カスタム検索

 

新宿「プレゴプレゴ」で美味イタリアン
2016.10.24 [Mon] 11:45

元職場の同僚たちと待ち合わせて、カジュアル・イタリアン「プレゴプレゴ」で同窓会をしました。一緒に働いていたのは数年前。みんな全然変わってなくて、元気そうで安心しました。

前菜はラタトゥイユ、魚介のマリネ、パルメザンチーズのフランの盛り合わせを、グラスのスプマンテで乾杯。特にパルメザンチーズのフランがもっちり濃厚で、バケットに乗せていただきました。近況報告や当時の話に花が咲きすぎて料理のオーダーを忘れるほど(笑) 。

日替わりメニューのアナゴと揚げナスのマリネ。けっこう味がしっかり付いていて、辛口の白ワインによく合いました。

ルッコラのサラダにはパルメザンチーズがたっぷり。普段こんなにルッコラを食べることがないので、満足感がありました。

貝のブルゴーニュ風バター焼き。エスカルゴみたいなのを想像していたら、こう来ましたか! アサリにからんだソースがとても美味しかったです。

そしてお待ちかね、お店の看板メニュー・チーズリゾット!半分に切ったパルメザンチーズの塊の中で目の前で作ってくれます。1個で400人分くらいできるけれど、10日ほどでなくなってしまうのだとか。残ったチーズでフランや粉チーズを作っているから、料理にふんだんにチーズを使えるというわけですね。

このつやっつやのリゾット、白い!まぶしい!! チーズそのものの超濃厚な風味がたまりません

メインは日替わりメニューの豚骨付き肉のグリル。パリパリに焼かれた皮とジューシーなお肉、脂の旨味が最高です

デザートはおまかせの盛り合わせをお願いしましたが、プリン、シャーベット2種、ティラミス、ガトーショコラとバラエティ豊かで目でも楽しめました。
4人でこんなにいろいろいただいて、ワイン2本頼んで1人5000円というリーズナブルさ! 素晴らしすぎます
みんなが集まりやすい新宿にしたものの、新宿のお店のデータベースが私の中になく、思い出したのはお店がオープンした頃にちょくちょく行っていたこのお店。入れ替わりの激しい東京で20年間続けるって、かなりすごいことだと思います。そして味もコスパもホスピタリティも変わっていないことがさらに嬉しかった!
人も、レストランも、変わらないことの嬉しさ・懐かしさをしみじみ感じた夜となりました

 

近江屋洋菓子店のレトロなパン
2016.10.21 [Fri] 11:45

本郷三丁目の老舗「近江屋洋菓子店」でパンを買いました。
右は名前に惹かれた“ブリティッシュ”。何がブリティッシュなのかと思いましたが、中にはさんであるスクランブルエッグとベーコンが英国伝統の朝ごはんみたいだからかな?と勝手に想像。
左はボローニャ風ソーセージとポテトサラダのパン。こっちもオリジナルの名前が付いていたような…。
どちらもほっとする味。パンを入れてくれた紙袋もかっこいい!

本当はドリンクバーが目当てだったのに、朝しっかり食べるとお昼あんまりお腹が空かない体になってしまい、断念
コーヒーや紅茶はもちろん、数種類の生フルーツジュース、さらにはボルシチまでおかわり自由という素晴らしさ。せっかくだったらいろいろ飲んでみたいので、いつかブランチで訪れたいと思います。

レジで待っている時目に入ってきた焼き菓子も買ってしまいました。アンゼリカやドレンチェリーがほのかに散りばめられたフルーツケーキは卵たっぷりで風味豊か。レーズンビスクウィ(これ発音するのちょっと恥ずかしい)はフレッシュバターを使ったリッチなお味。
ここの店構えも、包み紙も、ケーキの箱に結んでくれるピンクのリボンも、いちいち可愛くて心ときめきます ミッドセンチュリー好きにはたまりません。

近くの東京大学の三四郎池までおさんぽ。明治時代の日本庭園というより、アンリ・ルソーの森の絵を思い出した私です。
 

水道橋「遊然」でサバランチ
2016.10.19 [Wed] 08:00

仕事で訪れた場所が、3月まで働いていた職場界隈でイチオシのお店「へぎそば遊然」に近いことがわかり、懐かしくなってランチに訪れました。
いつもと反対側の道から向かうと、見覚えのある店構えがお出迎え。

ランチメニューを見ると、あれ?ちょっと高くなってる?? 半年しか経ってないのになあ。混んでいたのでサラリーマンのおじさまと相席。女子は私一人でした。

日替わりの牛すき煮は終わってしまったので、サバみそを。メインのサバ以外にお刺身も付き、小鉢も2品、お味噌汁とご飯はお代わり自由、生卵と海苔もフリーサービスと、相変わらずのもてなしぶり。あー、しまった!ごはん小盛りコールを忘れてた

見て見てこのサバ!こんなサイズ見たことないよ。大きさも厚みもかなりのボリュームで、危惧していた大盛りご飯は難なく食べられてしまいました。はあ、やっぱりここは最強だなあ。
お店のかたは相変わらず感じが良くホスピタリティ高し。もうちょっと勤務日数が多ければお蕎麦も食べに来たいんだけどな…。

半年前のエントリと比べてみると、30円〜100円、ものによっては130円も値上げされていました。半年間に何があったのでしょう?? クオリティに対する値段設定が間違ってることに気づいてしまったか(笑) 。

ランチパスポート神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋VOL.7ランチパスポート神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋VOL.7
発行:DRCマーケティング

ランチパスポート神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋VOL.6 ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水 Vol.5 ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水 Vol.4 ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水 Vol.3 ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水Vol.2 (ランチパスポートシリーズ) ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水Vol.1 (ランチパスポートシリーズ)

by G-Tools
 

出町ふたばの豆餅を池袋でゲット!
2016.10.18 [Tue] 10:00

野暮用で都心に出かけた帰り道、池袋西武で開催されている「京都名匠会」という催事に寄ってみたら、ちょうど16時からの“日替わり特別限定品”の販売時間30分前だったので並んでみました。
15時30分に列に並びましたが、すでに数十人いたので「これは無理かな?」と思ったけれど、予約券をもらえて無事限定品をゲット 帰りの電車の中は相当ニヤニヤしていたと思う(笑) 。

それは豆大福の西の横綱、出町ふたばの豆餅! 1パック5個入りで2パックまで購入できますが、日持ちしないので1パックのみ購入。

丁寧で品の良いさらしあん、歯ごたえを残したえんどう豆、もっちりしたお餅が混然一体となり、とても美味。
ただ、私は以前京都のお店で開店時間に買ってすぐ超出来立てをいただいたことがあり、それと比べてはいけないと思いますが、ちょっと乾燥気味で硬くなり、味が落ちていたような気がします。これはもう無添加の和菓子の宿命ですね。
あのとき食べられなかった季節の和菓子も食べてみたいし、もう一度お店に行ってみなくては。

10月19日にも16時から限定販売されますので、早めに並ぶことをおすすめします!
ちなみに三越の日本橋本店「菓遊庵」銀座店「菓遊庵」という全国の和菓子を取り揃えるお店でも毎月第3土曜日に限定販売しているとのことです。
 

産地直送のピーマンでひき肉詰め中華蒸し
2016.10.17 [Mon] 08:00

北海道からすっごいものが届きました! 箱にぎっしりのピーマン!! 夏に生まれ故郷の北海道・日高に行った時、ピーマン農家の同級生に「ピーマン送って!」と図々しいお願いをしたのを覚えていてくれたみたい。
東京で出回っているピーマンは茨城や岩手産が多く、今年は天気が悪いせいか小ぶりなものが多いのですが、このピーマンは大ぶりでつやっつやで鮮やかな緑色♪ 鮮度を保つためにヘタを長めに切ってくれたのだそう。

日高の新冠(にいかっぷ)は北海道が誇るピーマンの生産地で、「みおぎ」という品種に統一して生産しているそう。町のテーマである“サラブレッドと音楽のまち”がダンボールにもアピールされています。よく見ると音符がピーマンの形になっていてカワイイ!
さあ、このピーマンで何を作ろう? 炒め物じゃ芸がないので、前々から温めていた構想を実現することに。

ピーマンはワインや缶コーヒーのスクリューキャップのアルミのフタを使ってヘタの部分をくり抜きます。上から押し込んでカットしたあと、ヘタを回すと簡単に取れます。中に種が残った場合は洗って取り除きます。ヘタは種の部分を切ってフタにするので捨てないでね。
くり抜いたピーマンに市販の餃子のタネを入れます。私はたけのこの水煮、しいたけ、白菜の荒みじん切りをごま油で炒めて鶏ガラ調味料で味付けたものを加えました。細くて平たいヘラ(私はバターナイフを使用)だと入れやすいと思います。

市販の餃子のタネ28個分+具材を足して中サイズのピーマン12個に入れることができました。詰め物をしたピーマンにヘタでフタをして蒸し器で10〜15分蒸します。倒れないようにアルミホイルでカバー。

完成したのが「ピーマンの肉詰め中華蒸し」。ピーマンの中には美味しく蒸しあがった豚のひき肉が♪

むは〜、お・い・し・ひ しっかり味が付いているのでそのまま美味しくいただけます。ちょっと大ぶりな餃子ぐらいのボリュームで、何個でも食べられそう。肉汁もしっかり閉じ込められているので、フタをとって上からかぶりつくのがオススメ。ヘタのきわまで食べられるのもナイスです。

ピーマンを切っている時からそんなに青臭くないなと思っいていたけれど、蒸すことでさらにクセがなくなるので、野菜嫌いの姪っ子にも食べてもらえそうな予感がしました。
中身をトマトや香味野菜にしてハーブを加えれば洋風に、豆腐やひじきを入れて飛竜頭風の和食にと色々アレンジできる楽しさがあるし、ピーマンの可能性が広がった気がします。これはオススメ

↓こんな便利なのがありました!