った!」と捨てていたのがモッタイなかった 「カレーそばの人いらっしゃいませんか?」とひと声かけてくれれば、私が名乗り出たのになあ。

続いてロールキャベツのトマトチーズカレー。福神漬けは好みで入れてくれます。トマトカレーって酸味が強そうなイメージだけど、そんなにトマトっぽい味はしません。実際インドカレーにはトマトをたくさん使っているしね。チーズもかかっていて美味しかったけど、ごはんが多すぎたな〜。

そんな教訓を生かし、次回からはご飯少なめコールをすることに。ナスとツナのカレー、ツナの味が消えるほど本格的な辛さで、辛味プラスの赤いペーストは要らなかった 職場に戻ってからも汗が止まりませんでした。
このカフェテリア、カレーはまあまあいけるかも。

こちらはクリーミーカレーうどん。何かの天ぷらを乗せてくれたので「もしやエビ天??」なんて期待したのですが、ネギの天ぷらでした しかしこちらもカレーが美味しく、血圧高めなのにつゆを残すという選択がかなり難しかったです。

最後は牛すじカレー。カレーというよりハヤシに近い感じでしたが、スパイシィで美味しかったです。
このカフェテリアの週替わりカレーは中村屋さんのカレーを出していることが多いのですが、もしかして他も中村屋さんの業務用カレーを使っているのかなあ?? だとしたらすごく信頼できるなあ。

 

「メゾン・ド・シュクレ」の実直なケーキたち
2019.02.12 [Tue] 07:00

西武池袋線のひばりヶ丘に「メゾン・ド・シュクレ」という小さなケーキ屋さんがあります。北口商店街の端っこにあるので地元の人以外はなかなか見つけにくいお店なのですが、ここのケーキが大好きで時々買いに行っています。
男性のご主人が1人でやっており、ケーキは350円前後とお求めやすいお値段。ド派手な飾りは一切なしのシンプルなケーキばかりですが、ご主人の実直そうな人柄がケーキにも表れているような気がします。

バナナシナモン
バナナ風味のクリームで、上下の生地の中にシナモンが隠れています。中央にはココアのスポンジケーキ。


レモンチーズ
上はスポンジケーキ、下はきめの細かいチーズケーキで、中央にはモンピール入りのクリーム入り。爽やかなお味。​

シャンティショコラ
クリームもスポンジもチョコレートだけど、甘さ控えめで大人の味。そう、好きな理由のもう一つが甘すぎないことなのです。

カフェショコラ
洋酒のしみたスポンジに、ほろ苦いコーヒー味のクリーム。そしてそれを引き立たせるために甘めのチョコレートソースがかかっています。

紅茶オレンジ
茶葉入りのクリームに、ほのかなオレンジ風味が優しい味。

マンゴームース
甘酸っぱいマンゴーのムース。季節によっては違う果物もあるみたい。

シュークリームもありますよ。シューの中にはクリームがたっぷり。

モンブランはタルト生地の上に生クリームとマロンクリームが乗ったタイプ。本当にどれも丁寧で好感が持てます。
バースデーケーキなども、予算と好みを伝えると素敵なオリジナルケーキを作ってもらえますよ。

参考サイトメゾンドシュクレ ひばりヶ丘菓子工房(AREA GUIDE西東京市のエリアガイド)

おまけ。私世代のモンブランといえばやっぱり黄色いほう。無性にあれが食べたくなり、池袋のタカセで買ってきました。昭和の代表、黄色いモンブランとサバランが揃うお店も少なくなりましたね…。

 

吉祥寺「アムリタ食堂」でトムカーガイ
2019.02.08 [Fri] 07:00

北海道にいた頃の中学〜高校まで同じ学校だった同級生が、吉祥寺で美容師さんをやっていると聞き、節分の日にヘアカットに行ってきました。
6年間も一緒だったのに一度も同じクラスになったことはなく、この日が一番親しく話したかも(笑) 。懐かしい話に花が咲き、とてもリラックスした時間を過ごすことができました。
彼に教えてもらい、吉祥寺に新しくできたブーランジェリーでパンを買ったあとは、以前お茶しに寄ったタイ料理店「アムリタ食堂」でランチ

開店直前、すでに大行列。少し待って通されたのは明るいサンルーム。石油ストーブをガンガンたいていたので、タイにいるみたいな陽気でした。

休日のランチは土日祝日用のセットのみだったので、この日すごく食べたかったチキンのココナッツミルク煮「トムカーガイ」とジャスミンライスを単品でオーダー。
テラコッタの器でドーンと登場したトムカーガイ、多分1人で食べる量じゃなかったんだけど(笑)ごはんの量と調整しながらいただきました。
チキンは胸肉を薄くスライスしてあり、フクロダケ、パクチー、そしてハーブのコブミカンの葉やレモングラス、ショウガなどがごろごろそのまま入っています。

わりとあっさり味だったので、テーブルにあったタイの調味料「甘・辛・酸・塩(砂糖・唐辛子・辛いお酢・ナンプラー)セット」を入れたら、めちゃくちゃ汗かきました

このあとは府中に移動し、この日の本来のイベント「節分祭」にギリギリ間に合ったけど、境内は入場規制されていて中まで入れず 仮面ライダーの役者さん、サッカーやラグビーの選手、ミス府中などが豆まきをしましたが、全然見えないし豆はこっちまで来ないしで、ちょっとションボリ。

お神楽が見られたのでよしとするか。

初詣に引いたおみくじが中吉だったので、再度引いて見たら、小吉 でも裏の「天のみこえ」と「言」にグッときました。
皆さん、おみくじを引いたときは運勢だけでなく、そこに書かれているメッセージにも注目してみてください!いいこと書いてますよ〜

帰宅後は「鬼は ァそーと!」という脱力系ネーミングの豆菓子アソートで豆まき。今年は良い福が舞い込んでくるような予感がしています。

 

「恵比寿ガーデンカフェ」続報
2019.02.01 [Fri] 07:00

恵比寿ガーデンプレイスのオフィスワーカー向けカフェテリア「恵比寿ガーデンカフェ」。先週は、その場で調理してくれる「LIVE」、メイン1品サイド2品が選べる「PLATE」、日替わりと週替わりの2種類のカレー「CURRY」を試してみたので、今週は他のコーナーを試してみました。

「NOODLE」コーナーは日替わりと週替わりがあり、日替わりの白菜煮込みラーメン515円。神座の「おいしいラーメン」みたいなのを想像していたけど、う〜ん、だいぶ違った。

メニュー名は「横浜もやしあんかけラーメン」のはずなのに、あんはほとんどない。だったらもう、もやしラーメンでええやん!あんかけマニアの意気消沈

かけそば308円。かき揚げや小鉢に入った半熟卵やとろろなどのトッピングもあるので、きのこおろし83円をプラス。ポットに入った蕎麦湯もありました。
私が通勤している恵比寿〜目黒間には都心によくあるファスト蕎麦屋がほとんどないので、貴重な存在かも。

量り売りのビュッフェ「g(グラム)deli」にもチャレンジ。取り分けた最後にビュッフェのお皿だけを計量します。これで400円くらい。ごはんとスープは別料金で、この日はミネストローネ、130円くらい。
料理は一列に並べられているので、列が進まないとメニューの全貌が分からないため、何をどれだけ取るか配分が難しく、ホテルのビュッフェみたいに後戻りも出来ないので、一発勝負で選ぶ必要があります。保温はしていないので料理が熱々というわけではなく、そしてチャーハンとドリアのごはんがやっぱり…(以下略)。
スープは量り売りではないのでたっぷり注いだけど、しょっぱいのね〜ん

後日、野菜のおかず多め+パンとスープにしてみました。全部で600円くらい。ドレッシングは計量後に入れます。
炭水化物なしにすればローカーボのランチとして利用できそうですが、何しろ料理を取り分けてる時に後ろから追いまくられる感じがやっぱり苦手

ディスったコメントばかりでスミマセン ここに足が向かなかった理由がわかった気がしました。早く春になって外でお弁当食べたい…。

カフェのメニューはいろいろあり、スタバで買うよりリーズナブル。

17時からは敷地内に本社があるサッポロビールのアルコールが飲めるみたいです。
あと、Wi-Fiが使えたり、コンセントがある席で充電できたり、相席の会社員さんたちの会話を聞くという楽しみもあります♪(無理矢理フォロー)