カスタム検索

 

吉祥寺「カフェロシア」でロシア料理
2015.05.18 [Mon] 11:00

友、遠方よりきたる。吉祥寺に滞在しているとのことで久しぶりに再会しました。
お肉NGな人なのでお店のチョイスに悩んだのですが、ちょうど5年前に訪れて野菜の料理が美味しかった「カフェロシア」さんへ。


冷たい前菜盛り合わせ5品。好みを伝えると17種類の中からおすすめを盛り合わせてくれるので、お肉のメニュー抜きでお願いしました。
鮮やかな紫色は“毛皮のコートを着たニシン”という看板メニュー。ビーツ、ニシン、ポテトを重ねたサラダです。他にはマリネやラタトゥイユなど。


特に好きなのは“バドゥラジャーニ”という茄子の料理。焼き茄子にスパイシーなクルミのペーストを塗って巻いたジョージア(旧グルジア)料理なのですが、これがもう美味しいのなんの!てっぺんに飾られたザクロの粒もオシャレです。


ハチャプリというパンとパイの中間みたいなチーズのピザ。チーズとろりん具合がうまく写ってなかった


ビーツたっぷりのボルシチ。友人分のお皿はお肉抜きでお願いしましたが、その際「ビーガンですか?だしは牛肉で取っていますが大丈夫ですか?」という丁寧な説明があり、友人は「ビーガン(動物性のものを摂らない完全菜食主義)かどうか聞かれるなんて時代は変わった!」と驚いていました。


食後はロシア紅茶を。イチゴジャムではなくバラのジャムで、とても優雅な香り ジャムのままだとかなり甘いのですが、紅茶に入れるとちょうど良い絶妙の甘さになります。
実は前回ロシア料理店でいただいたジャム入り紅茶が美味しかったので、自宅でもやってみたらどうも甘みが足りない…。つまり、紅茶で薄めてちょうど良い甘みのジャムを使う必要があったことが分かり、今回のバラのジャムでもそれが実証されました。

お肉のメイン料理なしでしたがかなりおなかいっぱい…。トシとりましたね(笑)。

多摩ごはん 百点満点レストラン多摩ごはん 百点満点レストラン
けやき出版/編 118

多摩カレー! えこたま食堂 多摩元気ごはんの店70 多摩ごちそう案内3 蕎麦・寿司・うなぎ編 多摩ごちそう案内 2 CAFE編

by G-Tools
 

最近の“麺活”
2015.05.11 [Mon] 13:10


麺類大好きなので、何かと言うと麺を食べています。こちらは深大寺「手打そば湧水」さんの二八そば。この日は会津雄国と北海道北早生の混合で、650円という良心的なお値段もグッドでした。二階の広々としたお座敷で落ち着いた雰囲気で食事が出来て大満足でした。
このあと深大寺の境内をゆっくりと見て回りましたが、見どころが多くてなかなか楽しめました。


こちらは三鷹の駅ビル“アトレヴィ三鷹”の5Fにある「そば処 善左衛門」さんの鴨せいろ。ランチタイムは大盛り無料だったので大盛りにしちゃいました。お値段忘れちゃったけどたしか900円前後で、3ケタで鴨せいろがいただけるとは嬉しい限りです。


鴨は小ぶりで薄めですが、脂の旨みが出たつゆがとても美味。駅ビルのお蕎麦屋さんとは思えないほど真っ当なお蕎麦でとても美味しかったです。
薬味に海苔、胡麻、うずらの生卵がついてきましたが、こんなに要らないかな〜。鴨せいろは鴨汁だけでじゅうぶん美味しいと思うんですよね。

そば処 善左衛門
ジャンル:そば
アクセス:JR中央本線(東京-塩尻)三鷹駅南口 徒歩1分
住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-46-4(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三鷹×そば


最後は「白樺山荘」さんの味噌ラーメン。池袋はラーメン激戦区なのですが、札幌ラーメンがソウルフードの私はやっぱりこのお店に来てしまうのです。
ゆで卵食べ放題なので、まずはラーメンを待つ間前菜がわりに1個、そしてもう1個むいておいてラーメンが運ばれて来たらトッピングにしていただくことにしています。このゆで卵がまた、ゆで方のコツを教わりたいくらい毎回キレイにつるんとむけてとっても気持ちよいんですよね〜。

白樺山荘は、池袋東武12Fの“諸国ラーメン探訪区”最後のお店となるそう。ここがなくなったら池袋に札幌ラーメンのお店がなくなっちゃうなあ。困ったなあ…。

札幌ラーメン白樺山荘味噌味2人前

札幌ラーメン白樺山荘味噌味2人前
価格:410円(税込、送料別)

 

イルキャンティカフェ入間でランチ
2015.05.07 [Thu] 08:00


入間市役所で茶摘みをしたあと、徒歩圏内にあるジョンソンタウンへ。昔この辺りには米軍のジョンソン基地があり、当時の米軍ハウスが住居や店舗として使用されているのです。


木造の平屋はアメリカンな雰囲気!オシャレなレストランやカフェ、雑貨店などが並んでおり、1時間ほどで回れるほどよい規模。雑貨を見て回ったあとはランチタイム♪


国道沿いにある「イルキャンティカフェ入間」へ。ハウスのカフェも雰囲気あって捨てがたかったけど、どうしても食べておきたいものがあって…。


それはサラダ!というかドレッシング!! 以前キャンティの別の支店で食べたサラダのドレッシングが忘れられなくて、もう一度あの味を確認したくなったんです。
食の経験を色々積んだ今の私ならこの味を分析できるんじゃないか??と思いツレと一緒に分析してみましたが、たまねぎ、にんにく、アンチョビ、ゴマ…うーむ、やっぱり分からない。様々な味が複雑に絡み合う唯一無二の味に今回も完敗です。


メインは日替りランチと日替りパスタランチのハーフ&ハーフ“TwoEatランチ”。この日はトマトソースのパスタと、バジルクリームのほたてソテー、付け合わせは白身魚のフライと生ハムを挟んだ揚げパンでした。
パスタのアルデンテが絶妙で、とっても美味しかった!食後のドリンクつきで1030円というコスパも最高です

iL CHIANTI CAFE 入間
ジャンル:カフェ
住所:〒358-0002 埼玉県入間市東町1
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 入間・狭山×カフェ

あのドレッシング、誰か分析&再現してくれていないものか…とググってみたら、こんなレシピを発見! うわースバラシイ ということで早速作ってみました。


むむぅ、かなりあの味に近くて美味しい! アンチョビの塩気があるので醤油の量を控えめにしたのですが、そのまま味見しただけではしょっぱかったけど、野菜に合わせるとちょうど良かったです。
固形率が高かったのは野菜の鮮度に寄るものか…。ぽってりしているので野菜スティックに付けても良いし、カツなどにタルタル風ソースとして添えても美味しいと思います。

実はドレッシングを手づくりしたのは初めて。自分で作ってみて、その油の量にビビりました 市販のドレッシングは撹拌されてて分からなかったけど、ほぼ半分は油なんだね。
京都の軽食バイキングでいただいた手づくりドレッシングが美味しかったっけな〜。そうか、自分で作れるんじゃん!と今さらながら気づいたワタシ。
自分で手づくりすれば油も塩分も調整できるし、なにより新鮮で添加物ナシというのがグッド
野菜をモリモリ食べるための自家製ドレッシングにハマりそうな予感です。

減塩なのにおいしい! たれ・ソース・ドレッシング減塩なのにおいしい! たれ・ソース・ドレッシング
服部 幸應

塩分一日6gの健康献立―減塩するならこの一冊 奥薗壽子の超かんたん! [極うま]減塩レッスン (PHPビジュアル実用BOOKS) たれ・ソース・ドレッシング300レシピ―この味決まった! がいつでも作れるようになる (主婦の友実用No.1シリーズ) 亀田総合病院の「血圧が高め」の人のためのおいしい減塩レシピ Salad Cafeのとっておきサラダレシピ

by G-Tools
 

八十八夜に新茶三昧
2015.05.04 [Mon] 08:00


八十八夜の5月2日、狭山茶で有名な入間市の新茶まつりに行ってきました。新茶の試飲パックをもらい、ふるまい茶をいただいたあとは、市役所にある茶畑で茶摘み体験♪


狭山市の新茶まつりでは、摘んだ茶葉はその場で茶もみされるため返さなくてはいけなかったのですが、入間市の方は持ち帰っても良く、みなさんかなりの量を摘んでいらっしゃいました。
柔らかい茶葉はほんのりとお茶の香りがしてとても癒されます

新茶を買う気マンマンで行ったのに、お茶の販売は予約だけとのことでちょっと脱力(笑)。そのあと市内のお茶ショップで無事新茶を購入できました。ここでもお茶を入れてもらいました


せっかくなので入間市博物館ALITにも訪れました。ここには茶所ならではのお茶に関する展示があり、日本茶だけでなく世界のお茶文化も紹介されており、なかなか楽しめました。
外には茶室もあり、入間市の子どもたちはここで茶道の体験学習をするのだそう。インフルエンザのシーズンには緑茶パウダーが配られ、これを水で溶かしてうがいをするのだとか。


泡立てていただく沖縄の珍しいお茶ぶくぶく茶。隣には同じく泡立て系の富山のばたばた茶、島根のぼてぼて茶と、“ぶくぶく・ばたばた・ぼてぼて”が並んで紹介されていたのも面白かったです。
博物館の出口でもお茶のサービスがありました


敷地内にあるレストラン「お茶っこサロン 一煎」であんみつタイム♪ 抹茶アイスにはちゃんと茶葉が入っていました。お茶はもちろんおかわりOK! リニューアルしたばかりでとてもきれいな店内でした。


帰宅後は摘んだばかりの新茶をフレッシュハーブティーにしておいただきました。実際の緑茶は絞ったり煎ったりを5回繰り返すことで味が出ますが、そのままだとほんのりとした若葉の風味。いろんな手間をかけてあの風味が出ているんですねえ
お茶三昧のとても有意義な八十八夜となりました。

 

池袋西武の屋上に「食と緑の空中庭園」オープン!
2015.05.01 [Fri] 08:00


4月29日、池袋西武の屋上が「食と緑の空中庭園」としてリニューアルオープンしました。西武の屋上といえばちょっと古ぼけた昭和な感じの“知る人ぞ知る穴場的存在”でしたが、こんなにきれいに生まれ変わりました。
今までくたびれた遊具があった場所にはフードカートが並び、ベルギーフライや焼小龍包専門店など気軽に楽しめるユニークなお店がズラリ。緑いっぱいのオープンエアのフードコートといった感じです。
ちょっとリッチな1,500円〜のテラスレストランもあり、専用のゆったりしたシートで食事を楽しむことができます。


え〜!じゃあ、あのお店は無くなっちゃったの??と心配することなかれ。池袋西武屋上の代名詞とも言えるうどんの名店「かるかや」さんはちゃんと残っておりました。久しぶりに食べてみるか♪


お昼どきだったので20分ぐらい並んだかなあ。オーダーは釜揚げうどん410円。センターラウンジのウオーターテーブルでいただきました。中がモザイクでモネの睡蓮のデザインになっています。


この武骨なうどんが実に美味しい! “讃岐うどん”と名乗っていますが、この灰色がかったゴツゴツした麺は武蔵野うどんに近い印象です。ちなみに麺は地下のお店で打ったもの。地下ではうどんの他にお蕎麦も購入できます。


揚げ玉たっぷりのつゆにつけて。中に沈む卵をどのタイミングで割ろうか考えるのもまた楽し。
つゆが温・冷を選べ、温かいのを頼んだけどぬるかった ちなみに冷たいつゆもぬるい時があります(笑)。日によって麺が固かったりばらつきがあるけれど、そんなのも含めて“これが屋上でうどんを楽しむ醍醐味”なんだと思っています。


モネの庭みたいな睡蓮の池もとてもキレイ!

ひなびた雰囲気の屋上で何度もまったりと過ごしてきた身としては、このリニューアルは本当に感慨深いものがありますが、慣れ親しんだ木のベンチがペイントされてリユースされていたのが嬉しかった
ウッドデッキ、テーブル席、スタンド席などいろいろあるので、お気に入りの場所を見つけたいと思います。

maison de Premier かるかやアーカイヴ
たぬきうどんばっかり食べてるなあ。

持ち歩ける 池袋本 (エイムック 3057)持ち歩ける 池袋本 (エイムック 3057)

持ち歩ける 吉祥寺本 (エイムック 3069) 池袋Walker 61806-20 (ウォーカームック) 池袋食本 2015 (ぴあMOOK)

by G-Tools