カスタム検索

 

スタンプカード
2008.07.13 [Sun] 22:00

ご報告が遅れましたが、先月6月30日、父が肝臓ガンのために亡くなりました。
実質闘病らしかったのは最後の2か月だけで、在宅ホスピスの治療を受け、自宅で過ごすことができました。
家族に見とられながら最期を迎えることができ、幸せだったと思います。
なんだかあっという間の出来事だったので今でも亡くなった実感があまりないのですが、本人も家族も納得した上での死だったので、悲しいけれど落ち込んではいませんので、ご安心下さい。

青森の菩提寺で葬儀をすることになり、お金の管理をするために父のお財布を借りることにしました。図書館のカードやプリペイドカード、シルバーパスに混じって出てきたのは、ジェラート屋さんのスタンプカード。しかも、結構貯まってる(笑)。出かけるたびにここでジェラートを食べていたんだ…。なんて可愛らしい!

そういえば具合が悪くなった頃、母に「あと1個貯まればもう1個もらえるんだけど…」と話していたのを思い出しました。おそらく「もう食べにいけない」ことを悟っていたのでしょう。

「このスタンプカードをいっぱいにしなくては!」

妙な使命感に駆られた私は、青森行きの直前に、池袋東武メトロポリタンのジェラート屋「PANCIERA」に立ち寄りました。

メトロポリタンプラザには何度も来ているけれど、このお店の存在はおぼろげ。レモンイエローを基調とした店内は明るく、こんなポップな空間でおじいさんがジェラートを食べていたかと思うと微笑ましくなります。
しかも1カップ320円もする!私は気軽に買わない値段です。そんなにジェラートが好きだったのか、父よ(笑)。父のグルマンなこだわりを垣間みた気がしました。

美味しくて珍しい食べ物に興味があった父のために、どこかに出かけるたびに美味しそうなものを買って来るのが習慣になっていましたが、ああ、それももう必要ないんだな、と思うととてもさびしい気持ちでいっぱいです。

というわけで、食ブログのほうは食べ物のことをウキウキと書く気分になれないため、しばらくお休みさせていただくことにしました。
またいつか、楽しい気分で再会できる日が来ますように…。

皆様もどうぞご両親を大切にしてあげてくださいね。