カスタム検索

 

府中・魚喜さんでうなぎをお持ち帰り
2011.07.21 [Thu] 08:00

すもも祭で大國魂神社を訪れた20日、府中散策ではいつもどこかでラーメンを食べて帰るのが常ですが、翌21日が土用の丑の日だったため、“フライング土用の丑”でうなぎを食べることに。食べログで評判の良かった魚喜さんという魚屋さんへと向かいました。

iPhoneの食べログアプリを立ち上げたら、GPS機能を利用して自分がいる位置と目的の場所が地図に表示されて感動! しかも私が歩くとおり位置もちゃんと動いていく(当たり前か…)。方向音痴の私にはうってつけの便利な道具だわ〜。
まあ、神社の大鳥居を背にして右側にまっすぐ歩いていけばお店があるので迷うこともありませんが。



お店の前にはうなぎののぼりがかかっています。外のショーケースは空だったので覗いていると、「中にありますよ」とご主人らしき方が誘ってくれました。
蒲焼きは3種類のお値段の中から中間の840円のものを選択。これから帰ってすぐに食べることを話すと、軽く焼き直してくれました。蒲焼きはお弁当にもしてくれるみたいです。待っている間、他のおいしそうな焼き魚や煮付けにも目がクギヅケ。
電車で持ち帰る間、ひざの上の温かみにニヤケてしまいます。



うな丼にしていただきました。ごはんにかけるタレと山椒、永谷園のお吸いもの付き(笑)。



ふっくらとした肉厚のうなぎ、おいしひ〜〜 値段の安いうなぎにありがちなくさみも血なまぐささも全くなく、旨みだけを存分に楽しませていただきました。なんといってもコストパフォーマンスがすばらしいです

去年の土用の丑の日には浜松まで日帰りで行って昼と夕方に2回うなぎを食べるという大胆なことをやった私ですが(そのあとお正月にも行きました)、あまりに美味しすぎて浜松以外でうなぎを食べるのがちょっと不安だったのですが、東京でお持ち帰りのうなぎも十分イケることをこの日認識しました。
次回は魚のお惣菜も買ってみたいな〜。

というわけでみなさん、7月21日は土用の丑の日ですよ〜。しかも今年は8月2日に二の丑があります。おいしいうなぎで猛暑を乗り切りましょう!(でも今日の東京は寒くてあんまりうなぎ日和じゃないなあ


東京 五つ星の鰻と天麩羅東京 五つ星の鰻と天麩羅
見田 盛夫

東京 五つ星の蕎麦 東京 五つ星の肉料理 東京 五つ星の魚料理 東京 五つ星の手みやげ 【続】 東京 五つ星の手みやげ

by G-Tools
 

府中・大國魂神社へ
2011.07.20 [Wed] 19:00

府中の大國魂神社の「すもも祭」に行ってきました。
平安時代の武将、源頼義・義家父子が大國魂神社に戦勝祈願をし、戦に勝って凱旋し戦勝御礼詣りをした際に、神様への捧げ物としてすももを供えたことがこの祭りの由来になっているそう。



前回訪れた時は改築中だった随神門が完成していました。新しい木の清々しいにおいに気分が引き締まります。
大國魂神社は今年御鎮座壱千九百年、つまり西暦111年からあるんですよ!! 2世紀からあるってすごくない!?

名前の通り境内にはすももを売る屋台が軒を連ねていますが、もうひとつの目的はこの日だけ配られる、からす団扇。「その扇や団扇で扇ぐと害虫は駆除され病気は平癒する」という深い信仰があるそうで、大國魂神社好きとしてはどうしてもゲットしておきたくて…。



団扇500円、携帯用に1500円の扇子(小)も買いました♪ どちらも竹を使った手作りのしっかりしたものでした。わーい!
今年は台風の影響があったため、21日以降もからす団扇を授与所にて頒布するそうです。予定数を頒布次第終了となるそうなので、どうぞお早めに。



頒布場所の入り口には府中の菓子店、青木屋さんによる氷柱花が飾られていて、とても涼しげです。

このあとは伊勢丹&フォーリスで買い物するのがいつものコース。そして必ず立ち寄るのがフォーリスの中にある青木屋さん。
ここは1個ずつバラで買えるので、ついついカゴがいっぱいになってしまう罪なショップ。あれもこれもとはやる気持ちを抑えて4個を厳選。



上から時計回りにあんず大福、かちがらす、ほのぼのは発酵バター入りのマドレーヌ、神狛最中は国の重要文化財である大國魂神社の狛犬をかたどった求肥入り粒あん最中。



期間限定のあんず大福はさっぱりとした甘酸っぱいあんずあんに、あんずのシロップ漬けがまるごと1個入ったユニークな大福(きれいに割れなくてスミマセン)。



かちがらすは生地にもクリームにも竹炭と黒胡麻を入れた黒いブッセで、香ばしい胡麻のぷちぷちした食感が楽しめます。大国魂神社の守り神の「からす」に「価値・勝つ・克つ」の意味をこめたそうで、「勝ち」を持ってきたのはもしや近くの府中競馬場に来る人たちを意識してるのかも?

青木屋さん関連エントリ その1 その2

 

冷や汁作りました
2011.07.17 [Sun] 13:57

暑い暑い暑い〜〜〜
こんな日は冷たいごはんに限る!!
そうだ、今こそ宮崎の郷土料理・冷や汁を作ろう!

以前作った時は段取りが悪くてやたら時間がかかったため、涼しくなるどころか汗だくになってしまい、冷や汁=面倒というイメージができてしまったのですが、宮崎の海産物屋「くま屋」さんのサイトに「冷汁 / 冷や汁(ひやしる・ひやじる)の作り方」 というページを見つけ、その中にこんな一文がありました。

郷土料理としての統一されたレシピというものは存在しませんし
また統一された食べ方も存在しません。
100件の家庭には100通りの作り方と食べ方があります。
そして、みんながみんな自分ちの味が一番だと思っています。
つまり「お袋の味」、冷汁とはそういうものです。
特別な材料も技術もいりません。
気楽に作って笑顔でかっこんでください。

なんだ、気楽に作ればいいんだ! それじゃあ話が早い♪

前回は小さいアジを使ったためさばくのが大変だったので、今回は手っ取り早くお刺身を買いました。小骨を取る必要もないのでらくちん。

一番の難関の“鉢に味噌をなすり付けて火であぶる”というのも、以前火傷しそうになって危険だったのでナシにして、アルミホイルに薄くのばした味噌をオーブントースターで焼きました。麦味噌を用意するのを忘れたのですが、先ほどのサイトに「赤味噌以外なら何でも良い」と書いてあったので、普通の合わせ味噌を使いました。

白ごまをすり、味噌と焼いたあじを加えてさらにすり、だし汁にすったものと手で崩した絹ごし豆腐を加えて一煮立ちさせ、キュウリの薄切りと青じそを加えて出来上がり。

本来はあら熱を取ったあと冷蔵庫で冷やしてからいただくのですが、待ってられない!今すぐ食べたい!!というせっかちな私は、出来上がったものに氷を入れて冷たくしました。氷で薄まる分味噌をちょっと濃いめの味付けにしておくのがポイント。



冷やしておいたごはんにかけて、笑顔でかっこみました(笑)。
味噌をしっかり目に焼いたので、香ばしくし上がり、思わずおかわりしちゃいました
汁かけ飯系を作る時にいつも思うけど、作るのは時間がかかるのに食べるのはあっという間なんだよね〜。

ほかにも冷や汁に似た料理で伊予さつまというものもあります。良かったら参考にしてみてください。


4874155294九州の逸品100選
月刊はかた編集室

福岡、佐賀、長崎、大分など九州各県から沖縄までの、食べ物を中心としたおすすめの逸品を紹介。純米原酒、焼酎、ビール、泡盛酒ケーキなどお酒も特集して掲載。

by G-Tools

 

やっぱり札幌ラーメン♪
2011.07.16 [Sat] 21:24

東京駅八重洲口にある北海道物産館フーディスト。イートインコーナーの味噌ラーメンが目に飛び込んできたものだから、そりゃ食べるしかない!
北海道出身の私のソウルフードとも言えるのが札幌ラーメン。特に、美味しそうな味噌ラーメンを見つけた日には試さずにはいられません。



みりんで練り上げたという味噌がいい風味を醸しています。
麺に何か練り込まれていると思ったら胚芽入りの全粒粉を使っているそうで、かなりユニーク。これがたったの580円というからまた素晴らしい。



食後にはハスカップのソフトクリームまで食べてしまいました。
甘党でアイス好きの何者かが私に食べさせようとしたに違いない(笑)。
 

影響されて…BLT
2011.07.08 [Fri] 08:00

キリンジのPVを見てたら無性にサンドイッチが食べたくなり、BLTサンドを作っちゃいました。PVを何度も見て、バターを塗ったトーストにレタス、ベーコン、トマト、スライスチーズの順でサンドイッチ。
アイスコーヒーも入れたけど、プアハウスの味にはもちろん叶わなかった〜。
ちなみにPVに出てくるBLTは架空のメニューなので、プアハウスでは食べられません。



前回の江古田のエントリからiPhoneの画像に変わりました。
PCを変えたので今まで使っていたレタッチソフトも別のものになったり、今まで通りにいかず苦戦してます。
私はデジカメというものを持ったことがなく、今までブログで公開してきた写真はすべて携帯カメラで撮ったもの。初期の画像を見るとあんまり美味しさは伝わっていませんが(笑)、それでも当時は“今撮った画像をすぐにアップできる”ことに感動したものです。アップできる画像の容量も当時は少なかったため、遠慮がちに小さなサイズにしていました。

個人的に好きなのは2006年3月から2年間使っていた TOSHIBAのV903T。機能がシンプルなので逆に使いやすく、画素数がそんなに多くない割にすごくキレイで、見た目通りの色に撮れるのも好きでした。
しかし暗いところでまったく写らないので夜のレストランの写真が撮れないのと、Vodafonenoのロゴがさすがに恥ずかしくなって替えちゃったのです。あと、やたらに重かった(笑)。
でも、今思うと秀逸でした。カメラとして残しておけば良かったなあ。

iPhoneのカメラはまだ思うようにいかなくてなかなか大変ですが、しばらくはこれでアップしていこうと思ってます。それで気に入らなかったら今度こそデジカメデビューかな。