カスタム検索

 

納豆探訪ツアー 鎌倉山納豆編
2007.11.30 [Fri] 19:15

先日友人と鎌倉へハイキングに行ってきました。友人から「どこに行きたい?」とリクエストされて真っ先に答えたのが、鎌倉山納豆!(笑)納豆ハンターの必需品、保冷バッグも持参して準備万端です。

本店は江の島に近い方にありますが、鎌倉の小町通りにもショップがあります。10時に到着すると小町通りにはすでに人がぎっしり。しばらく歩くと右手の角に鎌倉山納豆さんを発見!
デパ地下などで必ずと言っていいほど見かける鎌倉山さんですが、そこでは見かけない商品がいろいろあり、その中から3点を購入しました。外のワゴンには干し納豆や納豆のお菓子が豊富にあり、自由に試食できるようになっています。
しょっぱなからイキナリ納豆を買ってしまい、友人には呆れられたかも(笑)。

当日の様子は私の日記ブログにアップしてますので、どうぞご覧下さいませ〜。

「鎌倉散策」maison de Premier

さて、おうちへ帰って納豆三昧。まずは「かまくら納豆坊主」(1包み80g210円)。こちらは「鈴丸小粒納豆」のジャケ違いで、鎌倉小町店の限定デザイン。小町店に直接行かないと手に入らないレア・アイテムというわけです(笑)。ちなみに「極小粒納豆」も坊主ジャケがありました。


北海道産の鈴丸大豆を100%使用した経木納豆で、粘りもにおいもすばらしく、風味豊かで独特の香ばしさを感じました。ほどよい歯ごたえがあり、ごはんにとても合います。
機械だとどうしても均一で上質な美味しい納豆ができないため、鎌倉山さんでは手作業で大豆を経木に包んでいます。そしてさらに企業秘密の“ちょっとしたひと手間”を加えているのだそうです。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

さてさて、そのほかに購入した納豆は… 
続きを読む…
 

津軽名物 黒石やきそば
2007.11.25 [Sun] 14:10

最近、こちらの記事を検索される方が多いので、上にあげておきます(初出は2006年9月30日)。

「まるごと青森」さんの記事を見て以来気になっていた、青森県黒石市名物「黒石焼きそば」を、飯田橋にあるあおもり北彩館で見つけたので買ってみました。
野菜をたっくさん入れて、いっただきま〜す

 
特徴は太い平たい麺。もちもち〜っとしていて美味しいっ!食べごたえがあります。
これは青森市黒石市にある三福製麺さんのもので、添付のとろりとしたソースにはりんご果汁が入っています。ほんのりとした甘みがあるまろやかな味で、麺にしっかりとからまっています。
麺の感じは以前いただいた富士宮やきそばに近い感じだけど、私はこちらのほうが好みでした。いつか本場で食べてみたいなあ〜。

パッケージに書いてあった「こみせの街」って何?と思って調べてみたら、黒石市には江戸時代中期の伝統的建造物と木造のアーケード「こみせ通り」という通りがあり、情緒豊かな城下町の面影を今に残しているのだそうです。「日本の道百選」にも入っている、国の重要伝統的建造物群保存地区だそうです。
また、黒石市のTMOである「津軽こみせ」でも、この黒石やきそばをはじめ様々な地元の特産品を扱って街の活性化に努めています。

当ブログの隠れた人気検索キーワードでもある「黒石やきそば」。地元・黒石市では、2007年9月8〜9日にやきそばサミットin黒石を開催しました。

津軽黒石「あづましの里」三福製麺
青森の素材を活かした麺を作っていらっしゃいます。“あづまし”とは心地よいという意味です。

黒石やきそば取扱店一覧(黒石商工会議所)
『やきそばのまち黒石マップ』もあります。

参考記事 <青森>黒石焼きそばを食べに行こう!(日本食べある記@Blog)
妙光食堂名物 「つゆやきそば」(まるごと青森)
こちらの記事によると、黒石にはラーメンのつゆに焼きそばを入れた「つゆ焼きそば」なるものもあるそう。想像もつかないのですが、どんどんハマっていく味だそうで、試してみたいものです。

黒石やきそば
太くて平らなコシのある独特の麺が特徴のやぶやのゆで焼きそばに特製の秘伝のたれを付けたセットです。通常価格2,400円のところ、2008年2月29日20時まで期間限定お試し価格1,600円です!! 
 

クスクスオーブンのナチュラル・クリスマス商品
2007.11.25 [Sun] 10:35

私の友人がやっている、札幌にあるオーガニックスウィーツとオリジナル雑貨のお店「クスクスオーブン・プラス・ホッパーズ」では、ただいまクリスマス商品の予約を受け付け中です。
クスクスオーブンのお菓子はとにかく原材料にこだわっています。国産有機大豆を使用した豆腐、国産小麦、遺伝子組み換えでない菜種油、減農薬のりんご、自然塩。そして有機のメイプルシロップ、カランツ、麦芽シロップ、シナモンetc...世界中の農家の方が、手間ひまかけて育てた食材を使っています。

この「ナチュラルブッシュドノエル」は、メイプルシロップで煮たりんごをサンドして、お豆腐クリームでデコレーションしています。卵、砂糖、乳製品不使用だからマクロビアンの方やアレルギーがある方にもおすすめです。

こちらは「ジングルベルジャバ」。ルイジアナから直輸入されたクリスマスのためのフレーバーコーヒーで、キャラメル・バニラ・シナモン・ペカンナッツ・ラムの甘くてスパイシーないい香り。カエルのイラストのオリジナルラベルがキュートです。

真っ赤なフェルトのくつしたに、人気のジンジャーマンクッキー2枚と、お砂糖不使用の優しい甘さの玄米水飴キャンディ2個が入った「くつしたセット」。ジンジャーマンクッキーは、卵、乳製品を使わない、スパイスの利いたクッキーです。大振りで食べごたえがあって、私も大好き!


他にもいろいろな焼き菓子や雑貨があり、通販で購入できますので、ぜひお店のサイトを覗いて見て下さいね!

クスクスオーブン・プラス・ホッパーズ オフィシャルサイト 
 

ヨコシマな私
2007.11.11 [Sun] 14:55

本日11月11日は「シマシマの日」なのだそうです。“1111”で縦じまだけどね。
てなわけで、過去記事を上げておきまーす!

美容室でシャンプー&マッサージをしてくれる美容師さんから「いつもボーダーですよね〜」と言われてちょっと嬉しかったワタシ。
そうなのです、私ほとんどボーダーしか着ないのです。
とりあえず「マロンに憧れてるんです」と言ったら(ウソだけど)「ペアで歩いてたら可愛いですよね〜」と言われました。まあ、ボーダー+黒ぶちメガネだから悪くはないけど、できれば小指を立てない男子でお願いします(笑)。

最初に買ったのはセントジェームスの赤×白。ユニクロや無印でも発売されるたびに買っていたら、いつしかたまってしまったのです。シャツもボーダーならソックスももちろんボーダー。
毎日同じでもボーダーだとちょっとお洒落っぽく見えるから(笑)すっかり頼りっぱなしになっていました。そんなボーダー生活を続けていたら、それ以外に何を着て良いのかさっぱり分からなくなってしまいました。ああ困ったぞ。

セントジェームス バスクシャツ ウエッソン
ボーダーシャツといえばやっぱりセントジェームスのウエッソンの紺×生成り!洗濯するほど色合いや風合いが良くなります。私の友人もボーダー好きなので、2人で会うとお揃いみたいでちょっとハズカシーです(笑)。

マロンというのはお料理研究家の板井典夫さんのこと。日本におけるボーダーシャツの第一人者(多分)。単に私が黒ぶちメガネとオデコツルツルとボーダーのシャツの男子に弱いってだけですが(笑)。
マロンの幸せうちごはん (集英社be文庫)マロンの幸せうちごはん (集英社be文庫)
板井 典夫

集英社 2006-02-17
売り上げランキング : 121105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちなみに私が思う世界三大ボーダーは…

  

パブロ・ピカソ、ジャン・ポール・ゴルティエ、パット・メセニー。

そして日本三大ボーダーは



マロン、coba、楳図かずお…ってなところでどうでしょう?
 

盛岡納豆
2007.11.02 [Fri] 17:45

岩手県八幡市の丸勘商店さんの「盛岡納豆」(1パック100g75円)。大正10年、盛岡高等農林学校の村松博士の直接の指導のもと、一般家庭向きに製品化された「工業化第1号納豆」なのだそうです。産地は書かれていませんが「おいしいね 八幡平そだち」というコピーがあるので、地場産の大豆を使っているのでしょうか?
ねばりもにおいも強い昔ながらの納豆で、ほんのり苦みが感じられる豆らしい風味の中粒納豆でした。

村松博士といえばあの川口納豆でも使われている製法を考案した人物です。その昔、納豆はわらの中に含まれる天然の納豆菌でしか作れませんでしたが、村松博士が納豆菌の純粋培養に成功しました。その研究の助けをしつつ熱心に教えを受けていた業者の中に、丸勘商店さんの創始者がいらっしゃったのだそうです。
博士の直接の指導のもとに一般家庭向きに大量生産する工程を産学共同で研究開発して誕生したのが「盛岡納豆」なのだそうです。すご〜い!!

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

丸勘商店 オフィシャルサイト

てづくり納豆セット
八幡平の水と、国産大豆(岩手県産はつかり等)にこだわった選りすぐりの納豆のセットです。盛岡納豆、高農納豆、てづくり盛岡納豆、北の恵、つとっこ納豆、そして納豆専用タレがなんと送料無料!